ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

インフルエンザ

2018-11-25 07:52:46 | ありのまま
今日、9時過ぎに、家を出て、おぢばに帰ります。
主人と一緒です。

今月も、2回目です。
たまたま10月と11月の13,14日におぢばに帰りました。

今月は、初めて、インフルエンザに」なりました。
もう治ったのですが、おかげで、ゆっくり家を出ます。
コメント

発熱

2018-11-05 02:09:53 | ありのまま
ひさしぶりに風邪でダウンしています。
しばらく食べてなかったので、お腹が空いて
起きてきました。

ホットミルクとバナナを食べました。
眠気が飛んでいってました。

主人が退院してから、ずうっと一緒に動いています。
10月のおぢばがえりは、二人で
13,14日

24~28日でした。
コメント

これから

2018-09-25 08:14:29 | ありのまま
これからおぢばに帰ります。

今月は久しぶりに新幹線を予約しました。
今日13:30からの会議に間に合うように
逆算して、のぞみ号を決めて電話しました。

予約だけなので、新横浜駅のみどりの窓口に並んで
きっぷを買います。
逆算すると、家を出るのが、8時半過ぎです。

明日の夜、戻ります。
27日に、主人が退院します。
コメント

アップ3枚

2018-09-21 09:18:51 | ありのまま

お彼岸ですね。


なぁに? どこ?


さんるーむ?

やっと涼しくなりました。
涼しい、というより、私には急に寒くなったように感じます。

ともあれ、生き残ることが出来ました。
今年の夏は、生死を語っても、大げさではないでしょう。

私の場合、一度救急車にお世話になりました。
更にもう一度、夜中の1時に目が覚めたら体調がヘンだったので、
あわててエアコンをつけて、事なきを得ました。
ひょっとしたら、熱中症だったのかもしれません。

それからエアコンのリモコンをいつも手元に置きました。
一晩中エアコンをつけるという勿体ない行為を初めてやりました。
数日間は自分と葛藤しました。
「私一人のために、電気を使っていいのだろうか…?
室外機から温風が出れば、外を余計に暑くしてしまう。
若い時は、子育てという、生きていなくてはならない理由があった、
でも、いまは、そんな(温風を出す以上の)価値があるのだろうか…?」

そんななか、もう何年も、毎朝出勤前に息子が私に
おさづけをとりついでくれるのです。
アフリカからも、毎日祈っています、という便りがきます。

おかげさまで、感謝しながら、エアコンをつけっぱなしました。
そして、おかげさまで、生きています。


さて、アップ3枚の写真に、それぞれ少し説明します。
今月、都内で出かけた時の、うれしい写真です。
「外出」と言っても、ここ3年あまり、出先は決まっています。
それも、どちらかというと、やっと、出かけています。
おぢばと、教会と、病院と鍼灸院だけです。
あ、あと、ハンセン病の療養所で、来月は東北行きます♪

数年前まで行けていた、美術館やカラオケや…、
また行けるようになるのかなぁ?
ま、いいかっ。
このままで、じゅうぶん、あちこち出てますよネ。

まず、9月5日、教会に行きました。

教会の近くのバス停で見つけました。


こんなにも近い。
せめて裏側の方がよかったんじゃない? と心配になりました。


でも記念写真、撮らせてもらえたネ♪
ありがとう!


9月13日、脳外科病院に行きました。
50日分の薬が出るので、定期的に通院しています。

バス停の手前で見つけました。

バスが来るまで、2分。戻って写真にいただきました。

たった1本だけ咲いていました。


白い彼岸花でした。


9月16日、国立ハンセン病療養所「多磨全生園」に行きました。
毎月、電車とバスを乗り継いで、片道2時間半かけて行くのですが、
去年と今年は体調が悪くて休みがちでした。
長時間同行してくれるヘルパーさんも、なかなか見つかりません。
脳梗塞を2回やってから、都内を一人で動くのをやめました。
幸い、この日は息子が付き合ってくれました。
せっかくのチャンスなので、帰りに立川駅で途中下車しました。


ずうっと行きたかったお店に行けました。
立川駅の駅ビルにあることを、以前娘に聞いていました。


初めて、入店して、いただきました!
美味しかった!!

