羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。
楽しく羽生選手を語りたいと思います。

フィギュアスケーターのオアシス♪

2017-09-30 21:19:31 | 日記
 今日の更新記事です~

 フィギュア、アイスダンスで五輪出場枠を獲得
 フィギュアスケートのネーベルホルン杯は30日、平昌五輪最終予選を
 兼ねてドイツ・オーベルストドルフで最終日があり、アイスダンスの
 フリーで日本の村元哉中(かな)、クリス・リード組(木下ク)が
 五輪出場枠を獲得した。日本は、既に決まっている男女シングルと
 合わせて3種目での出場枠を獲得したことになり、平昌五輪の団体戦への
 出場をほぼ確実にした。
 村元は「ホッとしているのとうれしいのと。努力は裏切らないと思った」。
 リードは「緊張したけど、できると信じて集中することができた」
 と喜びを語った。朝日新聞より
 動画です

 シエナさんも、翻訳してくださっています。
 考察のお供に:ルール改革案についてハーシュ氏記事翻訳
 こちらでご覧ください。

 羽生結弦の今季フリー『SEIMEI』は
 2年前と、どう変わったのか

 折山淑美
 羽生結弦が2015年のグランプリファイナルで記録した、当時の
 フリープログラム世界最高得点は、219.48点だった。
 このときは、4回転ジャンプは前半にサルコウとトーループ、
 後半にはトーループの連続ジャンプが入っていた。

 8月のトロントでの公開練習では、前半に4回転ループ、4回転サルコウ、
 3回転フリップ。後半は4回転サルコウ+3回転トーループ、
 4回転トーループ+1回転ループ+3回転サルコウ、4回転トーループ、
 そしてトリプルアクセルの連続ジャンプ、最後は3回転ルッツという
 構成だった。また、練習では
 「ミスをしたときのリカバリーも考えて、最後のジャンプを
  トリプルアクセルにすることもある」と羽生は話していた・・・
 続きはこちらでご覧ください。(スポルティーバより)
 能登直●撮影
 

 フィギュアスケートグランプリシリーズ/ファイナル2017
 日本人トップスケーターが一堂に会して行われる記者会見の模様を
 CSテレ朝チャンネル2で生中継!
 フィギュアスケート グランプリシリーズ/ファイナル2017の記者会見が10月8日(日)
 に行われる。今シーズン初戦のロンバルディア杯でいきなり世界歴代2位の得点を
 たたき出した宇野昌磨や、シニアデビュー戦となったUSインターナショナルで
 優勝を飾った本田真凜をはじめ、田中刑事、無良崇人、宮原知子、樋口新葉、
 三原舞依、本郷理華といった日本のトップスケーターが集結。
 CSテレ朝チャンネル2ではこの会見の模様を独占生中継致します。
 <生中継>
 ■10月8日(日)午後1:00~1:45
 
 テレ朝より


 覚え書きあれこれさんのブログより
 2017年オータムクラシック:集合写真と御礼
 モモ博士さんのブログはこちらです。

 つれづれなるままにさんのブログより
 オータムが始まる前に「110.95を超える(仮)」と言う」記事を
 書いていた。昨季のワールド上位6人が今期の構成でこの数字をどうしたら
 上回れるかを考えてみたものだ。時間がある時にちょろちょろと
 書いていたので途中で飽きてしまい記事として上げることはなかった。
 凡その内容として110.95を超える可能性が最も高いのはノーミス羽生で
 次がジャンプノーミスレベル4揃え+最高にクリーンな3Aを飛んだチャン、
 その次がジャンプノーミスレベル4揃え+全てのジャンプGOE+2以上の
 ネイサンではないかというようなものだった。
 まだシーズン序盤だしその内また書く気になるかも・・・と書きかけを
 一応ファイルに保存はしたのだが先日のオータムであっさり羽生が
 超えたので廃棄決定となってしまった。
 詳しく表で紹介されています。こちらでご覧ください。
 ------------------------------------
 オーロさんのツイより
 ISU GPS NHK杯
 ナム・ニューエン選手 IN 

