さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

オーラソーマカラーセラピー

2007年04月07日 19時39分44秒 | 好きなこと
今日は、一日おうちでほぇ~ってしてようと思ったのですが、
暖かそうだったので、横浜ワールドポーターズまで散歩。
ずっと前から気になっていた、オーラソーマカラーセラピーを、
行ってみてタイミングよく、波長的に合えば受けてみたいと思ったのです。

ちなみに、これまでも何度かお店までは行ってみたのですが、
なんとなく、お店の人からも声かけられないし、
自分自身でも、お願いします!っていう感じになれなかったのです。

で、今日は・・・
なんとなく行ってみると、なんとなく自然に流れていき、
今日はたまたまお店の代表である柏村さんのカウンセリングを受けられる月に一回の日、
という事で、その方のセラピーを受けてみる事にしました。

まずは、106本あるカラーボトルから4本のボトルを自分で選びます。
実は、インターネットで簡易に出来るものがあり、
選んでいたんです。
でも、
「もし、自分が色のない世界に行くことになった場合に、一つだけ持っていくとしたら、どのボトルにするか、を考えながら選んでみてね」
と言われ、

そうすると、なんていうかボトルの見方が全然変わって、
一本目を選択。
しかし、2本目はネット上で選んだものと同じものがどうしても気になってしまい、結局は同じものを選択。
ちなみに、あまり自分にとって良いメッセージが書かれていなかったから、
選びたくなかったの。
でも、ボトルが呼んでいた、というのかな。

4本目まで選ぶと、
それぞれのボトルの意味について説明してくれます。

それが、驚くほどあたっている、というか。。。

参考までに、自分がネットでやってみたもです。
行ってみたお店は、ここの直営店です。

http://www.p-rhythm.jp/aurasoma/index.html

今回、お店で実際のボトルを前に選んだものをもう一度ネットの診断にあててみて、出された結果をコピーしてみました。

(一番目に選んだボトル)No.066
アクトレス/女優(ペールバイオレット/ペールピンク)
母性的で愛情深く、優しい人です。自分の役割を理解していて、しっかりと演じてゆけます。女性的な直感力にも優れ、責任感も強い人です。知性的で、勇敢な一面もあり、しっかりと現実を受け止めてゆける人です。

(二番目に選んだボトル)No.004
サンボトル/サンライト-太陽のボトル-(イエロー/ゴールド)
自我が強く理想主義的でそれを他人にも強く求めがちです。消化しきれない問題を抱えています。自信がなく、自分の立場への危機感から、権威的に振舞う傾向があり、相手をコントロールしようとしてしまいがちです。理屈っぽくなっています。

(三番目に選んだボトル)No.035
カインドネス/親切(ピンク/バイオレット)
当の自分の姿を見てゆく時です。自分に愛を向けてあげる事で、自分も人も癒してゆける事を知ります。自分らしくくつろぎ、静かに目を閉じてみるだけでも何かに気づかもしれません。

(四番目に選んだボトル)No.074
トライアンフ/勝利(ペールイエロー/ペールグリーン)
自分でしっかりと決断してゆけます。自分の道や方向性を見い出し、たくさんの喜びをや幸せを受け取ることができます。人の事も理解でき、そのユーモアさで、周りの人々も幸せにしてゆくことでしょう。

でした。

2本目のボトルは、ズバリ指摘されているようでもある反面、
そこから目を背けたい気持ちもあり、選びたくなかった…
というのが分りますかねえ…

しかし、実際に話してくれた内容では…

まず、一本目のボトルはソウルボトル。
選んだボトルは「アクトレス」
家族や特定の人に対してではなく、広く愛を与えられる人、なんですって。
ちなみに、ネットで選んだボトルも結局は下がピンクで上がバイオレット系のものだったので、違う気持ちで違うものを選んだつもりだったのに、結局同じことを意味しているボトルだったことを知り、びっくり。
それにしても「アクトレス」だなんて、私って素敵!

2本目のボトルはギフトとタレント。
選んだボトルは「サンライト」
知識と知恵を持っている人なんですって。
情報収集が上手く、組み立てたり企画したり、スケジュール管理が上手。
ユーモアのセンスがあり、自分の身に起きた良くない出来事も笑い飛ばして話が出来る人。それは、自分に自信があり、地に足が着いている証拠。
安全は全て内側にあることを知っている人、

・・・って、ここまで来るとなんだかおだてられて、
上手く気持ちよくさせてくれる人だな~なんて思いながら、
でも、まあいいか、なんて思ってみたり。

とはいっても、自分の職業から病気のことまで何も話していないのに、
びっくりする内容ばかり。

3本目のボトルは今の自分を表わすボトル
選んだボトルは「カインドネス」
自分に優しく、自分を受け入れている人。そのことで、周囲にも分け与えることの出来る人、なんですって。
自らの役割を見つけ始めている。

そう言われて、思わず、
「自分にあまり優しくないと思うんですけどね~」
と私。
そうなのね、と言っていろいろ話してくれましたがその内容はすっかり忘れ、
でも、何で自分だけがとか言わずに自分の身に起きる事を何か意味のあること、と思える人…という話をされ、
「あ、それは判る気がします」
そっか、そっか…
それって、自分を受け入れているわね、確かに。
自分自身への優しさってなんなんだろう…

4本目のボトルは未来を現すボトル
選んだのは「トライアンフ(勝利)」
「すごい!」
思わず、声に出てしまう。
今の私に用意されたのが「トライアンフ」であるなんて、
なんて素敵な事でしょう!!

純粋に嬉しくて、ちょっと泣きそうになるのを必死にこらえました。

今は、とても大きく変わって行く時期で、
その変化は表面的なものではなく、とても内面的なものであり、
しかし、それはとてもポジティブなものですね。
と。

とても面白いセラピーでした。
途中で、自分の話を少ししましたが、
柏村さんは、ボトルの意味を伝えているだけであり、
ボトルを選んだのは自分自身。

例えば、赤いものやオレンジのものを見るとおなかが空く。
人は、本能的に赤くなったもの、熟してオレンジになったものは食べられる、
ということを知っている。
だから、ファーストフードやファミレスではオレンジ形の色が使われている。
吉野家とか。
つまり、人間にはもともと自分をヒーリングする方法を知っている。
だから、自ら必要なボトルを選ぶ事ができる。
と教えてくれました。

今の自分を確認する事ができた、とても貴重な経験でした。
2本目に選んだボトルを今回購入しました。
決して2本目にこだわる必要はないといわれましたが、
自らの中にある太陽を感じられるように、忘れずにいる為に、
自分自身を信頼できる為に、側にいて欲しいな、と思いました。

今の流れでいくと、かなりのハードスケジュールになる事は必至で、
そのことによる身体への不安があったのですが、
なんていうか、自信が持てました。
「道こそゴール」
だそうです。
このままを維持していく事で、
必ず、必要な取捨選択が出来るのだと感じました。

たまたま読み進めている「もどってきたアミ」
の内容にも通じるところであり、
なんていうか、
ほんと、今日は幸せな気持ちでいっぱいです。

帰り道、
イチョウの木から小さな葉っぱがたくさん芽吹き始めていました。
なんだかとっても可愛くて、
とっても感動的で、
思わず足を止めて、見入ってしまいました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« がんばっちゃった私 | トップ | CNJ 「がん医療シンポジウム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

好きなこと」カテゴリの最新記事