羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

NHK杯、エキシビション

2014-11-30 11:43:07 | 日記
 diceskates選手のインスタより

 僕も頑張ったけれど、一緒に出ていたゆづはあんな大変なことがあって万全では
 なかったのに、最後まで諦めずに戦ってた。
 たかひと君はSP1位のプレッシャーが凄かったと言ってた。僕は日本人で、彼らと
 同じ強い日本男子チームにいることを誇りに思います。
 二人とも、GPF頑張ってね!!すっごく応援してる。たつきもね!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 インタビューコーナー 村上・無良・羽生選手 ①
 NHKこちらを、クリックしてください。

 

 インタビューコーナー 村上・無良・羽生選手 ②

 

 羽生選手、村上大介選手、無良選手

 こちらをクリックしてください。

 この笑顔が見られて良かったです。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 NHK杯出場の日本勢、心境を語る
 
 羽生選手
 
 羽生結弦「悔しくて悔しくてどうしようもなかった」
 昨日は本当に悔しくて悔しくて悔しくてどうしようもなかったです。
 ちゃんと冷静に考えられていなかったと思うのですが、一夜明けて一番最初に
 出てきた頭の中に残っている言葉は『ここまで滑れるのは奇跡的だな』と。
 その奇跡を起こしてくださったのは、まぎれもなく自分のチームであり、
 周りの方の応援だったりということもあったので、皆さんのおかげだなと
 思いました。

 (ジャンプについて)

 中国杯のときはけがをしたけど、焦っていなかった。
 今回と中国杯の違いは焦っていたか、そうでなかったかだけだと思っています。
 その焦りが今回はすべてに響いたと思います。
 インタビューとかでも全部言葉が速かったし、6分間練習だったりも落ち着こうとは
 していたんですけど、『周りを見なきゃ』という自分の潜在意識みたいなものが
 あって、集中しきれなかったのではないかと自分では反省しています。
 集中できるときって、今やるべきことに集中しているという感じはあるんですけど、
 何をすべきかが分かるんですよ。
 でも何をすべきか分かっているのにできないというのは今回初めてでした。
 無意識にいろいろな方向に目が行っていたように感じます。
 自分のすべきことに集中していなかったのかなと。

 (6分間練習で『もうぶつかりたくない』という意識が働いた?)
 そういう意識はなかったかと言えばあったと思います。特にフリーの、6分間練習で
 ぶつかったときの軌道のフリップの前では本当はジャッジサイドを見てすぐに
 フォアを向くんですけど、ジャッジサイドを見られなかったです。
 ずっとバックの方向を見ていてパンクしてしまったので、若干の迷いというか
 びびりがあったんだと思います。(今後は)改善されていくと思います。

 (6分間練習を6人で滑っているが改善策はあるか?)

 僕としては当たり前のことですし、僕らがルールを決めるものでもないです。
 もちろん発言はしていけるのかもしれないですけど、僕からしてみればぶつかって
 しまったのは僕らの不注意です。こうやってぶつかってしまったのは僕らが悪いですし、
 ルールのせいとかは関係ないです。
 ただしっかり注意して集中することが課題だと思います。

 (セルフコントロールが未熟だと言っていたが?)とにかくブライアン(オーサーコーチ)
 との練習時間が短かった。
 本当はトロントに帰って2週間ほどしっかり練習する時間を取りたかったんですけど、
 思いがけず日本に帰ってきて5日間ほどの練習しかできませんでした。
 それによるちょっとした不安感だったりが、自分の精神的なものをコントロール
 できなかったかなと。
 普通に練習量を積めば問題ないと思いますし、練習の信じ方次第で少ない練習で
 信じることもできると思います。そこは新たな課題かなと。

 (ファイナルに向けてのスケジュールは)

 とりあえずブライアンのメール待ちですね(笑)。
 すぐにスケジュールを送ると言われたのでそれ待ちです。

 (今回の悔しさはいつ以来ぶりに味わうもの?)小学生以来ですね(笑)。
 
 ここまでボロ負けしたのは小学生以来なので。
 僕、ノービス上がる前の小学生の大会で絶対に勝てない人がいたし、ノービス時代に
 リンクがなくなったときに勝てなくなったことがありました。
 全然ジャンプを跳べなかったんです。そのときは結局練習時間が足りなくなって
 いたのもあると思うんですけど、今はもう子供じゃないので。
 そのときはスケート年齢で言えば一桁だったと思いますが、もう二桁で10何年
 やっているので、それを信じられるか信じられないかは僕次第です。
 あとは練習できなかったとか結果がどうとか関係なく、僕の精神的な持ちよう
 だと思います。

 (昨季は五輪シーズンで飛躍を遂げた。今季の入り方としてはどう感じているか?)
 
 別にこだわりはないです。試合は試合で、1つ1つ違うし、別に五輪がどうとか
 世界選手権がどうとか関係ないんですよ。もう終わったことですし、終わった名誉です。
 次はぎりぎり取ったファイナルなので、はっきり言っちゃうと昔より滑走順が
 早いわけですから。
 たぶん第一滑走ですよね。第一滑走なんてファイナルでやったことがないので、
 本当にチャレンジャーですよ。ジュニア時代の自分に戻った感じです。

 (肩に力が入っていた?)

 それはないですね。ただ単に1人のスケーターとして、GPに臨んだ自分が
 ミスを犯したというだけです。
 (2週間という期間は長いか短いか?)
 
 考えてみれば僕、今回は5日間でここまでやったので時間はあると思います。
 (他の方のお話もあります)
 スポーツナビより

 そうか、滑走順が最初は第一グループになるんだっ!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 フィギュア羽生 「失敗を次のプラスに」 

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦、NHK杯の男子シングルで
 4位となり、グランプリファイナル進出を決めた羽生結弦選手が一夜明けて取材に応じ、
 「失敗は次に向けてプラスになる。今度こそ君が代を流せるような演技をしたい」と
 意気込みを話しました。

 羽生選手は今月8日の大会で、ほかの選手と衝突して足や顔などにけがをしましたが、
 NHK杯に出場しました。
 29日にフリーの演技を行い4位に終わりましたが、来月スペインで開かれる
 グランプリシリーズの上位6人が出場するグランプリファイナル進出を決めました。

 羽生選手は競技から一夜明けて取材に応じ、「昨夜は悔しくてなかなか眠れなかった。
 次の大会に向け、どうすればもっと強くなれるか、自分の実力を本番で出せるかを
 考えていた」と話しました。
 そのうえで「出場してよかったと思う。納得のいく演技はできなかったが、
 応援してもらい最後まで滑りきれた。失敗はその時はマイナスでも、次に向けて
 きっとプラスになる。今度こそ君が代を流せるような演技をしたい」と、
 2連覇のかかるグランプリファイナルを見据えていました。
 (NHKWEB より)

 yuzukaさんの動画より

 緊張した~、それしか言えない・・(羽生選手 ドーモ君の前で)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生 悔し過ぎ「夢でうなされた」 GPファイナル連覇へ「1番上狙う」

 中国杯での激突負傷を乗り越えNHK杯で4位となり、GPファイナル
 (12月12日開幕、バルセロナ)進出を決めた羽生結弦(19)=ANA=が
 30日、一夜明け取材に応じた。

 会場に入ると「この部屋暑いですね。(松岡)修造さんいるんじゃないですか?」と、
 “ゆづジョーク”でニッコリ。日本男子初の連覇が懸かるファイナルへ
 「五輪、世界選手権チャンピオンだからじゃなく、ギリギリで(切符を)
 つかんだチャレンジャーですから。日本人最下位として、思い切って1番上を狙いたい」
 と、力を込めた。

 中国杯で負った計5カ所のケガも完全に癒えない中で臨んだ今大会は、
 4回転ジャンプなどが決まらず苦しんだ。GPシリーズでは3年ぶりに表彰台を逃し
 「悔しくて眠れなかった。疲れてポテっといったけど、悔しくて寝たり起きたりしたし、
  夢でうなされていた」と、前夜を振り返った。

 ファイナルまではあと2週間たらず。それでも羽生はこの逆境を前向きにとらえた。
 「これで尻に火が付かないようでは話にならない。
  スケート人生で誰もが体験しないようなまれな事件を体験した。
  課題という課題があって、自分はなんて幸せ者なんだと思う」。
 日本男子初、そして史上3人目の連覇に向け、目をぎらつかせた。
 (デイリースポーツ より)

 

 良かったですね。幸せ者なんだろうと思えた事が・・
 しかし、夢でうなされ、何回も起きたり寝たり・・
 その心境すごいわかります。一日では気持ちの切り替えなんて・・
 難しいですよね。でも、これでふっきれたでしょうね。
 グランプリシリーズ スペインから仕切り直しですね。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生「悔しくて眠れなかった。夢の中でうなされた」も逆境前向き

 フィギュアスケートのGPシリーズ・NHK杯で男子4位に入り、ギリギリで
 ファイナル(12月11日開幕、スペイン・バルセロナ)の出場権を獲得した
 羽生結弦(19=ANA)が競技から一夜明けた30日、大阪なみはやドームで
 取材に応じた。表彰台を逃し、前夜は「悔しくて、結構眠れなかった。
 夢の中でうなされたりした」と振り返った。

