それはついさっきまでの話

これまで大事にしてきたものも
「今」ちがうならポイしていく。
そんな軽やかな決意です。

想像越えマネジメント〜CMSP仲間集めは何がまずかったのか〜①

2018-10-23 11:50:05 | 組織
人ってモチベーションが高まった時に、想像を超える力を発揮する。
自分でやる、自分で責任を持つ、試行錯誤する、勉強する、結果がでる
→それが全て自分の行動の結果だからとにかく糧になる。

スイッチが入った人の成長は著しいですよね

人を育てる、人が育つ環境をつくる際に、上記の思考をやはり根本におきたい

「想像を超える」は文字通り、管理できない。狙えない。再現性がない。そう思っていました。

僕自身、成功体験と苦い失敗体験があります。
CMSPは参加費が8万円のプログラムですが、その95%はスタッフの口コミで参加者を集めています(集客ではなく、仲間集めと呼んでいます)
大学生参加者にとって1週間8万円というのは決して安い金額ではありません。
2018年度春休みの時は史上最多の124人をマークし、120人の目標を上回りました。
その経験を生かした18年夏では114人になってしまいました。売り上げとしては100万円弱下回りますし、何より掲げた目標を達成することができませんでした。

どちらとも全体計画を練る立場で行いました。
なぜ、ノウハウが溜まった二回目は失敗したのでしょうか
それは

<二回目の失敗の最大要因は、一回目の成功の最大要因を見誤ったことです。
(正確に言えば、「そうじゃないかもしれない」という疑念を一切持たず、盲信してしまったことです)

全てが逆算で、計算で見積もれると思っていた僕は
%の計算を繰り返し、行動ベースで全体を管理しようとしました。
例えば、スタッフが参加者を口説く際の「質」は管理できない(コントロール外)だけど%を算出し、分母を増やす行動は管理できる(コントロール内)と思っていたことです。
一回目の時は確かに上記方法を取り入れましたが、スタッフチームが一丸となって目標に向かって挑む熱がありました。

その熱には再現性がないと感じ、二回目には数値計算に重点をおき、結果ある程度の結果が出たものの、目標には到達しませんでした。
やらされ感、疲労感がチームに漂っていた気がします。


直線的、逆算的思考だと「見積もり可能」という幻想に陥る


今思うと、「人の可能性を信じる」SETにいて、究極的に「全て見積もり可能」と思っていたぼくは
傲慢だったと思います。
また、仮にうまくいくかもしれないとして、その仕事の仕方でいいのか、人との接し方でいいのか、生き方でいいのか。そんな問いを自身に投げられなかったことが非常に悔しいです。

②に続きます
コメント

左手の出現 静かなぼく

2018-10-20 21:22:24 | イキル
SETDaysやってきました。
SETDaysというのは年四回、様々な関わり方をするSETメンバーが実際に集まる機会です。9月だけ、広田で行われます。2泊三日で40人が参加しました。

最近、代表三井と一緒にティール組織を勉強しています。
・自主性(やりたいことをやる。指示に頼らない)
・存在目的(組織がどうあるべきか対話をし続ける)
・全体性(分離を生まない)
という三つのキーワードを個人、チーム、組織、社会のレイヤーで書かれています。
それを参考に、SETを一歩進めるために2泊三日やったのは
「内省&対話」
以上
徹底的にお互いと自分を深く知ろう。それがこの先のSETを作っていくコアネットワークになる。ということで実施しました。

内省するSETカフェ事業部長

深い内省と対話で気づいたのがこちら

あ、おれ左手もある。

どういうことかというと、
今までぼくは自分のことを
目立ちたがり屋、リーダーシップを取るタイプ、活発で、面白いことが好き。といった奴だと思っていました。
それが心地よいし、在りたい自分でもあったので。


ずーっとそうだったので、無理しているつもりもなかったのですが、
SDMに入り、出会う人が同い年だけじゃなくなると、妙に緊張したり、引っ込み思案になったり、静かな自分もいることに気づいていました。
そして、それが「自分らしくあれてない」と嫌なことだと思っていました。

ただ、今回
「自分は大した奴じゃないのかもしれない」と気づきたくない自分がいたことに気づきました。
何かを成し遂げたい。普通の人とは違いたい。
そう思われたいし、自分をそう思いたかった。
SETではコアで年長者になってしまったため弱さを出すことがもともと苦手なのに、
それがちっともできてない自分がいました。
みんなをひっぱり、場を盛り上げることばかり考え、内面に沈み込めない自分がいました。

それを認めると
すごい楽。



元気なぼくが右手。だとすると、実は全然使ってない(でも確かに自分な)左手があった。
左手を意識すると、
まず、テンションは下がります(盛り上げようとしなくなるので)
すると、意識が自分の内側に向きます。
心と体のコンディションに気づきます。
わずかな緊張、不安、ざわざわに気づきます。
この心のさざ波を聞こえるようになるまで自分のボリュームを落とす。
本来両手を使うところをあまりに右手しか使ってこなかったので、まだまだへたっぴなのですが、

