ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

男たちの大和 YAMATO

2005-12-08 03:07:55 | 映画2005
 愛する人を守りたい男がいた。思いをよせる男に死んでほしくないとすがる女がいた。そして不沈艦の映画を観て泣き崩れるkossyがいた。こんな不謹慎なブログ記事を書くkossyに不信感を抱く読者も・・・

 「北緯三十度四三分、東経一二八度四分へ行きたいのです」と船頭を探す内田真貴子。偶然彼女を乗せた漁師神尾は、彼女が内田二等兵の娘であると気づく。こうして映画『男たちの大和』は『タイタニック』のような構成で展開する。登場人物がかなり多いが、中心となるのは海軍特別年少兵・神尾(松山ケンイチ)の視点。海軍に憧れ、純粋に日本を守りたい一心で15歳の若さで志願するのだった・・・

 この映画は不思議なことに右からも左からも色々とケチをつけられ、賛否両論になりそうな予感もする。また、アジア諸国からは「軍国主義復活」だとか「戦争美化」「日本人だけが被害者」「侵略の事実を隠蔽」などといった非難を浴びる可能性だってあるのです。だけど、この映画のとらえ方は人それぞれ。一貫して訴えているのは「戦争の悲惨さ」であることは疑いの余地もないのですが、「日本を守って死んでいった人たちを・・・」というエンドロール後のテロップに違和感が残ります。

 佐藤純彌監督作品を劇場で初めて観たのは『人間の証明』。『新幹線大爆破』や『野性の証明』は大好きです。アドレナリンを大量放出させるような、ある種のハチャメチャぶりが非常に面白い。そのハチャメチャさが極度に現れ、大駄作になってしまったのが『北京原人 Who are you?』だ。北京原人で監督生命を絶たれたかと危惧されたが、旧友角川春樹に誘われて再起をかけたのだろうと想像できます。監督デビュー作が『陸軍残酷物語』で軍部批判の色が濃いものだったらしいし(未見)、『野性の証明』では自衛隊批判を暗に訴えてるし、『未完の対局』でも日本軍の行ったことを描いていた。そうした作品群からすると、今作で戦争美化なんてするはずがない人なのです。ただ、日本の現代の風潮や東映の方針(特に宣伝)によって、色んな解釈ができる映画となったような気がします。

 ストーリーは、大和の乗組員の悲運とその家族の切なる願いを対照的に描き、反戦メッセージのみならず、「生きることの尊さ」をも訴え、生き残った者が背負った「生きることの意味」という重い命題を真摯に描いています。そして、沈没に至る最後の決戦では、残虐なまでに血飛沫が舞い、重厚な効果音によって臨場感たっぷりに戦争の恐怖を味わうことができました。もちろん泣いてしまいました。白石加代子、余貴美子、蒼井優の3人にやられました。こうなったら、蒼井優のために生きてゆきます・・・

★★★★★

 尚、今回の試写会は舞台挨拶付き!佐藤監督、山田純大、松山ケンイチ、渡辺大の4人。素敵なメッセージ、ありがとうございました。

コメント (81)   トラックバック (146)   この記事についてブログを書く
« ふたりの5つの分かれ路 | トップ | あらしのよるに »
最新の画像もっと見る

81 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年の邦画 (chikat)
2005-12-08 10:12:31
今年の邦画の戦争系の作品では一番よく出来てると思ったし、一番感動しました。

それでもやっぱりケチはつけられるのでしょうか?



他の女優さんが良いだけに、鈴木京香は役がらがアレでは浮いていてかわいそうでした。
邦画の戦争もの (kossy)
2005-12-08 10:37:05
>chikat様

俺も今年一番だと思います。

予想される右からのツッコミは「史実通りじゃない」「大和を華麗に描かなきゃ」「国の命令が悪いように描かれている」etc.

アジア諸国からの反応は記事の通り。



純粋に観れば、戦争は絶対に起こしてほしくないという気持ちになるはずですよね。

鈴木京香だけは・・・残念です。

おぉ (AKIRA)
2005-12-08 10:51:03
もう観られたのですね!

しかも満点!



前売り券は買ってあるものの,

期待度は低かったんですが,

なかなか良いドラマになっているようですね。



期待することにします。^^
大和の沈没 (FROST)
2005-12-08 11:11:40
つい最近、ドキュメンタリー番組で大和撃沈の過程が詳細に再現されていたのを見て衝撃を受けました。それがドラマになってしかも出来が良いとくれば観に行きたいですねぇ。期待します
それだけ話題性があるということで (kiyo4hm)
2005-12-08 11:48:23
TBありがとうございます。

Kossyさんも泣いてしまったんですね・・

戦争映画というだけで きっとケチつける人はいるだろうと思いますが、

でもそれだけ話題になって 平和ボケしている私達に色々考える良いきっかけになればいいんじゃないかな~

白石加代子さんと余貴美子さんの演技には、ほんと心打たれました。
Unknown (Ageha)
2005-12-08 13:13:26
うちのバルが見たい見たいと言うております。



タダ券朝日新聞でもろたし、多分同伴してきます。(おい)



どんな理由があるにせよ人が人を殺す映画です。

ただね、当時の人が建前であれ「お国のために」

って戦ってたのをもう

正々堂々と「君を守るためなら死ねる」といえる時代になったのかなと。

戦争に駆り出しておきながら「生きろ」と

言える映画を作れるようになったのねと。



確かに右からも左からもクレーム来そうですね。

期待しないでおきましょう (kossy)
2005-12-08 13:31:00
>AKIRA様

結構俺好みの作風だったので満点にしましたけど、万人に受け入れられる映画ではないかもしれません。

でも日本人なら一度は観ておかねばならない映画に仕上がっていたように覆います。



>FROST様

俺はそのドキュメンタリを観たいです。。。

この映画では「女たちの大和」といったような視点を随所に描いているため、バランスがいいのです。

愛する人を守りたい・・・この言葉もなかったような・・・

泣きました (kossy)
2005-12-08 13:42:27
>kiyo4hm様

ええ、泣きました(笑)

まず白石加代子さんで・・・次に蒼井優で・・・

話題になって、ヒットして、本当にこのような悲惨な戦争をおこさないために何をすればいいかと考えることができれば、価値がでてきますよね。

ちょっとドキドキしてます。



>Ageha様

是非ご覧になってくださいませ。

年末になって、命を尊ばない事件が多発しております。反町くんの台詞にいい言葉があったんですよ。「15歳の少年に・・・」という言葉が!

彼らはみな国を守るために死ぬんだという教えられた通りの行動をするのですが、それが痛くてたまりません。

ただ、宣伝に使われてるような「君のためなら死ねる」みたいな言葉ってあったかどうか・・・
良かったです! (batako)
2005-12-08 15:43:16
TBありがとうございました。



全然期待せずに観たのですが、すごく良かったです!

私も試写会で観たので、敬意を払ってアンケートは

一生懸命書いておきました☆



鈴木京香の画だけ特撮モノに見えたのは

私だけでしょうか?笑



でも反町隆史は、“ソリマチ”じゃなくて

意外と安心して観れました。



ぜひ多くの人に観てもらいたいですね。
蒼井優ちゃん。 (こっちゃん)
2005-12-08 15:53:19
くぅ~ッ!kossyさまを泣かすだなんてなんて罪な娘でございましょう

悪い子ちゃんねッ!