 中国杯での激突で5カ所を負傷し、万全のコンディションでは臨めなかったが、
 「乗り越える壁を作ってもらって、こんなに楽しいことはない。
  逆境は嫌いじゃない」と前向きにとらえている。

 ファイナルでは日本男子初となる連覇がかかる。
 「連覇とか関係ない。最後の1枠をギリギリでつかんだ。チャレンジャーとして
  頑張りたい」と力を込めていた。
 (スポーツニッポン より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生ファイナルへ滑りきった

 ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(19=ANA)がボロボロになりながら、
 GPシリーズの上位6人で争うファイナル(12月11日開幕、スペイン・バルセロナ)
 に滑り込んだ。ショートプログラム(SP)5位からのフリーは、4回転ジャンプで転倒し、
 151・79点の3位で合計229・80点。
 3週間前の中国杯での負傷が完治しない体で、なんとか2連覇を狙う舞台へつなげた。

 「終わった」。羽生は花束が舞う演技後のリンクでつぶやいた。
 「いろいろな意味ですが、絶望的に終わったですね」。到底満足できる出来ではない。
 ファイナル出場を逃したと思った意味での「終わった」。そして、苦しい試合が
 「終わった」。さまざまな気持ちが4文字に凝縮した。

 開始19秒、冒頭の4回転サルコーはタイミングがずれて2回転に終わった。
 39秒、続く4回転トーループは3回転になり、さらに転倒までした。終盤で
 3回転半が1回転半になるなど、ミス続き。
 故障の影響を否定し、「そうじゃなくて、これが僕の実力です」と悔しさを如実にした。
 ただ、見た目には分からないが、衣装の下はテーピングだらけだった。

 中国杯で着た衣装の血は、洗っても落ちなかった。
 この日、何とか新調の衣装を間に合わせたが、体は新しくできるはずもない。
 全治2、3週間と診断された全身5カ所のケガは癒えず、両足首、太もも、腹部まで、
 テープで補強しなければ滑れない状態だった。
 (ニッカンスポーツ より)続きあります。

 あの、衣装間に合わせだったのかな?
 若干キシリ要素入ってる?
 個人的に、前の衣装が好きです!

 

 スポーツテーピングとは

 スポーツ時に行うテーピングとは、理想的な伸縮性を持った素材の粘着テープで、
 筋肉や関節の正常な可動域をコントロールしたり、制限したりすることです。
 ギプスのように関節をガッチリ固定するのではなく、関節のケガなどで
 動かしたくない方向はしっかり制限でき、曲げ伸ばしなどの動作がラクにできるよう
 筋肉の正しい動きをサポート。また筋肉を伸ばす動作の時には伸びすぎないように
 しっかりサポートします。
 おもに、ケガで弱くなった靭帯(じんたい)、腱(けん)などを補強したり、
 安定させたり、疲れた筋肉や関節をサポートするためのテクニックです。

 一度ケガをすると、次に運動する際に「またケガをするのでは?」という不安を
 覚えることがあります。そうなると、プレーに集中できず、本来の力を十分発揮
 することができなくなる恐れがあります。
 適切なテーピングをすることでケガへの恐怖感が薄れ、安心してプレーできるという
 精神的なメリットもあると言われています。

 しかし、テーピングをしたからといってケガが治ったり、ケガをしなくなると
 いうわけではありません。あくまでも痛めている筋肉や関節の補強・安定、
 疲れた筋肉や関節をサポートするものですので、ケガをしたらまず医師の診察を受け、
 再発防止を目的とする場合も定期的に医師の診察を受け完全に回復しているか
 確認することをおすすめします。
 (詳しくは、こちらをクリックしてください)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 イタリアの記事
 (ミラノ在住さんからお知らせこないかな?)

 Yuzuru Hanyu: "Evidentemente, questo è il mio livello attuale" - Neve Italia
 羽生結弦:「明らかに、これは私の現在のレベルである "

 羽生結弦 - "一部の人々は私の公演は明らかに、これは私の現在のレベルであり、
 物理的な問題によって調整されているが、ことを私は中国杯とNHK杯から得られた
 経験を作るためにしようと、私はいくつかのためにレースを失ったと思うかもしれません。
 理由の、しかし重要なことは、私の弱点のいくつかを理解することでした。
 結果以上に、私は私が競合することによって、正しい選択をしたと確信して残っている。
 確かに、私は訓練の欠如を支払ったが、私は主にへのアプローチの問題だったレース。
 この面では、私は今、私がグランプリの決勝で競争力が最善の準備しようとします。
 私はギャップが必ずしも仕事持っている必要があることに気づきました。
 私が原因のミスのように多くのポイントを失ったため。
 もちろん、私は今日のジャンプの要素を改善する必要があります。
 (自動翻訳機で訳しました)

 昨日、同じくイタリアでNHK杯を観戦していたミラノ在住さんから
 実況中継のコメント頂きました。(イタリア時間だと朝の10時頃みたいですね)

 ファイナルに出たいという羽生君の願いがかなってよかってですね。
 アボットの選手の得点が出るのをイタリア解説とハラハラしながら待っていました
 (イタリア解説も露骨に羽生君にファイナル進出してもらいたがっていて・・・
  ごめんなさい!ジェレミー)
 わずか0.15点差の4位!
 なんだかスケートの女神が試練を与えつつ最後は微笑んだような。

 二つ目のトリプルアクセルがシングルになったことについて、イタリア解説は
 このまま構成通りにジャンプを跳んでしまうと3T2回、3A2回、3Lz2回で
 最後のルッツが無効になってしまうので、急遽ダブルアクセルにしようとして
 シングルになってしまったのではないかと言っていました。

 中国杯も今回も3Fにエラーが付いていなかったのが地味に嬉しかったです
 (特に判定が厳格だった今大会でちゃんとインサイドと認められたんですね)。

 通し練習とか曲かけ練習とかほとんどできないまま臨んだ試合
 だったんでしょうね。
 ジャンプの調子が悪いというより単なる滑り込み不足に見えました。
 (ミラノ在住さん、いつも貴重な情報有難うございます

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ファイナルで復活Vだ!羽生、運も味方し奇跡の4位
 フィギュア(1/3ページ)


 NHK杯第2日(29日、大阪なみはやドーム)男子フリーなどが行われた。
 第3戦の中国杯で負傷、この大会に強行出場しショートプログラム(SP)
 5位のソチ五輪金メダリスト羽生結弦(19)=ANA=はフリーで
 151・79点、計229・80点で4位。
 連覇がかかる12月のGPファイナル(スペイン・バルセロナ)の出場権は手にした。
 SP3位の村上大介(23)=陽進堂=が初優勝した。

 フリーの演技後、思わず言葉が出た。「終わった」。
 ファントムになりきった『オペラ座の怪人』の演技ではない。
 V2がかかるGPファイナル出場への夢を羽生は一時はあきらめかけた。
 だが…。バルセロナ切符は逃げなかった。

 「びっくりしている。中国での試合が無駄にならなかったなと思います」

 6番目の椅子に滑り込みファイナル出場が決定。
 吉報を聞いた直後、思わず笑みがこぼれた。

 SP5位からのフリー。冒頭の4回転サルコーは回転が抜け2回転になるなど
 不本意だった。得点は151・79点。負傷した直後に滑った3週間前の中国杯
 (8日)の得点(154・60点)を下回っていた。

 「けがは関係ない。前回(中国杯)は痛かったけど(ジャンプを)回った。これが実力」
 と神妙に振り返った。残りの4人が順当に滑れば、5位で終わる可能性は高い。
 バルセロナの道は閉ざされたも同然だった。

 だが、後に滑ったSP2位のジェレミー・アボット(29)=米国=がフリーでミスを
 連発。合計得点で羽生がわずか0・15点上回り、SPから順位が1つ上がった。
 出場権を争うライバルの一人のまさかの不振が奇跡をもたらした。

 中国杯のフリー直前の6分間練習では閻涵(えん・かん、18)=中国=と激突し、
 全治2~3週間のけがを負ったが、志願して滑って2位を確保。
 そして今大会に強行出場した。リスクを犯してリンクに立ったのはいずれも
 ファイナル切符のためだった。

 それでも帰国後、地元仙台で氷上練習を再開した際は、痛みで「体が動かない」と
 涙を流した。大阪入りした後は練習で他の選手と一緒に滑り、恐怖心も感じた。
 だが、それも乗り越えた。

 「(出場は)正しかった。結果はどうであれ、最後まで滑りきった」

 12月7日には20歳の誕生日を迎える。
 同11日開幕のファイナルまで残された時間は短い。幾多の困難を乗り越え大人の
 仲間入りを果たす羽生が、情熱の国スペインでさらなる奇跡を起こす。
 (サンスポ より)

 

 奇跡が起きるなんていっても、あと11日ですよね。
 とにかく出場権を得て良かったですが・・連覇とかは意識しないで欲しいような・・
 今回の、衣装・・大人っぽいですね!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、中国杯以前から腰痛 ファイナルへ「厳しいトレーニング必要」

