Kazun's showcase

handmade Kazun'の作品紹介 & 日々のあれこれを綴っています。

ハンドメイド!久しぶりのヘンプアクセ

2023年08月07日 | kazun's クラフト

毎日暑い日が続きますね。

暑すぎていつものウォーキングが厳しくなってきたので、おうちカフェをすることにしました。

 

せっかくのおうちカフェなので、久しぶりにハンドメイド作業をすることに・・・。

以前私がよく作っていた、ヘンプ紐を使ったアクセサリー作り。

材料は山のように持っているので、どっさり抱えてお友達のお宅へ出張教室・・・とは言うものの、私も久しぶりすぎて作り方をすっかり忘れてましたけど、笑笑。

 

あ~でもないこ~でもないと試行錯誤しながらも、楽しくハンドメイド。

 

私の手持ちの材料からそれぞれ好きなパーツを選んでもらい、数時間でネックレス完成!

みんなの好きな色合いが材料選びによ~く反映されていて、「〇〇ちゃんぽい~」連発でした笑笑。

 

この日の私は指南役でしたが、見てるとやっぱり作りたくなりますよね。

翌日、サクっと3つ作ってみました。

 

ペンダントトップをマスキングテープで固定して・・・

 

「ねじり結び」という編み方。一見難しそうですが、慣れたら簡単にサクサク編めます。

 

「ねじり結び」からの「四つ編み」。三つ編みに見えますが4本使ってます。

 

2つ完成。かわいい~

 

お次は、石包み編みのネックレスに挑戦です。

筒状になるように、本結びを3段くり返します。

 

綺麗に包めました。

 

完成! 夏にピッタリの色合い。

 

久しぶりに編んだ割には、なかなか上手にできました。

 

手作業は何でもそうですが、続けていくうちにコツをつかんで手際がよくなり、見た目も美しくなっていきます。

11月のクラフトショーで出品することにしたので、手が覚えているうちにたくさん作っておこう!!

 

アクセサリー作りは、ソーイングと違ってどこでもできるし片づけがラクなのがいいですね。

黙々と作業に没頭できるのもいいし、1日で完結するのもせっかちの私にピッタリ!

お天気が悪い日など、週1のウォーキングができなくなった時の代替としてこの先もちょくちょくやろうということになりました。

ちゃんと編み方を教えられるように、私もテクニックを磨いていきま~す

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒
 
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょこっとリメイクと今年最後のウォーキング

2022年12月27日 | kazun's クラフト

以前ジャケットのファスナーの色を変えるというリメイクをご紹介しましたが、今回は「既製のバッグにタッセルチャームを付ける編」です。

 

先日購入した、ショルダーポーチ。

スマホと鍵を入れて、ちょっとそこまでのお出かけにピッタリなサイズです。

ブルーグレー色はどんな服装にも合わせやすくて、使いやすそう。

シンプルでステキ。

だけど、ちょっと物足りない気がしたので、タッセルチャームを作って付けることにしました。

 

家にあった本革のハギレをあさっていたら、バッグと同じ色の革を見つけちゃった。

白や黒じゃあるまいし、ブルーグレーでまったく同じ色が見つかるなんて、ラッキーすぎる!

早速友達にバッグを自慢したら、「最初からタッセルチャームが付いてるのかと思った」だって。

私にとって最上級の褒め言葉です

タッセルチャームは、↑写真のようにカッターで短冊状に切り込みを入れ、上部にグルーを塗って巻いていくだけで作れます。

自分の好きなサイズや厚みで簡単に作れていいアクセントになるので、ほんとーーーにおすすめ。

本革といってもハギレならそこまで高くないので、興味のある方はクラフトショップでご購入くださいね。

 

以前作った本革タッセルチャーム。色んな色で作ると楽しいですね。

 

★ ★ ★

 

今日は、いつも一緒に歩いている友達との今年最後のウォーキングでした。

週一で歩き始めてはや2年3ヵ月。

最初はこんなに長続きするとは思っていなかったけど、今となっては昔からのルーティーンのよう。

最近メンバーも増え、6人で歩くことも増えました。

ウォーキングの距離もどんどん伸びて、2万歩いかない日は「物足りないね」と言い合うくらいです。

みんな揃いも揃って健脚になっちゃって、先日久しぶりに夫と歩いたら「歩くのが速すぎてついていけない」って。

元々せっかちで歩くのが速い私だけど、知らぬ間に競歩になってしまったか??笑笑

 

お天気のよかった今日は、横浜市の青葉台近辺をお散歩しました。

雑誌に掲載されているお店で買い物をすると、「東急線ワンデーパス」がもらえると聞いたので。

 