この店は、第一号の札幌店が開店する時に、依頼を受けて、
店名「さんるーむ」を書かせていただきました。
札幌に行った時に、のれんの前で写真を撮ったことはありました。
中に入る時間はありませんでした。
その後、自宅の近くにもオープンしたので、行ったのですが、
電動車イスでは狭そうだったし、当時お金もなかったので、
あきらめました。
いつか、ゆとりが出来たら、手動車イスで行こうと思っていたら、
いつの間にか、お店がなくなっていました。


やっと念願叶って、行けました~♪
ありがとう!
コメント

8月26日のこと

2018-09-11 19:45:21 | 車イスから見る天理市...
今朝もしっかり目が覚めて、朝づとめに行くことが出来ました。
おぢばに帰ると、うそのように元気になります。

中庭に入って教祖殿に向かうと、ぎりぎり「お出まし」に間に合いそう。
私はなんと、電動車イスを乗り捨てて(これはたまにやる)、
教祖殿の階段を駆け昇りました!



6:16
朝日が、ちょうど回廊のガラス戸越しに輝いていました。



まだ朝なのに、真っ青な夏空です。
今日も長い一日が始まりました。
途中のコンビニで油性ペンを買って、急いで、
心を込めて、会場の挨拶文を書きました。



ギャラリーに寄って、貼っていただきました。

写真はこれでおわりです。

それから本部月次祭を参拝して、
またギャラリーに戻って詰めていました。
たくさんの方々にお出で頂き、お喋りしました。

結局私はなんにも出来ず、
スタッフの方々に全部お世話になりました。
ほんとうにほんとうにありがとうございました。

京都駅発20時過ぎの新幹線に乗れました。
帰りの新幹線も、とても寒かったです。
24日、バタバタっと支度して出たせいか、
実は長袖の洋服を持って行くのを忘れました。
24日は写真のように、大きなひざ掛けにくるまりました。

で、帰りの26日の夜は…と言うと。
天理教のハッピを着ました。
久しぶりにハッピを着たまま新横浜駅に降り、
家までその格好で帰りました。

朝5時から夜11時まで、車イスで動き回った一日でした。

おやさま、ありがとうございました。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。
コメント

8月25日のこと

2018-09-11 17:30:16 | 車イスから見る天理市...


早朝目が覚めたので、朝づとめに行きました。
5:28 日の出間近です。



一旦、詰所に戻って朝食を摂ってから、8時半にお迎えの車で
おつとめまなび総会の会場に行きました。
外はもうカンカン照りでしたので、車に乗せていただけて
弱い私は「命拾いした」と心底思いました。
歩くと会場まで、炎天下を30分以上かかったと思います。

去年も今年も体調がイマイチ
去年は夏に2度めの脳梗塞
今年は猛暑に、明日目が覚めるかな?状態
今年の行事に「開会の辞」という役があたってなかったら、
参加出来ていなかったかもしれません。

無事、参加出来てよかったです。
皆さんは昼食後解散、スタッフは後片付けがあったのですが、
私は「もういいよ」とおっしゃっていただいて、
お弁当を持ってギャラリーに移動しました。

12母屋から本通りのギャラリーまで、暑かったこと!
本通りは屋根があるので、外は10分ほどでしたが、
一緒の友人は具合が悪くなったようでした。







ざっくり、こんな感じでした。
っていうか、あんまり全体写真が撮れてなかったです。
すみません。

閉館時間で、17時前にギャラリーを出ました。
さっきは急いで素通りしたので、改めて神殿に向かいました。



17:46
教祖殿のガラス戸に反射して光る、おひさまに足が止まりました。



17:47
日の入り間近でしょうか。

コメント

計画停電

2018-09-10 08:47:40 | ありのまま
北海道では、計画停電もあるかもしれないそうです。
テレビでは、あちこち節電されている様子が報道されています。

計画停電
東京でも経験しました。
事前に地域と時間が知らされたので、
氷を作ったり買ったりして、
冷蔵庫の食品が傷まないように準備しました。
それでもタイヘンでした。

まだまだ余震(?)が続くなかでの、
これ以上のご不自由は…。心が痛みます。
なんとか避けられないものでしょうか!?

