無意思

2015-01-31 10:47:20 | Flow







眠たい時は










我慢の余地なく












既に寝ていて…











起きようとしてなくても











自然に











瞳を開けていた











やはり











究極的な時には、












意思は働かない…

































存在感覚

2015-01-31 10:38:58 | Flow









しっかり、










ここに、在り…の感覚のようで










体だけが










空気中に…勝手にいつしか、溶けだして










在るのに、居ない…感覚さえ










奇妙ながらも










そんなものなのかな、と、










感じていた…











どうなってゆくのか…

2015-01-31 10:26:41 | Flow







何をしたくて、ここに、まだ









こうやって…









存在しているのか…









どうなってゆくのか…さえ…もう…









どうにでも、、いいくらい疲れきって…きて、









行き着く処が、、在る、処となり…








人として、存在できうる瞬間は、








ひとときの貴重たる瞬きたりて…








行けるところまでで、








もう…充分たり…






























言うこともする事も…

2015-01-31 10:20:46 | Flow





特に、言うことも…









特に、言いたい事も…









特に、する事も…









特別したい事も…








あんまり…








見当たらない…














今が、…あった、











刻々と

2015-01-30 10:31:59 | Flow







本質を、携えながら…











加速度的に…










刻々と










へんげしてゆく…