途中、いかにも健康によさそうな神社をお参りして・・・、

 

雑誌に掲載されていたこちらのパン屋さんで購入したら、

 

無事ワンデーパスがゲットできました

せっかくのワンデーパスだから、使う日は一駅ごと降りて買い物しちゃうおうかな、笑笑。

 

ウォーキング友達とは、新年早々イベントに参加予定。

来年もたくさん歩いて、地元の情報通になりたいと思います。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょこっとリメイク・パート1

2022年12月07日 | kazun's クラフト

以前からブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、私はちょこっとリメイクが大好きです。

買ってから一度も使っていない物をリメイクしたり、時にはリメイク前提で購入することも・・・。

 

今回のちょこっとリメイクは、「ファスナーの色を変える」です。

先日カーキ色のMA-1風のジャケットを買ったのですが、若干ゆるめだったんですね。

店員さんによると、「今年の流行りはワンサイズ大きめのジャケットを羽織って、シュッとしたパンツを履く」とのこと。

その時はへぇ~と思って買ったのですが、家で羽織ってみたらやっぱりダボついてて変。

若い子なら似合うんでしょうけど・・・

仕方がないので、息子に着てもらうことにしました。

 

MA-1風のジャケットは男性が着てもおかしくないデザイン。でも問題はファスナーの色。

さすがにゴールドは女性っぽいですよね。

ということで、シルバー色に変身させてみました~。

 

↑こちらは元の色。しっかりゴールド色です。

 

↑リメイク後のファスナー。どこからどうみてもシルバーになりました。わーいわーい!!

 

どうやって色を変えたかというと・・・、

シルバー色のスプレーをしただけです。

ファスナーの両端にマスキングテープを貼る写真を撮り忘れてしまったので、ポケットのスナップボタンでご紹介します。

 

ボタンの周りにマスキングテープを貼り、

 

その上にさらに紙を置いて、スプレーが飛び散らないようにしました。

あとはスプレーをして乾かすだけ。あっという間です。

 

比べてみると一目瞭然。

 

私のリメイク現場を見ていなかった息子は、帰宅後ジャケットを見てめちゃめちゃビックリしてました。

「最初からシルバーのファスナーだったみたいに、まったく違和感ないね」と。

よかったよかった、ちょこっとリメイク大成功

 

ちなみに、シルバー色のスプレーは100円ショップで購入しました。

ファスナーだけでなく、引き出しの取っ手の色とかフォトフレームの色とか、ちょっと色を変えたい時に便利。

いつかやるかもしれないリメイクの参考になれば幸いです。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リバティのクリスマスツリーフレーム

2022年12月04日 | kazun's クラフト

久~しぶりに、クリスマスツリーフレームをつくりました。

 

 

こちらのフレーム。シンプルに見えて、結構凝ってます。

木製ツリーに緑色の毛糸をぐるぐる巻き付け、その上に緑とシルバーの糸でクロスに飾り付けをし・・・、

 

リバティタナローンの生地をでクルミボタンを作りオーナメントにしました。

ツリーの下にはファーを付け、背景の杉柄の生地には★形のビーズも貼り付けています。

 

こちらのフレームは一点物となります。

気になる方は、お早めにminneのkazun'ショップをご訪問くださいね~→

↑sold out! ご購入ありがとうございました

 
 
●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

置き時計のリメイク

2022年08月26日 | kazun's クラフト

久しぶりにクラフトのお話です。

↑こちら、かれこれ15年以上愛用している、シカゴ時代から大切にしている置き時計。

経年劣化が激しくさすがに寿命かな~とも思ったのですが、ダメ元でリメイクしてみました。

 

表面がボロボロすぎて、ちょっとさわるだけで破けちゃう・・・。

これをメリットと捉えると、表面全部をはがすのも簡単だっていう話。

あっという間にキレイに剥がれました。

ここまで潔い剥がれっぷりだと、かえって気持ちがいいくらい、笑笑

 

塗り工程。「捨てる寸前のモノだし・・・」と思って、大胆に塗っていきましょう!

 

完成!!!

まったく期待していなかったのに・・・、めちゃめちゃいい感じに仕上がったじゃないの~。

っていうより、ビンテージ感が増して前よりステキなくらい。

 

近くで見るとさらにかっこいい!適度なツヤもいい感じ!

