ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

ミッドナイト イーグル

2007-12-05 03:34:00 | 映画2007
 またもや雑誌編集長の石黒賢。

 日米同時公開という珍しい邦画なので、ちょっと気になってアメリカのYAHOOを見てみると、“U.S. Box Office: $2,543 ”となっていた・・・1000人くらいは観てるってことか。それにしても、アメリカ批判のような部分もあるのに、よくアメリカで公開できたものだと思う。

 どこかの国の工作員。自国の爆弾ではなく、アメリカ製核爆弾によって日本中に被害を与えようというテロ。『亡国のイージス』と似たような話でしたけど、映画だけ比べてみると、今作ではアメリカも日本へ核を持ち込んだとしてしっかりと悪のイメージが残りました。最終的にはケツぬぐいをさせたかのような展開でしたが、総理大臣の知らないところでヤバイことやってるんですからねぇ・・

 「戦争は絶対に嫌ですね」などという感想も聴かれる今作ですが、こうしたコメントはどうもピンとこない。だいたい、日本は戦争をしちゃいけない国なんですから、どこかの情報操作によって憲法が書き換えられたと思わされているのかもしれません。せっかく「我々は軍隊ではない。自衛隊だ」と言わせているのに・・・

 戦争を起こさないことが政治家の使命という言葉も出てくるけど、在日米軍が原因であれば打つ手はない。どうにか国家機密として世間に知らさないようにするのが今の日本政府の使命なのだろう。また、そこまで秘密が多いものなら、「平和ボケしてる日本人は見るべき」という議論さえ成り立たない。そんなことより、「あのヘリは山田洋行を通して買ったもので、200億円するらしい」などと議論するほうがいいに決まってる。

 そんなことはさておき、吉田栄作演ずる三等陸佐・佐伯の国を守るという純粋な信念、玉木宏のジャーナリスト魂を貫く新聞記者、そして大沢たかおが演ずる戦場カメラマン西崎優二の3人が起爆装置をリセットし、爆弾を工作員の魔の手から守るという男のドラマが展開されるのです。ツッコミどころは多いけれど、愛する人を守るという自己犠牲の精神によって涙がこぼれてしまいました。飲みつぶれて介抱したという話には泣けませんけどね・・・

★★★・・

コメント (11)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« エクスクロス 魔境伝説 | トップ | ディス・イズ・ボサノヴァ »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トマ砲1発でいいのか? (イッセー)
2007-12-05 07:54:39
よくもこんな「自衛隊役立たず」な映画に全面協力したものだと
自衛隊の懐の深さに感心致しました。
自社の社員を工作員の潜伏地に送る雑誌社なんて有ります?
クローズドなんとかでずっこけさせられた
竹内結子の復帰作として見る価値は有ります。
自衛隊 (祐。)
2007-12-06 23:59:42
自衛隊は民間人より現場に到達して欲しいです。
確かに軍隊ではないので、民間人より遅くても責められないでしょうけど、それ以上にテロリストの方が早く到達してしまう展開がよくわからない。

ベトナム戦争に使われたパナーム弾を引き合いにトマホークの通常兵器による攻撃も何かへんだ。
爆撃によって、核爆発は起こらないのだろうか。

映画として見るには面白いけれど、現実味が有るようで無いようでありえるのかなと思いつつ 見ていました。
ツッコミどころ (kossy)
2007-12-07 00:18:08
>イッセー様
ツッコミどころは満載なのでしょうけど、観ているときはボケ~と見てしまいました(汗)
自衛隊が強すぎるのも問題あるし、弱いからといって防衛費を増大させる意図があるのも問題かも。まぁ、実戦経験がないのだし・・・あんな特殊な状況では計画を立てた側のほうが強いのは当然かもしれません。
雑誌社の設定はよくわからないけど、かなり過激な雑誌なのかもしれませんね・・・公安の後ろ盾もあったことだし・・・

>祐。さま
『クリフハンガー』を思い出してしまいましたけど、テロリストとか工作員てのはかなり訓練されていて体力もあるのかな・・・それも雪山ばかりで訓練していたのでしょう。

