目の中のリンゴ

米津玄師のライブ「HYPE」当たったぁー!!!!嬉しすぎる!!

「フラガール」 涙・涙・・・

2006年09月23日 | 映画タイトル は行
楽しみにしていた映画でした!
公開初日、早速観てきました。

「フラガール」 (2006年・日本)

福島県の常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾートハワイアンズ)の
誕生秘話とも言える物語。
昭和40年、衰退する炭鉱の街をなんとか甦らせようとする
一大プロジェクト、ハワイアンセンター。
目玉となるのはフラダンスショー。
ド素人の炭鉱労働者の娘にフラダンスを教えるため、
東京からダンサーを招く。
センターの建設に、人々の風当たりは強く、
プロジェクトは困難を極めた。
果たして、無事 北国に常夏のハワイは誕生するのか??

南海キャンディーズのしずちゃんが出ているということもあり
お笑いか??コメディか?「ウォーターボーイズ」系の
チャレンジ青春ムービーか?
と思っていたのですが、ボロ泣きでした!

主人公の紀美子の親友・早苗のエピソードから
ずっと泣いてたかも。

廃れていく産業、町にいて、その意地にしがみつくのか、
なんとか生きる道を探して生き延びるのか・・・
新しい世界の夢にかける女の子たち。
夢破れた都会の女が 見つけた夢・・・
懸命に生きる人たちの汗と涙が詰まった、
すごく真面目で 一生懸命な ストレートな映画でした。

みんなすごくいいんですよ!
バレエをやってた蒼井優ちゃん、重心の置き方が逆で
全然違う、と言っていたけど、
やっぱりすごく上手で、様になってました。
しずちゃんも泣かせてくれるし、
池津祥子さん(「吾輩は主婦である」のやっちゃん)も
真面目な子持ち主婦と、妖艶なフラダンサーの顔を見せてくれるし。

松雪泰子さん!!ため息がでるほど綺麗でした。
去年、彼女のお芝居を見たんですが
ホントに折れそうに華奢なのに、迫力があって素敵。
(お芝居は、「吉原御免状」でした)

蒼井優ちゃんのお母さん役の富司純子さん、
この前観たのは「寝ずの番」のおっとりお上品な
奥さんでしたが、今回は、炭鉱で働きながら、
事故で夫を亡くした後、女手ひとつでトヨエツと優ちゃんを
育て、強く生きるお母ちゃん。
彼女にも泣かされました・・・ううう・・・。

ほんとに、うっ って声がでそうになってしまった。

トヨエツは、台詞で"女は強ぇえなあ”と言ってますが
その通りで、お母ちゃんと妹に圧倒され、
ちょっと情けなくて優しい兄ちゃんでした。
でも、いざというときは頼りになるんだよね。

ジェイク・シマブクロさんの音楽もホントによくて、
サントラ欲しくなりました。
「おさるのジョージ」ジャック・ジョンソン
続いて、ハワイアン・ミュージックがブームかも。

とにかく、ハワイアン・センターのオープン初日の
ショーの様子には、こっちまでドキドキ。
そして、拍手したくなります。
フラガールになりきった彼女達の涙は
ホンモノだったんだろうな。

私の”今年のベスト10”にきっと入るであろう、
素晴らしい映画でした!大好き!

パンフレットは、堅い表紙できちんと製本されてました。
写真もとてもキレイでしたよん。
コメント (47)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
« チロルチョコ・ライチと柚子 | トップ | TOEICでぐったり »
最近の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うぁーーー (ボッサン)
2006-09-24 11:56:07
観たんですか!?私もこれメチャメチャ観たいんです。でも今試験期間で、なかなか行けなくて・・・泣)

泣いちゃいますか?

そうですよね。実話ですもんね。



この間の情熱大陸に蒼井優さん出てたんですけど、もうあれ見ただけで泣きそうでした(;_;)

観るのが楽しみだな~☆
見たかったのですが・・ (のら)
2006-09-24 12:53:12
一時間前に行って満席でした~~。

なので、アダム・サンドラーの映画を見てきたんですよ。こちらも良かったですけどね!

「フラガール」も早く見たいです。

私は予告編で早くも泣きそうでした(笑)
素晴らしい作品でしたね! ()
2006-09-24 14:46:20
こんにちは!