日本中で、首都圏で、みんなで節電して、
その電力を毎日北海道に回せないものでしょうか!?

東京で計画停電をやっていた当時、
暗くなった空は、ようやく夜らしく、
ずうっと見えなかった星が見えました。
こうこうと明るい夜より、ずっと自然で
どこか懐かしく、私は落ち着きました。

私たちは…、日本中が…、一つになれると思います。
コメント

8月24日のこと

2018-09-09 12:08:35 | 車イスから見る天理市...
8月24日(金)午前11時45分に家をでました。
すぐ忘れるので、書き残したメモに「11:45」とありました。
他のメモを探したのですが、今は見つかりません。
メモをとったか、ならどこに書いたか、思い出せない。
ハハハ…、こんな日常なので、疲れないうちに、
思い出しながら、急いでアップします。

この日、午前中はマイペースで、過ごしました。
焦ると余計しんどくなって、いいことはありません。
おやさまのゴーサインが出るのを、ゆったり待ちました。

この日は、予定としては、
展示会の搬入、
17時から総会のスタッフ打ち合わせ、
14時にギャラリー到着できればうれしいのですが…、
私の体調の現状では、叶いそうにないことでした。

確か10時過ぎに、突然スイッチが入って、
まずシャワー。
そして、2泊3日の荷物ごしらえ、着替え。
新幹線の指定券は、なりゆきにまかせ、
駅で乗れる電車に乗り、新横浜駅のみどりの窓口で
取れる新幹線に乗ろうと思いました。

以前はしっかり新幹線の予約を取って、
それに合わせて動いていたのですが、
去年から、時間に合わせることが出来なくなって、
目が覚めること、動く気力が出ること、
動く体力が生まれること、
そんな基本的なことが、全て、
自分では出来ない状態のなかで、
おやさまにもたれて、
ただ「毎月おぢばに帰ります」と自ら、
平成元年暮れに決めた心定めのおかげで、
なりゆきに任せて、毎月動けています。

さて、新横浜駅のみどりの窓口に並んで買えたのが
13:19発のぞみでした。
もちろん、車イス用の個室です。
何度か書いていると思いますが、私は長時間座っていられないので、
いつも個室を取ります。
東海道新幹線は電話で予約出来るのでありがたいです。
みどりの窓口でも、取れるので助かります。
多目的室なので、赤ちゃん連れのお母さんには申し訳ないのですが、
障害は一生モノなので、重度障ガイ者には個室の確保が
とても大事で、私には不可欠なのです。


富士山は雲に隠されていました。

新幹線の中に入るとヒヤッとします。
冷房が、思いっきり効いています。



個室の中です。
ちなみに写真左下は、いつも持ち歩く「枕」です。
これも私の外出には不可欠です。あと座椅子も不可欠。

個室に入るとすぐ、案内してくださった車掌さんに
まず「寒い」と伝えて、出来れば設定を少し上げてもらいます。
無理と言われたら、風の出る窓(写真の頭上)を閉じてもらいます。
それでも風は漏れて、それが一年中けっこう寒いので、
吹出口をガムテープや紙でふさいでもらいます。
それでも寒い(たまたまこの日は塞いでもらわなかった)時は
上着や毛布(いつも持ち歩いている大きなひざ掛け)を着ます。

北海道の地震で、節電を呼びかけています。
(北海道の皆さん、どうか元気で乗り越えられますように!!)