核爆弾に影響あるかどうかについて、可能性は捨てきれませんね。どうせ米軍がOKしたんだし、日本がどうなってもかまわないという心理が隠されていたのかもしれません・・・
現実味というか、そんなもんあったら困っちゃいます。
無謀かも? (メビウス)
2007-12-07 23:12:33
kossyさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

1000人ってなんかしょっぱい数字ですねぇ~(^^;)今更ながら日米同時公開は無謀だったんじゃないかと思えてきました。
アメリカの人達は西崎の自己犠牲精神にウルッと来た人は少ないんでしょうかね?カメラ越しでサヨナラして、最後が『アルマゲドン』っぽかったので受けてると思っていたんですけど・・・(汗
こんばんは♪ (くろねこ)
2007-12-09 23:29:54
確かにツッコミどころ満載でしたが、国民が誰も窮地を知らず、事態にあせりまくりの政府など平和ボケした日本の有様はリアルだと思いました(笑)
哀しき日本ならではのHIRO像(ほんとか)
私も自己犠牲精神には弱かったらしく、ベタと思いながらも涙があふれてしまいました~
うるっときましたが何か。(笑) (Ageha)
2007-12-10 01:59:13
バイオハザードをミラ様祭りだ~って
見に行くような私ですので。

大沢たかおええわぁ・・・とか
竹内結子めっちゃきれいやんとか
バット持って寝てる子供むっちゃかわいいやん。とか

でオッケーだったと。(ノ*゜▽゜)ノ

PS:
「アルマゲドン」でもあないにしつこく
カメラ越しにしゃべれなかったぞ~。
ファイト~いっぱ~つで
雪崩にロープ1本で助かっちゃうんですから
もう好きにしてください。ヾ(¬。¬ )
アメリカでは (kossy)
2007-12-15 06:34:34
>メビウス様
今日またチェックしてみました!
数字は倍になってましたよ~♪
ということは2000人くらい・・・

たしかに『アルマゲドン』の犠牲精神はあるのですが、あの映画ではブルース・ウィリスがラジー賞を取ってますし・・・

>くろねこ様
なんといっても首相が知らなかったことですよね。
国民は知る由もないのですが、自衛隊を発動する権限は彼にあるのですから・・・米軍には何をされても感じなくなってんでしょうか。
自己犠牲の精神・・・やっぱり日本人ならね~

>Ageha様
そりゃもう、ウルっときますがな~
日本人のほうがアルマゲドン受けは良かったと思うし、今後もその手の泣かせる映画が作られていくことでしょうね。

カメラに向かって・・・というのも、今は通信技術だけは進んでますからね。まぁ、それがステルス内部だったからなんでしょうけど、山の中であれじゃ電波は弱いだろうな・・・俺んちでもよく携帯が途切れるくらいだし(汗)
ジャーナリスト (Aki)
2008-10-02 03:22:41
『リトルバーズ~』を思い出しました。
被爆国日本の作品がコレ。核兵器根絶をメインに据えず・・
人情、親子愛、自己犠牲をメインに・・
アメリカの船が武器を搭載していたから助かった・・
命をかけて貫こうとしたジャーナリズムも、説得されて発表なし・・
父親の状況すら飲み込めず、次はいつ会えるの?と聞くような幼い子供をベビーシッターを雇いもせず、託児所に預けることもなく、徹夜でお仕事・・ズレてますよね???
竹内さん大沢さんの演技はよかったけれど・・
正直、ガッカリしました。
映画そのもの (kossy)
2008-10-05 14:27:10
>Aki様
とんでもない映画だったことは確か。
酷評ばかりのなか、俺はなんとなく評価したい部分があったのです。まぁ、『亡国のイージス』を貶した反動なのかもしれませんが・・・
多くの人が気付かないとは思うのですが、アメリカ軍が日本を守ってくれるなどという幻想を打ち破いてくれたところなんです。
米軍の原潜が日本にやってきても反対運動の報道はごくわずか。こうした作品をもっとしっかり作ってもらいたいものです・・・
最終的には・・ (Aki)
2008-10-07 00:15:19
アメリカの船からミサイル発射してもらって・・いました(汗)
演技はよかっただけに、もったいなく感じる作品でした。