実話だから、よけい、感動してしまいました(涙)

自分の人生を生きたい、と言った紀美子の強さ・・・勇気にも感動しました。

それぞれの思いが切なくて、あったかくて・・・。

また観に行きたいです♪

「いいとも」見逃してしまい、残念です・・・。
ボロ泣き? (こっちゃん)
2006-09-24 18:51:41
評判は良いよね~コレ。

でもボロ泣き???



そんなに?



すっごー!

しずちゃんは女性に大人気ですよねぇ。
ほんまです! (☆kino)
2006-09-24 20:01:03
>ボッサン

ほんとによかったですよー!

観るのを楽しみに、試験頑張ってください!!

わぁ 情熱大陸、見損ねた(哀)

「ハチクロ」のはぐちゃんとも全然違う優ちゃんでした。



>のらさん

えー満席だったんですか!

私が行ったシネコンは、めちゃめちゃ空いてて、

オバチャンの笑い声やツッコミが響いてましたよ。

すっごくよかったですからねー!期待してよいですよ!

(アダムの映画も早く観たいです)



>空さん

予想以上にいい映画でしたよね。

早苗ちゃんの決断にも泣かされました。みんなエエ子や~(涙)



>こっちゃん

大げさじゃなく、ほんとにボロ泣きでした!!

(いつも感想がシビアなうちのダンナも珍しく誉めてます)

しずちゃん、「ラブ★コン」に続いて好演ですよ~!!

こっちゃんのレビュー早く読みたいわ!早く見てね!(笑)

大女優 (ichiko)
2006-09-24 20:47:03
良かったですよね!コレ。

蒼井優ちゃん、次世紀の日本映画界をになう女優さんだ!!(^▽^)
期待☆ (cherry)
2006-09-24 21:11:34
明日、観に行ってきます!



すごく評判いいので、期待しちゃってます。



泣けるんですね・・・タオル持って行かなきゃ^^
半ドキュ (たまやん)
2006-09-24 21:49:30
フラが良くないと全てが嘘になる映画だったので、

松雪さんをはじめ、みんなきちんと踊れていて

良かったですよねえ。



役柄と共に、出てくる女優さん全員が成長していく様子

がよく分かって、半分ドキュメンタリーを見ているようでした。
よかったです(涙) (☆kino)
2006-09-24 23:08:48
>ichikoさん

はい!予想以上の良作でした!

蒼井優ちゃん、美人じゃないのに存在感あって

しっかり女優!!ちょっと北島マヤ(@ガラスの仮面)系かも!

この先が楽しみです。



>cherryさん

是非ご覧になってください!

ええ、タオル必携ですよ!



>たまやんさん

ほんと、女優さんたちがだんだん成長していって・・・

彼女達はほんとにフラガールでした。

ハワイアンセンター初日のショーはいつまでも

見ていたい気分でした!

ストレートにやってくる感動 (Cartouche)
2006-09-24 23:56:37
さすが邦画。ストレートにこちらに響いてきますね~。未来をしっかりと見据えて頑張る子、ただ踊りが好きでフラガールになる子。みんなしっかりとしていてエライ。あ。松雪さん、きれいしでした~。手先の動きまでしなやかで美しい動きをする人ですね。60年代ファッションも見応えアリ。