さて、この映画、ほんとスゴイ迫力でした。

鳥肌が立つほどの戦闘シーンを観たのは久しぶりです。

しかも日本映画で観たなんていうのは初めてかもしれません。



伝わってきましたねズシンと。

戦争はイケません。悲しすぎます。

大和の悲鳴が聞こえたような気がします



おお、大和。

宇宙戦艦に生まれ変わるまで待ってておくれ

コメントを投稿

映画2005」カテゴリの最新記事

146 トラックバック

『YAMATO 俺たちの大和』 (ラムの大通り)
----この映画って、実物大の戦艦大和を作ったとか…。 まさに超弩級の戦争映画だよね。 長渕剛が主題曲を作ったりして話題になっているようだけど…。 「今年は戦後60年と言うこともあって、 フィクションも含め戦争映画が数多く作られたよね。 それらはいまの日本の置かれて
「男たちの大和/YAMATO」  (てんびんthe LIFE)
「男たちの大和/YAMATO」 千代田区公会堂で鑑賞 上映中から会場内はぐずぐずしている音が聞こえてきます。泣いているんだなあ。そういう私は…、今日も泣くまでには行きませんでした。物語は現在の枕崎港。一人の女性が漁船に大和の沈んだ海まで連れて行って欲しいと
「男たちの大和」試写会 (ミチミチ)
「男たちの大和」 監督・脚本 佐藤純彌 原作 辺見じゅん CAST 反町隆史/中村獅童/鈴木京香・・・ story  2005年4月、老漁師の元に一人の女性がやってきた。彼女は大和が沈んだところまで行ってほしいと頼む。漁師 神尾は大和の乗組員だった。彼はその場所を目指
男たちの大和/YAMATO (金食う虫たち)
この頃、すっかり涙腺が弱っているみたいで、今日も泣きっぱなしです(笑) 当然、戦争映画なので 話の内容は容易に想像できるのだけど、 やはり愛する者の為に命を捧げようとする姿は胸を打ちました。 そして、私たちが こうして平和に暮らしていけるのは、 戦争で犠
男たちの大和/YAMATO (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
子供の頃、プラモデルの軍艦シリーズで「大和」を作って遊んだのを思い出します。出来上がったら砂場の海に浮かばせて、さっそうと進水式。灰色の海に浮かぶその船の姿に幼心ながら「カッコイイ」などと惚れこみ、そんなプラスチックの船と時間の経つのも忘れるほど夢中にな
男たちの大和 YAMATO その2 (映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ)
●『男たちの大和 YAMATO』2005年12月17日公開。公開まで後一ヶ月。なんだか地元広島では盛り上がりつつあります。呉の大和ミュージアムもかなりの動員があるらしいです。同日公開になった強敵『キング・コング』とどう勝負するのか?(その前にハリー
ふくちゃんの映画日記 その28 (ふくちゃんの懸賞日記)
「男たちの大和/YAMATO」 {/star/}{/star/}{/star/}{/star/}   試写会鑑賞 {/book/}ストーリー  製作:2005年  出演:反町隆史、中村獅童、鈴木京香 他 昭和19年2月、神尾たち特別年少兵が、大和に乗組む。その威容に、10代の少年たちの目が輝く。がそれ
『男たちの大和/YAMATO』 (【徒然なるままに・・・】 by Excalibur)
試写会へお誘いいただきました(またもや他力本願)。 <戦後60周年記念作品>と銘打たれておりますが、華やかさ豪華さとは無縁の力作です。 登場人物が多く、それを演じるのも若手で馴染みのない役者ばかり。その彼らが一様に坊主頭に水兵服なので、誰が誰やらわかり難
男たちの大和/YAMATO(2005,JP)at PREVIEW (The Final Frontier)
男たちの大和/YAMATO 2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港。老漁師の神尾(仲代達矢)のもとを内田真貴子(鈴木京香)と名乗る女性が訪ね、60年前に沈んだ戦艦大和が眠る場所まで船を出してほしいと懇願する。彼女が大和の乗組員・内田二兵曹(中村獅童)の娘と知り驚いた神尾は.
「男たちの大和」 タイタニック? (アタマにシャンプー、ココロにシネマ。)
☆☆ 映画が公開されたら確認してほしいのですが、エンドマークのあとに流れる特攻隊員の実写フィルムは一般公開でも映写されるのでしょうか。僕は、試写会で観たのですが、正直、二時間半の本編よりも、このおまけ
『 男たちの大和 YAMATO  』 (やっぱり邦画好き…)
映画『 男たちの大和 YAMATO  』   2005年:日 本  【12月17日全国東映系ロードショー】 監 督:佐藤純彌 脚 本:  〃 原 作:辺見じゅん 「決定版 男たちの大和(上下)」 完本 男たちの大和〈上〉  完本 男たちの大和〈下〉 音楽:久
☆男たちの大和☆ (Twins Familyの日記帳)
昨日は 『男たちの大和』 の試写会に行ってきました。この映画、以前からずっと楽しみにしておりましたぁ~渡哲也さんや金児憲史君の出演   も楽しみのひとつではあったのですが、いやいやいや・・・そんなミーハーな気持ちはどこかへ。男達の勇壮な姿には切なくなるば
「 男たちの大和 」 (MoonDreamWorks)
監督 : 佐藤純彌  脚本 : 辺見じゅん主演 : 反町隆史 / 中村獅童 / 鈴木京香原作 : 辺見じゅん 箸 「男達の大和」     公式HP:http://www.yamato-movie.jp/  作家辺見じゅんが戦艦大和の誕生から撃沈、さらにひとりひとりの壮絶な生き様を克明...
男たちの大和(残る桜も散る桜・・・) (カオリン&チョチョリンの親育て・子育て)
先日、罰(バチ)しか当たったことのないような私めに、ちょいと早いクリスマスプレゼント・・・。そう~なんですよ、前々から見たかった映画「男たちの大和」 (『男たちの大和』映画HPは、こちら)の試写会が当たっちゃたんですわぁ~{/choki/} で、お先にゴメンと、行って
男たちの大和/YAMATO (映画チラシ館)
2005年 分 監督 佐藤純彌 出演者 反町隆史、中村獅童、山田純大、松山ケンイチ、渡辺大、鈴木京香、仲代達矢、渡哲也 2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港に住む老漁師の神尾は、内田と名乗る女性に頼まれ戦艦大和が沈んだ場所へ船を出す。 そして神尾の胸に60年
「男たちの大和/YAMATO」(2005・日本) 試写 (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
12/17(土)より全国ロードショーです。監督、脚本・・・佐藤純彌原作・・・辺見じゅん『決定版 男たちの大和』(ハルキ文庫刊)出演・・・反町隆史、中村獅童、鈴木京香、松山ケンイチ、渡辺大、内野謙太、崎本大海、橋爪遼、山田純大、高岡建治、長嶋一茂、蒼井優、...
「男たちの大和/YAMATO」@よみうりホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
この映画のロケは広島で行われたらしく、家のお姉ちゃんは「セット見てきたよ~」と言ってました。開映前にあきちゃんと話しながら「今日はちょっと年齢層が高め???」なーんて言ってみました。前回の試写会「ザスーラ」は高校生とかがメインターゲットの雑誌主催の試写会
男たちの大和/YAMATO (ペ・ンギン日誌)
【男たちの大和/YAMATO】の試写会が当たりました。 『戦国自衛隊1549』 『亡国のイージス』 に続いて自衛隊物です。 好きではないジャンルをこれだけ見ているのに、未だに良さがわかず。 この手の映画って、戦艦・戦闘機を見て楽しむ映画なんだと思うのだが、
