かとう整骨院 よもやま話

寝屋川市、京阪香里園近く木屋町のかとう整骨院です。保険診療や自費診療、コンディショニングに力を入れています。

四条畷市民剣道大会

2015-11-30 20:45:13 | 剣道
こんにちは、かとう整骨院です。
最近、珍しくこまめに更新しているこのブログ。このペースがいつまで続くのか?どうせ、いつも通りすぐに更新が滞るんやろ?と思われているそこのあなた!おそらく、正解だと思います^^;

それはともかく、昨日(11/29)の話ですが、タイトルにもありますように四条畷市の市民剣道大会に行ってまいりました。
今回は、選手としてではなく監督でもなく、なんと審判としての参加です。大会を主催しておられる四条畷剣友会の佐藤先生には、高校生のときにお世話になりそれ以来親しくさせていただいています。最近は私自身がサボり気味だったので、すっかりご無沙汰でしたが・・・(佐藤先生、申し訳ありません)

剣道の試合は審判による裁量がとても大きいのです。それ故、審判をする側にも重大な責任がのしかかります。審判会議の際ににも審判主任の先生から“審判をする側も稽古です”と戒めの言葉をいただきました。真剣に試合に臨む選手達の姿はとても胸に響くものがありました。このような場を与えていただいた四条畷剣友会の皆様、および佐藤先生にこの場を借りて改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

各種目の優勝者は下記の通りです。試合結果をまとめたパンフレットを消失するという痛恨のミスを犯してしまい、記憶があやふやです。もし、間違いがありましたらご容赦ください。

四・五段の部  宮本選手(同志社香里教員)
壮年三段以下の部 福田選手(畷剣志会)
男子二・三段の部 中原選手(四条畷剣友会)
女子二・三段の部 野須選手(四条畷学園高校)
男子初段以下の部 笹岡選手(星翔高校)
女子初段以下の部 加藤選手(枚方津田高校)

このように、四条畷市民剣道大会は四条畷市民だけでなく、近隣の市や高校にも開かれた大会です。ご興味のある方は、四条畷剣友会もしくは私にお訪ねください。来年は私も選手として・・・参加出来たらいいなあ、とだけ言っておきます^^;


審判が忙しく、まったく写真が撮れなかったのが残念でなりません。もう少しいい写真が撮りたいですなあ・・・
コメント

11月28日(土) 午後は休診とさせていただきます。

2015-11-27 19:01:22 | おしらせ
こんにちは、かとう整骨院です。

タイトルにもありますように、11月28日(土)の午後診(16:00~20:00)は、研修会出席のため休診とさせていただきます。
尚、午前診(9:00~12:00)は通常通り診療いたしております。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


*休みのお知らせは、当院のホームページでもお知らせしています。下記からアクセスできますので、そちらもご参照ください!・・・・露骨な宣伝ですんません^^;

スポーツ外傷、障害、各関節の痛みにお悩みの方は是非一度、ご相談ください。
また、各種保険、交通事故の取り扱いもしております。
〒572-0087 寝屋川市木屋町2-1-108
かとう整骨院HPはこちらから
℡072-812-3631(予約優先)



コメント

中高年、スポーツのススメ その2

2015-11-26 18:08:20 | スポーツ障害、外傷
こんにちは、かとう整骨院です。
前回のブログで、私自身の話を書きましたが、改めて文章にするといろんな事を思い出します。特に、今でも鮮明に覚えているのはて大学時代、中でも1回生の時の地獄のような日々美しき青春の日々です。ちなみに、この当時の話は現在、私が初対面の人に話す際に鉄板の笑いネタとして使用する頻度が極めて高いです。どんな話かは、直接聞いてください。文章にすると、いろんな意味で大変なことになりますので・・・^^;

