ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

10月27日

2017-10-31 19:50:55 | 車イスから見る天理市...
Nさんご一行は、朝7時過ぎに発たれました。

Nさんと学生さんと私は、
「青年会総会」に参加すべく
ゆっくり、楽しく、歩きました。








帰りは本通りで買い物をしながら、
ようき母屋に戻りました。




コメント

26日の午後と夕づとめ後

2017-10-31 18:54:40 | 車イスから見る天理市...
約1時間の「雅楽大合奏お供え演奏会」鑑賞後、
宿泊場所の「ようき母屋」に戻って、
お昼ご飯をいただきました。
お赤飯と海老フライです。

2時過ぎから4時過ぎまで、
Sさんと昼寝をしました。
夕方、暗くなると、足元も悪くなり、、
大混雑が予想されるので、
80歳、健脚のSさんにも車椅子に乗って頂いて
東礼拝場前に向かいました。

夕づとめ後に、全教挙げて、
9月1日に結婚された、
真柱継承者・中山大亮様と布恵(のぶえ)様の
「御成婚 慶びの集い」が開催されました。



東礼拝場前から真東棟前広場までの広い会場には、
3台の大型ビジョンが設置されていました。


「光と音のページェント」


パレードが始まりました。






これらの写真は大型ビジュンからいただきました。
コメント

10月26日秋季大祭の午後

2017-10-31 17:31:07 | 車イスから見る天理市...
真っ青な秋晴れでした。
世界中から参集した方々の活気が、
神苑に溢れていました。

秋季大祭参拝のあとで、12時からの行事
「雅楽大合奏お供え演奏会」を鑑賞しました。


まず「越天楽」から始まりました。
途中から会場に集った一般奏者も参加して、
まさに大合奏となり、ものすごい迫力でした。


舞楽「太平楽」
コメント

元気です♪

2017-10-30 18:29:17 | 車イスから見る天理市...
28日に帰宅しました。
おかげさまで、げんきです♪

私は、天理教ハンセン病療養所協議会委員の
お役をいただいております。

10月26日は立教元一日の秋季大祭で、
「ご成婚・慶びの集いとパレード」もあり、
2つの療養所から、おぢば帰りされました。
私は、25日の昼過ぎから28日の朝まで、
楽しく、ご一緒させていただきました。

25日の夜は、一部屋に4人で寝ました。
テーブルを片付けて、天理大学の成人会の
学生さんに布団を敷いてもらいました。
「修学旅行みたいですね」
と私が言いました。

言いながら、ふっと
『療養所の方々は、修学旅行を経験出来なかったのかも?』
と思いました。

26日の夜は
SさんとNさんがお互いのことを話される中に
私も入れて頂いて、
涙したり、大笑いしたり
貴重な時間をいただきました。

日本では、ハンセン病の発病はもうない
(確か年間に1~2例、日本人ではゼロで、
仮にあったとしても、今は薬で完治する)ので、
現在、全国にいらっしゃる回復者の方々が、
それぞれの天寿を全うされたら、
もう笑顔にも、温もりにも接することが出来なくなります。

そして、世界でも稀にみる苛酷な国策も
忘れ去られてしまうかもしれません。

 貴方が
 苛酷な体験者に選ばれたのは
 神様に
 こよなく愛され
 信頼されているから (06・8・26)

 生き地獄を
 生きてゆくことも
 生きる
 ということ
 か    (09・8・20) 

私は縁あって、十数年前から、当事者の方々に
親しくしていただき、あちこちの療養所にも伺いました。
数えたら、これまでの10の国立ハンセン病療養所と
1つの私立ハンセン病療養所を訪問させていただきました。

こんなふうに書いていたら、
ああ、元気になって、
また、あちこちの療養所を訪問したくなりました。

って、欲が出るほど、
ステキな方々がたくさんいらっしゃいますし、
私も、元気になってきている気がします。
コメント

おかげさまで

2017-10-24 22:44:29 | ありのまま
おかげさまで、まあ、元気です♪

心臓のCT検査も無事に済んで、
結果は、異常ありませんでした。

明日の朝、おぢばに発ちます。

5か月ぶりに、新幹線の指定席券を買いました。
これまでは、目が覚めて出かける元気が出たら出かける。
駅に行って、乗れる電車に乗る。
という風でした。

これまでは、明日が見えない、わからない感じでしたが、
おかげさまで、少し前が見える感じかな?
コメント

おかげさまで

2017-10-12 22:33:36 | ありのまま
5月7月に脳梗塞。
9月は激しい胸痛。
10月に入ってから、4回も胸痛が起こったり
今年の誕生日は、内心、迎えられないかもしれない
と思っていました。

でも、おかげさまで、
今日、1歳ふえました。
66歳です。

ここ数年、特に3年前から、そして、ここ半年。
ご心配をかけてすみません。
あちこちで、お祈りしてくださる方々、
治療やメンテナンスしてくださる先生方、
ほんとうに、ありがとうございます。

66。
母は46歳で逝ったので、20年超えます。
私が16歳だったから、母がいなくなって50年も。
まだ母は時々夢に出てくれるので、
50年という実感がありません。

胸痛のほうは、昨日、循環器内科を受診しました。
心筋梗塞の心配はないようです。
狭心症があるかないか??
来週、心臓の造影CT検査をすることになりました。
コメント (2)

9月26日のこと(朝日と夕日)

2017-10-08 13:59:34 | 車イスから見る天理市...
早朝5時に目が覚めました。
朝づとめは6時なので、間に合いそうです。



途中の田んぼでは、もう稲々が頭を垂れていました。
早朝は小鳥がさえずり、草花や葉っぱに朝露がきらきら光ります♪


ちなみに、これは去年の10月24日に反対側から撮った写真です。

上の写真の、ちょっと見えづらいけれど車が停まっている道を、
11か月後のこの日の朝、電動車イスで左(東)に向かって走っていました。

教祖殿前で、お世話になった先生に挨拶を交わして昇殿。
おやさまに御礼申し上げて、実はあるお願いをしました。
その場で返事はいただけませんでした。

6時なので、急いで中庭に降りて、朝づとめ。



詰所に戻ろうとして走っていると、私と車イスの影がとてもいい!



