きらめきの花 

竹下雅敏氏の多くの講演録の中から、家族の絆(夫婦関係・親子関係)を中心に上映会を開催しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8年間ありがとうございました。

2019-10-06 12:13:33 | 上映会終了のお知らせ

皆さま こんにちは~

この度、8年間開催してきました上映会を終了することになりました。

東洋医学セミナー自主勉強会への方向をお知らせしておりましたが、この3ヶ月のお休みの間に私たちの周りの状況にいろいろな変化があり、12回で構成されている東洋医学セミナー自主勉強会の開催を続けることが難しいと思いました。何より、自分たちなりにやり切ったという思いが優先しました。突然のお知らせという形になりましたことをお詫び申し上げます

                              

上映会を開催し始めて約8年、竹下先生の多くの講座の中から、シャンティ・フーラさんに提示した頂いた、殆どの映像配信は2回以上開催してきました。

近年は、家族の絆~親子シリーズ(22回)を開催し、2巡目を終えました。

家族の絆~親子シリーズは、(1)父性と母性➡(2)女性の生き方➡(3)人生の目的➡(4)愛とは何か➡(5)優先順位➡(6)世界観➡(7)無分別の愛➡(8)愛情の要求1~自立した人間➡(9)独立の要求1~いたずら➡(10)愛情の要求2~非行の原因➡(11)独立への要求2~反抗への対応➡(12)叱る動機➡(13)兄弟間の争い➡(14)自発の力➡(15)思春期の要求➡(16)未熟な親➡(17)親切と期待➡(18)無意動作と本心➡(19)叱言の技術➡(20)体癖別の叱り方➡(21)子供の問題の源)➡(22)夫婦関係~で構成されていて、現在子育て中の親世代はもとより、独身の女性男性、夫婦関係、子育てを終えた世代の生き方を伝えてくれます。幸せに生きる術を学ぶことができました。

                    

今まで、上映会にご参加いただきました皆さま、長い間ありがとうございました。小会議室のドアが開いてお顔が見えた瞬間のうれしさはいつまでも忘れないでしょう。出会いに感謝しています。

竹下先生に出会いましたこと、多くの学びをさせて頂いたことに心より感謝申し上げます。

泰子さんには、スタッフ日誌にて上映会の案内、報告を皆さまにお知らせていただきましてありがとうございました。各地の上映会の開催日が重なって週3回になることもありましたが、上映会に参加された方々が交流会で交わされた内容をご紹介頂き、その様子を伝えて頂きました。私たちも楽しみにしていました。本当にありがとうございました。

シャンティ・フーラの白井薫さん、こじかさん、白井美由紀さん、数えきれないほどのサポートをいただきました。心から感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。

私たちの上映会を最初から手伝っていただいた方がお二人いました。お一人は、何と一回お休みしただけで8年間毎回来て手伝ってくれました。もうお一人は、上映会の最終日に遠方から駆けつけてくれ、「おつかれさま」の言葉と共に、きれいな花束を贈ってくれました。また、畑のメンバーからも手作りの花束をいただきました。みなさんの支えがあってこその私たち”きらめきの花”でした。

最後になりましたが、このブログをみてくださっていたみなさま、ありがとうございました。

上映会を開催してよかった!楽しかった!

みなさま、お元気で!

すべてに、心から感謝です。

ありがとうございました。

きらめきの花 (きらめきシスターズ)

 Yanni - "World Dance""_1080p From the Master! "Yanni Live! The Concert Event"

youtubeより転載

コメント (6)

9/29(日)の上映会のご報告です。

2019-10-06 00:24:21 | 上映会の報告・感想

皆さま こんにちは~

まだまだ暑さの続く、9月29日(日)に上映会を開催いたしました。

上映会のテーマは、「宗教学(初級252):秘密伝承スウェデンボルグの霊界2」でした。

当日は7名(女性5名、男性2名)の方にご参加いただきました。

暑い中、足を運んで各地からご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

                              

~お話の中から抜粋 ~冒頭のお話から見逃せない内容でした。

「今回のものはかなり重要なことが書いてあって、私がこれまでいろいろ話していた部分とかなりの部分が合致するというか、重なる部分があって、私と同様の警告を彼はしょっちゅうしているんです。ここはやはりちょっと外せないなと思って、講義として1回分割くことにしました。そのぐらい重要なことが書いてあって、こういう事を言っている人というのは、スウェデンボルグ以外にいないんんじゃないでしょうか。」            