 オーロさんのツイより
 第86回 全日本選手権 12/21(木)~24(日)
 武蔵野の森総合スポーツプラザ
 2017年9月29日現在
 ※今後変更の場合あり わかりやすく表があります。

 きゅーさんのツイより
 フィルハーシュ氏のルール改正についてのブログ記事。
 私的には賛成できるところも多くて、視点の一つとして面白かったので
 翻訳してみました。興味のある方はどうぞ。
 TLきゅうさん こちらです。
 翻訳ありがとうございました。

 10月3日・10日フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋(特別篇)
 withフィギュアスケート・ラボ ~17/18シーズン予習SP~ 
 「フィギュアスケート・ラボ」の小塚崇彦と、J SPORTS解説者として
  おなじみの中庭健介、岡崎真が登場!
  今シーズンのフルール変更のポイントや見どころ、日本選手のライバルと
  なる各国注目選手について、元選手、コーチ、ISUテクニカルスペシャリスト、
  振付師の視点で語り合います。こちらです。
 -----------------------------------
 大技も今や必須の男子4回転トーループ/小塚崇彦氏
 フィギュアに恋して
 <小塚崇彦氏がジャンプ語る(4)>

 フィギュアスケートには6種類のジャンプがあり、すべてが右足で着氷する。
 跳ぶ際に前向きで踏み切るアクセル以外、すべて踏み切りは後ろ向きだ。
 その中で踏み切りが右足か、左足か、またジャンプで使うブレード(刃)の
 位置などで異なる。基礎点は難易度に応じて、設定されている。
 得点が高い(難しい)方から(1)アクセル(2)ルッツ(3)フリップ
 (4)ループ(5)サルコー(6)トーループの順番だ。

 11年世界選手権銀メダル小塚崇彦氏(28)が、それぞれのジャンプの
 特徴を解説。今回は最も多くの選手が跳ぶトーループ。ジャンプの直前に
 左足つま先を氷について、右足で踏み切る。4回転の基礎点は最も低い
 10・3点。88年にカート・ブラウニング(カナダ)が初めて国際スケート
 連盟公認で成功させた。続きはこちらです(日刊スポーツより)
 -----------------------------------
 【公式】フジテレビスケートさんのツイより
 日本スケート連盟様の公式ページにて
 全日本選手権の情報が公開されました。
 オリンピックの代表がかかる今シーズン‼️
 なんと男女が別日程になっているんですね

 第86回全日本フィギュアスケート選手権大会 
 ※チケット販売情報掲載しました。
 2017年09月29日お知らせフィギュアスケート
 開催期間 : 2017年12月20日 ~ 2017年12月24日
 会  場 : 東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ
 ◇ 実施概要(チケット販売情報)  New!  (9/29)
  チケット発売日(抽選):10月28日(土) 10:00~
 ※詳細は実施概要をご確認ください。

 
 PDFはこちらです。

 

 オーロさんのツイより 
 第86回全日本フィギュアスケート選手権大会
 ※チケット(抽選)販売
 10/28(土)10:00~11/4(土)23:00
 ローチケ
 ぴあ

 おのさんのツイより
 日本経済新聞より
 武蔵野の森総合スポーツプラザ
 メーンアリーナの予定してる完成図はこんな感じだそうです。
 ----------------------------------
 gokuriさんのツイより
 新田谷 凜ちゃんのストーリーに草太くん。
 草太くん笑顔だ。凜ちゃんありがとう。
 まずは第一歩。草太くんお帰りなさい。
 ----------------------------------
 4S: bullet 1 and 2 (inside spread eagle - 3-turn - mohawk), 4, 5
   (spread eagle outside to inside),
  
 
 FCSp4: bullet 3, 4, 5, 7, 8 = GOE 2.0. Real GOE 2.20 x SOV = 1.10
 CSSp4: bullet 1, 2, 3, 5, 6, 7, 8 = GOE 3.0. Real
 GOE 3.00 x SOV = 1.50
 3A: bullet 1 and 2 (back counter), 4, 5
  (change of edge and turn on landing foot),
 

 4T+3T: bullet 1 and 2 (3-turn sequence),
 3 (Rippon variation on 3T), 4, 6, 7, 8 =
  GOE 3.00. Real GOE 2.80 x SOV = 2.80