男たちの大和/YAMATO (花ごよみ)
まず戦艦大和のスケールの大きさにビックリ! 艦長260搭、乗員3300余名、総排水量七万トン  今でいえば原子力空母に匹敵するようなものを あの困窮した時代によく作ることが出来たと驚きました。   映画ではボロボロになって沈没したはずの  1/1スケールの戦
男たちの大和 YAMATO (色即是空日記+α)
試写会行ってきました。非常に年齢層の高い試写会でした。 泣きましたよ。。。 かなりいろんなところから賛否両論ありそうですが すごく良い映画でした。     北緯30度43分、東経128度04分、水深345mの地点に大和は眠っている。その地点に行きたいという
「男たちの大和」 鑑賞 (カブりツキ)
まさに『男たちの大和 』でした。 上映時間2時間半とかなり長いですが、 それほど長くは感じなかったです。 =結構良かったって事だと思います。   主演は反町隆史と中村獅童。 といっても実質的な主役は戦争時代の神尾克己を演じた松山ケンイチ でした。
男たちの大和~こんな愛国心は要らない (Osaka-cinema-cafe)
試写で見たのが12月8日。 真珠湾攻撃の日でもあり(ジョン・レノンが暗殺された日でもあります)、 その日に、この映画を見るのは、日本人として何かの縁でしょうか? 映画「男たちの大和」 敗戦から60年たった、2005年四月。 鹿児島県枕崎の漁港。 一人
男たちの大和 YAMATO (CINEMA正直れびゅ <ネタバレアリ>)
毎年、会社の取引の関係で、東映正月映画のチケット斡旋がある。一昨年は「半落ち」、去年は「北の零年」。期待するとかしないとか別に、1070円だから買った。公開初日、初回で観てきた。
戦艦大和に散った人達がこれからの未来を託した思いがここに (オールマイティにコメンテート)
今年が戦後60年という事で制作された「男たちの大和」だが、実話という点ではやはり戦争の過去は忘れてはならないと常に思う。戦艦大和は60年経た今でも伝説の戦艦として語り継がれているが、ある意味で時代から取り残された戦艦だったとも言える。
映画「男たちの大和/YAMATO」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「男たちの大和/YAMATO」★★★★ ストーリー: 2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。 映画は「タイタニッ
【男たちの大和 / YAMATO】 (ただの映画好き日記)
桜の咲き誇るあの春の日。 ただ愛する人を、家族を、友を、祖国を守りたい、その一心で「水上特攻」に向かい、若い命を散らしていった男たち。
男たちの大和 (みかんのかんづめ)
60年の時を経て2人の少年が出会う   ~ ストーリー ~ 昭和19年の春。 特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、 憧れの大和を前にし目を輝かせていた。 しかしその喜びも束の間、彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々だった。 神尾
男たちの大和/YAMATO (欧風)
「男たちの大和 YAMATO」は17日から公開なんですが、この映画やこの映画をベタ褒めしちゃってるINDYならば、当然初日の初回に観に行くだろうって思ってました?いや、そんな事気にしてないしとかそう言う意見は馬耳東風でいくとして、ああ、もちろん行ったとも!例
男たちの大和 YAMATO (映画君の毎日)
最近はテレビでは戦争もののドラマはあるのに、 邦画の大作の戦争映画が少ない。 でも今年になって「ローレライ」「亡国のイージス」などの 大作も公開され、自分は最後のこの映画を期待していた。 戦争は反対だがこういう映画で心を繋いでいくべきで、
「男たちの大和」は「海底の戦艦ビスマルク」を超えるか (ニュースヘッドライソ)
「かつて一隻で一つの国を屈服させるほどの力を持った戦艦があった」 「スター・ウォーズのデス・スターのような無敵艦 それが戦艦ビスマルクである」 ディスカバリークラブ/海底の戦艦ビスマルク サンプルムービー これが噂の男たちの大和をインスパイヤしちゃっ
映画の嗜好 (東京おっとこまえ日記)
『ローレライ』、『亡国のイージス』、『チャーリーとチョコレート工場』… ここしばらくで、私が子どもと一緒に見た映画。 『チャーリー…』は私の趣味で連れて行った。 あとのふたつは、原作を先に読んだ子どもの希望。 そして、今回。 『男たちの大和』が見たいと。 明
男たちの大和/YAMATO (ショウちゃんのエーガな日常)
長渕剛の主題歌の日本語の発音が変。 まあ、最近の日本語の唄はぜんぶ、変ですけど。 『さしすせそ』が英語の発音を気取って『tha,thi.thu.the,tho 』になってますね。 『らりるれろ』もアトランダムに『R 』や『L 』になってます。 大和心を歌い上げるということなのに、発
・映画「男たちの大和/YAMATO」封切! (たまちゃんのてーげー日記)
2005年12月17日(土)。お正月映画がいよいよ始まりましたね。CMが沢山流れている「男たちの大和/YAMATO」も、封切りです。(オフィシャルWEBサイト(http://www.yamato-movie.jp/))長渕剛の歌も耳に残ります。。。男たちの大和/YAMATO↑こちらは書籍。2
身震いするその姿…!? (ハナレてん\'s Happy !? SE Life)
きょうはのち…あさおきて外見たら雪がちらついてたその後、また寝た…昼前に起きてきょうはゆったりとソフ開の勉強とかしてたぁで、きのう見た映画について書く…その作品は『男たちの大和 YAMATO』正直、この作品に対してはどうコメントすればいいのかはよくわからない…
映画「男たちの大和 YAMATO」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
私は基本的に『戦争反対』には賛成なのだ!(バカボンのパパみたい) でもそんな戦争反対、戦争はキライ、映画でも観たくないっていう 薄っぺらい平和主義者きどりの女性や母親連中
男たちの大和/YAMATO (大藤@日本國)
 主役が「神尾」つながりという事で、先日見た「劇場版AIR」に続き今度は映画館で「男たちの大和/YAMATO」を鑑賞。冒頭シーンは呉の大和ミュージアム。戦後60年、2005年の映画ということを強調した作り。さすがに実物大の戦艦大和セットを組んだだけあって、大和艦上のシ
男たちのYAMATO模型 前半 (ネプのヨモヤマ話)
コンビニでいいもの発見しちゃいました! タカラマイクロワールド 連斬模型シリーズ「男たちのYAMATO」 上のURLはひとつ前のやつ。今回は種類が大和天一号作戦時、大和捷一号作戦時でさらにシークレットとしてA-150計画艦(51cm連装砲、偽装天幕付)。開封したばかりっ
男たちの大和・YAMATO 評価額・1500円 (Blog・キネマ文化論)
●男たちの大和・YAMATOを浜松東映劇場にて鑑賞。 昭和19年の春。特別年少兵
男たちの大和/YAMATO (Akira\'s VOICE)
2005年の終わりに届けられた力強い戦争映画。
男たちの大和 (cinema village)
コメント無きTBは削除させて頂きます。 YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』-佐藤純彌 反町隆史 中村獅童 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★☆ 更紗評/私ダメなんだよね。この手のは泣けて泣けて輦 冒頭の大和の菊の紋章見ただけで.