あ、こういう自分いた。そしてその自分を認めたことで
自分は次のフェーズに行ける気がしました。

偽ってるわけじゃないけど、でもあまり現れない自分いませんか?
コメント

そんな僕らがVisionに生きる方法〜あなたと生きる〜

2018-08-18 22:37:39 | 組織


前回、「人類はvisionに生きるようにできてないんじゃないか仮説」を紹介した。

人間は群れるようにできている。そうやって霊長類の頂点に上り詰めたのだ
自分自身の生きたい生き方(Vision)を主張し群れから離れるようにはできていない。
かといって、社会が成熟し、価値観が多様化した今、
群れていると、
群れの共通の価値基準の中でしか生きられないと、
幸せにはなれないなのだ。

では、私たちはどうすればいいのだろうか。
私は、
・群れるようにできている人類が
・群れていては幸せになれない現代で
Visionに生き、自分で自分を幸せするコンセプトを紹介したいと思う

それは
意志をもって群れを選択し、visionでつながる人間関係を築き上げ、互いに影響し合うことを歓迎する生き方
つまり
「あなたと生きる」ということだ。

私たちは(人数の多さは人によるが)人とつながっていたい、良好、良質な人間関係を築いていたい。
ありのままで互いを認め、それぞれの理想像に共感し、今の互いのあり方を時には愛し、時には問いかけられるような。
そんな「あなた」がいると私たちはVisionに生きていける。
なお、付き合う人を選びましょうというのは狭い捉え方である。
付き合い方(人間関係)を選びましょうということである。

一生懸命生きる個人から影響されることも、自分の選択、意志である。

自分の発言、行動が人に(良い)影響を与えるのはうれしい。
また、
大切な人の発言、行動が自身に(良い)影響を与えるのは心地よい。
その中でも自分自身への耳が痛いフィードバックなどの影響が与えられる時は、即座には受け入れ辛いものもあるかもしれない。
だが、
繰り返すが、それは自分自身の選択である。
「あなた」と群れることを選び、「あなた」からの言動、行動に影響されることは選べるのだ。



コメント (1)

人類はvisionに生きるようにできていないんじゃないか説

2018-08-17 21:27:47 | 組織

猿人が二足歩行始めた時きっと、気候変動があって、森から草原にでたのだろう。
長らく森に潜んでいた仲間たちからはえらく心配されながら、一人(一匹)また一人(一匹)の猿人が草原に出て行く
草原では二足歩行をして捕食者をいち早く察知する必要があった。
二足歩行のおかげで猿人の活動範囲は森から草原、水辺に広がり、手を使うことで脳は肥大化・成長し、二足歩行であったためその肥大に制限がかからなかった(四足歩行だと脳の重量を首が支えるのは大変)

奇跡的な進化だったはず。


最近思ったのが
我々人類って全員がvisionを掲げるようにできてないんじゃないか。ということ
群れの中でリーダーシップを発揮するやつがいて、そいつに付き従うようにできていた。
全員がvisionを持っていたら群れとして統率がとれない。
そしたら生物学的には他に劣る人類は滅んでいただろうね。
基本的に群れるようにできてるし、基本的に他者と同じものを目指すことに慣れてるんだと思う。
体格では劣るクロマニヨン人がネアンデールタール人より勝ったのはコミュニケーションを取ることができ、組織化できたことらしい。
また、群れをつくる動物にはマウントをとって順位を常に確認する行為や「いじめ」に近い行為があって共通の価値観、物差しに対して順位付けするもんだなと。
我々人類は長らくそうやって生きてきた。


しかし、現代になり、群れで動いてもどうやらいいことがないらしいぞ。と多くの人は気づき始めた。
社会は成熟し、価値観は多様化。
つまりみんなと同じことやっても幸せになれない。自分で自分を幸せにする時代。
好きなことをやれたらどんなにいいだろうか。
でも全員がvisionに生きるようにできてない。

本来進化は世代を超え、自然淘汰の中で優勢なものが遺伝されていくことだが
時代のはざまにおいて、世代の交代は待ってられん。

今、この世代でvisionに生きることをはじめたいなと。

共通の価値観という森の中で、「うわーきっと森でた方がええんやろなあ。でもこわいわ〜。あ、何人か森でてるしー」
という状態が「今」

visionを頼りに二足歩行を始める勇気を。
さあ、草原に出ようぜ!