 オーサー・コーチは試合後、指導する羽生が中国杯以前から腰を痛めていて、練習が
 十分にできていなかったことを明らかにした。
 改善に向かっている途中に中国選手とぶつかるアクシデントが起き
 「良くなっていたことも後退した」と振り返った。

 調子は上向きと捉えているという。しかし、ぎりぎりで進出したファイナルでの
 2連覇を見据え「厳しいトレーニングが必要だ」と危機感を募らせた。
 (スポニチ より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 オーサー氏、羽生GPファイナル進出に「目的は果たせた」/フィギュア

 NHK杯第2日(29日、大阪なみはやドーム)羽生結弦(19)=ANA=を
 指導するブライアン・オーサー氏(52)=カナダ=は、
 「出場しなければ1週間、通常のトレーニングに当てられたが、目標は
  ファイナルだったので、目的は果たせた」と胸をなで下ろした。

 まな弟子は腰痛で今季初戦に予定していた10月のフィンランディア杯を欠場。
 中国杯で負傷し、「10日間ほど練習できず4回転ジャンプが重く感じたり、回転不足があった」
 と本調子でないことを認めた。
 「全日本選手権、世界選手権へ向けてよい教訓になった。ステップを踏んでほしい」
 と期待を寄せた。
 (サンケイスポーツ より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 アボット沈み羽生浮上!滑り込みファイナル

 4位の羽生結弦はGP2戦の順位点合計を「22」に伸ばしてシリーズで6番手に
 滑り込み、ファイナルに進出した。

 自力で決められた3位には届かなかったが、SPで2位だったライバルのアボット
 (米国)が5位に沈んで順位点合計「14」にとどまったため、残り3つの切符を
 手にできた。

 羽生は5位だった場合には順位点が「20」で、2戦を終えていたブラウン(米国)
 らと同点。ブラウンには最高順位も2位で並ぶが、2試合でマークした得点の
 合算で劣るために落選していた。

 羽生は後から演技したアボットがわずか0・15点下回ったことでファイナルへの
 道が開けた。
 (日刊スポーツ より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 無良 重圧に負けた…3位「追われる立場は凄くしんどい」

 SP首位の無良は重圧に屈した。フリーの最終滑走が思わぬ力みを生む。
 持ち味のジャンプで3度のミス。演技終了後は悔しさいっぱいの表情を見せた。

 「追われる立場は凄くしんどいと思った。これを長年やり続けた高橋さん、
 それに羽生くんは凄い精神力を持っているとやってみて分かった」。

 合計234・44点で3位止まり。スケートカナダに続く優勝は逃した。
 同じ91年生まれの村上大が優勝。「おめでとうと言いたい。僕も練習しないといけない」。
 ライバルの台頭を刺激に変え、初出場のファイナルに臨む。
 (スポニチアネックス より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ファイナルにむけて
 (ロンドンつれづれさんのブログより)

 いやはや、今年のグランプリ・シリーズは波乱万丈で、見ているほうは
 手に汗握りましたよ・・・。

 羽生選手に限って言えば、数週間前のあの衝突事故と負傷ですから、今回NHK杯で
 優勝してしまったら、モンスターでしょう。いくらなんでも。

 でも、「もしかしたら???」と思わせてくれるのが羽生選手で。

 でも、4位に終わった彼の弱さを見て、「よかった、人間だった」とすこし
 安心したりもして。

 今シーズンは、試合全部を勝ちに行く必要はないんじゃないかな、と思って
 みています。

 まったく休んでしまうと体がなまる、というのであれば、ぼちぼち、故障を
 だましだまし、シーズンをつないでいけばいいんじゃないのかなあって。

 どんな選手だって、不調の年やスランプはあるし、それを経験することも
 大人のアスリートになるための重要な経験だったりもするでしょうし。

 勝ち続ける人間なんていないでしょうし、いたら魅力ないじゃないですか、
 そんな人。

 負けも知って、どん底も味わって、スランプから抜け出せない苦しみも経験して。
 きっとどんなアスリートも、一流の人は、そういうものをいっぱい通り抜けてきて、
 人間としても一流になっている。そんな気がします。 

 そして、人の苦しみも理解できる大人になっていく、そんな気がします。

 今日、NHK杯のフリーの演技を見ていて、夫が言ったことがあります。

 It looked as if his mind was elsewhere.

 「今日は、心がここに無いように見えた。」

 私もなんだかそんな気がしました。

 中国杯の事故から、あまりにもいろんなことを言われすぎていて、そちらに気が
 散っているのでは。コーチや連盟をかばった言葉からも、うかがえました。
 勝って証明しなくてはならない。練習で跳べていたジャンプが跳べなかったのは、
 勝たなければという気持ちが強すぎたのかもしれません。

 演技を通じて見ている人に伝えたいことが、今、少しわからなくなっている
 のかもしれないな、そんな気がしました。

 羽生君、今一度、自分の心に聞いてみてください。

 演技を通じて、君の伝えたいことはなんですか。

 受け取ってもらいたいメッセージはなんですか。

 心を静かな湖の表面のようにして、見つめてみてください。
 (まだ、続きます)
 こちらをクリックしてください。

 同じ思いなんですが、さすがの文章力と羽生選手に対する想いがひしっと
  明確に表現されている言葉の数々・・有難うございました。    

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <皆様の、ツイコーナー

 Satocoさんのツイより
 ゆづさんのメッセージ
 応援ありがとうございました!!
 次は必ず!!

 エキシ滑走順!
 羽生選手 14番目ですね!

 きいさんのツイより
 運は闘わなければ掴めないと横綱が言ってた。偶然やってくるもんではないんだよ。
 どちらの大会も無駄ではなかったよ。ゆづが闘ったから切符を手にできた。
 おめでとう!

 towa★yuzuさんのツイより
 日刊スポーツ本当なの?? 衣装を新調したのは中国杯で着た衣装の血が洗っても
 落ちなかった!しかも、衣装に隠れた体はテーピングだらけで両足首、太もも、
 腹部まで補強しなければ滑れない状態と…足首の痛み再発、頭部のたんこぶが
 できたまま…ユヅ (信憑性は!?)

 たぁこ。はN杯行ったよさんのツイより
 羽生氏はカメラに向かいしきりにダイスの方を指して「こっち映してあげて!」
 「主役はこっちだよ!」アピールされていた。いい奴め

 宇伊乃海さんのツイより
 そうかやっと思い出した、羽生さんの新衣装、陶芸家の牟田陽日さんの作品の
 絵付けに似てるんだわ

 虎心さんのツイより
 まっちーが投げたボールを最終的に村デーがホームランにするとは思わなかった

 わたさんのツイより
 どーもくんとむらくんとゆづww

 また、午後はエキシなど・・花は咲く楽しみです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦 Yuzuru Hanyu - NHK杯 FS 2014
 John Smithさんからの動画です。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦 2014 NHK杯 FS 中国
 翻訳してくださっています。

 こちらへ、クリックしてください。

 
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ
コメント (30)

羽生選手、ファイナル進出へ!村上選手優勝おめでとうございます。

2014-11-29 21:24:57 | 日記
 141129サタスポより (オペラ座別アングル)
 yusu01207 より

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【グランプリシリーズ2014】NHK杯(日本大会) 11月29日 
 男子FS 動画まとめ NHK14


 【グランプリシリーズ2014】NHK杯(日本大会) なみはやドーム 11月29日
 男子フリースケーティングの動画をまとめます。出場者:羽生結弦、無良崇人、
 村上大介、村上佳菜子、宮原知子、加藤利緒菜、高橋成美/木原龍一、
 キャシー・リード/クリス・リード、ジェレミー・アボット 他
 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 (英・中・日字幕付き)NHK 2014 SP - Yuzuru Hanyu 
 [Eurosport-British] (EN/CN/JP Subtitle)
 panda_wei より

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 村上大介が逆転V、羽生4位 フィギュアNHK杯男子
 女子は宮原、村上佳菜子がファイナル進めず


 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯第2日は29日、
 大阪なみはやドームで行われ、女子は宮原知子(大阪・関大高)が
 合計179.02点の3位、村上佳菜子(中京大)が173.09点の4位で、ともにシリーズ
 上位6選手で争われるファイナル(12月・バルセロナ)に進めなかった。

 加藤利緒菜(大阪・長尾谷高)は168.38点で5位。グレーシー・ゴールド(米国)が
 191.16点でGP初優勝を果たし、アリョーナ・レオノワ(ロシア)が186.40点で
 2位だった。

 男子は23歳の村上大介(陽進堂)が合計246.07点で逆転優勝した。
 234.44点で3位の無良崇人(HIROTA)、229.80点で4位の羽生結弦(ANA)は
 ファイナル進出が決まった。

 ペアの高橋成美、木原龍一組(木下ク)は131.26点で7位。
 アイスダンスのショートダンスではキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が
 50.55点で7位、平井絵己、マリオン・デラアスンシオン組(大阪ク)が44.38点で8位。
 (日経新聞 より)

 

 日本の女子、残念でしたね。宮原知子選手、もう少しだったんだけど・・
 かなちゃん、すごい落ち込んでましたね。あの明るいかなちゃん・・
 なんか、いいと思ったけど・・!