「霊的な世界を知る上で、スウェデンボルグを外すということは絶対できないんです。本当は、できるだけ早くスウェデンボルグの思想というのを知って、そしてそれを核にして周りのものを見ていくというのが、本来はわかりやすいのではないかと思うんですけど、残念ながらこの宗教学の講座ではほぼ一番最後になってしまって、それの集大成というか、今までの総括というような形にならざるを得ないというのか、古い宗教から順番に扱って、基本的にはその時代の流れに沿って説明してきましたので、流れとして必然的にそうなってしまった。」

♡「ユ二〇フ協会」慈善事業?の背景、コーヒー企業のロゴの意味など、えっ!と驚くようなお話でした。必見です!

~交流会の中でのご感想。ご意見~

♡「哲学・宗教・人生は切り離せない」という話が印象に残った。また、「物と心は分けられない。作ったものにその人の心が入っている」部分は新鮮に感じた。今の仕事と繋がっている。

♡「パパラギ」の本を取り寄せて読んでみたい一日一日を大切にしていきたい。

♡上映会に参加していろいろな気付きがあった。この場で出会える方々との「いい感覚や心地よさ」は励みになった。

♡自然と調和して生きていく。外側に何かを求めるのではなく目の前のことに自分が投影して、感じて受け取って気づかせてもらっている。

♡この人生を生まれてきて、自分の肉体を最大限に使い、生まれてきてよかったと、今、その感覚を味わっている。

♡消費税反対のデモが起こらない。あきらめているのか?

他に、お二方のご家族の心身の状態に変化があったが、共に寄り添って歩んでいきたいとのお話がありました。

今回も多くの学びをありがとうございました。

きらめきシスターズ

 

コメント

9/29(日)上映会のご案内です。

2019-09-03 09:42:44 | 上映会のご案内

皆さま こんにちは~

9月に入り、朝夕は少し凌ぎやすくなってきましたが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか?

私たちも新たな気持ちで活動開始です。

上映会のご案内です。

上映会のテーマ:宗教学(初級252):秘密伝承スウェデンボルグの霊界)

日時:2019年9月29日(日)13:30~16:50( 受付13:15~ )  

  13:30 ~15:05 DVD上映 約94分

                              休憩10分

  15:15 ~16:50 交流会(1時間35分) 

場所:広島市東区民文化センター3F小会議室(定員14名)~無料あります。広島駅~徒歩9分

予約:予約お願いします。こちらから

参加費 : 500円(小学生以下無料) 

映像提供元 : シャンティ・フーラ 

皆さまのご参加楽しみにお待ちしています。

初めての方もぜひ!ご参加くださいね!お待ちしています。

きらめきシスターズ

尚、今後のスケジュールについては、後日ご案内します。

宗教学(初級252):秘密伝承(スウェデンボルグの霊界2) 〜 竹下雅敏氏講演映像


<試聴映像の目次>

1.霊との関わりと警告2.霊は人体にどんな影響を与えるか 3.天国に招かれる人間の条件 <映像の見出し> 1.スウェデンボルグの思想に見る人生においての宗教と哲学 2.霊が人間に与える影響と霊界での物の成り立ち 3.スウェデンボルグが見た最後の審判の様子と霊界での生に関する秩序 4.天国に招かれる人間、天国に入りにくい人間 5.この世に不幸をもたらす悪霊の本性とその手口 6.霊界での宗教界のリーダーたちの様子と界層表で読み解くスウェデンボルグの世界観

 
コメント

6/29(土)の上映会のご報告です。

2019-07-07 15:28:30 | 上映会の報告・感想

みなさま こんにちは~

お変わりなくお過ごしでしょうか?