 
 (海外ファンのGIFより)
 ----------------------------------
 [MAD] beyond the light 〜その先へ〜
 Blue Moon33(ももいろのきりんさんの新作MADで~す

 
 ----------------------------------
 また、後半記事を追加しま~~す。
 
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 注意↓韓国旅行ブログ 勝手にリンク貼り付けられています。
 このブログは、当ブログとは一切関係ありません。
 自動的に、フィギュアランキング、韓国海外ブログへと時間事に
 勝手に入れ替わっています。フィッシングの可能性ありです!!↓
 押さないでください。↓何もソースがないのに(空欄)勝手に張り付いています↓

 私の方からはずす事ができないんですよね。困った!!↓
コメント (7)

普通人が4回転回ったら・・?

2017-09-29 16:43:57 | 日記
 今日の更新記事です

 2017年オータムクラシック:覚え書きあれこれさんのブログ
 雑感その2-大会中のメディア陣の右往左往と男子FSレポ
 モモ博士さんより

 2017年オータムクラシック:雑感その3-メディア
 右往左往と男子FSレポの続き
 覚え書きあれこれさんのブログより

 フィギュアスケートLifeさんのツイより
 【本日発売】「フィギュアスケートLife」Vol.11では
 今夏のアイスショーも大特集。特にファンタジー・オン・アイス新潟公演
 千秋楽の貴重なショットは必見です。
 会場の熱気や羽生選手の興奮が伝わってくる、迫力ある
 Specialグラビアをぜひご覧ください。

 

 羽生結弦が再演の演目で平昌五輪に勝負をかける
 「強み」と「リスク」!
 2017‐2018のフィギュアスケートシーズンがいよいよ開幕。
 注目の羽生結弦選手の演目はショートプログラム(SP)が
 「バラード第1番ト短調」、フリースケーティング(FS)が「SEIMEI」と、
 どちらも世界最高得点を更新した作品の再演となっている。
 五輪シーズンに両方が再演というのは、92年アルベールビル五輪で
 金メダルを取ったヴィクトール・ペトレンコなどわずか数名しかいないという。
 過去にしっかり滑り込んだ演目なら安心感を持って滑れるだろうと思えるが、
 リスキーな面もあるという。
 省略
 「オータムクラシック2017」での羽生選手は、SPで世界歴代最高得点を
 更新し、再演のメリットを活かしつつ、難易度を上げて構成点でも
 しっかり稼いで見せた。演目として明らかな進化を披露して、ジャッジを
 納得させたからこその高得点だった。 
 今シーズン、再演目のさらなる評価に、大いに期待したい。
 アサジョより

 そらえもんさんのツイより
 キタ━ヽ(☆∀☆ )ノ━!!!
 やばいやばい
 やばすぎる( ;∀;)特に卓上やばい( ;∀;)
 ニヤニヤがとまらない
 ※あー、みたい!!! 私も二つ予約したんだわ~

 みさ_china‏さんのツイより
 weiboあゆはさん作成
 羽生結弦選手2015GPF、2017ACバラード一番比較動画
 動画はこちらです。

 へーちゃんさんのツイより
 今日のデイリー東北の記事です😃
 こちら拡大

 るりをさんのツイより
 ①Ice Talk、リンさんジャッキーさんのAC総括。
 ゆづハビ対決は、ブライアンいわく特に意図はなくただハビの初戦を
 早くしたかったからと。ゆづハビともよく仕上がってた。
 ゆづ、SPは素晴らしく(magnificient)息を飲むほど(breathtaking)。
 しかも→

 ②新しいこともやっててすごい。
 FSについては膝痛で内容を変えたためetc.と多分既出内容。
 ハビは今季すでに絶好調、チャプリンはドラマチック、よいスタート。
 (この後ゆづの胸の内を想像して話してたことは訳しません。)
 ハビFSは秀逸。現時点でハイレベル、きっと拍手喝采浴びるプロに→

 ③なるだろうと。
 後半はハビのトーク。休暇後8月初めにトロントに戻り、
 9月にACで初戦とは例年より早いが?との問いに、
 今季はワールドでなく五輪、つまりゴールが前倒しになるから、
 いつものJOでなくACを初戦に選んだ。
 (SPやFSについてのトークは割愛。)ラマンチャはブライアンが