コメントを投稿

関連するみんなの記事

54 トラックバック

【フラガール】 (空の「一期一会」)
★も~すごい好きです(涙)好きすぎて、何から書けばいいのでしょう・・・!?アカ
フラガール  @試写会 (dada-log)
ここんとこ試写会当選率百発百中。4回だけだけどね。 面白かったし泣けました。 ストーリーは予定調和、王道も王道なのだけど もう、しょっぱなから蒼井優ちゃんのキュートな福島弁にハートをぎゅっとつかまれちゃって、ずぶずぶと物語にのめりこみました ...
*フラガール* (Cartouche)
{{{      ***STORY***           2006年    日本 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワ ...
『フラガール』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつば ...
「フラガール」 ふらふらしてない揺ぎなさ (映画好き30男をもうちょっと励ます会)
(2006年8月30日 伏見ミリオン座2・先行有料上映会 ヴィスタ SRD 120分) 50万人ともいわれる空前のフラダンスブームの今、明かされる常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の奇蹟の実話!これは良かったですよ!
フラガール(映画) (「しつこく」新×3もろもろ日記)
「常磐ハワイアンセンター」のことは前から知ってました。 なぜ福島でハワイなん?と思っていましたが 炭鉱の人員削減に伴い、町の活性化のために作られたのだとは この映画ができるまで知りませんでした。
フラガール (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  私、生粋の東北人です・・・  
オンナは強いよな~。~「フラガール」~ (ペパーミントの魔術師)
試写会、26日そごう会館にて。 最初はそないに期待してなかったんですけど けっこう泣いちゃいましたね~。 話が進むにつれてぐいぐい引き込まれました。 ・・・大阪ならではのパロディポスター。 シネリーブル梅田にお越しの際は現物見れます。 ・・・こういう ...
『フラガール』 (*コトの葉*)
[[attached(1,left)]]2006年 日本 120分 監督・脚本:李相日 脚本:羽原大介 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司    蒼井優 山崎静代    岸部一徳 富司純子 ||<#FFFFFF'style='font:bold 10pt;co ...
『フラガール』 (京の昼寝~♪)
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、藤純子、岸部一徳 ...
【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のた ...
フラガール (Akira's VOICE)
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
涙と感動!フラガール♪ (銅版画制作の日々)
  涙が止まらない映画「フラガール」昭和40年石油の登場によって、閉鎖を迫れる炭鉱町。その北国の町を、常夏の国ハワイに変えようという起死回生の大プロジェクトが持ち上がった。目玉となるのはフラダンスショー誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教え ...
「フラガール」 (☆simple life☆)
==== 「フラガール」(2006年日本/120分) ==== ■オフィシャルサイト http://www.hula-girl.jp/index2.html {{{: ■STORY■ 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、 ...
フラガール (ネタバレ映画館)
でかい・・・しずちゃん。
映画~フラガール (きららのきらきら生活)
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設 ...
フラガール (あいりのCinema cafe)
監督・脚本:李相日出演:松雪泰子(平山まどか)豊川悦司(谷川洋二郎)    蒼井優(谷川紀美子)山
フラガール (欧風)
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、道の駅巡りまくったりしてて、休み中朝から晩まで車で走り回っていて観に行く暇が無かったという ...
06-43 フラガール (奇跡の人の映画部屋)
鑑賞日 9月26日 感 想  蒼井優萌え!松雪泰子萌え!豊川悦司萌え!岸部一徳萌え!しずちゃんには萌えんなぁ(笑)。 松雪さんや蒼井さんは本当に一生懸命フラダンスを練習したんだろうなぁ、感動しました! しかしフラダンスって凄いなぁ、 ...
【劇場映画】 フラガール (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。目玉となるのは、フラダンス ...
映画「フラガール」 (いもロックフェスティバル)
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映
凝り固まった心が解きほぐされていく。『フラガール』 (水曜日のシネマ日記)
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に描かれた物語です。