 しかし、日本の男子本当に強いですね!
 村上大介選手、おめでとうございます。しかし遠目で見ると
 高橋大輔さんに間違えちゃんですよね。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、悔しい4位に「こんなものなのかと」=フィギュアスケートNHK杯

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は29日、
 大阪・なみはやドームで男子フリースケーティングが行われ、
 前日のショートプログラム5位の羽生結弦(ANA)は合計229.80点で
 4位となった。表彰台は逃すも、12月のGPファイナル(スペイン・バルセロナ)
 進出を決めた。

 羽生は8日の中国杯で頭部や左大腿などを負傷。
 今大会への出場も危ぶまれていたが、GPファイナル進出を目指し出場を決意。
 結果4位となりからくもバルセロナ行きは決めたがショート、フリーとも
 4回転ジャンプは不発に終わり「これがいまの実力」と反省の弁を口にした。

 以下、試合後の羽生のコメント。

 「皆さんがまず思っているのはけがの影響だったり、練習できなかったとか
  そういうふうに思われると思うんですけど、そうじゃなくてこれが自分の
  実力だなと感じています。(最初の2つのジャンプを失敗した理由は)やっぱり
  曲に慣れていないなと。それが大きなところです。
  6分間練習でもトウループは若干不安がありましたけど、練習は練習だし、
  サルコウに関しては朝の練習から調子が良かったので、これがいまの
  実力だと思っています。

 (中国杯でけがをしたあと、4分半の演技を通しでやった?)通しではできて
 いないですね。けがのあとスピンとステップを入れて今日、初めてやったという形に
 なるんですけど、僕がやってきた練習はけがをする前から練習してきたわけです。
 10何年間もずっと練習してきているので、正直『こんなものなのか』と。
 (ミスの原因は技術的なもの、精神的なもの?)精神的な部分が強いんじゃないかと
 思っています。

 ショート、フリーともに6分間練習では良かった。ショートも失敗から自分で反省して、
 今回はわりと練習に左右されずに本番は本番と切り替えていこうと思ったんですけど、
 ちょっと気持ちが焦っちゃいましたね。

 この2日間は悔しいです。今回の試合は本当に悔しい思いばかりしている。
 前回と今回が今季のすべての大会ではないですけど、せっかく2つとも滑れたからこそ、
 この反省を生かさないといけないと思っています。
 (この大会に出場して感じたことは)自分の弱さですね。
 けがとかそういうのは関係ないんですよ。だって僕、前回の大会(=中国杯)で
 本当に痛かったですけど、全部回れているんですよ。ということはできるはずなんです。
 でも、できないということは何かが足りない。
 それは自分の甘さだし、これからまた練習するにあたり、試合に臨んでいくにあたり、
 越えないといけない壁だと思っています。

 (演技が終わったとき『終わった』とつぶやいたが)いろいろな意味があると
 思うんですけど、あのとき僕が言ったのは絶望的な『終わった』ですね。
 次の試合どうなるか分からないですけど、まずこの苦しい試合が終わったのと、
 若干のあきらめが混じった『終わった』です。

 (何に対して負けた?)あまりにもいろいろなことがあり、いろいろな弱さが
 見つかりすぎてどこから手をつけていいか分からないです。
 それぐらい課題が見つかって良かったかもしれませんが。
 (出場する決断は正しかった?)正しかったと思っています。
 こうやって最後まで滑り切って、その中でミスはたくさんありましたけど、
 ミスをしたことは決して後ろに下がるものではない。立ち止まっているかもしれないですし、
 練習不足により戻りは多少はあるかもしれないですが、試合というものはまったく
 同じコンディションで臨むことはないし、精神状態をコントロールする
 力が足りなかったと思っています
 (スポーツナビ より)
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <フィギュア>ほっとした表情を見せる羽生結弦選手

 男子フリーの演技を終え、ほっとした表情を見せる羽生結弦選手=
 大阪・なみはやドームで2014年11月29日
 (毎日新聞 より)

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 フィギュア:NHK杯で羽生4位 GPファイナル決める

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯第2日は
 29日、大阪府門真市のなみはやドームで行われた。男子は、
 ソチ五輪金メダリストでショートプログラム(SP)5位の羽生結弦(ゆづる)
 (19)=ANA=が、フリー151.79点、合計229.80をマークして
 4位に入り、GPシリーズ上位6人で争うファイナル(12月、スペイン・バルセロナ)
 進出を決めた。羽生は4年連続のGPファイナル出場で、2連覇を狙う。

 羽生は今月8日、GPシリーズ・中国杯のフリーの直前練習で、他選手と衝突し、
 負傷しながらも滑って2位。26日にNHK杯出場を決めた。
 (毎日新聞 より)

 衣装を変えてきた時にはびっくりしました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生の一問一答「これが僕の実力」

 -この大会に出ての発見。

 「自分の弱さですかね。けがとか関係ないんですよ。こういう失敗は。
 前回は本当に痛かった。でも回ってるんですよ。できない何かがあるんです」

 -何に負けた。

 「何に対してというよりも、あまりにもいろんなことがありすぎて、いろんな弱さが
  見えすぎて、どこから手をつけていいか分からないです。それぐらい課題が
  見つかってよかったです」

 -出る決断は正しかったと思うか。

 「はい。正しかったと思っています。結果がどうであれ。皆さんがどうやって
  思うか分からないですけど。最後まで滑り切って、ミスはたくさん出ましたけど、
  ミスをしたことは後ろにさがるわけじゃない。立ち止まっているかもしれない、
  練習不足による戻りはあるかもしれないけど、試合はまったく
  同じコンディションはない。コンディションに合わせた自分の精神状態が、
  足りなかったと本当に思い知らされた試合だった」

 -演技には気持ちが入っていた。

 「ジャンプでは点数取れないと思っていたので、何とかしなくちゃという気持ちと、
  アクセルを何とか決めて得点稼がなきゃと思っていました」

 -思考が変わった?

 「別に変えたつもりはないですし、悔しいものは悔しい。どうあがいても言い訳しても
  結果は変わらないので。
  しっかり、今の自分の気持ちを自分の口から話して復習したいなと思います」
 (デイリースポーツ より)

 いや、羽生選手はNHK杯(中国杯も含めて)これからさらに王者へ
 進む為の、大きな試練を大きく学んだのではないですかね?
 さらに、大きく進化するために・・前回と今回は、氷の神様が何かを教えようと
 していたんだと思います。それでも4位でありながら、ファイナルへ進む強運の持ち主
 やはり、侮れない選手です!(何かを持ってます)

 しかし、アボット選手・・ルール改正で30秒超えて・・!
 これが運をわけてしまった感もありますね。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 Pigeon Post (伝書鳩) さんのツイより

 ポイントランキング 暫定
 こちらを、クリックしてください。
 
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 NHK杯 優勝した、村上大介選手おめでとうございます。
 2位 セルゲイ・ヴォロノフ選手
 3位 無良崇人選手(しかし、あの点数どうゆうこと?低すぎないですかね?)

 そしてグランプリファイナル 出場者

 町田選手 無良選手、羽生選手おめでとうございます。
 (12/11-12/14 グランプリファイナル)うわ、すぐきちゃう!
 休めませんね。 

 バルセロナファイナル男子

 コフトゥン(30ポイント1位1位総得点486.69)、
 フェルナンデス(28P1位2位509.88)、町田(28P1位2位506.83)、
 無良(26P1位3位490.25)、ヴォロノフ(26P2位2位488.65)、羽生22P(2位4位467.35)

 男子FPのプロトコルです。
 こちらをクリックしてください。

 リザルトはこちらです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <どちらの衣装が好きですか?>

 

 

 

  

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ

 
 
コメント (24)

ファイナルへ、NHK杯フリー!!