 ④長い間五輪用に温めてて教えてくれてなかった曲。
 例年FS前半が良く後半崩れるのに、今回逆だったのは、意識して
 練習してたから。失敗すると曲の初めからやり直してたけど、
 今季初めにブライアンからそれはもうダメと禁止された。
 結果、それがよかったと。
以上気になったとこだけざっくり💦→

 ⑤ブライアンの戦略が隅々まで行き渡ってる。
 きっと羽生君に対してもそうだと信じてる。チームクリケがんば✨‼️
 翻訳ありがとうございました。
 元動画はこちらです。

 ISU Grand Prix of Figure Skating 2017/2018
 プロモ動画 こちらです。

 成功の可否ドキドキ感こそ4回転の魅力/小塚崇彦氏
 フィギュアに恋して
 <小塚崇彦氏がジャンプ語る(2)>
 小塚氏 4回転の魅力は、空中の時間に迫力や華やかさがある。
 氷に接していない滞空時間が、0・7秒ほどあること。
 またそれを最初に、あるいは体力的につらい後半、苦しい時間に
 ジャンプを跳ぶ。スピン、ステップも難しいことをやっているかも
 しれないが、成功するか否かのドキドキ感こそ魅力だ。
 続きはこちらです。(日刊スポーツより)
 -----------------------------------
 いつも感謝の気持ちを忘れない様に。。。さんのブログより
 さて、いよいよ、ソチ五輪フリー記事です。
 金メダル決まった時の記事!!王冠キラキラクラッカー
 の、前に。
 結果が出る直前に、プルさんがロシアのマスコミに対して、
 「金メダルは、チャンと羽生の一騎打ちになるだろう。
  技術で勝る羽生が金メダルだと思う」
 と発言した事を取り上げたニュースがあります。
 韓国では第一優勝候補はプルさんだった様なので、この時の棄権と
 引退宣言がかなりショッキングなニュースだったみたいですね。
 続きは、こちらでご覧ください。

 ぴーなつさんのツイより
 10/23発売SPUR11月号の、あっこちゃんと武田砂鉄さんの対談
 ・宇都宮さんと能登さんお写真による羽生さん記事ともに良記事🌸
 特にあっこちゃんの言葉達に100万回頷きたい😢
 (羽生さん評の一部→むき出しの闘志やイラ立ちをあらわにしても美しく、
 品がある奇跡のようなキャラクター)✨

 スケオタ向けカメラの選び方
 ブログはこちらです。
 ---------------------------------
 過去の記事より
 
 王者・羽生のライバルに、新星・宇野が名乗りをあげる~2014
 全日本フィギュア選手権を振り返って

 ●細部に宿る羽生結弦の強さ
 
 男子については、4回転ジャンプでのミスが相次ぐ形になった全日本選手権
 でしたが、そのなかで合計「286.86点」と、ひとり別格の点数を出した
 羽生が、見事3連覇を達成しました。
 羽生にしてもフリー冒頭の4回転サルコゥで転倒はしたのですが、
 ジャッジに対して与える印象、アピール度といった部分が、ほかの選手を
 圧倒していました。

 具体的には、技術点に直結するジャンプ、スピン、ステップといった要素
 「以外の」ところ。たとえば、つなぎの部分で「視線を送る方向」や、
 スケーティング最中の「表情のつくり方」。
 そういったプログラムの細部にまで神経が行き届いていて、
 羽生はそれを完璧にこなしている。
 今回ショート・プログラム(SP)、フリーの両方で、

 「演技表現」「音楽の解釈」
 
 など5項目ある演技構成点のうち、じつに4項目で9点台をマークしましたが、
 それだけの高い得点をジャッジも出さざるを得ない。
 羽生の演技には、総合的な質の高さがあるのです。