数年前、関東でも節電していました。今は使い放題です。
もったいないです。

京都駅に15:17に着きました。
15時頃ギャラリーに電話して遅くなったことをお詫びしたら、
「もうすっかり終わって帰るとこや」と言われました。
ありがとうございました!
今年の展示会は、結局私のやったことはゼロでした。
申し訳ない、ありがたい、ことです。

近鉄線の天理行急行がちょうど15:27発でした。
1時間後、天理駅に到着。
出て、神殿の方向に「ただいま帰りました」と頭を下げると…


ちょうど、きれいに虹がかかっていました。

16:29


16:31 それから2分後、虹はすうっと消えていきました。
コメント

7月26日のこと

2018-08-23 18:47:02 | 車イスから見る天理市...
宿泊した詰所を出発。
月次祭参拝に行く通り道の美容室で、
運良く空いていた午後1時を予約しました。

9時過ぎから12時まで、いつもの松の木の下。
今月も大勢の方々と再会出来ました。
午前中は幸いにも、雲がかかっていました。

そうそう、京都は連日38度、天理も猛暑だったのに、
ちょうど25,26日は少しだけ下がっていました。
例年なら午後から、いつもお世話になる学生さんが出る、
ステージを見に、差し入れを持って行きます。
でも今年は、参拝だけで体力の限界でした。
参拝中に学生さんが来てくれたので、
「ごめんね、頑張ってね」と言えました。

そばにいてくれた学生さんのOGにトイレに付き合ってもらうと
友人が保冷剤を持ってきてくれました。
彼女たちと別れて、参拝後、
少しでも写真を撮ろうと思いました。





午後は青空が広がり、私の体力では、写真は無理と思いました。
さっきもらった保冷剤が溶ける前に帰ろう! と思いました。

ちょっと早かったのですが、カットしてもらいました。
駅までは、たった5分ほどでした。
しかし、その暑さ!!
66年間で初めての経験でした。
アフリカの赤道も車イスで渡った者が、です。

道路は、まるで熱い鉄板のようで、
周りの空気も、体温以上、
上からは熱い蓋をかぶされたかのようでした。
「命の危険を感じる暑さ」とは、これか! と思いました。

天理駅に直行、京都行きの臨時急行発車まで10分ほど、
ちょうどいい具合に、新幹線の予約電話をかけることが出来ました。

京都駅で、ほとんど待ち時間なく、ほんとうに
体力ロス最小限で済ましていただきました。


京都駅ホームより


アルパカさん?





富士山は今日も見えませんでした。





走る新幹線の車窓は、空模様がころころ変わります。

新横浜駅に17時半過ぎについて横浜線に乗り換えました。
祝日でもないのに、異様に混んでいます。
ホームでお世話になった駅員さんに聞くと、
日産スタジアム近くの公園で、第一回の花火大会がある
とのことでした。

午後7時過ぎかららしいのですが、この混みよう。
ぎりぎりの時間で帰れたのだと思いました。



家の近くで、セミが啼いていました。
昔はいっぱい啼いていたのに、自宅近くでは今年初めてでした。
ルンルン~♪
明るいうちに帰れました。

そうそう、カットしている時に、チャリティ協会から、
総合美術展入選の電話をいただきました。
一番ありがたい結果でした。
「落選」したらがっかりでした。
「入賞」者は9時に集合で、朝早く起きなくてはなりませんでした。
コメント

7月25日のこと

2018-08-23 18:06:59 | 車イスから見る天理市...
1か月前のことですが、急いでアップします。
記憶がしっかりあれば、ミニ奇跡の連続でしたのに、
撮った写真だけでも…、と思います。

この日は、午前10時から12時までに、
「東京都障害者総合美術展」に応募する作品を搬入するために、
まず、新宿駅で乗り換えて、田町駅に下車。

炎天下を会場まで歩き(?)ました。
無事、「誕生」の作品を出して、田町駅に戻りました。



天理市で、15時半からと、16時からの会議があったので、
出来るだけ早い新幹線に乗るために、品川駅に出ました。



みどりの窓口に並んで、車イス用の個室が取れたのが13:07発。
かなり時間があったので、コーヒーとサンドイッチの昼食を
(ちょっとリッチに)戴き、炎天下を動き回った疲れをリセット。



富士山は、見えませんでした。

京都駅着15:17、バッチリ近鉄天理行き急行に乗車!

会議は遅刻でしたが、途中参加できました。

外に出ると、きれいな、おぢばの夕景でした♪







夕づとめ参拝後、明日からの「こどもおぢばがえり」おやさとパレードの
リハーサルを見せていただきました。







コメント