猫の目

◎3匹の猫と自由気ままに生きている貧乏おばさんの呟きです

年を重ねて見えてくる事や日常の「あるある」を綴ります

突然の来客にパニック・・・にゃん

2018年06月30日 | 日記
ほとんど来客の無い静かにまったりと時間が過ぎる我が家ですが
弟の孫がにゃんこに会いたいとやってきました


「ねこちゃーん」と大きな声で呼んでも出てきません
おやつで釣ったりしてもう大変


三歳と五歳のパワーにすっかりやられたようです
さすがのおっとりくうも逃げ出しました

子供って猫から見たらどう見えるのでしょう?
子供と動物の触れ合いを見てるとほのぼのします。

みんな可愛過ぎる~~~

飼い主共々引きこもりにゃんずなのでさぞかしパニくったことでしょう


嵐の去った後はグッタリしてました(笑)






貯まった作品ももらってくれて帰って行きました


また来てね~

ギョッ


230段の階段・・・

2018年06月29日 | 日記
散歩で見つけた心臓破りの230段の階段に旧暦の月の呼び名のタイルが埋め込まれていた
1月(むつき)親戚や知人が集まって仲睦まじくからつけられた 

2月(きさらぎ)

3月(やよい)

4月(うづき)

5月(さつき)

6月(みなづき)水が無いという事ではなく 無い 「助詞~の」 水の月となる

7月(ふづき)七夕の短冊に字を書くことから

8月(はづき)

9月(ながつき)夜が長くなる

10月(かんなづき) 無い 「助詞~の」 から 神の月

11月(しもつき)

12月(しわす)僧侶が走り回る程忙しくなること


旧暦と現代では1~2か月程ズレがあるようだ
卯月を別名で鳥待月(渡り鳥を待つ月) 木葉採月(養蚕に必要な桑の葉を摘み採る月)と言うように其々別名もある
何とも風情がありますね

普段使うものではないが生きる事に余計な物がない太古の昔の生活が目に浮かびます
余計な物がないと今あるものを深く見れるのかもしれない
慎ましく生き季節や行事を大切にするさまは品格さえ感じる

そんな思いで上ると心臓破りの階段も普通の階段で無くなる




これは大当たり・・・

2018年06月28日 | 日記
ホームセンターで見つけた猫ブラシ
「マッサージ効果もあり猫ちゃん大満足!」との誘い文句に思わず手に取った

この手の物は大体失敗するが肉球が可愛くて購入¥500-

ブラッシングが嫌いなにゃん達が気持ちよさそうにさせてくれます♪
エンドレスに・・・私が疲れてギブアップするまで続きます^^;


大当たり~~

今ではニッチなどはブラシを見せるだけでゴロンしてお腹をみせておねだりします








ツンデレNO;1のさっちもはすぐ逃げちゃう
でもブラッシングしたらしたで気持ち良さそうにゴロゴロ言います

ツンデレにやられてます





きちんと選択しないと馬鹿になる

2018年06月27日 | 日記
日本のテレビ事情はいかがなものか?

右向けみぎ!!でどこを見ても同じことばかり放送している
飽き飽きするまで放送するのが日本のテレビの特徴
事件を報道するのは当然だがその後が凄い!あーでもないこーでもないと取材合戦
心理学の専門家まで登場します
うんざりするまで続きます
そして忘れる
教訓とはならず繰り返される惨劇にあのながーい放送時間は無駄でしかないと虚しささえ覚える


独自路線の放送は皆無と言ってよいだろう
(結局叩かれちゃうからね)

海外のテレビ番組も決して優れているとは言えないが国民性は如実に表れている
合理的と言うか何と言うか・・
誰がどうしたこうしたには興味がないという
確かに・・・不倫なんてね・・聞いてもねぇ
子供によくない番組は規制が掛かるという
これはすごい!日本のゆるさが際立ちます

確かに情報源として役には立つがゆるい規制の日本の番組はきちんと選択しないと洗脳されます
生活の一部でテレビを付けていれば落ち着く
見ていなくても付けてしまう
生活の中に溶け込んでしまっている

子供との食事の時はテレビをつけるべきではないし見せる番組も親が吟味すべきです
貴重な情報源ではあるけれど単一の情報は悪影響をもたらします

子供の良いお守扱いでテレビを使うと怖いです

だらだら見てると馬鹿になります

ほんのちょっとの事なのに・・・

2018年06月26日 | 日記
急な暑さに3にゃんも私もグダグダです(;><)
食欲もなく何だか風邪っぽい・・・
最近は自分の不調もよく分からなくなりました

朝食のサラダ
もっかハマり中のドレッシングで一口
いつも脳の美味しい中枢を刺激するあの感動がない!!
やっぱり体調不良なのかな?

    ・・・・・・・

マヨネーズにフレンチドレッシング  お醤油少々 オレンジの皮をおろし金でスリスリ 
果汁もちょっと入れてと・・

オレンジの皮スリスリしないで果汁だけ入れてました。

オレンジの皮恐るべし

作りなおしたドレッシングは絶品であの感動がおとずれました。

♪このひと手間がアイ・ラブ・ユーのフレーズが浮かびました

ほんとにちょっとの事なのに・・・