これで、あと10年くらいは使えそうです。

 

基本捨て魔の私ですが、本当に気に入っているモノは大切に使っています。

例えば・・・、

こちらのサボテンの木の置物は、社会人1年目に宮崎の友達のところに遊びに行った際に買ったモノ。

サボ子は、私と一緒に埼玉→大阪→シカゴ→神奈川と長い旅を続けています、笑笑。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミニチュアクラフト講座の講師

2022年02月01日 | kazun's クラフト

みなさま、コロナの急拡大にめげず元気でお過ごしですか?

さて、今日は久しぶりに執筆活動のご報告です

 

じゃ、じゃ~ん

通信講座でお馴染み、日本創芸学院さんの「ミニチュアクラフト講座」で、執筆/講師を担当させていただきました

 

日本創芸学院さんといえば園芸講座が有名ですが・・・、

実はクラフト講座やパン・紅茶などフード系講座もたくさんあります。

 

今回の「ミニチュアクラフト講座」は、昨今のミニチュアクラフト人気を受けて新規で始まった講座。

1~4のテキストのうち、テキスト4「第4章 ミニチュア作家の活動・第1節 作品を販売する」の12ページ分を担当させていただきました。

顔写真付きだよ、恥ずかしい~

 

「ミニチュアクラフト」と「ソーイング作家kazun'」が結びつかない・・・という方もいらっしゃることでしょう。

今回編集者さんからお声が掛かった時、私も同じことを思いました。

が、「minneやCreemaなどハンドメイドマーケットプレイスでの販売方法について書いて欲しい」ということだったのでお引き受けしました。

布雑貨とミニチュアクラフト。

ジャンルは違えど、初期作業(マーケットプレイスの登録方法)、作品説明文の書き方(考え方)、販売価格の付け方(考え方)、写真の撮り方(選び方)などにはたくさんの共通点があります。

 

今回は、ハンドメイドマーケットプレイスでの販売が初めてという方向けの「基本のき」になります。

慣れてきたら、人気作家さんのショップを参考にして自分なりにアレンジするのも楽しそう。

実店舗と違い、費用をかけずにトライ&エラーで成長していけるのがネット販売のよさですね。

 

それにしても、ミニチュアクラフトって奥が深いな~。

1~4のすべてのテキストとDVDに目を通しましたが、例えばクッキーの焦げ目の付け方とかアンティーク感を出すエイジング加工とか、1つ1つの技がすごすぎます。

もうね、本物そっくりなの!!!

あまりにリアルすぎると、実物だと勘違いして購入される方もいるようで、ひと目でミニチュア作品だとわかる写真の撮り方も大事になってきますね(指先にパンを乗せて撮るとか・・・)。

おうち時間が増えた今、ご自宅で何か新しいことにチャレンジしてみたい方にピッタリな講座です。

詳細はこちらをご覧くださいね~→

 

思えば、日本創芸学院さんの講座とも長いお付き合いになりました。

 

2018年発行の「雑貨ハンドメイド講座」は、私にとって特に思い入れのあるテキストです。

編集者やカメラマンさんとちょっちゅう打ち合わせをして、いいものを作ろう!という気合いに満ち溢れていました。

我が家で何度も撮影会をして、私物もたくさん写真に使ってもらったっけ(表紙のデカい手は私だ)。

 

その翌年発行した「植物雑貨クリエイター講座」は、前作の記事を元に書かせてもらいました。

写真がどれも美しいの~

 

こうやって、同じ会社から何度もお声を掛けていただくのって、ほんと~にうれしい

デジタルな世の中にあって、アナログの「モノ」として手元に残るのもいいですね。

また1つ、自慢の宝物が増えました ありがとうございます

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しいトルソー

2021年02月21日 | kazun's クラフト

今日のテーマは、洋服ではなくトルソーです。

トルソーは、洋裁時に立体裁断するために使ったり、アパレルショップでディスプレイ用に使われてますね。

 

 

 

25年ほど前に買ったトルソー(写真左)が、腰からもげて立たなくなってしまったので、先日新しいもの(写真右)を購入しました 

※今回は写真撮影するためにガムテープでペタペタ固定してます。

 

新しいトルソーは、以前のものに比べてはるかに軽くてビックリ そしてお安い(5,000円くらい)。

ボディが発砲スチロール製で、頭とスタンドが軽い木製でできています。

発砲スチロールの外側はストッキングみたいな化繊の薄い生地に覆われていて、力を入れなくても簡単にマチ針が刺さるのがうれしい。

「ディスプレイ用」とのことなので、おそらくボデイのサイズは1サイズしかないかなと思います。

身体のラインも、人間離れしたモデルみたいだし~(笑)

 

一方で以前のトルソーは、「洋裁用」でした。

「張り子」といってボディが硬く詰まっていて重く、外側は目の細かいリネンでマチ針を刺すのもひと苦労。

スタンドも金属製でどっしりしているから、重いけど安定感バツグン。

ボディのサイズは色々あって、当時の私の身体サイズに合わせて購入しました。

金額も2万円ほどしたかな?