コメントを投稿

映画2007」カテゴリの最新記事

27 トラックバック

「ミッドナイト イーグル」国民の知らない真実の戦いの末に決断した国民を守るための選択 (オールマイティにコメンテート)
「ミッドナイト イーグル」は高嶋哲夫原作の「ミッドナイト イーグル」ミステリーを映画化した作品で、横田基地から盗まれたステルス機に大量破壊兵器が搭載されており、某国の工作員が日本壊滅を目的にした危機を3人のジャーナリストと自衛隊員がその計画を阻止するスト...
ミッドナイトイーグル (いい加減社長の日記)
公開初日の23日、朝一の回で観てきました。 期待していた「ミッドナイトイーグル 」。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは少し多いのかな? でも、「ミッドナイトイーグル 」は、大きめのスクリーンで、2~3割? 意外と少ないのに、ちょっとビックリ。
「ミッドナイト・イーグル」試写会にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
試写会で『ミッドナイト・イーグル』を見てきました。
ミッドナイト イーグル (花ごよみ)
大沢たかお(戦場カメラマン西崎) 竹内結子(義理の妹で週刊誌記者の慶子) 玉木宏(新聞記者、落合)が演じています。 小説はアクションたっぷりで、 もしこれがアメリカ映画だったら 泣かせるシーンは少なくて はらはらする場面が多くを 占めていたのではないかなと ...
ミッドナイト・イーグル (Akira's VOICE)
あざとい展開と,細かく多いツッコミが目立つアクション大作。 大作?
ミッドナイトイーグル (映画鑑賞★日記・・・)
2007/11/23年公開(11/25鑑賞)製作国:日本監督:成島出原作:高嶋哲夫出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也 F-15は何のために出てきたのか。ただのゲスト出演・・・
79『ミッドナイト イーグル』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 79『ミッドナイト イーグル』 評価:★★★☆☆ 全体としてはまずまずでした。 まぁ、実際にはあるのかもしれないけど、証拠はない。 横田基地のステルス型爆撃機B-5に核弾頭が搭載されているという設定...
「ミッドナイト イーグル」みた。 (たいむのひとりごと)
さすがは”ディランを唄う男”である。絶妙のタイミングに居合わせる。けれど、また微妙に関与してしまった件に対しては、コインロッカーに封印しなければならないようだ。でも、今度のは神様が許してくれない気がす
【2007-170】ミッドナイト イーグル(MIDNIGHT EAGLE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 日本滅亡のカウントダウンが始まった。 あと48時間。 猛吹雪の北アルプスで、男たちは命を懸けた。 愛するひとを守る。ただ、そのためだけに。 もう、誰も失いたくない。
ミッドナイトイーグル(映画館) (ひるめし。)
許せないまま、死なせない。もう、誰も失いたくない。
『ミッドナイトイーグル』 (cinema days 『映画な日々』)
 原作:高嶋哲夫  「ミッドナイトイーグル」=米軍のB5ステルス爆撃機  個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
ミッドナイトイーグル(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】成島出 【出演】大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉彦/大森南朋/石黒賢/藤竜也 【公開日】2007/11.23 【製作】日本 【ストーリー】 かつて世界中の戦場を駆け巡り、生と死の現実を撮り続けたカメ
ミッドナイトイーグル・・・・・評価額1050円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
日本アルプス山中に墜落した、米軍のステルス爆撃機の積荷を巡る山岳アクション。 予告編を観たときから、何となく「ホワイトアウト」に「亡国のイージス」を足して2で割った様な映画だなあと思っていたが、実際出来上がっ
