相模の国の散策だより

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

桑の実、懐かしく美味しかった!

2018年05月22日 | 日記

昨日、午前中、相模川大島の中州に・・・、ここは上流に新小倉橋を望む雄大な相模川の
流れにはじまり、 中洲の水田風景、広い河原の風景、四季を通じて自然の水と花・草木が
楽しめる場所です。

相模川大島の中州の通路脇の畑の一角に大きな桑の木があります。木の下には木製のベンチ
が桑の木を囲むように設置されていて、散歩の途中一休みできます。

一休みしながら木を見たら木には「桑の実」がいっぱいなっていた。

手の届くところの「桑の実」を積み採って食べてみたが、甘酸っぱくて美味しかった、
子供の頃、田舎でよく、おやつ代わりに食べた思い出があり懐かしかった~~

中州の横を流れる相模川にはアオサギの姿も見られた。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

相模原北公園のバラが見頃に!

2018年05月21日 | 日記

昨日は朝から晴れて絶好の行楽日和、午前中近くの相模原北公園へ散歩に
相模原北公園のバラが満開で今が丁度見頃です。

バラ園内を階段状に流れ落ちる水の流れの一番下の溜まり場には鯉も
10数匹放され、カルガモもいて子供連れで楽しんでいた。

昨日は日曜日ということで、公園のバラ園には多くの人が・・・

バラ園近くの水辺広場の菖蒲田にはポツポツ花菖蒲が咲き出していた。

北公園の花菖蒲田は規模としては小さいですが、それでも一斉に咲くと
見事なものですが、まだ数本しか咲いていません。見頃は5月下旬~6月
上旬頃かなぁ~~花の色は白色、紫色、しぼり紫の3種類があるようです。

2日ほど前に公園の池の水が全部抜かれ池の泥などが綺麗に掃除され昨日は
池は底が見えるほどきれいになっていた。
(この写真は2日程前池を掃除していた時)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アジサイの花が咲きだした!

2018年05月20日 | 日記

早いもので5月も、もう後半にさしかかりました。昨日は朝からどんより雲で今にも雨が降り出し
そうな天気だった、そんな中、午前中、田名公民館でパソコン教室があった。(3名欠席)
田名公民館のパソコン教室の時は何時も家を早めに出て公民館駐車場に車を置き、教室が始まる
前に公民館周辺を30~40分程ウォーキングを兼ねて散策をしています。

散策していて民家の庭のアジサイがところどころで咲き始めていました、咲き始めの花の色合い
がいいですね。緑の葉っぱが鮮やかで、花の色はまだ薄いのが多いですが・・・

アジサイは今頃の花として魅力的で種類も豊富で見て楽しいです。
アジサイの花の色は咲き始めてからだんだんと変化していくのですが、
その変化が本当にうつくしく感じられます。

緑の葉っぱが鮮やかです、ガクアジサイ色がやさしく綺麗ですね。

柏葉アジサイ、モリモリ上を向いて下から咲き出していた。
この花は咲き始めはグリーンぽいですが、やがて真っ白に変化します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本フルハーフのバラを観に!

2018年05月19日 | 日記

昨日は午前中、上溝公民館でパソコン教室があった。教室が終わってから、内陸工業団地
(愛川町・厚木市)、にある「日本フルハーフ(株)厚木工場のバラを観に・・・
「日本フルハーフのばら」といえば、今や地元だけでなく、遠方からも多くのファン
が観賞に訪れるバラの名所です。

ここのバラは「味気ない工場に潤いを」と、社員有志が植栽をはじめたもので、今では
約400種1000本が工場全体を包み込むように咲き誇っています。

特に工場周りのフエンスの「つるバラ」が多いのが特徴のようです。

毎年、工場内のバラは5月の第三日曜日(今年は5月20日)に、一般に開放して
見せるのですが、この日は別の予定があり行けなかったので、昨日見に行ってきました。
今年は、いつもより花が早かったみたい。花によっては散り初めのも。

工場は稼働中で工場内のバラは見られなかったので、外周の「つるバラ」だけを見てきました。
工場の外周をぐるりと廻るだけでも十分楽しむことが出来ました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特定外来生物オオキンゲイギクの花!

2018年05月18日 | 日記

昨日、午前中、相模川大島の駐車場に車を置き、相模川散策路(大島~小倉橋)をウォーキング
していて、相模川対岸の河川敷の堤防に黄色い花の群落が目に入った。

なんの花か確認のため、ウォーキングの後、車で対岸の河川敷に咲いている黄色い花の近く
に行くため、新旧小倉橋下の駐車場に車を置き、歩いて花のそばまで・・・

新旧小倉橋下流の河川敷に群落で咲いている黄色い花は、ネットで調べたら「オオキンゲイ
ギク」の花だった。「オオキンゲイギク」は、道ばたや、河原などで見ることができますが、
特定外来生物に指定され、旺盛な繁殖力が今や邪魔者として駆除の対象として指定されてい
るそうです。

オオキンゲイギクの花と新旧小倉橋。

オオキンゲイギクの花は、綺麗ですけど特定外来生物に指定されていて、駆除しなければなら
ない花なので、可哀そうな花です。

オオキンゲイギクの花の群落の中で。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加