かはたれのジエン

イタチの最後っ屁  …なので、コメントにも屁を垂れるしかできませぬ

大寒

2018年01月24日 | ルーテシア 

喜び組

およそ1月20日に始まる15日間は暦のうえでは寒の後半にあたり、日本では各地で、一年間のうちの最低気温の観測される期間である。

 と「日本大百科全書」に書いてある。
 今年は、1月5日が寒の入りで、1月20日が大寒。
 立春の前日の2月3日までが寒である。

 「最強寒波」、「南岸低気圧」…。
 もう聞き飽きたよ。
 たぶん、検索ワードの上位を並べているだけ。

 「寒」、「寒の入り」、「大寒」…。
 きれいな言葉があるのにねぇ。

 1月11日からの大雪で電車が立往生した時は、関係者も乗っていた。
 (マニュアル通りにしか動けなくなった「今」が原因あり)
 今回の東京も大変だった。
 (そもそも、あれだけ人が集中しているのはおかしいでしょ)


 こんな中、今年のルーテシアは一味違う。
 スタッドレスタイヤを新品のミシュランに換えただけで、全然違う。
 氷雪路の安定感が違う。
 これは、乾燥路でも同じ。
 ルーテシアRSに乗っていた時と同じ。

 ルーテシアRSは、プレオの4WDよりよかった。
 今のノーマルルーテシアは、ステラ4WDと同じくらい。
 だから、今年のステラの出番は1日だけ。

 ブリヂストンのスタッドレスタイヤは、「北海道装着率№1」を謳っているが、ということは、他県の雪には合わないと解釈している。
 よく言えば、氷に強いということだろう。
 何度も言っているが、凍った時はスピードを落とすし、あれだけ回転しているタイヤの氷上性能って関係あるのかという疑問もあるし、冬期間で多いのは乾燥路だし、と思うと、なかなかブリヂストンには行かない。

 氷雪路よりも、ぐしゃぐしゃ雪の方が走りにくいと感じる。
 これは、スキーの時と同じだからおもしろい。
 ただ、スタッドレスタイヤはシャーベット状の雪と雨に弱い。


 ミシュランの新品スタッドレスタイヤを履いたルーテシアは最強である。
 もちろん、雪道はゆっくり走る。

 

北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団長のニュースを見る度に思う。「セクハラ」ってな~に?結局女は顔ですか?あったまきたんで、久々の「喜び画像」。いい加減にしろ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

90,000km

2017年10月20日 | ルーテシア 

ルーテシア3

 ルーテシアが90,000kmに到達した。

 つい先日、5年目の車検を終えたばかり。
 何もなかった。

 相変わらず、いい車である。

 

 

さてと、選挙でも行きますか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型トゥインゴ 試乗

2016年10月22日 | ルーテシア 

 ルーテシアの12ヶ月点検のついでに、新型トゥインゴを試乗してきた。

 乗ったのはインテンスのキャンバストップ。
 色はブルードラジェ。薄い水色だ。
 もちろん、6速EDC

 店内にジョンエクレール(黄色)が一台、外にブルードラジェが3台あった。

 まず、乗り込んでみると。トゥインゴ 雪道
 シートは固め。
 足元は少し狭い。
 やはり、内装は質素。

 走り出してみると。
 店から出る時の段差は、うまくいなす。
 加速はゆっくりめ。

 少しスピードを上げると、さすがルノー、直進も安心。
 (後から考えてみると、RRだったんだよね。高速道路は試していないけど、一般道では合格レベル)
 6速EDCのスムーズさは特筆モノ。
 フィアットのデュアロジックは比較にならない

 30分ほど試乗していいと言われたので、いろいろ試してみた。
 レーンチェンジは合格。さすがルノー。
 (危険回避のため、レーンチェンジの際の安定度は大事だと思うのだが、多くの国産車はこれがダメ。)
 コーナリングもよし。
 (ちゃんと試してないが)
 小回り性能は特筆モノ。ちょっと広い道でのUターンは可能。