2014-11-29 10:10:30 | 日記
 ムーン応援団鳥・・2日目・・参上!!
 男組(オスインコ)ゆづ応援隊鳥として命かけてきました~) 

 気持ちハンパじゃ、ないっすよ。
 (ファイナル行かせてもらいましょ!)今日のNHK杯に目を向けて・・!
 オペラ座の怪人で・・。

 

 昨日の会見なので日付が微妙~
 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 言い訳はいらない。羽生結弦が描く逆転優勝へのシナリオ

 11月28日になみはやドーム(大阪)で行なわれたNHK杯男子ショートプログラム
 (SP)、最終滑走の羽生結弦の前の10人の演技が終わった時点で、トップは
 無良崇人だった。「力を抜けば跳べるとわかっていたので、試合ではそれだけを
 意識していた」と言う無良は、4回転トーループ+3回転トーループをはじめ、
 すべてのジャンプをクリアに跳んで86・28点。

 羽生は、演技を確実にこなせば90点は出せるはずだった。しかし、冒頭に跳んだ
 4回転トーループで転倒してしまう。実は、この日の昼前の公式練習で
 4回転トーループを5回跳んで3回成功させ、試合直前の6分間練習では
 2回跳んで2回ともきれいに着氷していた。とはいえ、中国大会での激突の
 アクシデントでケガをしてからまだ3週間が経過しただけであり、
 「1週間ほど休んでから滑った時は、体が痛かったので母や父とNHK杯には
  出られないかもしれないと相談した」(羽生)という状態。そこから急ピッチで
  仕上げてきた影響があったことは否定できない。
 
 ふたつのスピンを丁寧にこなし、後半のトリプルアクセルも完璧に決めたが、続く
 3回転ルッツからの連続ジャンプは最初の着氷でバランスを崩して手をついてしまい、
 次のジャンプは1回転が精一杯だった。その後のステップとコンビネーションジャンプ
 では持ち前の技術の高さを見せつけてレベル4を獲得したものの、ジャンプの失敗が
 影響して得点は78・01点。SP5位と予想外の結果となった。
 (3ページ続きます)スポルティーバ より

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ロシア記事:どうして、最悪の脳震盪のあとも羽生結弦はリンクへ
 (そしてファイナルへ)向かい続けるのか。

 ユーリーさんのブログより
 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 141129めざまし
 yusu01207さん より

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 Nと ズーム
 yusu01207さん より

  

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 SP5位の羽生はFPで逆転可能か? 

 最後の方を紹介します。

 開き直ったときの羽生は、爆発的な力を発揮する。それはトップアスリートに必要な
 資質の一つとも言える。
 「ここまで突き落とされているんだし、とにかく今は、今回の試合の内容や課題を見直し、
 しっかり寝て体力回復して、明日の練習と試合をしっかりやる」。
 実にさばさばとした口調だった。
 SPの上位3人が出席した会見では、首位の無良が「彼の強い心はフリーでこそ生きるもの」と
 言えば、2位のジェレミー・アボット(米国)は
 「彼は真のチャンピオンであり、戦士のような人間。明日は必ず順位を上げてくると思う」と
 警戒し、3位の村上大介も「今回出るというのは凄い精神力だと思う」と称賛した。
 上位勢にこぞって巻き返しを予感させる羽生。下準備は整っている。
 (PAGEより)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦を支える独特なメンタリティー
 尽きない勝利への欲求、FSへの気づき


 別の意味で注目を集めたNHK杯
 3ページもあります。
 こちらをクリックしてください。 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 SP5位の羽生、フリーでファイナル切符逆転奪取だ!/フィギュア

 前半ほとんど省略

 関係者によると「帰国(9日)後の2、3日はとにかく眠っていた」という。
 氷上練習を再開した当初は痛みが引かず、一時は欠場も考えた。最も深刻だった
 左太ももの打撲による血腫を取り除くため、アイシングや痛みを伴うマッサージにも
 耐えた。仙台での練習は体調を考慮して一日1時間だけ。5日ほどしかできなかった。

 それでも、滑り切った。3位の村上とはわずか1・67点差。
 3位以内が求められる12月のGPファイナル自力進出へ、ほとんど差は
 ないといっていい。

 「あすに向けていい時間だった。
 新しい演技で1試合1試合、違うプログラムという気持ちでやっていかないと」

 29日には「もっと点が稼げる」というフリーを控える。逆転での
 ファイナル切符奪取と、頂点へ向かって19歳は羽ばたく。
 (サンケイスポーツ より) 

 ひとつ、ひとつの大会を大事に戦う、先の試合は考えないと
 言っていた羽生選手・・今日はきょうで思いきり戦ってください。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生はSP5位、無良が男子シングル首位発進 NHK杯

 省略

 ■アボット、「羽生は戦士」

 羽生はNHK杯で3位以内に入ることができれば、来月スペインのバルセロナ
 (Barcelona)で行われるGPファイナルの出場が決まる。

 SPで上位に入った選手たちは、フリースケーティング(FS)に向けて羽生に
 エールを送った。

 スケート・カナダ(2014 Skate Canada International)を制した首位の無良は、
 「ショッキングなことがあった中での試合」と羽生を気遣い、
 「身体的なことも含めていろいろあると思いますが、メンタルが強い選手なので、
 明日は彼の強さが生きてくるはず」とコメントした。

 2位のアボットは、「羽生は戦士。FSでは使命のために戦いに来る。
 明日は強さが増して、僕を脅かすことは間違いないだろう」と話している。
 (ヤフーニュース より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 今日の滑走順です。(男子、フリー)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生結弦氏が「NHK杯に出られるかどうか」の戦いに勝利し、
 あの日の勇気・決断・後押しを大きな収穫に変えた件。

 隣にある死を見つめて、そのギリギリを攻めろ!

 ひとりの選手の容態に日本中が注目した3週間。人々の不安を断ち切るように、
 王者はリンクに帰ってきました。まだ痛みはあり、決して万全とは言えない状態。
 それでも王者は力強い演技で復活の半歩を刻みました。選手生活の中でも大きな
 意味を持つ半歩を。

 先日行われた中国杯における、羽生結弦氏のアクシデント。中国のハンヤン選手と
 練習中に衝突し、羽生氏は激しく頭部をリンクに打ちつけました。
 その後、ふらつきよろめき、おびただしく流血しながらも試合を続行した羽生氏を
 巡り、世間では「やめるべきだった」「危険だったのではないか」
 「いや、怪我にも負けない演技に感動した」と議論も起きました。

 迎えたNHK杯。出場するのかしないのか、その見極めはギリギリまで行なわれました。
 出場を決断したあとも、前日会見では怪我について多くの関心が寄せられました。
 「脳が揺れた感覚はあまりなかった」「アメリカのドクターがすぐに診断してくれた」と
 いった状況説明に始まり、「セカンドインパクト」などの単語を出しながら事故時の
 内情について回答をつづけた羽生氏の姿。
 (まだ、続きます。)フモフモコラムより

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生「まだ優勝したいと思ってます」

 「正直、うれしかった。昨日、言ったように、ここにいるのが奇跡と思っている。
  あれだけのけがをして車いすで(中国から)帰ってきた。
  まず、ここ(SP)で滑り切れたこと、試合に出られるコンディションになった
  ことが素直にうれしかった」

 -ジャンプでミス。

 「フォームはいいフォームだったと思う。何が問題かという目星はついているし、
  明日の練習からその点を突き詰めていきたい」

 -連続3回転の失敗は体力面の問題か。

 「体力が問題ではないと思う。曲をかけた練習で流れの中であの連続ジャンプは
  通ってなかった。そのジャンプが出てしまった。自分の実力だと思うし、
  もっと練習してレベルアップしないといけない」

 -自己採点すると。

 「30点ですね。明日もっと頑張ります」

 -試合に臨む状態は。

 「いつも通りでした。体は回復してきたし、違和感がないといえば嘘ですけど、
  いい感覚はあった。試合になれば興奮物質も出てるので痛みは関係ない」

 -演技後の表情の意味は。怒っていたように見えましたが。

 「笑顔のつもりだったんですけどね」

 (取材場所を移し)

 「結果的にこういうふうになってしまっているので、自分自身の実力の足りなさだと
  思っています。6分間練習を見て分かるように飛べるものは飛べている。
  だけれども曲(がかかる中)で(ジャンプが)入らないのは自分の実力不足だと思う」

 -中国の時より力が抜けていたと思うが曲が入って力みがあったのか。

 「スロー(VTR)で4回転を2、3回やっていたので(それを見たら)、
  逆に力が入ってないなって感じたんです。曲がかかると力が入る。その力みが
  パンク(タイミングが合わず回転不足になること)につながったと思う。
  今日も本番に関してはかなり力を抜いて、フォームだけで飛ぼうという感覚がありました。
  それがトゥーマッチにそっちの方向に行きすぎたのかなと感じています」

 -精神的な面がいつもと違ったのでは。

 「はっきり言ってオリンピックチャンピオンだろうが、世界チャンピオンだろうが
  関係ないんですよ。試合になれば今回はNHK杯だし」

 「さっき言ってはっと気づいた。ずっとファイナル行きたい、ファイナル行きたいって
 (自分が)言ってるんですよ。『ファイナルじゃねえよここ。NHK杯だよ』って
  すごく思ったんです」

 「ファイナルに行くために今日をやる。そうじゃないんですよ。今は今だし、
  この大会はこの大会だから、もっとこの大会に集中しなきゃと思いました」

 -3位以内でいいという気持ちもあったのか。

 「それはないです。とにかくこの試合に勝ちたいと思ってたし。
  今もすごい(優勝したいと)思ってますけど。優勝とか、3位までとか
  ファイナルうんぬんじゃなくてここまで突き落とされているんだし。
  自分で落としたんですけどね。とにかくまず、今日、今からは、今回のこの試合の
  内容だったり課題を見直して、しっかり寝て体力を回復して朝の練習をしっかりやって、
  試合もしっかりやって一つ一つ区切りをつけていきたい」

 -今までの自分とは違った部分は。

 「自分の中で言い訳をつくりやすかったんだと思う。練習できないっていう。
  だから最終的にこういう結果になってしまったと、すごく反省しています」

 -間に合うかどうかの焦りはあったか。

 「(負傷後に)初めて滑った時は最初どうしようもなく痛かったので、
  一番最初はNHK杯に出られないって、母親とか父親と相談していたんですけど。
  頑張ってみようということでやってたので、間に合わないとか、みんなから
  見てのハンデみたいなものは全然感じてないです」