☆ 映画 『フラガール』 ☆ 今年72本目 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。 でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ~~~!! なんといっても素晴らしかったのは、ダンス・シーン。 撮影前に3ヶ月間猛特訓しただけあ ...
フラガール (CINEMA CHECK!)
<ストーリー> 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。エネルギーとしての石炭は、石油に代わり、炭坑は、次々と閉山に追い込まれていった。炭坑町に活気を取り戻そうと計画されたのは、常磐ハワイアンセンター。紀美子(蒼井優)は、親友の早苗に誘われて、母親 ...
フラのメロディの乗って♪東北の奇跡の実話/『フラガール』李 相日監督 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●フラガール● ●監督;李 相日 ●脚本:李 相日,羽原 大介 ●美術;種田 陽平 ●音楽;ジェイク・シマブクロ ●舞踊振付・フラダンス指導;カレイナニ早川 ●企画・プロデュース:石原 仁美 ●製作;李 鳳宇 出演;松雪 泰子/豊川 悦司/蒼井 優/山 ...
『フラガール』 (**Sweet Days**)
監督:李相日 CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司 他 昭和40年、福島県の炭坑に誕生したハワイアンセンターにまつわる実話を映画化。 福島県いわき市、常磐炭坑は時代の流れと共に閉山の危機に追い込まれていた。そんな中、「ハワイアンセンター」の計 ...
フラガール (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  ドラマ  監督:李相日  出演:松雪泰子      豊川悦司      蒼井優      山崎静代 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が 相次ぎ町は先細りの一途をたどっていた。そこで起死回生のプロジェク ...
フラガール(映画館) (ひるめし。)
未来をあきらめない 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:李相日 出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分 [感想] フラガールたちのひたむきさに泣けた。 久しぶりに映画みて泣けた。 全然期待せずにいったらヤラれた!!っ ...
「フラガール」~夢の仕事 (暮らし大好き!)
「フラガール」  昭和40年代初頭に福島県いわき市の町興しとして作られた“常磐ハワイアンセンター”の誕生秘話。 まずは、時代がリアルで懐かしい。 40年代初頭といえば、まだ子供だったけれど「ALWAYS~」より、こちらの方がより近い感じ。 紺のダッフ ...
フラガール (とんとん亭)
「フラガール」 2006年 日 ★★★★★ めちゃめちゃ感動します! 昭和40年福島県いわき市。炭鉱の町だったが、時代が炭鉱を 必要としなくなり、閉鎖の危機にあった。会社は破格な金を投じて 東北の片田舎に レジャー設備“常磐ハワイアンセ ...
フラガール (小部屋日記)
(2006/日本)【劇場公開】 久々、劇場で号泣・・・それも清々しい涙。 「山をハワイにすれば、みんな幸せになれる!!」 それを信じて、女性たちは踊る。 前に向かって進む心意気。 「踊っぺ!」 ラストのフラダンスシーンは圧巻!!! 思わず拍手しそうになりま ...
フラガール (八ちゃんの日常空間)
一部、ベタだ、ベタだ、という意見もあるだろうが、ベタでなければ映画ではない。「プロジェクトX」のようなドキュメンタリーになってしまうだろう。 映画だからこそ、笑いあり、涙ありでいいのだ。 スーパーマン・リターンズを抜いて今年ナンバーワン!
腰 ~「フラガール」~ (サナダ虫 ~解体中~)
李相日監督作品、松雪泰子主演の、 映画 「フラガール」を観た。 米アカデミー賞外国語映画部門、日本代表出品作品。 昭和40年代。 福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、 フラダンスショーを成功させるために奮闘する人 ...
フラガール (It's a Wonderful Life)
炭鉱が出てくる映画にはいい映画が多いんです! 以前、めちゃめちゃ好きな作品 リトルダンサー」の感想を書いたときに、 「フル・モンティ」「遠い空の向こうに」「ブラス」を勝手に 「炭鉱4部作」って書きましたけど(笑) この映画も内容聞いてもし ...
フラガール  (シュフのきまぐれシネマ)
フラガール @ユナイテッドシネマとしまえん 9・30(土) ? 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代  岸部一徳 富司純子 公式サイトはコチラ 北国に常夏の楽園「常磐ハワイアンセンタ ...
フラガール (シネ・ガラリーナ)
2006年/日本 監督/李相日 ダンスものの映画って好き。目覚めたのは「愛と哀しみのボレロ」のジョルジュ・ドンだった。(ふる~)バレエって、軽やかなお嬢様なの踊りだと思っていた私は、彼のダンスを観て頭をカナヅチで殴られたくらいショックを受け感動し ...
フラガール (龍眼日記 Longan Diary)