 ●一夜で「ルッツ」を修正してみせた非凡さ
 
 今シーズンの懸念材料だった「ルッツ・ジャンプ」についても、
 SPの段階ではこれまで同様、身体が前のめりになってしまい、
 スピードが失われていました。
 それが一夜明けてフリーになると、しっかりと胸を張って、回転軸が
 真っ直ぐ綺麗に、氷上に対して垂直になっていた。
 まったく不安を感じさせないジャンプになっていたのです。

 もちろん羽生レベルの選手であれば、「トリプル・ルッツ」は、
 けっして難しいジャンプではありません。
 とはいえ、これまでずっと解消できていなかった課題を、わずか一日で
 克服してみせた。その修正能力の高さには、あらためて
 舌を巻きました。

 フリーを終えた翌日には体調不良を訴えて、エキシビションは不参加と
 なりましたが、中国杯での衝突事故に始まった激動のシーズンを、
 ほぼノンストップで走り続けてきたのです。疲労も相当蓄積しているはずです。
 精密検査の結果が、中国杯の後遺症や大事でないことを祈りますが、しばらく
 ゆっくりと過ごすことも必要でしょう。来年3月の世界選手権に備えるためにも、
 これを休養に充てる良い機会だと捉えて、まずはコンディションを万全に戻して
 欲しいと思います。

 ●いまの羽生を超えるには
 
 いま日本の男子フィギュア界で羽生結弦に勝とうとすれば、まずは最低限、
 羽生と同等のレベルか、それ以上のプログラムをこなさなくてはなりません。
 それには2種類の4回転ジャンプ、そして演技の後半にトリプル・アクセルを
 2度跳ぶ勇気が必要になります。町田の引退によって、羽生がライバル不在
 になるのは避けたい。宇野の成長の前に、まずはシニアの選手たちの奮起に
 期待したい。そういう思いを強くした全日本選手権でした。
 羽生がミスするのを待っているだけでは、あまりに寂し過ぎます。
 (現在この記事もう消えてる~)

 過去の動画をみてみましょう
 データ 後半 (凄い面白いですよ)バナナマンさんが4回転挑戦してる~
 もちろん、ゆづ君満載で~す!!本田さん解説
 yusu01207さんがUPしてくださったものです。
 こちらの動画です。
 ------------------------------------
 Spins:
 Flying camel spin, Level 4.
 Features: difficult variations:
 
 
 
 Sit spin with one change of foot, Level 4
 Features: difficult variations

 

 Combination spin with one change of foot, Level 4

 

 Step sequence, Level 4. Features

 
 (海外のファンのGIFより) 
 -----------------------------------
 また、後半記事を追加しま~~す。
 
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 注意↓韓国旅行ブログ 勝手にリンク貼り付けられています。
 このブログは、当ブログとは一切関係ありません。
 自動的に、フィギュアランキング、韓国海外ブログへと時間事に
 勝手に入れ替わっています。フィッシングの可能性ありです!!↓
 押さないでください。↓何もソースがないのに(空欄)勝手に張り付いています↓

 私の方からはずす事ができないんですよね。困った!!↓ 
コメント (7)

ゆづ君の手袋~~

2017-09-28 20:47:43 | 日記
 今日の更新2ページ目です。

 9/30(土)23:55~24:55「Going! Sports&News」
 日テレ 緊急特集!!
 今季初戦のフリーでミス連発…羽生結弦のウラ側!66年ぶりの
 五輪連覇のカギ&新たな挑戦!大技4回転ジャンプは?
 詳しくはこちらです。

 アスリートイメージ総合ランキング
 こちらになります。(PDF)

 mi(みー)さんのツイより
 ACでゆづが手袋をしなかった状況が事細かに書かれてます。
 難しくない英語なので読めます😅
 Yuzuru Hanyu: The Case of the 2 Right Handed Gloves – SportyMags
 こちらです。
 ちょっとだけ、自動翻訳で調べてみました。↓
 私が見た次のことは、手袋を調べて、彼が2本の右手手袋を持っていたことを
 知ることでした。これはちょうどかわいいですが、彼はおそらくその時に
 かわいいとは思わなかったでしょう。ハハ。

 章さんのツイより
 【アウトレットブック】フィギュアスケートファン通信4
 (hontoさんの回し者のようですが過去ファン通信が数号お買い得なのです)
  こちらです。