今の私は滅多に洋服を作らないので、ディスプレイ用で十分です。

 

↑白だとなんにでも合いますね。

 

↑ネコ足がかわいい

 

ところで、トルソーって何語なんですかね?英語ではないような・・・。

マネキンとの違いってなんだと思いますか?

 

トルソー(torso)はイタリア語で、「胴体」の意味だそうです。

手足や頭がない胴体だけのボディ。まさに私が持っているタイプ。

一方でマネキン(mannequin)はフランス語で、「モデル」の意味だそう。

手足や頭がついた全身のボディってことですね。

 

さてさて、我が家のトルソー、気が付けば4体もありました。

 

籐でできた大/小のトルソーと、モロッカン柄のミニトルソーは、以前アメリカに住んでいた時に「Hobby Lobby」で購入したもの。

「Hobby Lobby」は、クラフトや生地、インテリア、家具などオシャレな雑貨がたくさん置いてある、私がだ~い好きなショップ。

なのですが、去年あたりからアメリカ以外からはHPにアクセスできなくなってしまいました。ざんね~ん

Instagramは見られるので、よかったら覗いてみてくださいね。

 

ミニトルソー、可愛すぎ~

 

我が家のトルソーは、家のあちこちにインテリアとして飾っています。

季節ごとに洋服やバッグを着せ替えて、洋服やさんみたいで楽しい~

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書『「売れる」ハンドメイド作家になる!』の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

タイルマジック & スープジャーの使い道

2020年08月10日 | kazun's クラフト

作品撮影用に、背景紙や造花、オブジェなどなどたくさんのグッズを持っている私ですが・・・、

今回は、簡単に作れるオサレなトレイをご紹介します。

 

タイルステッカーを貼るだけで、どんなトレイもステキに見えてしまう。

まさに「タイルマジック」

 

↑元々は、100円ショップの木製トレイと、タイルのステッカー(ダイソーだけど200円)。

トレイのサイズに合わせてシールを切って貼るだけなので、所要時間は5分くらいかな。

 

↑ほんとに簡単。なのにステキ度めちゃアップ

最近のタイルステッカーは凹凸になっているから、立体的でよりリアルっぽいです。

制作した小物やアクセサリーを乗せて、近々写真撮影してみますね~。

 

 

ちなみに・・・、

↑こちらはホンモノのタイルです。

前回のブログでもご紹介しましたが、以前通っていた陶芸教室で作ったコースター。

粘土をコマ切りにして何種類もの釉薬を塗ってと細かい作業を頑張った割に、焼き上がったらボコボコすぎてコースターとしては使えませんでした。安定感なさすぎ~

ということで、今は↓オブジェとして使ってるんですけどね。

 

表面はボコボコだけど・・・、きっちりのタイルステッカーより味のあるタイルの方が私は好きだわ

 

そのボコボコタイルの余りは、時計にも使っています。

10年以上前、確かIKEAで購入したウン百円の掛け時計。

 

めちゃめちゃお気に入りです。

 

★ ★ ★

今日はスープジャーのお話。

 

以前知り合いからサーモスのスープジャー(500ml)をいただいたのですが、お弁当にスープをプラスする習慣がないので活用することなく、そのまま保管してありました。

 

ところが先日、ふと乾燥大豆を戻すのにスープジャーがいいのでは?と思い立ちやってみたならば・・・、

 

大正解!

お湯と乾燥大豆を入れて2時間ほどで、ちょうどいい具合のコリコリの大豆に戻りました。

 

実は今まで、大型の水筒に入れて戻してたんです。

が、水筒の中で大豆が膨張して水筒の底に張り付いちゃって、取り出すのにひと苦労でした。

その点このスープジャーは、底に手が届くし間口は広いしで、乾物を戻すのに最適な形

本来の使い方とは違っちゃってますが本当に優秀だし、サイズもちょうどいいし、めちゃめちゃオススメです

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しいスマホケース & オンライン英会話

2020年04月25日 | kazun's クラフト

気分転換に、スマホケースを新調しました。

 

ご存知、イラストレーターの妹・harche'さんデザインのダチョウとシマウマです。

オレンジの手帳型は私用、緑のラバーケースは友達用です。

この友達は、初代キリン柄ケース(↓)もご購入いただいたリピーター。スマホを新調したのでスマホケースも新しくしたかったとのこと。

 

 

いつもプリントを頼んでいる会社は、発色がいいのでお気に入り。

↑オレンジがほんと鮮やかにプリントされて大満足

 

↑裏面はダチョウの顔。

スマホって毎日持つから、気に入ったデザインのモノを使いたいですよね。

気分転換に、今後も色々作ろうと思ってます。

 

★ ★ ★

さぁて、今日から小池都知事の言う「stay home週間」が始まりましたね。

一年で一番快適な時期ですが、今年は仕方ない。未来のためにstay homeしましょう!