「男たちの大和/YAMATO」 (●虹色ヒマワリ●)
戦時中の。 「立派な戦死」を遂げた人達のことと、 「死に損ないの卑怯者」と罵られる、生き残った人達のこと。 「立派な戦死」て何。。 生き残った者はなぜ「死に損ないの卑怯者」と罵られなければならないのか。 助けたいのに助けられなかった命。 特別年少兵と...
男たちの大和/YAMATO (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました。 年配の男性を中心に、大入り満員の映画館。 大和に思い入れのある方が、やはり多いんでしょうか? 私は大和と聞けば、アニメの「宇宙船艦ヤマト」を連想する世代です。 出演者:反町隆史・中村獅童・・・(以下省略)豪華な出演者です{/kirakira/} さ
『男たちの大和 YAMATO』 (Rabiovsky計画)
『男たちの大和 YAMATO』公式サイト Yahoo!ムービー『男たちの大和/YAMATO』 監督・脚本:佐藤純彌  原作:辺見じゅん  音楽:久石譲 出演:反町隆史 、中村獅童 、鈴木京香 、松山ケンイチ 、渡辺大 おはなし Yahoo!ムービー 2005年4月、真貴子
男たちの大和 YAMATO (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:反町隆史/中村獅童/鈴木京香/蒼井 優/渡 哲也/仲代達也/原作:辺見じゅん/脚本・監督:佐藤純彌/作品『男たちの大和 YAMATO』を観ました。 ●ストーリー 2005年の桜が咲き誇る季節、鹿児島で漁師をしている神尾克己(仲代達也)の元へ、戦艦大
男たちの大和/YAMATO (まぁず、なにやってんだか)
夫が「男たちの大和/YAMATO」の前売券を一枚もらってきました。いつものように、「観た~い!」とまきあげ・・・じゃなかった、もらって、本日観てまいりました。夫は、昨日から海外出張していて、機内で新作映画を観ているハズだから、まぁ、いいかな(都合のいい言い訳)
生きろ!!! 「男たちの大和 YAMATO」 (平気の平左)
評価:75点{/fuki_osusume/} 男たちの大和 「壬生義士伝」を読み終わった後に、この映画を観たのですが、相通じるものがあったような気がします。 男の生き様とか、生きることの意味とか。 長嶋一茂が、大和が特攻して玉砕することの意味について、 薩摩藩や長州藩は
■週末の学び12/23「大和」~男たちの大和/YAMATO必見です~ (「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはありますか?   ●大和   以下をクリック ↓↓↓↓↓↓   http://www.jyohoku.
『男たちの大和 YAMATO』18日に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『男たちの大和 YAMATO』 公式HPはこちら 2005年4月、戦艦大和沈没60周年の年、ある女(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出
男たちの大和/しんだらいけん ([混]ミックスランチ)
昭和20年4月6日、「水上特攻」の命を受けた大和は3000余名の 乗組員を乗せ、最後の出航をしました。 『男たちの大和/YAMATO』であります。 「宇宙戦艦ヤマト」を見て、戦艦大和のプラモを作り 海や船に憧れて育った者としては観なくてはならない映画であります。
YAMATOに涙。。。 (はぶR-Zのページ  ~ダークサイド版~)
「男たちの大和」観てきました♪ なぜかTOHOシネマズでは上映してなかったので、街の東映へ。 シネコン以外はすっごい久々! 高校の時以来? なんだかさみしげな映画館で若干不安げ。。。 浜省の「さびれた映画館とBARが5~6けんん♪」って歌詞が頭をよぎります(MONEY笑
男たちの大和/YAMATO (映画倶楽部 祇園座)
待ちに待った映画「男たちの大和/YAMATO」を観て来ました。 世界最大級の超弩級戦艦大和の最後を乗組員に焦点を当てて描いた作品です。 原作は戦艦大和の生存者や遺族へ取材した辺見じゅんの傑作ドキュメント男たちの大和 私は予告編を観たときから涙が出そうになったの
「男たちの大和/YAMATO 」 (雑板屋)
人間ドラマ重視の戦争映画ってとこか。 とても丁寧に作られている気がした。 戦艦大和がかなりかっこいい!デカくて威厳があって迫力があって・・・。 広大な海に浮かぶ存在感・・・あの大和に乗れること事態がそれぞれの誇りでもあったんだと思う。 物語は現代と過去.
男たちの大和/YAMATO(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】佐藤純彌 【出演】反町隆史/中村獅童/鈴木京香/松山ケンイチ/蒼井優/長島一茂/渡哲也/寺島しのぶ/白石加代子/仲代達矢/他 【公開日】2005/12.17 【製作】日本 【ス
死に方用意~「男たちの大和YAMATO」~ (ペパーミントの魔術師)
ホントはこの映画に関してなんだかんだいうと 戦争をしらないくせに・・ってことにもなるし、 右だ左だ・・なんてことにもなるんであんまし触れないほうがいいのかなと 思いながら書いてます。とりあげといて気の利いたコメントが 書けないとは思いますが、やっぱり感想を・.
「男たちの大和」昭和は終わらない (soramove)
「男たちの大和」★★★☆ 反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ主演 佐藤純彌監督、2005年日本 あえて言うなら 無駄な死を目にして 悔しくて堪らなかった。 無駄な死というより 無残なと 言い換えた方が正しいのか。 戦争に行くということは 死ぬかもし...
「男たちの大和/YAMATO」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
群雄割拠の戦国時代にも魅力を感じてはいるが、何と言っても歴史上の時代で好きなのは近・現代。時空を遥かに隔てた世界よりも、其処に登場する人々の息遣いが聞こえて来る様な”距離感”が良いし、彼等(彼女等)が思い描いていたで在ろう事がよりビビッドに伝わって来る感
男たちの大和/YAMATO (マチのチマチマ教員日記)
メリークリスマス。サンタさん大忙しの時間帯にこんばんは。 今日は大和を観てきました。 というわけで、これ以降は映画の話。なるべく話の筋には触れないように注意しますが、何の予備知識もなく映画を観たい方は読まない方がよいですヨ。 で、どうだったかというと。
「男たちの大和 / YAMATO」蒼井優にやられた! (Salud!amor y Salsa ! ☆)
戦 艦 大 和 ぼくのような世代の人間、と言っても勿論戦後生まれなのだが、「戦艦大和」と聞けば一種のノスタルジーを禁じえない。小学校のころ購読した「少年サンデー」には、小松崎茂描く戦艦や空母の精密画がよく掲載されていた。当時、プラモデル作りに熱中した小学生は
映画館「男たちの大和 YAMATO」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
「戦艦大和」存在は知っていましたが、日本史が嫌いな私はどの時代のことなのか知らずにいました。父が観たいと言っていたので、父と一緒に観に行ってきました。 戦闘機の時代に日本が一生懸命作った戦艦大和。負ける戦争だと分かっていても戦わなければならなかった。...
男たちの大和-YAMATO、幸せだったかもしれない。 (cococo)