子供の頃まわりで「家族でハワイへ行く」と言えば当然の如くそれは 「常磐ハワイアンセンター」のことだった。 (・・・かく言う私は行ったことがないのだが) そんなな気づいた時にはすでに存在していた日本のハワイの出来上がるまでのお話。 昭和40年の ...
愛と勇気と感動のエンターテイメント・・・【フラガール】(2006年13本目) (ON THE ROAD)
うっ!ダメだ! キ・・キタ━━━━(T∀T)━━━━!! な・・涙が止まらない でも・・・オレだけじゃないよ。 場内の暗闇のあちこちから聞こえる。 グスン・グスンと鼻をならす音 どんなに辛く悲しくても    「おどっぺ」と未来に向う彼女らに もう館内のあ ...
「フラガール」 (やまたくの音吐朗々Diary)
間もなく公開される「フラガール」の試写。すばらしい感動作。昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。その目玉となるフラダンスショーに出演するダンサーを ...
06-43 フラガール (奇跡の人の映画部屋)
鑑賞日 9月26日 感 想  蒼井優萌え!松雪泰子萌え!豊川悦司萌え!岸部一徳萌え!しずちゃんには萌えんなぁ(笑)。 松雪さんや蒼井さんは本当に一生懸命フラダンスを練習したんだろうなぁ、感動しました! しかしフラダンスって凄いなぁ、 ...
★「フラガール」 (ひらりん的映画ブログ)
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
フラガール (OmuhaCinema)
 フラダンスの名で知られているが、正式には「フラ」というのがこの映画でとりあげられているダンスなのだ。 さかのぼること40年、これは常磐ハワイアンセンター(現・スパリゾート・ハワイアンズ)完成の道のりと北の地に常夏の地を築き上げた,またそれを ...
フラガール(ズ?)に2度泣き!! (映画&洋楽に関するひとりごと・・・)
この作品 = 蒼井優ちゃん = に尽きる☆じゃないですか!! ビックリしました!! 一気に日本で一番の演技派かも?! いや、これから、邦画の(明るい☆)未来を背負って立つのは彼女以外にない!! と断言します!!(勝手ですが・・)! 共演者 '&# ...
「フラガール」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「フラガール」 監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、高橋克実、岸部一徳、富司純子 昭和40年・・・エネルギーの需要は石炭から石油へと変わり、世界中の炭鉱が次々と閉山。 本州最大の ...
迷わずオススメ! 『フラガール』 (トミーのエンタメ日記)
『フラガール』を観てきました。 まず、結論から書かせてもらいますがこの映画は傑作です。未見の人は今すぐ映画館に観に行ってほしい。それぐらい強くオススメしたい映画です。 本作は石炭から石油にエネルギーの主力が移り変わる昭和40年代、寂れた炭鉱
「フラガール」 人を育てるということ (はらやんの映画徒然草)
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一
フラガール (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋シネ・リーブル> 監督: 李相日 脚本: 李相日 羽原大介 音楽: ジェイク・シマブクロ 昭和40年。もはや時代遅れとなりつつある常磐炭坑では、人員削減と共に新たな町興しとしての行楽施設の建設が計画されていた。常夏の島 ...
フラガール (ひよこのなんてことない日々)
「'''フラガール'''」、時間が出来たので行ってきました。予告の時点では芸人さんのふざけた(?)シーン しかみていなかったので、まったくもって観る気がなかったのですが、ブログで拝見すると評判がとても 良いので見直しておりました。 ...
フラガール 06年205本目 (猫姫じゃ)
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 ...
NO.177「フラガール」(日本/李相日監督) (サーカスな日々)
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「 ...
映画『フラガール』に涙する♪♪ (ラスタ・パスタのレレ日記)
『フラガール』をようやく映画館で見てきた。おおまかな設定は知っているつもりだったが、思ったよりもグット胸に来て、何回も涙しそうになった。ストーリーは、昭和40年(1965年)福島県いわき市の炭鉱町が、鉱山の閉山の危機にあり、5000人の炭鉱夫のうち4割の20 ...
フラガール (CinemA*s Cafe)
公式サイト アカデミー賞出品作品だとか・・・ 是非とも賞を受賞していただきたいこの映画。 なんかけっこう(かなり?)泣いてしまったのですねぇ~。 親子や姉弟や友達や兄弟や仲間や、その間に発生する愛が
「フラガール」(2006) (TMDiary)
監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代、池津祥子、徳永えり、 岸部一徳、富司純子 他 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、起死回生のプロジェクトと ...
女性の強さ フラガール と ドリームガールズ (うちの猫(ナナ)知りませんか?)
最近映画のことはあまり書きませんが、先日ダブルで見た映画がいずれも女性の強さ、女性の美しさを描いたものだったので、ついつい記事にしてしまいます。 まずは「フラガール」ですね。 これは昨年度の映画賞を総取りした凄い映画です。 この作品を監督した李相日さ...