 

巷では、オンライン飲み会が流行ってますね。

私は昨日、「オンライン英会話」をしました。

新規のオンライン講座に申し込んだのではなく、いつも行っているリアル英会話教室のオンラインバージョンです。

コロナの影響で英会話教室も4月からお休みなのですが、3密(密集、密閉、密接)ゆえ緊急事態宣言が解除になってもしばらくは再開できそうもないとのこと。

zoomによるオンライン英会話教室が果たして可能かどうかテストしたい!と講師から依頼を受け、いつものメンバーで急きょオンラインチャットを始めたというわけ。

 

思った以上に快適で、結局2時間もチャットを楽しみました。

自分のPCの画面を共有したり、背景を変えたり、途中で接続が切れた人がまたミーティングに入って来られるかなど、テストも兼ねて。

今回はチャットのみでしたが、来週はテキストを使ってリーディングが聞き取れるか、ホワイトボードで書いた文字の大きさが適正か、児童は何分までオンライン授業に集中できるかなどなど、検証してみたいと思います。

 

コロナ自粛であっという間にzoomが広まってますが、未経験の方がいましたら操作は簡単なのでぜひトライしてみてくださいね。

ミーティング開催者ではなくミーティングに参加するだけなら、サインインする必要もないからさらに簡単!

まずはこちら→にアクセスして・・・、

 

「ミーティングに参加する」をポチ。

主催者から送られてきたミーティングIDとパスワードを入力するだけ。

 

オンライン飲み会もそうですが、コロナ前とコロナ後で生活がガラッと変わりそうですね。

今、歴史の転換期にいるかと思うと、いろんな意味でゾクゾクしてきます。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミシン部屋のイメチェン & 映画鑑賞

2020年02月15日 | kazun's クラフト

数年ぶりに、ミシン部屋のイメチェンをしました~。

南向きの窓から陽がさんさんと降り注ぎ、とっても気持ちのいい空間です。

 

年明けにキッチンの棚を新調したのですが、それまでキッチンで使っていたスチール棚をミシン部屋に持ってきて、生地棚にしました。

生地を収納するスペースが増えたので、追加で生地を買っちゃいそうですが・・・。

そこは我慢の子。「今ある生地をどんどん使っていこう!」と、キレイはお部屋を眺めながら誓った私です。

 

★ ★ ★

 

陸上部を引退して数ヵ月たつ長男があまりに運動不足なので、ジョギングに誘ってみました。

以前、「自宅から高校まで走ってみたい」と言っていたことを思い出し・・・、ってもうすぐ卒業ですけど~~笑笑。

普通に走ったら1時間弱で行けそうですが、辺りをキョロキョロしたり寄り道したりと1時間半ほどかけてゆっくりと。

 

「〇〇中学ってここにあったんだ~」などと、地図を見ながらピクニック感覚で走るのってほんと楽しい

 

スポーツのあとのラーメンって、なんでこんなに美味しいんだ~。

適度な塩気がたまりませ~ん

 

このあと、アカデミー賞作品賞を受賞して話題の「パラサイト 半地下の家族」を鑑賞しました。

笑いと皮肉が混じった気軽な内容だと思っていたので、すっごく楽しみにしてたんです。

けれども・・・、予想外の展開に裏切られた~。

私は、戦争や殺人モノ、シリアスな内容の映画を映画館で観るのが苦手なので(ショックを受けても外に出られないから)、最後まで観るのが辛かったです ←ということで、「ジョーカー」こそ絶対耐えられない

誤解のないように書いておくと、映画自体は本当にすばらしくぜひともおすすめしたい作品。

でも私にとっては衝撃が大きすぎて、もう一度映画館で観たいかと言われたらちょっと無理そうです。

観るならDVDになってからだな・・・。

格差社会の闇。

これは韓国に限ったことではなく日本でも現実的にあり得そうで、だからこそ余計に怖い

 

映画は後半で急激なストーリー展開があるのですが、その伏線が前半のセリフや映像でちらちらと垣間見える。

その伏線をまとめた記事が人気らしく、一度目は予備知識なしで観る→伏線まとめ記事を読む→伏線を確認するためにもう一度観に行く・・・というのがトレンドみたいですよ。

 