濃度の高い映像で楽しめた。悩んでいたが、それほど泣くことはなくて、助かった。原作
男たちの大和/YAMATO (Diarydiary!)
《男たちの大和/YAMATO》 2005年 日本映画 昭和20年4月7日、東シ
映画『男たちの大和 YAMATO』 佐藤純彌 (~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録)
<戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッと来なかった! のであります。うーむ、 Oh! イッツ・ザ・非国民.
『男たちの大和/YAMATO』 (京の昼寝~♪)
■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石加代子、渡 哲也□オフィシャルサイト   『男たちの大和
男たちの大和/YAMATO (幸田回生)
戦後60年を過ぎ、大和が沈んだ、九州は鹿児島の西沖に臨む、鹿児島県枕崎の漁港で大
大和の男たちよ、愛する者には会えたかい? (あの女と別れてくれ)
クリスマスイブ。今年はシングルベル。 お前はクリスマスを一緒に過ごす男もおらんのか と言う冷たい親の待つ実家に戻る。 ダーリンはいなくとも、イブくらいは出かけよう。 クリ
男たちの大和/YAMATO (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。 死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」 1945年4月6日 3333名の男たちは、 最強最大の不沈戦艦大和と共に、 決戦の海へと向かった・・・ 「大和は沖縄に行くんじゃろ。 死んじゃら
男たちの大和/YAMATO 今年の247本目 (猫姫じゃ)
男たちの大和/YAMATO 日本人なら、この映画を見て、泣け! 誰はばかることなく、この男たちに、感謝と、賞賛と、哀悼の念を抱け! もう、最初から泣き、でした。沖縄に向かって出撃したのに、枕崎から、たったの200Kmのところで轟沈した大和。仲代達矢 さん、鈴木京.
男たちの大和/YAMATO(12月17日公開) (オレメデア)
世界最大の戦艦『大和』の誕生から撃沈までを描いた映画. 原作となった辺見じゅんの同タイトルのノンフィクション作では,当時の生存者や遺族に対して膨大な時間を割いて取材を行い,命がけで巨大な戦艦に乗り込む男たちの生き様や,恋人・家族との別れを,主演の反町隆史や中
男たちの大和/YAMATO (メルブロ)
男たちの大和/YAMATO 上映時間 2時間25分 監督 佐藤純彌 出演 反町隆史 中村獅童 鈴木京香 松山ケンイチ  新橋の金券ショップ街で900円で売っていたので迷わず購入。そして本日渋谷に見に行った。    やはり客層は年配の方が多かった。戦争を知らない子供は
胸を打つ「男たちの大和」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 戦争映画は好きではない。血なまぐさいのもダメだし、戦艦や武器へのマニアックな視点も大嫌い。だから「男たちの大和/YAMATO」は観るのに、軽いためらいがあった。世評が高いこと、それだけを頼りに観た。結果は、先入観をまったく裏切るものだった。戦闘シーンは戦
男たちの大和 (『日々日常』~ブログページ)
『日々日常』本サイト 人気blogランキングへ 会長のお供で角川の 「男たちの大和」 を観て来た。 クダラナイ映画を作らせたら 天下一品 の悪名高き角川映画であるが 前評判の高いこの映画が一体どんな仕上がりになっているのか、 コカイン中毒患者がどこま.
男たちの大和 YAMATO (優みゃの辛口映画感想)
監督:佐藤純彌 出演:反町隆史     中村獅童     仲代達矢     鈴木京香、他 あらすじ{/book/} 昭和19年の春。特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、憧れの大和を前にし目を輝かせていた。しかしその喜びも束の間、彼らを待ち受けていたのは厳しい
今年〆の1本(映画 『男たちの大和』) (ON THE ROAD)
今年自分の生活の中で変わったことの一つが映画を観るようになったこと。 その原因の一つが家から近い距離にシネコンができたことだ。 元来オレは古式ゆかしい『映画館派』を自認していたのだが… 現実には足が遠のくばかりでここ何年もレンタルビデオやDVDで 済ませていた。
「男たちの大和-YAMATO-」 (日、2005年) (無節操ニンゲンのきまま生活)
    「男たちの大和」特集-Yahoo!Movie 今年最後の映画は、これにしました。 「男たちの大和」。 テレビCMでは最近たくさん長淵剛の主題歌がかかっていましたねえ。 監督は「北京原人」「私を抱いてそしてキスして」の佐藤純彌監督。 公開中なので、あまり
男たちの大和/YAMATO(反町隆史さん・中村獅童さん・鈴木京香さんなど出演) (韓国映画サランヘヨ)
私の祖父が第二次世界大戦で海軍として出兵しているので、戦争に行ったときの話を祖父から聞いたことがあります。 祖父はミッドウェー海戦へ行って船は沈没してしまったそうですが、木に捕まってなんとか助かったとのことです。 (今年で85歳になりましたが、まだ元気です
男たちの大和/YAMATO【ひさびさにプラモでも】 (ジキルハイドのバックパス)
拙者は小学1、2年生の頃から太平洋戦争の軍記物にはまり、正月にせしめた小遣いは軍艦や戦闘機のプラモに化けた。 「ふくろう文庫」という戦記物が昔はたくさん売っていた。気がつくと、子供向けの軍記物が本屋から消えた・・軍記物を読んだり、戦艦などに興味をもつ奴は.
男たちの大和 (足跡)
監督・脚本:佐藤純彌 キャスト:反町隆志、中村獅童、鈴木京香、渡哲也、仲代達矢 ストーリー:2005年4月6日、内田真貴子(鈴木京香)が枕崎を訪れ、神尾(仲代達矢)に北緯30度43分、東経128度4分まで船を出してほしいと懇願してきた。そこは60年前の昭和20年4月7日に戦艦
男たちの大和/YAMATO (映画をささえに生きる)
7点/10点満点 昭和19年の春。特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、憧れの大和を前にし目を輝かせていた。しかしその喜びも束の間、彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々だった。神尾たちは上官である森脇・内田の叱咤激励のもと訓練に励んでいたが、彼.
「男たちの大和」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
久しぶりに劇場で映画を二本見てきました。今月3日に『Mr.&Mrs.スミス』を見に行って以来3週間ぶりです。(金欠の為なんですが・・・) まずは『男たちの大和』。
日本は生まれ変わったのか・・・男たちの大和感想 (カッパおだてりゃ木に登る)
男たちの大和☆☆☆☆☆☆以下完全ネタバレ(語らずには居れんのだよ)ゴメン! 最初に出てくる大和がでかい! と言うか、めっちゃCG!! って初めは思いましたが、段々と役者の魅力のせいか物語りに引き込まれていった。
男たちの大和/YAMATO  (はむきちのいろいろ日記)
2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港。老漁師の神尾のもとを内田真貴子と名乗る女性が訪ね、60年前に沈んだ戦艦大和が眠る場所まで船を出してほしいと懇願する。彼女が大和の乗組員・内田二兵曹の娘と知り驚いた神尾は、小さな漁船を目的の場所へと走らせる。神尾もまた大和の乗組