 もののけさんのツイより
 本日のスポーツ報知。こんな記事がありました。
 取材してる記者さんたちのポジションどり。やっぱ大変なんだなあ。

 長谷川仁美さんのツイより
 新宿の朝日カルチャーセンター。11月と12月の講座のお知らせです。
 まずは、紙でお知らせです。ちょっとヨレてる、紙……。
 よろしくお願いします。
 ------------------------------------
 
 
 ------------------------------------
 また、後半記事を追加しま~~す。
 
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 注意↓韓国旅行ブログ 勝手にリンク貼り付けられています。
 このブログは、当ブログとは一切関係ありません。
 自動的に、フィギュアランキング、韓国海外ブログへと時間事に
 勝手に入れ替わっています。フィッシングの可能性ありです!!↓
 押さないでください。↓何もソースがないのに(空欄)勝手に張り付いています↓

 私の方からはずす事ができないんですよね。困った!!↓
コメント (8)

ゆづプ~~・GPFチケット2次販売~他

2017-09-28 15:03:59 | 日記
 今日の記事の追加です~

 歴代最高にも伸びしろ。羽生結弦の
 今季SP得点はどこまで伸びるのか

 9月21日からのオータムクラシックで初めて披露した、今季の羽生結弦演じる
 試合用ショートプログラム(SP)の『バラード第1番ト短調』。
 その秀逸さはピアノ曲と演技との見事なマッチングだった。

 大会の10日前に右膝が痛くなり、4回転ループを封印するという不安を抱えた
 コンディション。前日の公式練習をいつになく冷静に行なっていた羽生が
 見せたのは、気持ちを抑えた静かな動きで、正確にジャンプを跳び、
 盛り上げるべきところはスピードを上げる演技だった・・
 続きはこちらです。(スポルティーヴァより)

 

 覚え書きあれこれさんのブログより
 2017年オータムクラシック:
 大会中のメディア陣の右往左往と男子FSレポ(その1)
 メディアセンターの皆さんの動きを交えて、男子フリーの様子
 (最終グループ)のレポートをしたいと思います。
 モモ博士さんのブログでご覧ください。

 mii✤さんのツイより
 スロベニア Sio1NET 2017/2/4付
 ソチフラワーセレモニーで花束を渡した
 ティーザ・アンドレ・プロセンさんの記事
 「日本のスケーター、オリンピックチャンピオンの羽生結弦に花を贈った。
  私たちはお互い目に涙を浮かべていた」写真があります!

 ザキトワ選手のインスタより
 お疲れになってると時の癒しの友達だそうです。
 (ゆづプーとうさぎさん)

 ぽるこさんのツイより
 あさチャン!
 織田君5時42分〜ゆづるさんについてのコメント
 「ショートがすごく良かっただけにフリーのミスってのは
  皆さん心配されてるなって感じだったんですけど、
  僕としては初戦なんで。ここでミスがあって次に活かせたら
  いいなっていう。始まったばっかりだから」
 6時台たっぷりフィギュア予定

 膝の事はあまり心配してない(失敗の原因は)膝のことよりも
 ジャンプのリズムだと思った。
 3Aもどんなに疲れている時でもまず失敗しないのに、
 何が原因かというとリズム。4Tが2Tになった所から動揺したため
 ジャンプのタイミングの変化に繋がってくる。
 一回狂うと立て直すまでに時間がかかる、と

 その動画は・・↓
 170928 あさチャン 織田さん情熱解説
 ぴのさんがUPしてくださいました。
 こちらです。

 Cocoさんのツイより‏
 RTした記事、すでにたくさんの方が訳しているのはわ
 かっているのですが、せっかくオーサーコーチが羽生くんと
 一緒にやっていくことが楽しい、羽生くんの滑りには何か
 特別なものがあると言ってくれたところが、
 日本のニュース記事では抜けてたと聞いて、残念で…
 より多くの人の目に触れますように

 GPFチケット2次販売(単日券)<抽選受付期間>
 2017年10月6日(金)10:00 ~ 10月12日(木)18:00
 <プレイガイド>
 ローソンチケット
 チケットぴあ