とにもかくにも、アジア映画が作品賞を受賞するなんて本当に名誉なことです。

映画界にとって、今回の受賞は大きな転換期になりそうですね。

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マチ付き縦長トートバッグ & 朝寝坊

2019年11月07日 | kazun's クラフト

先日からしつこいようですが・・・、

リネンドットの生地でマチ付きの縦長トートバッグを作りました。

 

マチが12センチもあるので、見た目以上にたっぷり荷物が入ります。

 

裏面は中央にドット柄、左右に黒のコーデュロイ。

ネットショップ出品後すぐのご購入、誠にありがとうございます。

 

★ ★ ★

 

朝がめっぽう弱い私

これまでも、子どもを起こすのが遅くて遅刻しそうになったことは何度かありますが、ギリギリセーフの綱渡り状態でした。

けれども・・・、昨日はとうとうやっちゃいました。

とんでもない朝寝坊。

目覚めたのが、いや、正確に言うと息子に起こされたのが朝9時

ぎゃおーーーー!

息子2人とも真っ青

特に高3の長男は、入学時から無遅刻無欠席でがんばってきたからショックが大きかったようで・・・、ごめんよ~

でも2人とも私を怒らないのは、私に依存しすぎて目覚まし時計さえかけていないから。

 

おかしいな~。私も目覚まし掛けたはずなのに・・・。

昨日は私の仕事や子どもの試験がなかったから不幸中の幸いとして、今後取り返しのつかないことになったら怖い。

慌てておっきな目覚まし時計を追加で買っちゃいました。

おかげで今朝は、あちこちから目覚ましのベルが鳴り響き、いやでも目が覚めましたよ

 

睡眠と言えば・・・、

 

 

先日ネットで、「無印良品の【おやすみ】というアロマオイルが大人気」と知り、早速購入しました。

実を言うと私は香りが苦手。

最近人気の強い香りがする洗濯洗剤や柔軟剤を「香害」だと思っているほどです。

なのですが、このアロマはほんのり香る程度で香りの主張がありません。

 

使い始めてから、確かにすーーーっと眠りに入り熟睡度が増したような・・・。

さすが、何店舗も探してやっと見つけただけあるわ~。

 

別売のアロマストーンに数滴垂らして、枕元に置いておくだけ。

 

昨日の朝寝坊もアロマのせいだ、きっと →すぐ人のせいにしたがる・・・

「ぐっすり寝た」っていう自覚がありありでした笑笑。

  

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

通信講座のテキスト講師

2019年09月13日 | kazun's クラフト

関東は昨日から急に秋めいてきました。

湿気が少ないすがすがしい朝。

同じ関東の千葉で今も苦労されている方が多数いらっしゃると思うと、申し訳ない気持ちになります。

一刻も早く復旧しますように・・・。

 

★ ★ ★

 

さて、今日は久しぶりに執筆関係でのご報告があります。

通信講座「植物雑貨クリエイター養成講座」1~4のテキストのうち、テキスト4の「作品を販売する」の章で、講師を担当させていただきました。

 

 

表紙だけでもうっとりするステキな講座。

クラフトならまだしも、「植物雑貨」で私に声が掛かるとは。

 

最近は、植物を使ったリースやハーバリウムをハンドメイドマーケットのminneやCreemaなどでネット販売する方が増えましたが、その際の出品方法などをアドバイスして欲しいとの依頼でした。

なるほど、それで納得。

作品ジャンルは違えど、販売の基本は同じですものね。こちら方面はおまかせください

 

私が担当した章はこちら。

レイアウトや挿入画像がステキだから様になってる……ように見える~(笑)

編集マジック。ありがたや~。

 

こちらの講座、数ある通信講座の中でもとっても人気の講座なのだとか。

ですよね~。とにかく作品の写真がステキなの

「私もこんな作品作りたい!」ってテキストを見てるだけでワクワクしてきます。

 

テキスト1~4の中には、

・植物の基礎知識

・多肉植物、苔玉の作り方

・ドライフラワー、プリザーブドフラワーの作り方

・テラリウムの作り方

・生花、ドライフラワー、プリザーブドフラワーのアレンジメント方法、デザイン&色彩を学ぶ

・ハーバリウム、アロマワックスサシェ、レジンアクセサリーの作り方

・植物雑貨の販売

・写真の撮り方

・教室の開講

などなど盛りだくさん。

丁寧に説明されたテキストブックとDVDで、初心者にもわかりやすそうです。

で、講座の課題に合格すると「植物雑貨クリエイター」の資格がもらえちゃいます。

 

なんだか宣伝みたいになってしまいましたが・・・、ご興味のある方はこちらから資料請求してみてくださいね。

 

見本をいただいたので、少しずつ勉強してグリーンに囲まれた癒しの空間を作りたいと思います。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本革のタッセルチャーム & 台風の爪痕

2019年09月10日 | kazun's クラフト

急に思い立って、本革のタッセルチャームを作ってみました。

 

1、2個のつもりが、作るのが楽しくなっちゃって6個も!