 -悔しいだけですか。気持ちは。

 「皆さん(報道陣)としゃべっている時に課題が見つかってきたっていう、
  うれしさはあります。こうすれば良かったというのがちょっとずつ見えてきたので。
  明日へ向けて本当に良い時間になったと思ってます。ありがとうございます(笑)」

 -フリーへ。

 「明日は明日でまた新しい演技なので、構成が一緒と言っても去年とはまったく
  違うプログラムですし。自分の中では1試合1試合違うプログラムだというぐらいの
  気持ちでやっていかないといけないと今、思っているので。
  明日公式練習をやってみて、公式練習は公式練習、6分間練習は6分間練習、
  本番は本番というような意気込みで一つ一つ丁寧にやっていきたいと思っています」
 (デイリースポーツ より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 SP5位の羽生「悔しい気持ちのみ」=フィギュアスケートNHK杯

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は28日、
 大阪・なみはやドームで男子ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦
 (ANA)は78.01点で5位となった。トップは無良崇人(HIROTA)で
 自己記録を更新する86.28点。

 以下は、演技後の羽生のコメント。

 「やってしまったなと。ただ悔しい感情は明日のプラスになると思います。
  練習を信じてやっていきたいです。
 (この試合に出場できたことは)正直にうれしかったですね。実際ここに立てるとは
 思わなかったです。(4回転は)跳んでいるフォームとしては間違いなく良かったと
 思います。悪かった点に関しては目星はついているので、何点かをやってみて、
 それがサルコウにもつながると思っています。本番と同様の練習のときに、
 どうなるかやってみようと思います。
(後半の3回転+3回転も失敗したが、スタミナが厳しかったのか)体力がなかった
 わけではないと思います。曲をかけているときに、ルッツとトゥループが練習から
 入っていなかったので、そこは自分の実力の問題だと思います。
 しっかり練習してレベルアップしていかないといけないですね。自己採点は
 30点ですね。明日頑張りたいと思います。
 (スポーツナビ より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、最後まで流れ引き戻せず「悔しいだけ…悔しいのみ」/フィギュア

 NHK杯第1日(28日、大阪なみはやドーム)今月8日の中国杯で中国選手と激突して
 負傷したソチ五輪男子金メダルの羽生結弦(19)=ANA=は78・01点で5位と
 出遅れた。

 冒頭の4回転トーループで転倒する苦しいスタートを切り、「やってしまったなと思います」
 と肩を落とした。その後、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は成功させたが、最後まで
 流れは引き戻せず「悔しいだけです。悔しいのみです」と唇をかんだ。
 それでも、負傷の影響は「ないです。本当に実力不足です」と否定。
 報道陣との受け答えを終えて「皆さんと話をして、課題が見つかった。今まではファイナルに
 行きたいと話していたが、ここはNHK杯。もっと集中しないといけない」と思わぬ? 
 収穫も得たようだ。

 29日のフリーへ、「いい時間になった。(きょうは)30点ですね。もっと頑張ります」
 とさっそく顔を上げた。 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <皆様のツイより

 モモカンって?
 れんかさんのツイより

 みわ@GPFバルセロナさんの動画

 何してんだろう?
 ゆづ君が数えてる・・?

 ミワ@GPFバルセロナさんのツイより
 
 ゆづの一日のスケジュール、下に続きがあったw

 私がブレゼントしたボトルカバー使ってくれてた~・:*+.\(( °ω° ))/
 カーコさんのツイより

 Say@N杯現地さんのツイより

 ゆづのボトルカバーはだいたい(というか、衣装モチーフのものは全部?)
 ファンからのプレゼントのはずですよ。お母様作の情報は一体どこから…。
 誰もがSNSで報告するわけではないので…そういうの結構ありますよ。
 やっぱり実用的なプレゼントは喜ばれるんじゃないでしょうか。

 ごんちゃんさんのツイより

 ゆづ、「すごい違和感。」織田くん「わはは」マイクまだ生きてまっせw

 Chieさんのツイより

 新しいプーらしきもの(?)に ちらっ。

 オケイさんのツイより
 
 男子の第二グループの6練で、心配からか羽生くんと他の選手が接近すると周りから
 「ひゃー!」「危ないー!」「羽生君後ろ!!」とかすごい聞こえてきて
 異様な雰囲気だったなぁ。

 なつみさんの動画より
 熱唱ゆづ

 まこみな@自宅アリーナ観戦さんのツイより

 語り亭、12/7なんだ。 あえて誕生日にやるあたりミッツすごいなw
  あ、おはにゅうございますー(*^^*)

 yokotanpeさんの動画より

 プル様スゴーい! (特撮)

 やばい、ふいた

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 この、ムーン隊長はいつも2位まで入選していた縁起の良い写真なので
 ここへ、貼っておきます。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ

 
 
コメント (54)

NHK杯開幕~!羽生選手ファイナルへ!

2014-11-28 11:33:43 | 日記
 羽生選手 ファイナルへ向けて頑張って!

 ムーン応援団鳥参上しました~~
 気合入魂中なので全面へ持ってきました。

 
 (明日は、ファントムヴァージョンも用意しています)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 “強行出場”羽生5位発進 無良が自己ベストでSP首位

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は28日、
 大阪なみはやドームで開幕した。男子ショートプログラム(SP)に臨んだ
 ソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦(19=ANA)は78・01点で5位。
 無良崇人(23=HIROTA)が自己ベストの86・28点で首位発進した。

 第3戦・中国杯で頭部、左太腿など5カ所を負傷した手負いのプリンスが、
 自力でのファイナル切符獲得を目指し、リンクに立った。

 前日27日の公式練習では9度挑んだ得意の4回転トーループでわずか2度の成功。
 4回転サルコーは一度も決まらなかった。万全には程遠いコンディション。
 この日のSPは演技後半の4回転トーループを前半に移す“現実路線”を選択した。

 最終11番目の演技。観客の熱視線が注がれる中、冒頭の4回転トーループで転倒、
 コンビネーションジャンプも決めることはできなかった。
 演技後、悔しそうな表情を浮かべた羽生。キスアンドクライで自らの得点を確認すると、
 何度もうなづく素振りをみせ、29日のフリーに気持ちを切り替えていた。 

 ▼ファイナルへの道 GPシリーズは各大会ごとに1位15点、2位13点、
  3位11点、4位9点…8位3点(アイスダンスは6位5点まで)と順位に
  応じたポイントが与えられる。出場2大会の合計ポイントの上位6選手が、
  最終戦のファイナルに進出。中国杯で2位に入った羽生は現在13点。
  NHK杯3位以内なら自力で進出、4位以下でも他の選手の成績次第で
  可能性がある。
 (スポニチアネックス より)

 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生選手5位でしたが、明日頑張ってください。 
 (オペラ座で巻き返してください)
 しかし、ジャンプミスすると点数が・・・  
 
 男子ショートプロトコルです。
 こちらを、クリックしてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2014 NHK Trophy. Men - Short Program. Yuzuru HANYU
 screen 139267997さんより

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 NHK杯出場を決断した羽生結弦が優勝する確率は?

 最初の1ページは省略しました。

 まずはSPでも「フリー後半の4回転ジャンプの練習になればいい」と、後半
 に4回転を入れることにした。そして、フリーで3回の4回転ジャンプを入れ、
 最初に4回転サルコウと4回転トーループを跳んだ後、基礎点が1・1倍になる
 後半にも4回転トーループを入れる構成にしている。
 
 さらに、技と技のつなぎの部分も表現をより意識し、複雑な動きを組み合わせる
 ことでより難しい演技構成にしている。
 とくにフリーは、本人も「休む間がない」と言うほどのハードなものだ。
 
 その羽生の試みが中国大会でも評価された。SPで、後半の4回転が3回転になり、
 3回転連続ジャンプが単発になるミスをしたものの、演技構成点は、
 上がスケーティングスキルとコンポジションの8・96点、下はトランディションの
 8・75点とほぼすべての項目で高得点を獲得していた。
 
 また、羽生はフリーのジャンプで5回転倒し、終盤には体力も尽きて滑りきるのが
 やっとだったが、中盤まではステップやつなぎでエッジを効かせた丁寧な滑りを続けた。
 その点が評価され、演技構成点ではパフォーマンスの8・04点以外は8点台中盤を獲得
 優勝したコフトゥンを上回る84・02点を獲得していた。
 
 中国大会での羽生は「後半の4回転はまだ練習法が確立できていなくて確率は低い
 ですけど、体力がある一発目の4回転なら確実に跳べる体調」と話していたが、
 その言葉通り、アクシデント後のフリーで、サルコウとトーループのふたつの
 4回転は転倒こそしたものの完全に回りきっていた。
 羽生は、26日の練習で2種類の4回転ジャンプを跳んでいた。それを考えれば、
 試合で力を発揮する羽生が、NHK杯のSPで冒頭の4回転トーループを成功させる
 確率は高いといえる。
 さらに後半に入れる予定の得意のトリプルアクセルと3回転ルッツ+3回転トーループを
 確実に跳べば90点台は十分可能で、もし4回転で転倒したとしても80点台後半には
 届く計算になる。
 (まだ、続きます
 折山淑美 取材・文 text by Oriyama Toshimi 能登直