コメント

自己満足力〜サンボマスターが無性に響くとき〜

2018-06-17 22:09:40 | イキル


【自己満足】
自分自身または自分の行為にみずから満足すること。—広辞苑—

久しぶりに更新です。僕は慶應義塾大学院システムデザインマネジメント修士2年となり、相変わらず、非営利組織の幸福度、満足度、感動を追って研究をしています。
僕は、人類にとって千差万別の「幸福」を統計分析、因子解析を駆使して研究している前野隆司先生のゼミに所属しています。SDM入学当初はそこまで考えなかったですが、素晴らしい学問だと思います。
先生の主張を僕なりの言葉で言えば、「幸せに生きることはスキルである。健康と一緒で、どこを鍛えればいいのか、どう鍛えればいいのかがわかればだれでも幸せに生きられるのだ」ということです。
僕の所属するNPO法人SETはほぼ全員がMission(創りたい社会像)、Vision(自分の在りたい姿)を持っています。(現在団体内に浸透させようとしているところです。)
僕の過去のMissionは「自分らしく生きることを社会が強く応援する社会」だったのですが最近、「みんなが自分を幸せにできる社会」に変えました。

というのも別に全員がMission,Visionに生きなくてもいいんじゃね。って思ったからなんですね。
接する広田のじーちゃん、ばーちゃん。僕らSETと二人三脚で頑張っていくぞ!っていう人もいますが、別にMissionやVisionなどどうでもいい人もいます。
僕は、自分の、仲間のMission,Visionを大切にする。ただ、別に全人類が持たなくても良い。
「おれはダメだから、いっつも部下や上司に助けてもらっちゃってよお、ありがたいねえまったく。んでもって金曜に飲むこのビールがうめえんだよなあ。おれはこうやっておごることしかできないけどよ。くう〜。でも明日は息子の野球の手伝いだよ。まったく参っちまうよなあ。」っていう新橋のサラリーマン。それが、その人を幸せにする方法ならそれでいいわけです。(それどころか愚痴ともとれるこのセリフには幸せのエッセンスが詰まっています)



さあて、本題の自己満足力。
果たしてどのくらいの日本人が「自己を満ち足らせる力」を持っているのでしょうか。

自己満足は自分のことしか考えてない。偽善である。ダメだ。

こんなイメージがあると思います。僕はありました笑
だから、助成金なしでがんばっている現在のSETの活動を「ボランティア頑張ってるんだね。えらいね〜」と言われると「ボランティアじゃない!」そう思う自分がいます。
ボランティアは、本人の善意だけで行われ、継続的な支援が望めない。かつ、表面的なことしかできず、本質的解決に至らない。本人たちが気持ちよくなる偽善、自己満足だ
いささか言い過ぎではありますが、こういう感情、思考が僕にはありました。
でもやめました。

社会的活動をする人に対して「それ、本当に役に立ってるの?自己満足じゃないの?」という言葉の98%は「僻み」です。自分が動かないから、動いたところで意味はない。自己満足だ、偽善だと言いたいわけです。暇ですね。実に暇です。
暇なのは構わないし、頭でっかちで行動できないのも構わないですが、「自己満足をがんばる」人たちを邪魔しないでいただきたい。

幸福な人はそうでない人と比べ創造性が3倍、生産性が1,3倍という研究があります。
ボランティアして、「あーいいことしたなあ」って帰る人たちがいる。一緒に活動した人たちとの思い出に浸り、また頑張ろうという人たちがいる。その人は間違いなく幸せですし、幸せな人たちに接してもらった人は幸せになれるのでとても効果が高いわけです。そんな活動は続いていくことも予想されます。
自分の活動をアピールする人もいます。いいじゃないですか。がんばったんだから。僕は幸せです!それを言って何が悪い。
それを自己満足だ!って思うのはてめえが不幸なだけです。
もしあなたが98%の人でないならば。あなたが2%なら。
あなたはその人に電話をかけ、「もっと〜したほうが対象の人を助けられると思う!何かできることはあるかな?」と言うのでしょう。

別に誰かを攻撃したかったわけじゃありません。
「自己を満ち足らせる力」すごくシンプルで、難しい人には難しい。
「自己満足」自体は持つべきものだと思います

【自己満足】
自分自身または自分の行為にみずから満足すること。—広辞苑—

「自己満足」という言葉をシンプルに見つめ、自己満足の優先度をあげてみてはいかがでしょうか。

自己満足力を持っている人はせいぜい数パーセント。もし、日本人全員が自己満足力を持ったら。
国内はますます幸福度が高まるでしょう。
海外にもその幸福度は伝播するのではないでしょうか。

自己満足だろ。と言われてるあなた。僕はエールを送ります。あなたはあなたを幸せにしてください。
その幸せは感染ります。まず、あなたが幸せになることが価値なのです

サンボマスターが無性に響くとき、それがいい状態の僕です。
ぼくはこの場所で、僕で在ることで幸せになろうかと思います。

コメント