6月29日(土)に上映会を開催しました。

上映会のテーマは、「宗教学(初級251):秘密伝承スウェデンボルグの霊界1)でした。

初参加の方はいませんでしたが、主催者を除く参加者は7名でした。

参加してくださった皆さまと有意義な時間を過ごせましたことに心より感謝申し上げます。

お話の内容は、「肉体が死んだ後どうなるのか。」「この世界で一緒にいた家族や夫婦も離れ離れになってしまう霊界の厳密な制約とは。」「この世界でどう生きるかが重要な意味を持つ死後の世界の仕組み」などを伝えています。

いま、肉体をもって生きている自分を思う時、「自分を縛っているものは何か?それを脱ぎ捨てて自由になる」「二度とないこの時をハートで感じ、自分らしく生きる」「お天道さまとともに生きる」そのことを伝えてくれているように感じました。

☆☆交流会では、50分という短い時間でしたが、皆さんに一言ずつご意見、ご感想を頂きました。

☆お話の中の、「雑談」の部分が面白い。その中に大事な多くのことがある。☆日々を、目の前のことを大事に生きていこうと思う。☆(事象を)メッセージとして受け取れるように自分の感覚を磨いていきたいと思う。

 

☆☆情報あれこれ~☆☆

☆thinkplanet無有無秋分イベント広島県東広島市西条町にて開催されます。

映画「新聞記者」上映スケジュールです。

☆6/16㈰れいわ新選組、山本太郎氏街頭演説のようす。チラシ配りました。共にがんばろう

 

☆れいわ新選組、大西つねき氏、7/10㈬個人演説会広島~詳しくはこちらです。

 
☆☆☆☆☆
☆皆さま、きらめきの花主催の上映会に参加してくださいまして、また、心を寄せて頂きまして、本当にありがとうございました。
これからのスケジュールですが、7月8月はお休みになります。
9月29日(日)からは、「東洋医学セミナー自主勉強会」として、皆様と共に学んでいきたいと考えています。初めての方が参加しやすいように「上映会」も折々に開催する予定です。
少しペースを緩めて歩んでいきたいと思います。
今までのご支援に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
皆さま お元気でお過ごしくださいね
 
きらめきシスターズ
 
 
 
コメント

6/29(土)広島で上映会があります。

2019-06-24 00:43:07 | 上映会の内容

皆さま こんばんは~

今週の土曜日、29日に私たち「きらめきの花」主催の上映会を開催します。

2時間余に亘る講話です。映し出される映像は映画を見ている感覚になりますが、スウェデンボルグ氏が実際に体験したことなのですね。大きなスクリーンで視聴してみませんか?ご一緒に!

一般的に、「霊的な世界」の本当のことはよくわからないといわれてきましたが、スウェデンボルグ氏は、「死後の世界は実在する」と、霊能力で見えているものを伝えてくれます。竹下氏は、「スウェデンボルグ氏はこの世界に真実を伝えるために生まれてきた」と話しています。

どのような内容か~~お話の中から一部抜粋しました。

科学的な視点で自分の体験を客観的に検証したスウェデンボルグ氏の見識は、形而上学的で曖昧な概念をリアルなものとして実感できる。古今東西を通じて、非常に重要な思想であり、真実である。

スウェデンボルグ氏(ヨーロッパでは歴史上最大の霊能者)は、学問的なレベルでもノーベル賞級の業績を上げている人物で、左脳的な論理思考能力も非常に高い。その彼が説く霊的な真実は、これまで本講座で話してきたことも含め、死後の世界をくっきりと浮かび上がらせる力を持つ。

肉体が死んだ後どうなるのか。この世界で一緒にいた家族や夫婦も離れ離れになってしまう霊界の厳密な制約とは。また、スウェデンボルグはあらゆる宗教で言われているように裁きの神が天国、地獄行きを決めるのではないと言う。この世界でどう生きるかが重要な意味を持つ死後の世界の仕組みとは。


 上映会のご案内 

 上映会のテーマ:宗教学(初級251):秘密伝承スウェデンボルグの霊界1)

 日時:2019年6月29日(土)13:30~16:50( 受付13:15~ )  

  13:30 ~15:50 DVD上映 約128分

                              途中で 休憩あります。

  16:00 ~16:50 交流会(50分)

 場所:広島市東区民文化センター3F小会議室(定員14名)~無料あります。広島駅~徒歩9分

 予約:予約不要です。

 参加費 : 500円(小学生以下無料)

 映像提供元 : シャンティ・フーラ 

 皆さまのご参加お待ちしています。

 初めての方もぜひ!ご参加くださいね!お待ちしています。

 

きらめきシスターズ

 

 

 

コメント