Kazun's Show Case

handmade Kazun'の作品紹介 & 日々のあれこれを綴っています。

秋のウォーキング&オシャレなカフェ

2021年09月08日 | kazun's おでかけ

ママ友と週1のウォーキングを始めて、10月ではや1年。

歩ける範囲で色~んなところに行きましたが、まだまだ未踏の地だらけ。おしゃべりネタも尽きません。

真冬のウォーキングはきついね!なんて話してたけど、夏の方が数倍きつかった。

猛暑でもとりあえず決行するのだけど、隣りの駅までちょっと歩いてカフェで涼んでたな~笑笑。

そんな暑い夏も急に過ぎ去り、また快適なウォーキングの季節がやってきました~。

 

今回のルートは、梨園→神明神社→新しくできたカフェ。

家から往復すると15キロ以上になるので、途中バスも利用してほどよい距離でウォーキング。

 

まず、近場で有名な梨園に寄ってみずみずしい梨を買おう!

胃袋はすっかり梨状態だったのに・・・、あらま、今年の販売は終了だって。もう??

来年は8月に来ないとね。

 

そこから30分ほどアップダウンの道を歩くと、野川神明社に到着。

神明神社とは、天照皇大神を主祭神とし、伊勢神宮内宮(三重県伊勢市)を総本社とする神社のこと。

 

鳥居をまたぐとすぐ左手に手水舎があるのですが・・・。

この手水舎、近代的でビックリ

なぜかって、

人感センサー付きで、手水舎に近づくと龍の口から自動で水が出てくる。

 

いつものように、お願いすることが盛りだくさん!

 

こちらの神社。天照皇大神だけでなく韋駄天神(いだてんのかみ)も主祭神にしている全国的にもめずらしい神社。

韋駄天神といえば健脚の神様として有名ですね。

しばらくマラソン大会の予定はないけれど、怪我なく走ったり歩いたりできますように!とお祈りしました。

 

そのあと10分ほど歩いて市バスに乗車。

停車したのは、最近オープンしたオシャレなカフェの目の前です。

 

代官山や表参道にでも来たようなオシャレ~なカフェ。なんでこんなところにできたの???

すぐ近くには、庶民的なドラックストアやうどんやさんもあるけど~~笑。

お店のHPを見たら、銀座店、目黒店、代官山店の次がこの店舗だって

 

わあ、美味しそう!

しばし悩んで、月煎珈琲と海老とアボカドサンドにしてみました。

店内ももちろんオシャレで、めちゃ混んでました。

けれど、2階建てで座席も多く、数分待っただけでボックス席が取れちゃった。

 

オシャレな食事は量も少ないのか?

全然お腹がいっぱいにならないので、プリンも追加しちゃったよ~笑笑。

 

今の時代、コンセプトさえしっかりしていれば、どこにカフェを作ろうが人気店になりうるんですね~。

記憶に新しいのは、2015年にブルーボトルコーヒーが下町風情が残る清澄白河に日本第1号店をオープンしたこと。

最初はなぜ清澄白河?って思ったでしょうが、今では清澄白河=「カフェの聖地」として有名になっちゃったもんね。

すぐ近くには、松尾芭蕉の銅像が立っている(奥の細道の出発地点)という、このギャップがたまりません笑笑。

 

今回新しくできたカフェも、「新・カフェの聖地」の最初の一歩になるかも~

地元民として全力で応援していこう

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 久しぶりのミュージアム&新... | トップ | 1年8ヵ月ぶりの皇居ラン »

コメントを投稿

kazun's おでかけ」カテゴリの最新記事