たつのこ半畳記 350

書院建立、四季折々の様子を伝えるときどき日記。
平成23年に開創350年を迎えた起雲山大龍寺のブログです。

★令和2年 定例坐禅会・初心坐禅会日程

2019年12月26日 | 年間行事予定
【2月24日追記】新型コロナウイルスの対応として、
3月の定例・初心坐禅会は中止、4月の定例・初心坐禅会は中止か延期
とさせていただきます。何卒ご理解・ご協力をお願い致します。



大龍寺には、説明の有無・開催の時間帯により、毎月2つの坐禅会があります。

坐り方の説明が不要な方は、晩18時からの「定例坐禅会」へ。
坐り方の説明をイチから聞きたい方は朝8時からの「初心坐禅会」へ。
心静かに坐ることを大切にしますので、状況に応じた無理のない坐り方をご案内します。
足が組めないかたには「正座」や「いす坐禅」をお勧めすることもあります。






◆◆◆定例坐禅会について◆◆◆

坐禅未経験で坐り方について説明が必要な方、
坐禅経験者であっても、坐り方の説明を改めて聞きたい方、
朝の坐禅を希望する方は「初心坐禅会」への参加をお勧めします。

坐禅未経験で定例坐禅会しか参加できない場合は相談に応じます。

●開催日(ほぼ毎月第1土曜日の晩)
 1月4日/2月1日/3月7日(中止)/4月4日(中止か延期)5月休会※/6月6日
 7月4日/8月1日/9月5日/10月3日/11月7日/12月5日
 ※5月は休会です。日程にご注意下さい。

●時間
①受付・開場 17時30分より
 夏目坂通りに面した門から入り右方「本堂」に直接お上がり下さい。
 時間より早い到着はお避け下さい。

②坐禅研究 18時00分より
 坐り方の説明ではありません。
 坐禅経験があることを前提として坐り方について考えます。

③坐禅 18時20分頃より
 遅くとも、この時間までには到着してください。
 坐禅中の様子によって、途中休憩・経行(きんひん;歩行禅)を差し挟みます。
 2炷目では「普勧坐禅儀」などの読誦をします。
 坐禅に引き続いて、禅に関するお話があります。

④解散 20時00分頃

●対象
 坐禅をしたい方ならどなたでもOKです。

●参禅費用
 お布施として100円以上を、
 各自のお志・金銭感覚などに応じてお納め下さい。
 中学生までは無料です。

 年に1~2回、坐禅後に有志食事会があります。
 食事会に参加する場合は、当日費用がかかります。

●服装
 袖のない服装は避けて下さい。
 モモ・ヒザに余裕のある服装が好ましいです。
 持参のジャージ・作務衣などへの着換えもできます。
 →着替室があります。

●参加するには
 事前に連絡をいただけると助かります。
 自動車での来山はご遠慮下さい。



◆◆◆初心坐禅会について◆◆◆

坐禅経験者で晩の坐禅を希望する方は
「定例坐禅会」への参加をお勧めします。

坐禅未経験で晩の定例坐禅会しか参加できない場合は相談に応じます。

●開催日(ほぼ毎月第1日曜日の晩)
 1月5日/2月2日/3月8日(中止)/4月5日(中止か延期)5月休会※/6月7日
 7月5日/8月2日/9月6日/10月4日/11月8日※/12月6日
※5月は休会、3月・8月は第2日曜日です。8月は「朝粥の会」開催もあるため、今後の予定変更にご留意をお願い致します。

●時間
①受付・開場 7時30分より
 夏目坂通りに面した門から入り右方「本堂」に直接お上がり下さい。
 時間より早い到着はお避け下さい。

②坐り方のご案内 8時00分より
 坐り方について身体・呼吸・こころを柱にご案内をします。
 坐禅が初めての方、坐禅経験が少ない方を想定しています。

③坐禅 8時30~40分頃より
 坐禅はその日の様子に応じて15~30分程度を1回。
 その後、禅に関するお話をしたり、感想をお聞きする時間があります。

④解散 10時00分頃

●対象
 坐禅をしたい方ならどなたでもOKです。

●参禅費用
 お布施として100円以上を、
 各自のお志・金銭感覚などに応じてお納め下さい。
 中学生までは無料です。

●服装
 袖のない服装は避けて下さい。
 モモ・ヒザに余裕のある服装が好ましいです。
 持参のジャージ・作務衣などへの着換えもできます。
 →着替室があります。

●参加するには
 事前に連絡をいただけると助かります。

コメント   この記事についてブログを書く
« ★探す人、学ぶ人、歩く人、働... | トップ | ★令和2年 定例写経会日程 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

年間行事予定」カテゴリの最新記事