もうすぐ詰所、という所で、彼岸花を見つけました。


ちなみに写真の左奥の建物は、5月26日から6月3日まで
私が脳梗塞で入院していた病院です。



夕方、全校生徒さんの前でお話をするという御用を頂いていました。
その学校に行く前に、参拝させていただこうと、中庭にはいったら、
またまた、私と車イスの影がとてもいい!!


ちなみに、私と車イスの両脇の、まっすぐ伸びた影は??
3つ前の写真がヒントです。

学校前に5時30分の約束でしたので、向かっていました。
横断歩道を渡る時、そのイチョウ並木の真ん中に、
今朝仰いだおひさまが沈まれるところでした。

コメント

今日のこと

2017-10-07 19:09:03 | ありのまま
昨日の夜、ベッドに入ってから、また胸が苦しくなりました。
枕元の水を飲んでも、治らないので、
まだ起きていた息子を呼んで、
おさづけをしてもらって治まりました。

ゆうべは、その後、地震がありました。
その後1時間以上してから、また胸が苦しくなり、
その時は水を飲んで、眠ってしまいました。

何度も水を飲んだからでしょうか、
滅多に夜中にトイレに起きないのですが、
4時過ぎに目が覚めました。
すると、テーブルの上の鉢植えのガーベラが、
花も葉も、しゅーんとうなだれていました。
急いで、お水をあげて、また寝ました。

朝7時半に目が覚めました。
夜中に2度も胸痛に襲われたので、
今朝の目覚めは「生きててよかった!」と思いました。
そして、もう一つうれしかったこと。
ガーベラも元気に生き返っていました!

午後3時に眠くなって、ベッドに行きました。
西日がキラキラ当たっていたので、
テーブルまで引き返して、ガーベラを持ってきました。
私の枕元の水を半分ガーベラにあげて
ベランダのおひさまが当たる所に出してあげました。
で、私はダウン。

6時に目が覚めたので、ベランダから鉢も入れました。
元のテーブルに置いて、撮った写真です。


ふっと思いました。
このガーベラと私、同じ時間を生きている。
いま、私たち(ガーベラと私)は生きている!
と。
いとおしいきょうだいに思えました。


昔詠んだ五行歌を思い出しました。

 生きとし生けるもの
 同じ
 陽射しを浴びて
 育つ
 兄弟姉妹(きょうだい)
        (2005・12・8)

この歌を詠んだ時は、「陽射し」という題詠で、
おやさまの教えを元にして作ったのですが、
今日、実感として、「ほんとうだ!」
と体験させてもらえたことが、とてもうれしいです。


コメント (1)

9月25日のこと

2017-10-05 10:52:31 | 車イスから見る天理市...
ほぼ毎月25日は午後から会議が2つ、
月によっては、夕方も会合があって、
私は24日の夕方か25日の朝一番で
東京の自宅を発っていました。

でもここ3ヶ月ほどは、
25日の午後に家を出るのが
精一杯です。
9月も家を午後1時半に出ました。
午後7時に表具屋さんと約束したので、
それがギリギリの時刻でした。

この3,4日前からどうしてだか
急に、彼岸花を見たくなりました。

23日の夜、その日もパソコンを出して、
26日に迫った講演の原稿作りをしていたら、
急に胸が苦しくなりました。
まあ、そんなことは時々あることなので、
いつものように神様のお水を飲みました。

いつもは治まるのに、この時はだめでした。
あまりに苦しいので、おやさまのおさがりを
いただきました。
それでも治まりませんでした。
心のなかで、今打った原稿を削除しようと思いました。

ちょうど主人が帰宅したので、
「おさづけ」をとりついでもらいました。
それで、治まったので、
すぐ、さきほど打った原稿を削除しました。

久しぶりに強い痛みだったので、
何日も忘れることはありませんでした。
そういえばニトログリセリンもどこかにあったはず、
なのに、もう1年以上忘れている。
あれ、まだ効くのかなあ?

さて、新横浜駅で東海道新幹線に乗り換えました。





雲の中に、ちょっぴり、富士山が見えました!
ちょっと不思議な、というか、おもしろいかたちの雲でした♪

車窓から、真っ赤に燃えるような彼岸花が、あちこちに見えました。
もっと近くで見たい!
たくさんの真っ赤な彼岸花を見たら、私きっと泣くだろうな、と思いました。

え?
いまの私って、大丈夫かなあ。
どんな顔しているんだろう?
と思って、自撮りしました。
コメント (4)

デビュー♪

2017-10-05 07:00:49 | ありのまま
9月26日の夜で、大きな御用が終わるので
そのあとが不安でした。

10月3日の午前2時に目が覚めたとき、
ふっと、「乗り越えた」と思いました。
まぁ、仮通過ですが、やったー!と思いました。

この1週間、時々ですが緊張していました。
たとえば、万が一の為に
寝る前に下着を履き替えたり、とか。

それだけに、朝の目覚めのありがたさ、
新鮮さは一入(ひとしお)でした。
それが鈍っていくのが怖い、
もったいないから、不安もいいとさえ
思いました。

 目覚めは
 今日との
 出会い
 一万九八一三回目の
 デビュー    (2006・1・10)

これは10年以上前に詠んだ五行歌です。
ざっと計算すると、今日は、
2万4099回目(±1)のデビューです。

コメント (1)