それはさておき、前回の続きです。
2度目の悲劇というのは、試合が終わった後に起こりました。この日は個人戦と団体戦両方に出場しまして、1日で6試合ぐらいしました。試合の最中に腰に違和感を覚えたのですが、試合中はなんとか乗り切ることが出来ました。しかし、帰りの道中で痛みはかなり激しくなっていきました。そして翌日からは足に痺れのような感覚が出現。一度腰の手術を経験したことのある私は、それが坐骨神経痛であることがすぐに解りました。症状は日増しに強くなり、診察を受けた医師からは再度の手術も検討してはどうかと言われました。このような状況でしたが、この時はすでに開業しており仕事も休む訳には参りません。それに、1度目の手術を受けた時とは違って現在は治療家です。自身の経験をいかして、自分で自分を治療する方法を選びました。その結果、現在はなんとか回復し、剣道も今年の夏より再開いたしました。

以上が現在までに私が経験してきた事です。この経験から、中高年がスポーツ活動を行う際に意識して頂きたい事をまとめてみます。

①自分の現状を理解しましょう。
これは、私のように競技にブランクがある人に特に言えることなのですが、人間はどうしても自分自身に期待をしてしまうものです。年齢を重ねて身体能力が低下していても、つい昔のイメージを追いかけてしまうものです。私が2度目の腰を負傷したのは、これにあてはまります。若いときに比べ、筋力や関節の柔軟性は必ず低下します。筋力の低下は意識しやすいですが、柔軟性はなかなか自分では感じとりにくい部分があります。

②基礎練習を大切にしましょう。
どんなスポーツでも、基本練習というものがあります。(ex野球のキャッチボールなど)基礎練習をする際に、自分の身体に注目をすると足りない部分が見えてきます。具体的に申しますと、苦手な練習(動作)を見つけることです。苦手な動作には、必ず理由があります。その理由が誤った動作であったり筋力バランスの乱れである場合は、障害発生の原因になることは大いにありうることです。

③クールダウン(アフターケア)は念入りに行いましょう。
競技前の準備運動には気をつけておられる方は多いですが、クールダウンに気をつけておられる方はあまり多くないです。スポーツで一汗かいた後に一刻も早く一杯!!という気持ちは、イタイほどよくわかります(^^)しかし、スポーツで使った筋肉は必ず疲労しています。疲労した筋肉を少しでもはやく正常な状態に戻すにはストレッチが有効です。このように、運動後のアフターケアに力をいれることで翌日の疲れや痛めた箇所のセルフチェックにもなります。運動後、例え10分でも良いですから身体を伸ばしたり、ゆっくりとフォームのチェックなどを行ってみてください。その違いを実感していただけると思います。

私自身のスポーツ経験と、今までの臨床経験からこのような結論を導き出しました。もちろん、まだまだ不足している面はありますが一つの参考にしていただけましたら幸いです。自分の状態を知り、意識を変えることで多くの怪我を防ぐことができるはずです。中高年のスポーツ活動でも、大会で好成績をあげるなど目的を高く設定するのも大切なことです。しかし、より重要な事は競技を長く続けていただくことです。私自身も剣道での目標はあります。その目的を達成するにはより長く競技を続けなければなりません。続けることを第一に考える事で、トレーニングに対する考え方も大きく変わりました。皆さんがより楽しく長く競技を続けれるようにする為に、かとう整骨院では様々なアドバイスや治療を行っております。トレーニングなどでお困りの際はいつでも気軽にご相談ください!


追記:これは、男性の方に多いのですが痛みを感じた際に『ほっとけば治るやろ!』と自己判断される方が多々見られます。いけませんよ~その判断が大きな怪我に繋がります。おかしいかな?と思ったら、かとう整骨院にご連絡を! おかしいかな?と思ったら、かとう整骨院にご連絡を! 大切なことなので、2回言うときました(^^)

スポーツ外傷、障害、各関節の痛みにお悩みの方は是非一度、ご相談ください。
また、各種保険、交通事故の取り扱いもしております。
〒572-0087 寝屋川市木屋町2-1-108
かとう整骨院
℡072-812-3631(予約優先)




コメント

中高年、スポーツのススメ

2015-11-24 16:59:56 | スポーツ障害、外傷
こんにちは、かとう整骨院です。
当ブログは、アクセス解析という機能がついていまして、当日の閲覧者数やどこのページからアクセスしてきたかなどを見ることができます。当院のブログは皆さんもご存じのように、とてもですが頻繁に更新しているとはいえない状態・・・なのですが、ときどきビックリするぐらいアクセス数が増加する時があります。そして、同時にセールスの電話がとても良くかかってきます。これって、やはりそういう事なんでしょうねえ・・・^^;