男たちの大和/YAMATO (toe@cinematiclife)
これが、今年最後の映画。 邦画だったっていうのが、自分では結構意外だけど、またしても号泣しちゃった。 私、戦争モノは苦手なので、泣くとは思ってなかったんだけどね~。 <STORY> 鹿児島県枕崎の漁港で、神尾(仲代達矢)は内田真貴子(鈴木京香)に依頼され戦艦大和が
男たちの大和 (たにぐちまさひろWEBLOG)
 それでも この国を愛しているから  たまらなく 愛しているから  もう一度  生まれ変わったら  私の名を  呼んで下さい 大晦日、今年最後の締めくくりとして、“男たちの大和”を観にいきました。 昭和16年12月、真珠湾攻撃と前後して完成をみた世界
男たちの大和 YAMATO [トンデモ映画になりそこねたただの失敗作。巨大セットで息切れ?] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
一言でいえばつまらない映画だったが、大和のやられっぷりと、中村獅童のテンション高い演技が良かった事と、久石譲(あまり好きな作曲家ではないが)の音楽が結構良かったところ、がプラスポイントとして作用。 ただしクライマックスの戦闘シーンについては、迫力あって、血み
男たちの大和―YAMATO― (かりめろ日記)
■観覧場所 ピカデリー 三井ビル■ ■監督・脚本 佐藤純彌■ ■原作 辺見じゅん■ ■CAST 反町隆史 中村獅童 松山ケンイチ 蒼井優 仲代達矢ほか■ ■あらすじ■ (平成17年4月6日)ひとりの女性・内田真貴子(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁港を訪.
『男たちの大和/YAMATO』 (映画と本と音楽にあふれた英語塾)
新宿スカラ座1 2006年1月1日(日)13:20 ゴウ先生ランキング: B 元日に映画を見るという習慣は、3年目に入ります。一昨年が妻と『ラスト・サムライ』、昨年が家族全員で『Mr.インクレディブル』、そして今年は家族全員で『男たちの大和/YAMATO』です。 くだら
『男たちの大和/YAMATO』を観ました (図書館と音楽と映画の日々)
今年最後に、今年1番泣いた映画を観てしまった・・・。 こんなに泣くとは思わなかったと思いつつ、嗚咽を堪えるのに苦労した1作。 やっぱりノンフィクションには、ダメ出しできません。 私の祖父もパールハーバーに行った人なので、祖父のことを考えると より映画.
『男たちの大和 YAMATO』映画批評39 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  こんなにパワーのある国産戦争映画を見たのは久しぶりです。 『ローレライ』『亡国のイージス』といった変化球のような戦争映画がもてはやされる時代によく作ったと思いました。 無理に政治を取り込まず、好戦でも反戦でもない中道に仕上がっている点が
男たちの大和 YAMATO (シャーロットの涙)
新春はやはり邦画で…ということで「男たちの大和」を見に行って参りました。 桜…日本の美学の象徴なんだろうか。ここでは人が潔く散っていく様が生々しく描き出されていた。 「潔さ」・・・これは私が男性に対しどこか求めてしまうところ。 武士道精神は日本の美学の一
男たちの大和 (琴線~心のメロディ)
【2005年12月17日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】 【観た場所:福知山スカラ座】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★ 今日(1/2)は父と映画を観に行きました。 父と映画を観に行くのは何年ぶり、いや、十数年か二十数年か、それくらい
男たちの大和 YAMATO・・・・・評価額1000円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
あけましておめでとうございます。 新年の一発目は角川春樹の起死回生の一打。 実妹の辺見じゅんのノンフィクション「男たちの大和」の映画化だ。 どうもヒットしているらしい。
[ 男たちの大和 YAMATO ]暑苦しさを超えたせつなさを持つ、中村獅童 (アロハ坊主の日がな一日)
[ 男たちの大和 YAMATO ]@吉祥寺で鑑賞。 今年最初の映画は、邦画と決めていたので迷わず[ 男たちの大和 YAMATO ]を観ることに。 作家辺見じゅんが大和の生存者や遺族に膨大な取材を行い書き上げたドキュメント「男たちの大和」の映画化。監督は佐藤純彌。今まで
男たちの大和/YAMATO (映画を観たよ)
8割男性。2割女性。 そんな中で見たのにすすり泣きがたくさん聞こえました。 ちょっと低いすすり泣きがたくさん・・・ ちょっと難点は何だか感動の余韻が残らなかったって言うか色んな人が出てくるから感動場面で場面が移り変わるのが早いような気がしました。 ぶつっぶつっ
映画日記VOL.38(ネタバレあり) (○美屋の日々)
今回の映画は「男たちの大和」です。 先週はロードオブウォー見て、今回大和を見たのですがどちらがメッセージ性の強くだしてるか といったらかといったらロードオブウォーのほう強かったと思います。 大和の場合、反戦のメッセージを前面に出すという
男たちの大和 YAMATO (sigh.)
今年最初の映画はこの映画でした。 12月にはうろちょろしてたから、暫くぶりの映画だったのですが…正月早々に見るには重たかったかも?とも思いつつ、見てよかった。と、思っております。 「男たちの大和 YAMATO」は、戦艦・大和を舞台とした群像劇です。…って
男たちの大和/YAMATO 波状攻撃にやられました。 (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:男たちの大和/YAMATO 全国東映系ロードショー ジャンル:戦後X周年記念邦画大作/2005年/148分 映画館:京都・福知山スカラ座(146席) 鑑賞日時:2005年12月17日(土)初日,13:00~ 50人 私の満足度:70%  オススメ度:70%  <感想> 日本の戦争もの大作のお涙
YAMATO~男たちの大和 (警視庁から俳優への転身~乾坤一擲で頂点を目指す)
 見てきました。  もうね、ずっと泣いてましたよ。  横に警視庁時代の同期がいるのに、涙が止まらないもんはしゃあない。  人前で見せた初めての涙。  ・・・だと思いますよ、小学校時代にあったかも知れませんが。  未成年で召集された兵隊たちが大和に乗り込.
『男たちの大和』その1 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
見てきました。『男たちの大和』感想。ああー面白かった。ていうのが感想。いいのか。こんなんで。戦争映画なんだしさー。テーマは戦争は良くないとか、ラストかわいそうで見てられなかったとか、書くべきでしょう。でもねー、見終わったら爽快なの。大和がラスト撃沈され...
『男たちの大和』その2シナリオ編 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
よくできた映画だったし、十分面白かったんだけどなーんか腑に落ちなかったところがあったことに気がついた。どうもこの映画には裏脚本なるものがあるらしい。というか正しくはシナリオの第一稿。その第一稿のポイントを読んだらすごく面白そうなのだ。このシナリオどおり...
『男たちの大和』その3 独断と偏見の裏読み編 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