 電動キャンバストップは、初代パンダと同様、前席にはあまり恩恵がない。
 ハンドルとシフトは革。
 オートエアコンは当たり前?
 何とクルーズコントロールまで!(個人的に好きになれないが)
 後部座席はまあまあ。
 ウィンドウは悪名高きスイング式。懐かしくていいと思うけど。

 一番気に入ったのは、音。
 後ろから、いい感じのエンジン音と排気音が聞こえる。
 ルーテシア3RSよりもいいくらいだ。

 総じて、RRのネガティブな部分が全く感じられない車だった。
 ルーテシアに乗ると、ああ、FFなんだ、と感じる。
 後輪駆動の自然なハンドリング。
 やはり、いいもんである。

 インテンス    1,890,000円。キャンバストップ 1,990,000円。
 フィアット500POP 1,998,000円。500C      2,527,000円。

 装備は違うけれど、これをどう考えるか。ルーテシア オートワイパー
 フィアット500があれだけ売れたんだから。
 RRだから、こっちが旧フィアット500の後継車。
 スタイルもこっちの方が似てると思うんだけど。
 オートマなら、絶対こっち。
 ドアも4枚あるでよ。
 けど、ほとんど振り向かれることはなかった。

 雪道の走りについて、ネット上で話題になっているようだ。
 拙サイトにも、「トゥインゴ 雪道」で検索してやってくる方もいらっしゃる。
 前に書いたように、雪道の運転は要は「運転のしかた」。
 20年前は、FRで豪雪地帯に住んでいたが、あまり困らなかった。
 FFは上り坂に弱い。
 雪道は4WDが有利。だけど、飛ばして事故ってるのは4WDが多い。
 ESCのついてる今は、大きな差はないと思われる。
 車自体の基本性能も大きい。
 脳内で心配ばかりしていてもしかたがない。
 とにかく「安全運転」。

 ついでに、ルーテシアのオートワイパー。
 ディーラーでキャンセルしてもらえる → すごくいい。

 ルーテシア、4年で72,000km。
 すこぶる快調。
 もし乗り換えるとしたら、先代トゥインゴRSか、同じルーテシアの中古。
 それくらいいい車だ。

トゥインゴ 雪道

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

70,000km

2016年09月15日 | ルーテシア 

ルーテシア

 昨日、無事70,000kmとなりました。

 実は、5月にタイミングベルトを交換しています。

 高かった。

 バッテリーも、はずしたら復活せず。

 しかし、いい車です。

 次も乗りたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

60,000km

2016年02月29日 | ルーテシア 

ルーテシア

 今日、ルーテシアが60,000kmとなった。
 3年と4ヶ月。
 途中、違う車で通勤もしているから、だいたい年20,000kmのペース。

 今までルーテシアのことをだいぶほったらかしにしていた。

 夏の終わりに、オートワイパーのセンサーを切ってもらった。
 なかなか思い通りにならないフランス流の設定だったのが、普通の間欠ワイパーとなり、だいぶよくなった。
 これだったら、もっと早くしてもらえばよかった。
 (それにしても、オートワイパーなんて考えたのは誰なんだろう。雪なんか全然ダメ。オートライトの方は、知らない土地に行った時に多少便利。)
 それに伴い、オートライトの機能もなくなった。

 10月に初の車検。
 何もなし。
 非常にリーズナブルな代金だった。

 その後、キーレスをごにょごにょ。

 相変わらず、ルーテシアはいい。

 早くスタッドレスを脱いで走りたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結論

2015年09月01日 | ルーテシア 

こんな感じ

 長らくお騒がせしました。
 ようやっと、セカンドカーが決まりました。

 その名は「ステラ」。
 
結局、スバルの軽の4WD、MTとなりました。

 決まるまでには、紆余曲折。
 ステラは早くから候補には挙がっていたのだけれど、なにせ高い、タマ数がない。

 もう少しがんばれば、トゥインゴGTが手に入る。
 もうちょっとでトゥインゴRS。
 だったら、ルーテシアRS。
 (おいおい、欲しいのは、小さい車じゃなかったのか)

