きらめきの花 

竹下雅敏氏の多くの講演録の中から、家族の絆(夫婦関係・親子関係)を中心に上映会を開催しています。

10/21は広島で上映会があります。

2018-10-20 22:20:00 | 上映会のお知らせ

皆さま こんにちは~

さて、私たち「きらめきの花」主催の上映会を明日開催いたします。

テーマは、「家族の絆 〜親子(17):背く子背かれる親(親切と期待)」です。

すべての人間関係の混乱のもとにある「期待をする。余分な(要らない)親切をする」

人はどういう時に、どういう思いがあってそれをするのか?その心の中を知ることができます。

ぜひ、上映会にご参加ください。

さわやかな秋の青空の下、皆さまのご参加お待ちしています!

◇上映会のご案内◇

♡ 上映会テーマ:家族の絆 〜親子(17):背く子背かれる親(親切と期待)

♡ 日時:2018年10月21日(日) 13:30~16:50( 受付13:15~ )  

♡ 13:30 ~14:30 DVD上映 約52分

                               休憩10分

♡ 14:40 ~16:50 交流会(2時間10分)今回はゆっくりお話ができますよ。

                      ぜひ!一緒に語り合いましょう!

♡ 場所:広島市東区民文化センター3F小会議室(定員14名)~無料あります。広島駅~徒歩9分

♡ 予約:予約不要です。

♡ 参加費 : 500円(小学生以下無料)

♡ 映像提供元 : シャンティ・フーラ 

♡ 主催 : きらめきの花 

       初めての方もお気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしています

       きらめきシスタ~ズ


 

 

コメント

9月上映会のご報告です。

2018-10-17 09:12:43 | 上映会の報告・感想

皆さま こんにちは~

9月22日(土)上映会を開催いたしました。

上映会テーマは、家族の絆 〜親子(16):背く子背かれる親(未熟な親)でした。

今回は、8名(女性7名、男性1名)の方にご参加いただきました。

広島県立美術館で開催された「ジブリの大博覧会」に行き、その後上映会に来て下さったお母さんと娘さん(中学1年生)は、初めての参加でした。ところが、驚いたことに!私たちは以前(2011年頃)福山市西部市民センターにて、モンゴルの馬頭琴奏者による「馬頭琴コンサート」を開催いたしましたが、その時にも二人で来てくれたそうなのです。懐かしく当時のことを思い出しました。

豪雨の被災地、呉からも2名の方が渋滞に遭いながらも参加いただきました。まだまだ復興には時間がかかるようです。 

上映会にわざわざ足を運んでご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

 

交流会で話し合われたことをご紹介します。

♡今回のお話は、何度もみているのだがなぜか初めてのような気がした。

♡S11年生まれ。今回の例に示された、上から目線の親のようなそんな時代に生きてきた。長男なのでキッチンや末席には行かれない。母親の傍にもなかなか行けなかった。(そういうこともあって)娘には、女性であっても遠慮する必要はないといって育ててきた。

♡親から離れて今まで自分の直感で歩んできたことが今思うとこれでよかった、いいんだなと思える。「こうしなければいけない」という思いは年々はずしていっている。

♡この度の豪雨の被災地でどうやって生きていいかわからない状況の人々の中にいて、命があることのすばらしさを感じている。日々を丁寧に生きていきたい。心の迷うことも自分の人生を生きていく上で大切なこと。大切なことは自分自身が自分の人生をどう歩んでいくか、生きていくかだと思う。

♡♡他にもまだまだ、子育てや介護のこと、人々の暮らしに目線を合わせた支援が必要との提言もあり、いろいろなお話が出て時間があっという間に過ぎていきました。

今回も多くの学びをありがとうございました。

上映会を通じて皆さまと共にこのような時間を持てることを私たちは幸せに感じています。

心より感謝いたします。

きらめきシスタ~ズ

 

 

 

コメント

10月の上映会のご案内です。

2018-10-01 00:07:54 | 上映会のご案内

皆さま こんばんは~

台風24号の通過した後は、風雨もおさまり静かな夜になりました。しかし、日本列島を横断した台風による各地の被害状況が気に掛かります。

そんな中で行われた沖縄知事選挙では、玉城デニーさん当選のうれしいニュース!本当によかった。これからも自分のこととして沖縄を注視していきたいと思います。時は動いていますね!

 

さて、10月の上映会のご案内です。

10月の上映会のテーマは、「家族の絆 〜親子(17):背く子背かれる親(親切と期待)」です。

「全ての人間関係の混乱の根底にある「相手に期待をする」ということ。期待を持つことを否定はしないが、それを持ち続けることにより人間関係にトラブルが生じる」~今回の内容は、成長した子を手放して自分たち(親)が強く生きていかなければいけないよ~との親世代へのエールです。自分自身のみが知る親と子のつながり。その潜在意識のなかに何があるのかを学びます。

家族の絆 〜親子(17):背く子背かれる親(親切と期待)〜 竹下雅敏 氏

◇上映会のご案内◇

♡ 上映会テーマ:家族の絆 〜親子(17):背く子背かれる親(親切と期待)

♡ 日時:2018年10月21日(日) 13:30~16:50( 受付13:15~ )  

♡ 13:30 ~14:30 DVD上映 約52分

                               休憩10分

♡ 14:40 ~16:50 交流会(2時間10分)今回はゆっくりお話ができますよ。

                      ぜひ!一緒に語り合いましょう!

♡ 場所:広島市東区民文化センター3F小会議室(定員14名)~無料あります。広島駅~徒歩9分

♡ 予約:予約不要です。

♡ 参加費 : 500円(小学生以下無料)

♡ 映像提供元 : シャンティ・フーラ 

♡ 主催 : きらめきの花 

       初めての方もお気軽にご参加ください。

       皆さまのご参加お待ちしています。

       きらめきシスタ~ズ

 
コメント