前回はシナリオの話を書いたけどその後さらに考えていたら、「なるほどー。」なんてのが増えた。映画を実際に見ると、前宣伝で言ってた「愛するものを守るために」なんてフレーズが嘘っぱちなのはよくわかる。大和が「戦争を終わらせるために出撃するんだ。」なんて長島一...
男たちの大和 (不良中年・天国と地獄)
1月9日(月)新宿グランドオデオン座にて去年の「ローレライ」や「亡国のイージス」には失望しました。戦争映画なのに、戦闘シーンは貧弱で、人間ドラマとしても薄っぺらでした。原作者もあまりの出来の悪さに、切歯扼腕したことでしょう。本作「男たちの大和」はどうで...
坊の岬沖海戦 (Powered by KOMPRESSOR)
ついこの前兄から映画「男たちの大和・YAMATO」のチケットをもらい、観に行ってきました。 今回はいつもの板橋のシネコンでなぜか上映されていなかったため、もう少し遠くの大泉のシ
男たちの大和-YAMATO- (Alice in Wonderland)
今年一本目の邦画は俺たちの大和にしました。前々から長渕の『CLOSE YOUR EYES』が耳について早く見なくては洗脳されてしまう~って思っていた映画です。それに反町隆史のファンなんですよね。 昭和19年の春。特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、憧れの...
映画:「男たちの大和 YAMATO」の感想 (Mr.Ericの感じたままで)
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。 日本海軍の旗艦「大和」は、片道だけの燃料を積んで沖縄を目指して
『男たちの大和/YAMATO』 (erabu)
監督、佐藤純彌。2005年日本。戦争映画。出演、中村獅童(内田守・第七分隊四番機
男たちの大和 (ブログ ド ガジュマル )
まさか泣くまいと思って行ったら、泣いてしまった・・(/_;) 1リットルの涙であの河本先輩を演じた松山ケンイチさんを目当てに 行ったのです。 脇役かと思ってたら、実質主役でしたねぇヾ(@⌒▽⌒@)ノ 先輩役では実力出し切れてなかったのかなぁ~っまぁ役が役だっ
男たちの大和 (ゆめのある場所)
内田真貴子(鈴木京香)と名乗る若い女性が「北緯三十度四三分、東経一二八度四分へ行きたいのです」必死で船を出してくれる人を探していた。鹿児島県・枕崎で生きてきた老漁師の神尾(仲代達矢)は、何故この女性が大和が沈んだその場所に行きたいのか理由を尋ねる。若きあ
映画『男たたちの大和』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
友達に誘われて映画『男たちの大和/YAMATO』を観て来ました。日曜の夕方だけあって席は満席状態でした。 ストーリーは、2005年4月、鹿児島県枕崎までやって来た内田真貴子は、「大和が沈んだ場所まで船を出して欲しい」と頼み、彼女が戦中時代の自分の上官である内田守の.
男たちの大和/YAMATO (独りつぶやき日記 (CineMy Memories))
遅ればせながら今日「男たちの大和/YAMATO」を見てきました。平日の昼間。映画館は結構空いていて、来ている方々も熟年?男女が多く、ゆったりと集中してみることができました。映画館で見れる醍醐味は、やはり、どっぷりとその映画の中に浸れること。集中して画面.
映画「男たちの大和」 (teeter-totter)
「男たちの大和YAMATO」(2005日本・東映) 原作:辺見じゅん 製作:角川春樹 監督:佐藤純彌 音楽:久石譲 出演: 反町隆史/中村獅童 仲代達矢/鈴木京香 松山ケンイチ/蒼井優 他 本当は戦後60年である2005年中に観に行きたかった作品ではあるのですが。 「終戦のローレラ
映画「男たちの大和」 (FREE TIME)
大雪から一夜明けた今日の午後、映画「男たちの大和」を観て来ました。
映画「男たちの大和/YAMATO」観賞 (CHONのアポヤンド的日々)
2006年1月19日観賞 in MOVIX倉敷 「有頂天ホテル」で思いっきり笑
男たちの大和 YAMATO/反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香 (カノンな日々)
最初は観に行く気はなかったんですよ。ところがこの映画の監督が私のお気に入りの「新幹線大爆破」の佐藤純彌監督だと知って、観に行きたい気持ちが沸々と沸いてきちゃいました。「新幹線大爆破」は高倉健主演の犯罪サスペンスで「スピード」「交渉人 真下正義」の元ネタに.
★「男たちの大和/YAMATO」 (ひらりん的映画ブログ)
なんか、興行収入50億見込んでるらしいので・・・ 遅まきながら観てみる事に。 ひらりん、戦争映画苦手なんだけどなぁ・・・・・・・・・・。
戦中世代と見た『男たちの大和』 (郎女迷々日録 幕末東西)
母を連れて、見てきました。 実は見ようかどうしようか、かなり迷っていました。 なにしろ片道特攻の大和です。片道しか燃料を積んでいなかった、というのは伝説らしいですけどね。に、しましても、特攻であったことはたしかです。 悲壮美が嫌いなわけじゃあないんですけど、
『トラトラトラ!』と『男たちの大和』 (郎女迷々日録 幕末東西)
『男たちの大和』を見まして、つい思い出しましたのが、先年、DVDを買って見ました『トラトラトラ!』と『ハワイ・マレー沖海戦』です。 『トラトラトラ!』は、日米合作でハワイの真珠湾攻撃を描き、1970年に公開された映画です。 近年の『パール・ハーバー』は、アメリカで
男たちの大和 (オイラの妄想感想日記)
大和に乗った男たちの壮絶なる戦いのお話。 冒頭に鈴木京香(役名忘れた)がどうしても大和の沈んだ場所に行きたがり、一人の老人がそれを引き受ける。
だんなに付き合って「男たちの大和/YAMATO」 (猫とマンガとゴルフの日々)
      気は進まなかったのだけど。  だって絶対泣いちゃうもの、こういうの。案の定ボロボロでした。でも見なきゃ良かったとは思いません。終戦(正しくは敗戦)60年記念に作られたであろうこの作品、真っ直ぐ作られてます。俳優陣も良かった、特に「特別年少兵」役の
「大和」世界航海 40か国・地域100社からオファー !サイパン出発前に (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
映画「男たちの大和/YAMATO」が40カ国からオファー
男たちの大和を観た (サイバー サイバー)
観ましたよ「男たちの大和」。 これはもはや日本男児としての義務です。 で、内容は賛否両論あるようですが、私的にはオッケーです。なぜ日本がアメリカと戦争をはじめたのか、なぜ大和は片道の燃料を積んで特攻したのか、そして生き残った人々の苦悩の生涯など、当時.
男たちの大和 (Let\'s enjoy!失業生活!!)
自動車学校に設置されていた情報発信テレビで、ひたすらCMしていた映画。 基本的に平和主義者なので、戦争モノはあまり好かないが、出てくる女の子の仕草がかわいらしく、長渕の魂を感じさせる歌が印象的で気になっていた。 movixがメンズデイで1000円だったので、観てきまし
男たちの大和/YAMATO (人生は1度きり 後悔しているヒマはない?)
死ニ方用意
男たちの大和 (ザクとは違うのよね)
 映画「男たちの大和」を鑑賞。これまた年末から観に行く話をしていたのだが、なかなか日程調整がつかず、違う相手と観に行くことに。  やっぱり戦争は辛いものですなぁ。個人個人では何ともならない大きな力で戦争という流れに飲み込まれていく、当時の人々の置かれてい
涙、ナミダの「男たちの大和/YAMATO」 (森についてもっと知りたい)
