ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

あじさい

2019-05-30 18:09:10 | ありのまま

 (5・29 17:44)
みなさん、いつもありがとうございます。
ベランダの下のあじさいが、昨日ちょこっと色づきました。


 (5・29 17:44)

今日はこんな感じです。

 (5・30 17:03)

昨日は出かけて、夕方ベランダに出たのですが、
色づいたことに初めて気がつきました。
感動でした。

今日は昼間寝ていたので、夕方見に行きました。

これから苦手な梅雨になるでしょうが、
あじさいのおかげで、ベランダに出るのが楽しみです。

今年もやっとこさ生きていられる感じでして、
(そのわりにはアチコチ出かけられていますが)
写真や話題が溜まっています。

うーん、表現が適切でないですね。
息も絶え絶えではなくて、ただの怠慢かもしれません。
やる気が出ない、やる気スイッチがオフってる、って
そう、その表現が、私に近いです。

ですから、どうか心配なさらないでくださいませ♪

さて、スイッチが入ったら、順不同になると思いますが、
以下の写真などをアップしたいと思っています。

・平成のお花見
 4・2
 4・5
・3月25,26日のこと
・4月18日
・4月26日
・ふれあいギャラリー展4・27
・5月26日(23~)
コメント

令和のお花見2

2019-05-20 17:20:06 | ありのまま
2日目です。
尾瀬に行きました。
これも、わがまま母の無茶振りで、子どもの頃からの夢でした。

 ♪夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 遠い空
 水芭蕉の花が 咲いている・・・♪

小学校だったと思います。
音楽の時間に習った歌。
このうたが好きで、いつか尾瀬に行きたいと思いました。

結婚して子育てして、気がついたら車イス。
尾瀬の写真には木道があり、初めは1本。
やがて往復の2本になりましたが、車椅子では絶対通れないと
写真や映像でわかりました。

子ども時代に、あこがれて大好きだった尾瀬が
いつのまにか、哀しくて大嫌いな所に変わっていました。

片品温泉は尾瀬の近くだったので、チェックアウト時に
宿のご主人に聞いてみました。
「車イスでも見る方法ってありますか?」
バッチリ教えていただきました!
「はい。『大清水』に行けば、500メートル程度ですが、
車イスでいけますよ」

ということで、季節はチト早いのですが、次のチャンスは
ないかもしれないと思って、連れて行ってもらいました。













なんと水芭蕉の花が!




関越道の帰路、振り返るとおひさまが沈もうとしていました。


10連休なんて全く関係ない父母にとって、思いがけない旅行でした。
お父さんも母も、いっぱい笑いましたよ。

ありがとうね!!
コメント (2)

令和のお花見1

2019-05-20 16:48:01 | ありのまま
令和元年5月初めに、息子たちが一泊旅行に連れて行ってくれました。
群馬県の片品温泉でした。

連休中のめちゃ混みの中、わがまま母の希望が叶って
埼玉県のちちぶ羊山公園の芝桜の丘に寄りました。








宿に着いたのは、6時過ぎでした。
途中で満開の桜並木が見えたので、2日めは花見から始めました。








ゆうべ見た桜並木にちょっと寄り道。


足元には、ツクシ一家が。

平成の終わりに、例年より長持ちしていた桜をたんのうしました。
思いもかけず、令和の初めにも、お花見が出来ました。
コメント