それはともかく、スポーツの話題がなにかと多い昨今、皆さんも運動されていますか?
健康維持の為にスポーツが有効であることはいうまでもありませんが、スポーツをすることによって怪我をしたり傷害をかかえてしまう可能性があることも事実です。中高年スポーツ愛好家の方々は意識と身体のズレというものが障害発生要因になることがしばし見受けられます。
この意識と身体のズレというのはどのようなものか?というのを、私自身の体験を例として考えてみたいと思います。

まず始めに、私のスポーツ歴と障害歴について簡単に述べさせていただきます。
私は現在、41歳です。スポーツは小学生の時に野球をしており、中学から大学そして、現在までは剣道をしております。小学生から高校までは小さな怪我はありましたが、これと言って大きな怪我はなく過ごせましたが、大学時代は腰痛に悩まされる事になりました。高校、大学時は練習も激しく行っていた為の結果だと思われます。当時は若かった事もあり、腰痛があっても練習を休むことなく続けていました。社会人となり練習量は減りましたが、今度は仕事で腰に負担が係ることがことが多くなり(当時は現在と別の仕事をしていました)、腰には常に不安を抱える状態は変化がありませんでした。そして27歳のときに、ついに腰が悲鳴をあげました。椎間板ヘルニアを患い、酷い坐骨神経痛に悩まされ人生初の手術を受けることになったのです。当時の辛さは今も鮮明に覚えています。余談ですが、この時の経験が今の職業に就く契機となりました。

幸いにも術後の経過は良好で、そこから数年は腰に不安感は残るものの痛みに悩まされることもあまりなくなりました。30歳を目前に、現在の柔道整復師の道に進み、その間は学業と仕事に追われ稽古をする機会は激減しました。この当時も腰痛はなくなる事はありませんでしたが、日常生活に支障をきたす程ではありませんでした。そして30代の半ばに現在のかとう整骨院を開業し、少し余裕も出来てきたので本格的に剣道を再開しました。身体の事を勉強してきたので、自身の経験を剣道をしている人たちに伝えて行こうと思ったからです。本格的に稽古を再開し、感覚も大分戻ってきたある日、とある大会に出場しました。この時に二回目の悲劇に見舞われることになります。



この写真は二年前に出場した試合の時のものです。少し話が長くなりそうですので、この話はまた次回に。なるべく早くアップしますのでしばしお付き合いを^^;


*注*剣道や柔道のような武道はスポーツではないという意見もありますが、この文章中では身体を動かす=スポーツという意味で表現していますのでご容赦ください。

スポーツ外傷、障害、各関節の痛みにお悩みの方は是非一度、ご相談ください。
また、各種保険、交通事故の取り扱いもしております。
〒572-0087 寝屋川市木屋町2-1-108
かとう整骨院
℡072-812-3631(予約優先)


コメント

11月23日(月)、祝日ですが診療いたしております。

2015-11-21 19:43:22 | おしらせ
こんにちは、かとう整骨院です。11月も早、終盤。今年も残すところ、ひと月となりました。光陰矢の如しとはまさしくこの事です。そして、気が付けば、このブログも約一か月ぶりの更新・・・まあ、これは私の不徳の致すところ意外のなにものでもありません^^;

それはさておき、かとう整骨院は祝日も診療いたしております。この事は随分と浸透してきていると思いますが、しつこく宣伝させていただきます。どうやら、それが宣伝広告というものらしいです^^;

11月23日(月)は祝日ですので、受付は午後7時までとなりますのでご注意下さい。


スポーツ外傷、障害、各関節の痛みにお悩みの方は是非一度、ご相談ください。
また、各種保険、交通事故の取り扱いもしております。
〒572-0087 寝屋川市木屋町2-1-108
かとう整骨院
℡072-812-3631(予約優先)



先週の日曜日になりますが、私が普段いかせていただいている大阪府立 旭高等学校剣道部の試合を観戦してきました。普段、指導している生徒たちが頑張る姿は大いに感動をいただきました。やはり試合は現地で観戦するのに限りますね(^^)
コメント