遅ればせながら、観てきました、 映画「男たちの大和/YAMATO」。 私には超めずらしく、次から次へと ボロボロ泣きまくりました~! あのね、 ストーリーが感動的とか、戦艦大和がスクリーンに蘇った!とか そういうんじゃないんです。 むざむざ死ななきゃならなか
艦 ~「男たちの大和/YAMATO」~ (サナダ虫 ~解体中~)
佐藤純彌監督作品、反町隆史主演の、 映画 「男たちの大和/YAMATO」を観た。 1945年。東シナ海沖に沈没した戦艦大和。 乗組員である、熱き男たちの奮闘。 感想。 ①スゲェ!即効性バツグンだな、その酔い止め!! ②お母さん・・、そんなにボタモチ食えね
シネマ二ア Vol.4 男たちのYAMATO (メルボルン本音暮らし。)
   大ヒット中の「ALWAYS 三丁目の夕日」とこちら、どちらを観ようか迷ったのですが、なにか熱い映画が観たくて、こちらに決定。日本滞在中、京都の河原町まで観に行った。    ある日、内田真貴子(鈴木京香)と名乗る女性が鹿児島県・枕崎へやってくる。  「船を出し
男たちの大和/YAMATO (カラスのBlog)
夕方福岡を発って、ハワイに着いたのは2月26日の朝6時でした。 朝靄の海の中からあらわれた緑の島はオアフ島。低い山々を越えると真珠湾が見えてきます。 おお、これは南雲機動艦隊を飛び立った淵田大佐率いる第一次攻撃隊の進入コースとひょっとしたら同じじゃあるまいか。
男たちの大和/YAMATO (いつか深夜特急に乗って)
「男たちの大和/YAMATO」★★★★ (名劇1)2005年
NO.142「男たちの大和/YAMATO」(日本/佐藤純彌監督) (サーカスな日々)
集中砲火を浴びる大和が、 伝承したかったことはなんだろう。 小さい頃、父の書斎にあった一冊の写真記録集。横長のアルバムサイズで、海軍の太平洋戦争の記録であった。日本の連合艦隊をはじめ、主たる戦艦は、巡洋艦クラスまで収められていたが、やはり旗艦「大和」と姉妹
『男たちの大和/YAMATO』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は『男たちの大和/YAMATO』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 座席数407の
男たちの大和/YAMATO (日々是桜)
日下公人・伊藤洋一両氏の共著「上品で美しい国家」に、実にいいエピソードが載っていますので紹介させて頂きます。 BLOGランキング参加中。ぽちっとご協力お願いします!m(._.)m
男たちの大和/YAMATO (日々是桜)
日下公人・伊藤洋一両氏の共著「上品で美しい国家」に、実にいいエピソードが載っていますので紹介させて頂きます。 BLOGランキング参加中。ぽちっとご協力お願いします!m(._.)m
男たちの大和/YAMATO (Extremelife)
辺見じゅんのノンフィクションを「敦煌」の佐藤純彌監督が映画化した戦争スペクタクル・ドラマ。昭和20年4月、3000余命の乗組員とともに東シナ海に散った戦艦大和の壮絶な運命を描く。およそ6億円をかけて大和の原寸大のセットが組まれ、大きな話題に。反町隆史と ...
DVD「男たちの大和/YAMATO」を観ました!! (馬球1964)
終戦記念日に相応しい、「男たちの大和/YAMATO」のDVDを観ました!!
ガッカリ「男たちの大和」 (土佐高知の雑記帳)
「男たちの大和」をDVDでみた。 いっぱいタオルを用意して、飲み物、食べ物もそばに置いて「さあ、みるぞ!」。 スタート… 終わって… 「こりゃダメだ」とつぶやいた。
『男たちの大和/YAMATO』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]     2005/12/17公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:] 迫力度[:ダイヤ:][:ダイヤ:][:ダイヤ:][:ダイヤ:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】佐藤純彌 【脚本】佐藤純彌 【音楽】 久石譲 ...
戦艦「榛名」防空指揮所 (土佐高知の雑記帳)
きょうは敬老会。台風13号の影響で一日ずれた。 毎年、参加している。 Wさんに久しぶりにお会いした。 もう80歳を優に越えておられ「参加者最高齢」といわれたのに、どうしてどうしてかくしゃくとしたお姿は、さす
『男たちの大和』 (sweet* Days)
男たちの大和 / YAMATO CAST:仲代達也、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井優、中村獅童、反町隆 他 STORY:2005年4月、内田真喜子(鈴木京香)という女性が鹿児島県枕崎の港を訪れ、昭和20年に戦艦大和が沈んだ場所に連れて行って欲しいと漁師の神尾(仲 ...
男たちの大和/YAMATO(DVD) (ひるめし。)
守り抜くと、誓った。死なないでと、祈った。
◆DVD・男たちの大和/YAMATO (映画大好き☆)
男たちの大和 監督 : 佐藤純彌 出演 : 反町隆史 , 中村獅童 , 鈴木京香 , 仲代達矢 レンタル開始日 : 2006-08-04 製作 : 角川春樹 脚本 : 佐藤純彌 原作 : 辺見じゅん 音楽 : 久石譲 収録時間 : 143分 【story】 辺見じゅんの ...
男たちの大和/YAMATO (mama)
2005年:日本 原作:辺見じゅん 監督:佐藤純彌 出演:反町隆史、中村獅童、鈴木京香、仲代達矢、長嶋一茂、渡哲也、奥田瑛二、寺島しのぶ、蒼井優、松山ケンイチ 昭和20年4月、東シナ海に散った戦艦大和の壮絶な運命を描く。2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港を内...
男たちの大和/YAMATO (Yuhiの読書日記+α)
 戦後60周年記念作品として、反町隆史、中村獅童、鈴木京香、渡哲也等が出演の戦争スペクタクル・ドラマ。実寸大の大和を建造しての撮影ということでも、かなり話題になった作品ですね。 2005年4月、鹿児島県の漁師・神尾(仲代達矢)はかつて戦艦大和の沈んだ地点まで...
映画評「男たちの大和/YAMATO」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2005年日本映画 監督・佐藤純弥 ネタバレあり
真・映画日記『男たちの大和 YAMATO』 (CHEAP THRILL)
4月10日(火)◆407日目◆ 会社の先輩Wさんから『男たちの大和 YAMATO』がつまらないという話を聞く。 日曜にテレビでやっていてそれを見たそうだ。 わりと評判がいいだけに意外。 ボクはそれまでこの作品を見る気がなかったが、 逆に見てみたくなった。 早速、T...
『男たちの大和/YAMATO』’05・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2005年4月6日、一人の女性・内田真貴子(鈴木京香)が老漁師の神尾(仲代達矢)に北緯30度43分東経128度4分まで船を出してほしいと懇願してきた。その位置は、60年前の昭和20年4月7日に戦艦大和が沈んだ場所である・・・。感想ずいぶん遅いで...
【男たちの大和 / YAMATO】 (えむしのブログ)
ストーリー  2005年4月6日、一人の女性・内田真貴子(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁港を訪れ、老漁師の神尾(仲代達矢)に北緯30度43分、東経128度4分まで船を出してほしいと懇願してきた。その位置は、60年前の昭和20年4月7日に戦艦大和が沈んだ場所である。まっすぐに...