 こちらは平昌
 のんこむさんのツイより
 平昌「フィギュアスケート男子観戦ツアー4日間」
 2018年2月15日(水)~2月18日(日)  3泊4日
 募集日程:10月27日(金) 17:00 - 11月2日(木) 17:00
 募集方式:抽選

 ロシア大会の放送時間まで書いてあります
 「悔しさという大きな収穫を手に入れられた」
 平昌冬季オリンピックへ向け、王者・羽生結弦選手が始動!
 TVガイド
 -----------------------------------
 noriさんのツイより
 RTフランスの「かなりの激辛フォーラム」らしいですが
 羽生君絶賛されてます。再演も
 「本当に感激した2年前と同じものを見たって感じは全然しない」と
 違うプロで同じに見える方が気になると。
 SEIMEIも「全体を通じて同じようなプログラムが続いて
 退屈しかかった時ハニューの和のプロはいい」

 Siennaさんのツイより
 パトリックのネーベルWDの理由がやっと>RT
 新しい靴に慣れる時間が必要なのね。怪我とかじゃなくてよかった。

 つぐみさんのツイより
 共同のインタビュー、原文には羽生さんの存在、スケートが素晴らしく
 特別であることをオーサーが夢のように語っているが、各紙は
 その部分全カットなのね😓
 羽生さんの素晴らしさにはあえて触れない、そういうのも
 意図的報道だよなぁ。

 AMY(エイミー) さんのツイより
 TSL暇なので聴いてみた。
 ざっと意訳だけど。
 デイヴ、羽生とハビの対決に注目。
 羽生の膝の問題に触れ4Loを回避と言及も、FSでは4Lzを試みたと勘違い。
 彼には4Lzは必要とは思わない。羽生のFSはあまり好きなプロはないけど、
 SEIMEIは彼に合っていて好き。→

 SP、4S,3Aは+3、コンボは+2.5位かな。
 スピンはスピードとポジションがもう少し良ければ。
 4Sはベストな出来、104点と採点。でも自分は気前が良いくらい。
 羽生は毎回下を見ながら演技する。←またこれか。

 ゲストのジョナサンはSPはとても楽しめたし、
 3Aは素晴らしかったと。点数も112点とジャッジと変わらず。
 ※AMY(エイミー) さん、ヒアリング?リスニングかな?
 ありがとうございました。

 つばちゃんさんのツイより
 本当だ!NHKのスーパーハイビジョン試験放送の番組表、
 11/3からN杯2013とソチ五輪が入ってます!
 全国のNHK放送局で見れる!?

 フィギュアに恋して
 羽生はキレと流れある、4者4様4回転/小塚崇彦氏
 日刊スポーツより
 -----------------------------------
 あれこれさんのブログより
 ミハイル・コリャダー
 「ショートプログラムの出来事は、不測の事態に属する」
 (タチヤーナ・フレイド)
 オンドレイ・ネペラ・メモリアル大会で、ミハイル・コリャダーは、
 ショートプログラム10位から、1位に浮上し勝利した。
 彼は、ブラチスラバでの滑りについて語った。

 —ミーシャ、ブラチスラバでは10位から1位に浮上し優勝しました。
  これはあなたにとって想定外のことでしたか?

 「想定外だ。予定していたものが全て上手く行った訳ではなかったが、
  今大会ではこのようなバージョンに満足している。
  強調するが、今大会では、だ。何故なら、もっとやれることを
  知っているからだ・・続きはあれこれさんの所でご覧ください。
 -----------------------------------
 ちょっと出遅れた感じ?? 
 フィギュアスケート2017-2018
 グランプリシリーズ オフィシャルガイドブック
 (アサヒオリジナル)
 2017/10/5 1944円

  

  

 
 -----------------------------------
 眠いの・・?
 