チンクエチェント スポルティング チンクエチェント スポルティングもいいな。
 あるいは初代パンダ4×4。
 ルポGTなら、同僚が安く譲ってくれる。
 (でも、維持がめんどー)

 いっそのこと、コレオスか。
 ルノーの味付けの日産車。
 (おっきすぎる)

 といった感じで、堂々巡りを繰り返していた。

 だったら、いっそのこと今のプレオでいいじゃん。
 
となったんだけど、今後程度のいいステラが出てくるとは限らない。

 まずは、山形のステラ。
 これは、売れてしまった。

 次は、福岡のステラ。
 相手のディーラーが手放してくれない。

 そして、静岡のステラ。
 HIDにフォグランプという珍しいやつ。

 こいつに決まった。
 たぶん、これが最後の車。

 

佐野くんが新国立競技場を、ザハ・ハディドさんが東京五輪エンブレムをデザインしたらどうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!

2015年06月29日 | ルーテシア 

 本日、ルーテシアが50,000kmとなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悩みのタネ

2015年06月24日 | ルーテシア 

ベネチアンブルー

 また出るらしいですな。

 オートエアコンとプライバシーガラス付きで。

 

Panda パンダ 4×4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親バカ

2015年05月27日 | ルーテシア 

飽きない

 ルーテシアが、1回の給油で842km走った。
 満タン法で、17.1km/l 走ったことになる。
 過去最高記録である。

 タイヤ交換のせいではない。
 なぜなら、交換直後は燃費が落ちたから。
 300km程走って、ようやくなじんできた感じ。

 スポールに乗っていた時は、600km走るのが精一杯だった。
 だいたい、ガソリン代は3/4くらいか。

 タイヤの交換してから、冷静に比べてみると、前の方がよかったかなと思った。
 燃費は悪くなったようだったし、コーナリングも気持ちよくなくなった。
 ちょっとインに向きすぎる。
 ラインに沿ってスーッと曲がることができず、途中で修正しなければならなかった。

 ルーテシア4のZENのMTに乗っていた時もそうだった。
 いつものカーブで修正が必要。
 少し重心も高く感じた。

 それが、300kmを過ぎた頃から落ち着いてきた。
 燃費も戻ってきた。

 今は、実にいい感じである。

 前から言っているが、ルーテシアに乗るのはいい。
 ルーテシアに乗りたいがために、通勤しているようなもんだ。

 次もこの車に乗りたいと思っている。

タイヤ交換で一番効果が実感できたのは、もちろん雨の日。ウェットでのグリップが全然違う。新品だから当たり前だけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知足

2015年05月15日 | ルーテシア 

ルーテシア 禅

 この2日間、ルーテシア ZEN 0.9Lターボ 5MTを代車として使わせてもらった。

 ルーテシアのドアがバキッという音がしていたので直してもらうついでに、コーティングとタイヤ交換をしてもらった。
 ドアの音は、筒状のストッパーから発しているようで、交換する前から、交換しても直る保障はないと言われた。

 で、ZEN。
 900ccとは思えない動力性能で、3気筒ということは全然わからない。
 必要にして十分。
 多少もたつくような気もするが、燃費対策のせいかも。

 シートはお尻が沈み込むような感じ。
 サイドサポートがしっかりしている。
 ハンドルやペダル位置はよし。
 フットレストに左足を移動させる時、ちとクラッチにひっかかる。
 左後方視界が悪い。
 デザインコンシャスより安全を。

 足回りは、やわらかめ。
 速いスピードでコーナーに突っ込むと、少し不安になる。
 ちとステアリングインフォメーションに欠けるかな。
 195/55R16のタイヤがドタバタするか。(よくある雑誌風に)

 アイドリングストップも違和感はない。
 ギア比は高めに設定されている。
 エンジンブレーキの効きが甘い。
 まあ、燃費重視。

 簡単に言うと、最近の新車。
 パンダの時も、そう感じた。


 元のルーテシアに戻って感じたこと。
 ハンドルが細い。
 クラッチのつながりが手前。
 シートが高い。

 タイヤ交換の効果は、まだよくわからない。
 銘柄は、ミシュランエナジーセイバープラス。
 気持ち軟らかくなったかなって感じ。
 気持ち軽やかになったかなって感じ。

 ルーテシアⅢいい。

往復60kmの通勤路を走ってみると、エナジーセイバープラスはいい。以前のタイヤはダンロップSP SPORT 01。47,500kmで交換。(内1/4~1/3はスタッドレス)それにしても、2日間の試乗はいいね。ディーラーのご厚意に感謝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無限ループ

2015年02月13日 | ルーテシア 

クルマのある風景

 いつも、同じ話ですみません。
 今回もパンダ4×4のことです。

 というのも、「最強寒波」で週の初めに雪が降ったから。
 月曜はプレオ、火曜はルーテシアで行った。

 結論は、ゆっくり走ればどちらも安心、という当たり前のものだった。
 両日とも遅い車がいいペースカーとなってくれたので、助かった。

 プレオは、街中を走るにちょうどいい。
 キープしておきたい。

 ルーテシアは、長距離を走るにすごくいい。
 雪上でも、リラックスできた。

 パンダは、街中、雪、長距離も得意だろう。
 でも、乗り味はルーテシアにはかなわないんだよね。

 理想は、長距離はルーテシア。
 街中はプレオ。
 雪道はパンダ。

 結論。
 「完璧な車はない」

 ルーテシアの4WDがあったらどうか。
 今だったら、キャプチャーの4WD+MT。
 でも、たぶん乗り味が変わってしまうんじゃなかろうか。


 ええい、インプレッサでも試乗してくっか。

という記事を書いていたのだが、今日また雪。凍った。パンダに一票。
画像をクリックすると、笹目二朗氏の「クルマのある風景」に行きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空騒ぎ

2015年02月08日 | ルーテシア 

いい車

 一連の次期FX選びは、全くの空騒ぎであった。

 というのも、仮に転勤がなく、今の職場に居続けたとした場合、ルーテシアとプレオという現在の2台体制は変わらないだろうと気づいたからだ。

 雪にかこつけた、新しい車欲しい病に罹っただけだった。

 そうなると、2年半後の2回目の車検の時にどうするか。
 10万km近く走っているだろうし、タイミングベルトの交換時期となる。

 まあ、まだまだ先の話だ。

 「理想の車」がようやく登場したのに、新車で買えない。
 その大きな理由は、ルーテシアがあまりにもいいから。

 長距離運転は、絶対にルーテシアがいい。
 何も疲れない。

 ルーテシア4に乗っている知り合いと、別な件で電話した時に話していたのだが、彼も、全く疲れないと言っていた。
 前は、アウディA4に乗っていた人だ。

 まずは、シート、そして、ペダル等を含めたポジションのよさ。
 コーナーと直線に強い足回り。
 気持ちとリンクするエンジン(音)。

 こんなに疲れない車は初めてである。

 今年は、このままいくと、4WDが必要だった日は10日間。
 そうなると、どうしても残りの355日を優先とてしまう。

 パンダ4×4が限定というのもよくなかった。
 縁があったとしても、中古だろうね。

 ルーテシアよすぎ。
 それがすべて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランスのお姉さん

2015年02月04日 | ルーテシア 

エロかっこいい

 半月ばかし暦をまちがえた地球も、おかしいなと気づいたのか、立春といえど3月のような陽気とはいかず、少しは雪を降らせている。

 この地球の勘違いのおかげで、パンダ4×4の購入を踏みとどまることはできた。
 しかし、一度点いた新しい車への思ひは、消えることはなかった。
 (「ひ」は「火」にかかる。って、伊勢物語じゃねぇ)

 週の初めに降ったので、プレオを試してみた。
 タイヤ3本を積んでの、初雪道。
 やはり、安心はできる。
 感覚的に、ルーテシアRS並かなという感じ。
 もちろん、発進や坂道、コーナーはより安心。
 それにしても、ぐんぐん差をつけていった前のゴルフ、何なんだ。
 どうしてあんなに飛ばせるのだろうか。

 今回の「4WD病」は、歳のせいかもしれない。
 思えば、もっと降っていた頃、片道20km弱の道をFFのプリメーラで通っていた。
 アルファ75やFiat 126の時もあった。
 でも、4WDがほしいとは思わなかった。
 さらに前、豪雪地帯にいた時は、FRのジェミニだった。

 プレオを試してみると、やはり4WDだとスピードを出しすぎるなと思った。
 ABSがついていないから、ヒヤリとする場面も。
 やはり、安全運転に越したことはない。

 で、次期FX。
 今のところ、買い替えは2年後。
 転勤先が決まり、ルーテシアが2回目の車検の時。(タイミングベルト交換前)

 候補は、ボルボV50、インプレッサ、パンダ4×4、新型トゥインゴ。
 そして、急浮上メガーヌ エステート GT220!

 ボルボ、インプレッサ、パンダは、4WDだから。
 新型トゥインゴは、RRの小型車だから。

 では、なぜメガーヌ エステート GT220なのかというと、ルノー・スポールのすばらしさが忘れられないから。
 しっかり作ってある車は、怖くない。
 しっかり作ってある車は、氷雪路でも安心。
 調べてみたら、中古も安くなっている。
 何せ、かっこいい。

 ワゴンとは無縁の生活を送っている。
 1.8m越えで、狭い道大丈夫か。
 6速で、バックギアは1速の横だぞ。
 4WDじゃなくていいのか。

 かっこいい。
 実に、かっこいい。

 まあ、まだ先の話だ。

ボルボV40も浮上。コレオス、S660もあるでよ~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫉妬

2015年01月27日 | ルーテシア 

やきもち

 ルーテシアのバンパー、傷ついていた。
 よく覚えていないけど、あの時かも。

 こういったことはよくある。
 別な物に変えようとすると、前の物が壊れる。

 ニューパンダを売った時もそう。
 査定してもらった帰り道、高速でフロントガラスにはね石。
 冬だったもんで、サーッと亀裂が入った。
 査定から10万引かれた。

 結局、パンダ4×4は、今回は見送りになりそう。
 大きな理由は、暖冬、少雪。(今のところ、4WDの必要性を感じたのは7日間)

 たぶん、プレオはもう一度車検を通し、2年後に再検討。
 俎上には、新型トゥインゴ、トゥインゴRS、ルーテシアRS!、インプレッサなども上がる。
 まあ、転勤先が確定してからだね。

 お騒がせしました。

ThinkPadもHDD、変な音出し始めた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末はお近くのアレーゼへ

2015年01月17日 | ルーテシア 

この色もよかった

 このところ、パソコンや車の話が続き、興味のない方には申し訳ないのだが、再度パンダの話。

 先週、2度目の試乗&見積りをしてきました。

 ツインエアの音と振動は、しっかり感じられた。
 直結4WDにしてみたけれど、サンバーと違ってFFベースのため、あまり違いがわからなかった。
 雪も積もっていなかったし。

 パンダはいい。
 いいとは思うんだけど、踏ん切りがつかない。

 まだ、新車を買う「時」ではないのだろう。
 それだけ、ルーテシアがいいということ。

 出かける時に、白の4×4にすれ違った。
 帰る時、オレンジのFFを見た。

 今年は雪が少ない。
 多ければ、押してたね、ハンコ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加