ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

6月24日のこと

2019-07-01 08:41:07 | ありのまま
初めて「TARN」での個展ですし、19日オープンでしたので、
出来るだけ早く、おぢばに帰りたいと思っていました。
24日(月)の午前中まで、はずせない用があったので、
それが済み次第に出発する予定で、あちこちに連絡していました。

ところが24日の朝、アクシデントがありました。
送信メールです。
……………24日13:10、朝4時半に出勤した息子に……………
今朝6時に起きたら軽い下痢して、また寝た。
地震で起きたが、体調すぐれず、一人で遠出する自信がなくなったので、
今日のおぢば帰りを断念した。
明日の朝、おぢばに帰ります。
あ、下痢は1回だけで、もう大丈夫。たぶん、おやさまだと思う。
で、眠いから、また寝るつもり。
…………………………

そう、この日、関東で朝と夕方に震度4(うちは3)の地震がありました。

……………24日21:29、友人に送信……………
まだ自宅にいます。
今朝6時に下痢、おさまったものの一日中寝ていました。
夕方6時に起きたのに、もう8時過ぎから眠いです。
明日の早朝に家を出たいと思っていたのですが、無理かもしれません。
自分の予定通りにはいかないと、おやさまが教えてくださっているようです。

目が覚めた時に起きて、乗せてもらえる電車で帰らせていただきます。
…………………………

そう、ここ3,4年、特に去年から、私は自分で計画して
決めた時間で動ける状態ではなかった。

改めて、謙虚にならなくては・・・、
と思いました。

ヘルパーさんがいらっしゃるうちに、洋服を出して、
たたんで、バッグに入れてもらいました。
下着やタオル類や小物など、整えるのは後にして
ヘルパーさんが帰ると同時に、また寝ました。
夕方起きましたが、支度をする気にならず、
明日に回して、また朝まで寝ました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月23日から26日のこと | トップ | 6月25日 »

コメントを投稿