 

アップの写真。

タテ6センチ、ヨコ8センチの長方形にカットした革に、4ミリ間隔で切り込みを入れていき、接着剤を塗りながらくるくる巻いていきます。

途中経過の写真を撮るのを忘れてしまった 次回は忘れないようにしますね。

 

真上から撮った図。

なかなかいいアングルではないでしょうか

ちなみに、写真に写っているアンティーク調のフレームですが、こちらも自作です。

何の変哲もない白いフレームに茶色の塗料を塗って、乾く前に適度に塗料をふき取るとアンティークっぽく仕上がりますよ。

 

作ったチャームは、これから制作するバッグのアクセントとして使う予定です。

 

★ ★ ★

 

関東にお住まいのみなさま、昨日早朝の台風はすさまじかったですね。

被害はなかったでしょうか。無事にお仕事や学校に行けたでしょうか。

我が家では、長男の学校は休校に、次男の学校は遅めの登校になりました。

 

問題は私。

昨日はたまたまお仕事が早番の日で、朝7時前には家を出ないといけなかったのです。

駅でのお仕事なので、交通が麻痺している時こそお客様のサポートに回らなければ・・・という立場。

一応朝6時から出かける用意はしていたのですが、自宅の最寄り路線が始発から運転見合わせだったので、スマホとテレビにかじりつきながら自宅待機をしていました。

 

結局予定より1時間半遅れの業務開始となりましたが、それでも勤務地に行けてよかったです。

駅は大混乱。特に成田空港に向かう旅行者の方々は交通手段がなく、大変な思いをされたことでしょう。

電車もバスも動かず、タクシーで下道を走ったとしても大渋滞。

もし来年のオリンピック時期に同じようなことが起こったら・・・、想像するだけでもぞっとします。

 

通勤途中の公園前は、飛ばされた葉っぱでいっぱい!

超満員電車は、足の置き場がないほど。なかなかヘビーな体験でした。

 

千葉を始め、停電の地域も多いようです。

1分でも早く復旧しますように・・・。

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カルトナージュの折りたためるダストボックス

2019年05月11日 | kazun's クラフト

↑こちらのダストボックス。

めっちゃステキじゃないですか~

 

先日のクラフトショーで共同出展していたカルトナージュ作家の友達が、サプライズでプレゼントしてくれました。

「kazun'ちゃんのミシン部屋に合うように!」って、ソーイングのデザインを選んでくれたんですよ~。

 

↑色合いといい、形といい、ほんとーに私好み

長年ヨーロッパに住んでいたので、彼女が選ぶ生地のほとんどがヨーロッパ製。

なかなか日本では見かけないステキなデザインだものね。

 

作業台の横に置いておくのにちょうどいい大きさで、生地の切れ端や糸くずなどを入れるのにピッタリなんです。

 

↑内側のエンボス加工された生地もかっこいい!

 

このダストボックスの優秀はところは・・・、

 

折りたためてフラットになるところ。

 

旅行先などで、ポータブルボックスとしても使えますね。

Nさんありがとう

大切に使わせていただきます。

 

 

★ ★ ★

 

新しい仕事を始めて2か月半がたちました。

駅周辺で、主に外国人観光客に電車の乗り換え案内や道案内、観光案内をするお仕事です。

 

接客業は初めてですが・・・、

どうやら私は接客業が向いているらしい。

なんて楽しい仕事なんだ! めっちゃやりがいを感じる~!と思いながら、ありがたくお仕事を続けています。

一日ほぼ立ちっぱなしなので体力的にはしんどいのですが、それにも勝るお仕事の内容。

特に外国人の方とお話すると元気パワーをもらえて、テンションが上がっちゃう

加えて、

「日本はゴミが落ちてなくてどこに行ってもキレイ」

「日本人はみんな親切」

「建物も製品も質がいい」などと褒めてもらうと、改めて日本の素晴らしさを実感してめちゃめちゃうれしくなっちゃうのです

 