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【フィギュア】羽生、最終調整で軽快な滑り

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は28日、
 大阪なみはやドームで開幕する。午後の男女ショートプログラム(SP)に
 向けた公式練習では、2位だった第3戦の中国杯で中国選手と激突して負傷した
 ソチ冬季五輪金メダリストの羽生結弦(19)=ANA=が最終調整し、
 4回転トーループを決めるなど軽快な滑りを見せた。

 第2戦のスケートカナダで優勝し、羽生とともにシリーズ上位6人による
 ファイナル(12月・バルセロナ)進出を目指す無良崇人(23)=HIROTA=も
 本番に備え、女子の村上佳菜子(20)=中京大=、宮原知子(16)=大阪・関大高
 =は2連続3回転などのジャンプを跳んだ。
 (スポーツ報知 より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生「NHK杯 今できる最高の演技を」
 (動画付きです)

 8日、開幕するNHK杯を前に出場する日本選手が記者会見し、けがの影響が
 心配されながら出場を決めた羽生結弦選手は、「万全な状態ではないが、今できる
 最高の演技をしたい」と抱負を述べました。

 NHK杯に出場する日本の選手たちは、27日午後7時半から大阪市内で
 記者会見しました。
 羽生選手は、今月8日に行われたグランプリシリーズ中国大会で、本番直前の
 練習中にほかの選手と衝突して両足や顔などにけがをしましたが、そのまま演技して
 2位になり、今回のNHK杯にも出場することを決めました。

 会見で羽生選手は、出場を決めた理由について、
 「中国大会では、グランプリファイナルに進みたい気持ちから演技させてもらったので、
 その演技をむだにしたくないという気持ちが強い。
 また、氷の上での練習を再開し、痛みを感じて『やめる』という考えも一時、起きたが、
 少しずつ体の感覚が戻ってきたので出場を決めた」と明かしました。
 そのうえで、「万全な状態ではないので、演技構成のレベルを少し下げて臨む。
 しかし、今、自分ができる最高の演技をしたい」と意気込みを述べました。
 このほか、女子シングルでNHK杯初優勝を目指す村上佳菜子選手は
 「たくさん練習してきたので、力をすべて出しきりたい。結果はあとからついてくる」と
 話していました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 <動画です

 141127スポルト neo zero
 yusu01207さん より

 141128 D
 hana02014さん より

 141128 きょう開幕(中継部分
 hana02014さん より

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 紫さんのツイより

 中国杯公式アカが中国杯のジジュンのEXと羽生君のFSの写真をアップしてエールを
 送っていました。

 

 miki_m_andoさんのインスタより
 (安藤美姫ちゃんからもエールです)

 Good luck to 3 Japanese Phantom of THE Opera!!!!! Kanako &Takahito&Yuzuru!!!!!
 For Yuzuru, I was so worried... But if he decided to skate please don't push
 so hard stay carefully and healthy. Good luck!!!!!

 日本のファントム&クリスティーヌ‼︎
  日本のパワーを見方に素敵な滑りを… 羽生くん、自分の体を大事に無理をせずいて
 ほしいです。 輝けますように(*^◯^*)

 さのbotさんのツイより

 ハンヤンの一問一答

 これでおkかな? 勢いで訳したけどクソ長かったから画像にした。
 皆言いたいことは同じだと思うから私が先に言っとく。
 その状態で試合に出てはいけません 元記事

 rikoさんのツイより

 荒川さんがいて僕は今ここにいる 今ここにいる自分が許せない 今ここにいることが
 奇跡に近い 今ここにいる自分の体に感謝したい←new なんか…今ここにいるシリーズが
 作れそうですねww

 エイカさんのツイより

 「死と隣り合わせ」って、はにゅうさんが言うと怖いけど、まちださんが言うと
 たぶん笑える。この差は何なんやろ?

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 141127 nw(あす開幕
 hana02014さん より

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、GPファイナル出場へ気力振り絞る 大会前公式練習で決意

 28日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦・NHK杯の
 公式練習が27日、会場の大阪・なみはやドームで行われた。第3戦の中国杯の直前練習で
 頭部などを負傷した羽生結弦(19)=ANA=が、午後の公式練習で調整。
 ジャンプに不安を残したが、羽生は連覇の懸かる12月12~14日に開催される
 GPファイナル(バルセロナ)進出を熱望。手負いのプリンスが意地で表彰台を目指す。
 
 ◆一時は欠場検討
 本調子には程遠い。それは羽生も痛いほどに自覚している。
 それでも王者を出場へ駆り立てたのは、GPファイナルへの強い意志、そしてけがを
 押して出場した中国杯での演技だった。公式練習後の記者会見で、羽生が強い口調で言った。
 
 「ここにいるのは奇跡に近い。出場をやめようという思いもあった。でも、中国杯では
  ファイナルへ行きたいという自分の思いを、みんなが尊重してくれた。
  あの演技を無駄にしたくない」
 
 第3戦・中国杯のフリー直前練習で中国選手と衝突し、頭部や顎、太ももなどを負傷。
 それでも2位に入り、9日に車イスで帰国。全治2~3週間の診断を受けた。
 「痛くて眠れないこともあった」と明かすが、羽生自身はより深刻な状況もあり得たと話す。
 
 「振り向いた瞬間だったから、顔を避けられたし、腕も出せた。スポーツは死と隣り合わせ。
 時間の差があったら、僕はここからいなくなっていたかもしれない」。
 最悪の事態さえあり得たからこそ、「当たり所が良かった」と受け止めた。
 (続きは、こちらです)中日スポーツ

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 復帰の羽生結弦「今いること自体が奇跡に近い」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦のNHK杯開幕を翌日に控えた
 27日、今月上旬の中国杯で負傷したソチ五輪男子金メダリストの羽生結弦(ANA)が
 アクシデント後初めて記者会見し、「万全な調子ではなく、体力も落ちてしまったが、
 今自分のできる最高の演技をしたい」と抱負を述べた。

 中国杯での衝突について、「限界に挑むスポーツは、ある意味死と隣り合わせ。
 1秒に満たない前後の時間差があったら、僕はいなくなっていたかもしれない。
 今いること自体が奇跡に近い」と振り返った。

 負傷しても出場したことに関しては、「米国の医師がしっかり診断し、脳しんとうの危険が
 ないことを理解して滑った」とした上で、
 「自分の意志を尊重してくれた周囲に感謝したい」と語った。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生無謀批判も「死の恐怖ムダにしない」

 あの演技を無駄にしない-。フィギュアスケートのソチ五輪金メダリスト羽生結弦
 (19=ANA)が、今日28日に行われるグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯
 (大阪・なみはやドーム)のショートプログラム(SP)に出場する。
 同3戦中国杯のフリー直前の練習で負傷してから2週間あまり。27日の会見で死と
 隣り合わせの競技のリスクを認めながら、勝るのは今大会3位以上で出場権を得る
 GPファイナル(12月、スペイン)出場への意思。中国での滑りを先につなげるために、
 万全ではない状態での最善を尽くす。

 「滑ることに恐怖はないのか?」。羽生はこう聞かれると、迷うことなく「ないです」と
 言い切った。壮絶なアクシデントを経験しながら、気持ちは折れていなかった。
 続きは、こちらです。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生選手の事故「驚くべきはルール」と伊藤みどりさん

 フィギュアスケートで日本のエースとして活躍した伊藤みどりさんは、羽生結弦
 (はにゅうゆづる)選手の衝突事故を受け、次のように話す。
 
 フィギュアスケートは、その見た目の美しさとは裏腹に、危険なけがの可能性をはらむ
 競技です。1991年にミュンヘンで行われた世界選手権では、私自身も衝突事故を
 経験しました。ショートプログラムの前の6分間練習中にフランスの選手と接触。
 左脇腹を強打したうえ、相手のエッジが私の左足の靴に突き刺さり、その勢いでフェンスに
 激突しました。お腹を打ったことで呼吸ができなくなり、しばらくは立ち上がれなかった。
 今回の羽生選手と同じです。

 フェンスにつかまって立ち上がると、脇腹と左足に激痛が走りました。
 でも、試合に向けた緊張状態で集中もしていますから、けがの程度や痛みの具合を判断
 することができません。
 「靴を脱いでしまったら痛みが増して、再び履くことはできなくなる」と思ったので、
 治療を受けずにそのまま出場することを選びました。

 羽生選手もそうだったと思いますが、事故の直後は興奮状態に陥りますから、自分の
 足で立つことができる限り、棄権しようとは思わないでしょう。
 私も棄権は全く考えませんでした。もちろん結果は、演技中にリンクの外に飛び出して
 しまうなど、不本意なものでした。