「ミッドナイトイーグル」コピペで寄せ集めて作った作品にみえる (はらやんの映画徒然草)
雪山アクションといえば、「クリフハンガー」はまさにタイトル通り主人公が崖っぷちな
ミッドナイトイーグル (★Shaberiba ★)
誰か早く~!佐伯陸佐の奥さん、連れてきてあげてください~(泣)
アルマゲドンかよ?!~「ミッドナイトイーグル」~ (ペパーミントの魔術師)
ハイ、一応宣伝を。(読んでなくてゴメンネ~~) ミッドナイトイーグル (文春文庫)高嶋 哲夫 文藝春秋 2003-04-10売り上げランキング : 787おすすめ平均 通勤電車で読める小説いろいろ考えさせられる作品福井晴敏や麻生幾とは別ものですAmazonで詳しく見る by G-Tools...
物事の表と裏。『ミッドナイト イーグル』 (水曜日のシネマ日記)
北アルプス山中に墜落した米軍ステルス爆撃機「ミッドナイトイーグル」に搭載されている特殊爆弾を巡り、人間模様を描いた作品です。
「ミッドナイト イーグル」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年:松竹・ユニヴァーサル/監督:成島 出) 高嶋哲夫原作のポリティカル・サスペンスを、「油断大敵」「フライ・ダディ・フライ」の成島出監督により映画化。 成島出は脚本家とし
ミッドナイトイーグル (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました。 原作:高嶋哲夫 監督:成島出 出演:大沢たかお:竹内結子:玉木宏:吉田栄作    袴田吉彦:大森南朋:石黒賢:藤竜也 大沢たかお・玉木宏が目当てではなく 吉田栄作を観たいがために行った映画でした・・・ が、予想以上に面白かったです! ...
【ミッドナイトイーグル】 (+++ Candy Cinema +++)
監督/成島出   脚本/長谷川康夫・ 飯田健三郎   原作/高嶋哲夫    公開/2007年11月23日   上映時間/131分   配給/松竹    音楽/小林武史   主題歌/Bank Ban...
「ミッドナイト イーグル」男はカッコ良かったけど~2000円~ (いりりんの育児映画人生)
松竹にしては頑張った・・・というところでしょうか。 「地下鉄にのって」以来松竹に対する期待度が低いので 今回も期待度が低いスタートなのはラッキーなのか!? そんなわけで、元々期待しないで見に行ったのでまあまあという感じ。 何より一番の欠点は雪山の寒さが...
映画『ミッドナイト・イーグル』を観て (KINTYRE’SDIARY)
111.ミッドナイト・イーグル■制作:松竹■製作年・国:2007年、日本■上映時間:131分■鑑賞日:12月28日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:成島出□脚本:長谷川康夫、飯田健三郎□原作:高嶋哲夫□製作:松本輝起...
ミッドナイト イーグル (mama)
2007年:日本 原作:高嶋哲夫 監督:成島出 出演:大沢たかお、石黒賢、玉木宏、袴田吉彦、大森南朋、竹内結子、藤竜也、吉田栄作 かつて世界中で活躍した戦場カメラマンの西崎は、人生を見失い、独り厳冬の北アルプスに登り星空を撮り続ける日々を送っていた。そ...
ミッドナイト イーグル (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
今月、北アルプス、涸沢テント泊行く予定です! ミッドナイトイーグル スタンダード・エディションposted with amazlet at 08.08.01ジェネオン エンタ...
映画評「ミッドナイト イーグル」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・成島出 ネタバレあり
<ミッドナイト イーグル>  (楽蜻庵別館)
2007年 日本 131分 監督 成島出 原作 高嶋哲夫「ミッドナイト イーグル」 脚本 長谷川康夫  飯田健三郎 撮影 山本英夫 音楽 小林武史 出演 大沢たかお  竹内結子  玉木宏  吉田栄作  坂本爽      波岡一喜  金子さやか  袴田吉彦  ...
(映画)ミッドナイトイーグル  (ゼロから)
自衛隊の銃撃で雪崩が起きるシーンは迫力がありますね。山岳での戦闘と市街地での戦闘を織り交ぜたのは、緊迫感を出したかったからなのでしょうね。