もう一つ、今のお仕事が好きな理由。

それは、その日のうちに仕事が完結するという点。

思えば、今まで私がやってきた仕事(ライター、ネットショップ運営、ソーイング)は、明確な終わりの時間がなかったんです。

時間的制約がない分自由度はあるけど、いつでも仕事ができると思うと夜中までダラダラ仕事をしたり、常に仕事のことが頭の片隅にあったりと、ONとOFFの境界線があいまいでした。

新しい仕事は、そのあたりきちんと線引きができるので、OFFの時はなーーんにも考えずにいられるのが幸せ

 

とはいっても、今まで通りソーイングとネットショップ運営は続けているので100%線引きできているわけではないのですが、ソーイングは自分が好きな時にできるからね、気がラク。

 

ああ、早く新しい仕事に慣れるといいな~。

気持ちだけはやる気満々なので、あとは体力次第ってことですね。

ファイト、私

 

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒

  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

母の古希祝い & 英語力を身につけたい

2019年01月13日 | kazun's クラフト
今回ご紹介する作品は、私が作ったわけではありませんが・・・・。



先日めでたく古希を迎えた母へ、メガネコードをプレゼントしました。
友だちに紹介してもらったビーズアクセサリー作家さんに、色やビーズの大きさ、配列などをオーダーメイドしました。

ちょいとゴージャズなゴールドと、カジュアルなトルコブルーの組み合わせ。
母も気に入ってくれたようでよかったです。


↑以前にもご紹介した、ファスナー付きのミニトートも一緒にプレゼント。

若い若いと思っていた母も、いよいよ70代突入。
このまま元気で過ごして欲しいものです。

★ ★ ★


さて、前回の英語学習の続き・・・。

以前から仕事をするなら、・ソーイング関係 ・ライター関係 ・英語関係のいずれかと決めていた私。
ソーイングはライフワークとしてこの先もずっと続けていくとして、今年は英語に集中しようと鼻息荒く燃えています

一番の目標は、東京オリンピックでおもてなしボランティアをすること。

なのですが・・・、あー、なんということでしょう! 8万人の募集に対して22万人も応募があったとか!
スタッフに選ばれるかどうか、だいぶ怪しくなってきました

まあそれは置いておいて、この先ますます多くの外国人観光客が来日することだし、英語でちゃんと観光案内ができるようにしたいのです。
たいして英語が話せないのに、外国人と話したくてたまらないという、一番やっかいなパターンですね

一応7年以上、週に1回細々と英会話教室には通っているのですが、自分でもビックリするくらい英会話力が急降下してまして。
新しい英単語が覚えられないのはもちろん、昔は出てきた言葉がなかなか出てこない悲しさよ

結局自分の得意なテーマに話をすり替えてラクをしちゃうから、英語力も伸びるわけないのです

で、これじゃいかん!と新年にあたり一念発起しました(今のところ・・・)。


↑でたーー!形から入る人(爆)。本を買いまくり。

まずは、語彙力を増やさないといけません。
特に、日常生活でよく使う動作だけどとっさに出てこない言葉(背伸びする、肩をすくめる、目をそらす、など)とか、感情(そわそわする、ぞっとする、うれしさの表現の違い、など)。こういうのがすらすら出てくるとかっこいいですね。

聞き取りも大事です。
一行だけの短文もいいのですが、長文理解(特に日常会話)も大事だな~と思うので、YouTubeでインタビュー番組を見つけて見るようにしています。

「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったもので、最近「ボヘミアン・ラプソディ」にはまっているので、QUEENのメンバーのインタビューやゴールデングローブ賞がらみのインタビューばかり見ていたら、急激に耳がよくなりました。

「好きな芸能人が出演するテレビ番組を観る」。これはめちゃめちゃ効果があると思います

あと、最近のお気に入りは、「TOKYO EYE 2020」というNHK(BS1 (金)3:30~)の番組。

東京オリンピックに向け、TOKYOの魅力をあらゆる切り口から英語で紹介しています。
身近な話題だから知ってる単語も多く、それでいて新しい東京の発見もあるのでとっても楽しい。

他にもたくさんの英語の番組があるので、録画して何度も繰り返し観ています。

はい、準備は整いました。バッチリです

問題はですね。このテンションがいつまで続くかってことですよー

まあとりあえず、がんばります
一年後の私に、乞うご期待!! ププッ

●ホームページ「handmade kazun'」はこちら⇒
●「Instagram」はこちら⇒
●「minne」ショップはこちら⇒
●「Creema」ショップはこちら⇒
●「iichi」ショップはこちら⇒
●著書「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」の詳細はこちら⇒
●ブログランキングに参加してます。バナーにポチっとお願いします⇒
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする