かとう整骨院 よもやま話

寝屋川市、京阪香里園近く木屋町のかとう整骨院です。保険診療や自費診療、コンディショニングに力を入れています。

大阪府立高校 第二学区剣道錬成大会

2012-03-26 18:17:36 | スポーツ

こんにちは。寝屋川市木屋町のかとう整骨院です。

もうすぐ四月だというのに、寒い日が続きますね。春はまだまだ・・・といったところでしょうか。そんな寒さの中でありながらも頑張っている人たちはいます。タイトルにもありますように、昨日の日曜日、第二学区剣道錬成大会に医療班兼審判員として参加してまいりました。

P1010805

毎年、この時期に行われる大会で、団体戦と個人戦が行われました。

剣道人口の減少が叫ばれる中、このような大会は選手たちには良い目標になりますし、はげみにもなるでしょう。試合は、どれも白熱した内容で見ている私も夢中で観戦していました。

P1010804P1010803


いや~しかし、動く相手を写すのって難しいですねえ^^;

そして、私自身は審判として女子の準決勝と男子の決勝戦の審判をさせていただきました。

『なぜお前ごときが、そんな大役を??』と思われるかもしれませんが、実は私、剣道は五段の腕前でして、多少はその辺りも解っているもので・・・

それはともかく、準決勝、決勝とも大変レベルが高く、こちらもいい緊張感で審判をさせてもらいました。

医療班としては活躍の場はありませんでしたが(いい事なんですがね^^;)、審判としては少しは大会のお役に立てたかと思います。今後もこのような機会があれば積極的に参加したいものです。

最後に大会の結果ですが、団体戦は男子が寝屋川高校、女子は長尾高校の優勝となりました。両行のみなさん、おめでとうございます!

個人戦の方は、結果を控えるのを忘れてきまして(ツメが甘いなぁ・・・)写真だけの掲載となります。申し訳ありません<m(__)m>

今回、結果がでた学校も、力を出し切れなかった学校もこの試合を機会に、さらに飛躍していただきたいものです。そして、私自身も剣道だけでなく、様々なスポーツをされる人々をサポートしていきたいと思っています!

P1010806

コメント

混合診療

2012-03-17 18:42:55 | 健康・病気

こんにちは。寝屋川市木屋町のかとう整骨院です。

前回、久しぶりの更新で、これからはマジメに更新して行こう!と誓ったのも束の間、一度ついたサボり癖はなかなか厄介なものです^^;

今週の火曜日に、新聞で見た記事なのですが(なら、もっと早くにかかないとねぇ・・・)厚生労働省が、重い病気に対しては、国内で未承認の医薬品をつかいやすくする制度を創設するとの発表がありました。

いわゆる、混合治療を認めるということです。

混合治療とは、厚生労働省が認可いない医薬品(未承認薬)を健康保険の患者に使用することです。現在、日本では一部の例外(歯科など)を除き、混合治療は禁止されています。

我々は、現在何かしらの健康保険制度(国民健康保険、協会けんぽ、組合など)に属しており、毎月決められた保険料を支払っています。そうする事で、病院等の医療機関を受診した際は自己負担額(3割、1割など)を支払うだけで良いという事になっています。

しかし、この制度で利用できる医薬品は全て厚生労働省によって認可を受けていなければなりません。例えば、どんなに良く効く風邪薬があったとしても、それを厚労省が認可していなければ、医師はその薬を処方することはできないのです。

医薬品の中には、海外では使用されていても日本で認可されていない物が沢山あります。その中には、例えば癌の治療などに有効な物もある可能性があります。

つまり、もし未承認薬を使えば今の痛みや、苦しみから解放される可能性があっても現在の制度ではそれは不可能なのです。ちなみに、未承認薬を使って全額自費治療にするという手段もありますが、一日の費用だけでも莫大な金額となるため、現実的にはほぼ不可能と言えます。

では、その未承認薬を早く認可すれば良いのでは?という話になりますが、話はそう簡単には行きません。一つの薬を認可するにはその医薬品の品質や有効性、安全性などを十分に調べなければなりません。

一つの医薬品を認可するのに、日本では平均15年ぐらいかかるそうです。海外で使用されている薬も、もちろん安全性は確認してはずですが、その基準は各国により異なるため、いくら海外で実績があってもそれを即日本で・・・とはいかないのです。

この現状を打破するために、今回の厚生労働省の発表となった訳ですが、現状考えるだけでも問題は山積みです。一言に“重い病気”といってもいろいろある訳で、その基準をどこにするか?これを認めることにより医療に格差がでないか?(お金のある人と、ない人では治療する薬が変わってくる)など挙げていけばキリがありません。

ですが、一番大切な事は病に対し、最大限に適切な処置が受けれることです。

様々な意見があるとは思いますが、一医療人としてはよりよい制度改革を望むものです。

やはり、テーマが難しいとなかなかまとまりませんね駄文、乱筆失礼しました<m(__)m>

コメント

お久しぶりです!

2012-03-10 11:36:34 | 整骨院

こんにちは、寝屋川市木屋町のかとう整骨院です。

気が付けば、ほぼ二か月近くもブログを放置していました^^;

言い訳になりますが、この二か月はイロイロと雑用に追われてまして・・・あと、頑張って長文の文章をかいたのに、操作ミスで全て消えてしまってからモチベーションがさがった・・・ってのもあります

これからは、頑張って更新していきますので、あたたかく見守りください<m(__)m>

そして、さっそくご報告なのですが、我がかとう整骨院は三月より

土曜午後も通常どおり診療(午後四時~八時)

とさせていただきます。これまで、平日にはなかなか時間がとれないといった方も、ご安心して来院ください。

今日は三月の二週目、大切なことを事後報告で申し訳ありません<m(__)m>

コメント