 -----------------------------------
 
 
 
 
 -----------------------------------
 金色じゃない・・
 
 -----------------------------------
 また、後半記事を追加しま~~す。
 
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 注意↓韓国旅行ブログ 勝手にリンク貼り付けられています。
 このブログは、当ブログとは一切関係ありません。
 自動的に、フィギュアランキング、韓国海外ブログへと時間事に
 勝手に入れ替わっています。フィッシングの可能性ありです!!↓
 押さないでください。↓何もソースがないのに(空欄)勝手に張り付いています↓

 私の方からはずす事ができないんですよね。困った!!↓
コメント (3)

INのACI記事(翻訳)~

2017-09-27 14:50:29 | 日記
 今日の更新、2ページ目です

 ピナさんのツイより
 10/6(金)のラテ欄(TV情報誌)
 ・テレ朝でフィギュア名演技集
 ・テレ東でフィギュアスケート?
  ありました。

 ショピンさんのブログより
 Goethe11月号 郷ひろみさん「僕が、羽生選手から感じ取ったこと」
 
 羽生結弦の五輪連覇へオーサーコーチ語る
 「全て質の高いものでないといけない」
 ―14年ソチ五輪から4回転ジャンプの多種類化が進むが。

 「ユヅルのプランは4回転をフリーで5度跳ぶことだ。
  だが(多種類の4回転を跳ぶ)他の選手たちを追うことにとらわれ
  すぎてはいけない。高難度なジャンプを多く入れるとプログラムを
  習熟させる練習が難しくなる。だから賢く、注意深くなければならない」

 ―羽生が五輪2連覇のためにすべきことは。

 「過去のシーズンでやったことを継続することだ。
  賢い方法で練習することに集中し、良いコミュニケーションができる
  状態を保つこと。彼は氷上で何をすべきか分かっているし、私たち
 (コーチ陣)も分かっている

  ―出来栄え点と演技点が最も重要と考える。

 「試合で勝つためには全ての要素で高い出来栄え点が必要で、
  それを成し遂げれば通常は(表現力を示す)演技点も高くなる。
  技術的に難しいこともやらないといけないが、全て質の高いもので
  ないといけない」

 ―出来栄え点と演技点が高くなる方法は。

 「秘策は特にない。全ての要素に注意を払うことだ」

 ―羽生は新たに4回転ルッツを跳ぶことに意欲を示している。

 「(ソチ)五輪王者であり、2度も世界選手権を制しているが、
  まだ(22歳で)若い。彼にしたらさらに高みを目指すことが
  スケートをする目的。若い選手はうまくなるというのは(高難度の)
  4回転ルッツや4回転フリップを学ぶことだと思っている。
  私はそれを制限したりはしない」スポーツ報知より

 
 -----------------------------------
 しとろんさんのツイより
 まっしぐらな羽生くんを目撃できる幸せ">しとろんさんのツイより
 4年前
 「たぶんここまで早熟で ここまでとんがっていて
  ここまで危うい
  何をしでかすかわからない選手はめったにいない
 そんな18歳が五輪に向かってまっしぐらに進んでいく
 その日々を私たちは今リアルタイムで目撃している」
 そして今、平昌へまっしぐらな羽生くんを目撃できる幸せ

 桃象コラムさんのブログより
 (共同のオーサー独占インタビュー翻訳ありがとうございます)
 オータムクラシック―陰陽、長短、悲喜こもごも  
 ブライアンのインタビューも・・
 こちらでご覧ください。(翻訳ありがとうございました)

 きゅーさんのツイッター(ロング)より
 怒涛のような記事量😂INのACI記事です。
 内容はほぼ既出かな。ハビと羽生くんのトレーニング状況が
 少し詳しくオーサーコーチから語られています。
 (翻訳ありがとうございました)

 Cocoさんもです。
 RTしたIN記事の全訳です。
 (翻訳ありがとうございました)
 -----------------------------------
 また、後半記事を追加しま~~す。
 
 常に、新しい記事がでましたら随時更新いたします!!
 ポチっとクリックして頂けたら嬉しいです。
 心より・・愛を込めて・・!
 人気ブログランキング
 
 注意↓韓国旅行ブログ 勝手にリンク貼り付けられています。
 このブログは、当ブログとは一切関係ありません。
 自動的に、フィギュアランキング、韓国海外ブログへと時間事に
 勝手に入れ替わっています。フィッシングの可能性ありです!!↓
 押さないでください。↓何もソースがないのに(空欄)勝手に張り付いています↓

 私の方からはずす事ができないんですよね。困った!!↓

 
コメント (6)