 日本チームは当時も医師を同行させていなかったので、海外チームの医師や大会の医師が
 私の傷の応急処置をしてくださいました。現地の救急病院で診察を受けると骨折はなく
 大事に至りませんでしたが、けがの程度も分からずに出場したのですから、いま思うと
 恐ろしいことです。

 当時も、けがした選手を強制的に棄権させたり、演技時間、演技順を遅らせたりする
 ルールはありませんでしたが、驚くべきは、23年たったいまも、その状況に変わりが
 ないことです。
 (DOTより)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、後半の4回転封印 フィギュアスケート・NHK杯、きょう開幕

 グランプリ(GP)シリーズ最終第6戦が、28日から大阪・なみはやドームで開幕する。
 8日の中国杯の練習中に選手と衝突して負傷した羽生結弦(ANA)は、27日の
 公式練習では精彩を欠いた。練習後の会見では、中国杯の衝突について初めて発言した。

 羽生は2回の公式練習のうち午前の1回目を欠席。夕方の練習で約40分滑り、
 12度試みた4回転ジャンプで成功は2度だった。会見で「体力も落ちている」と話し、
 ショートプログラム(SP)、フリーとも後半の4回転を跳ばない演技構成にすると
 明かした。
 (朝日デジタル より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生はなぜNHK杯出場にこだわったか。

 11月28日に大阪で開幕するフィギュアスケートGPシリーズ第6戦・NHK杯に向け、27日、
 日本勢が公式会見を行い、GPシリーズ第3戦・中国杯で頭部や左大腿など5カ所を負傷した
 ソチ五輪金メダリストの羽生結弦(ANA)が、NHK杯強行出場を決意するに至った経緯に
 ついて語った。

 中国杯でのアクシデント以降、初めて公の場で口を開いた羽生は、会見の冒頭でまず深々と
 頭を下げ、「中国杯でのけがについて、みなさんに心配をお掛けしたことを深くお詫び
 申し上げます」と第一声を発した。
 そしてNHK杯に向けては、「今回は万全な調子ではないために、ショートプログラムも
 フリーもレベルを少し落とす構成にしている」と、今シーズンに備えて予定していた
 プログラムよりも難度を落として臨むことを説明した。
 NHK杯は公式戦であるとはいえ、五輪や世界選手権と比べれば規模も権威もそこまで
 大きくはない。
 ISUランキングを決めるためのポイント付与も少ない。しかも羽生は、五輪でも世界選手権でも
 すでに金メダルを獲得している王者であり、会見では、
 「構成を下げてまで出るのかと言われたら、皆さんに本当に申し訳ないと思っている」と
 複雑な思いも口にした。完璧とは言えない姿をさらけ出すことを覚悟してまでなぜNHK杯出場に
 こだわるのか。
 (2ページに渡っての記事です)PAGEより

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 会見全文

 ●会見での羽生一問一答全文
 (こちらです)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 さあ、いってみようか~ファイナル向けて

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ
コメント (38)

羽生選手、NHK杯あつき想いその2

2014-11-27 21:59:11 | 日記
 141128 報ステ N23
 yusu01207さん より

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【羽生、大会前日の一問一答】自分の限界に挑んでいる。
 死と隣り合わせ/フィギュア


 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯が28日、
 大阪・なみはやドームで開幕する。第3戦の中国杯で中国選手と激突して負傷した
 ソチ五輪男子金メダルの羽生結弦(19)=ANA=が27日、大阪市内で会見した。

 --大会の抱負は

 「抱負を言う前に、中国杯でご心配をおかけしたことを深くおわび申し上げます。
  深刻に心配なさらずに。万全の調子ではない。レベルを落とす構成にしているが、
  がんばって一生懸命滑る」

 --なぜ出場する

 「中国杯は普通なら棄権する大きなけが。みなさんが心配してくれた。
  診断していただいて、滑らせていただいた。ファイナルにいきたい意思を
  尊重してくれた。その意思を無駄にしたくない。歩くのも大変な時期もあった。
  最終的に現地で滑って、感覚的に普通に近いと判断した」

 --体の状態は

 「実際万全の状態じゃない。体力はしっかり落ちている。構成を下げてまで出て
  申し訳ない。ファイナルに出たい思いがある。いまできる自分の最高の演技が
  したい」

 --中国杯の激突は

 「自分の限界に挑んでいる。ある意味、死と隣り合わせ。
  (激突は)1秒に満たない時間の差があったら、いなくなっていたかもしれない。
  当たりどころがよかった。顔をそらすことができて、なんとか衝撃を避けられた。
  国境を越えて、米国のドクターが駆け寄って見て判断してくれた。
  脳しんとうの危険はないとブライアン(オーサー)も理解した。
  リスクはあったけど、ドクターを信じて滑りたいと思った。
  ここ(会見場)にいること自体、奇跡に近い。
  たくさんの方に無謀だったといわれたが意思を尊重してくれた連盟、ブライアン、
  自分の体に感謝している」
 (サンスポ より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 javiersk8rのインスタより

 ハビエル選手のインスタです。Percyさんが訳してくれました
 「NHK杯ガンバレユヅル。ナムとトロントから応援してる。良い試合をして、
  GPFへの資格を勝ち取るため、僕らは君にたくさんエネルギーを送るよ!
  トロントから声援を送るよ。」

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生、NHK杯「頑張って滑る」ファンに「心配かけた」と謝罪も

 28日に開幕するフィギュアスケートのGPシリーズ第6戦・NHK杯
 (大阪なみはやドーム)に出場する日本選手が27日、大阪市内で会見した。

 ソチ五輪金メダリストで、第3戦の中国杯で頭部、左大腿など5カ所負傷した羽生結弦
 (19=ANA)は「抱負の前にまず、中国杯のケガでご心配をおかけしたことを深く
  お詫びします」と話し「万全の調子ではないため、少しレベルを落とす構成にしているが、
  頑張って滑りたい」と気合を入れた。

 ケガから復帰の過程では「痛くて眠れない時もあったし、歩くのも大変だった時期もある」
 と明かした。この日午後に会場で行われた公式練習では4回転ジャンプの失敗が目立つなど、
 まだ完調にはほど遠い五輪王者だが、今大会3位以内でファイナル(12月、バルセロナ)
 の切符をつかみとる。
 (スポニチアネックス より)

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 羽生 口開いた「あまり心配しないで」

 月上旬の中国杯での激突負傷を乗り越え、NHK杯(28日開幕、大阪・なみはやドーム)
 出場が決まった羽生結弦(19)=ANA=が27日、公式会見に出席し、アクシデント
 後初めて公の場で口を開いた。

 冒頭に「まず抱負を述べる前に、中国杯でのケガについて皆様に心配をお掛けしたことを
 深くお詫び申し上げます」と話し、「ケガについては診断を受けて出場を決めました。
 あまり深刻な心配をしないでいただけたら」と、笑顔も交えて話した。
 (デイリースポーツ より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 フィギュアNHK杯 けがの羽生ら最終調整
 (動画付きです)

 ィギュアスケートのNHK杯が28日開幕するのを前に、けがの影響が心配されながら
 出場を決めた羽生結弦選手など日本選手が最終調整に臨みました。

 練習は本番のリンクで午前と午後の2回ずつ行われ、羽生選手は午後のみ参加し、
 観客席の一角で音楽を聴きながら振り付けを確認したあと、40分間リンクで滑りました。
 羽生選手はフリーの曲をかけて練習しましたが、大技の4回転ジャンプは2回とも失敗し、
 曲が終わったあと何度も跳んで感覚を養っていました。

 このほか、男子シングルでは、グランプリシリーズカナダ大会で優勝した無良崇人選手と、
 NHK杯に2年ぶりに出場する村上大介選手もジャンプを中心に練習しました。
 
 女子シングルでは、NHK杯で初優勝を目指す20歳の村上佳菜子選手が、得意とする
 3回転2つの連続ジャンプを入念に確認し、カナダ大会で3位に入った16歳の
 宮原知子選手は本番の衣装を着て調整し、曲をかけた練習でジャンプをほぼ完ぺきに
 成功させ調子のよさをうかがわせました。
 また、NHK杯に初出場する16歳の加藤利緒菜選手は3回転2つの連続ジャンプなど、
 難しいジャンプにも果敢に挑んでいました。
 NHK杯は28日から30日まで、大阪・門真市のなみはやドームで開かれます。
 (NHKWEB より)

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 141127 Nスタ
 yusu01207さん より

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 NHK杯強行出場 羽生に意外な“勝算”
 
 ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦(19=ANA)が26日、
 グランプリ(GP)シリーズ最終戦となるNHK杯(28日開幕、大阪・なみはやドーム)
 出場を決めた。GPシリーズ第3戦・中国杯の公式練習中(8日)に中国選手と衝突し、
 頭部、左太ももなど5か所を負傷。全治2~3週間で出場も危ぶまれていたが、
 26日に行われた非公開練習で状態を確認し、最終決断した。
 衝撃のアクシデントからわずか3週間弱。無謀な挑戦との声も出ているが、強行出場の
 裏には、意外な“勝算”があった。
 (東スポ より)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。

 人気ブログランキングへ
コメント (16)