Kite.comの花を探して毎日ブラ散歩!

今日もカメラ片手に、日常の中の非日常を探して彷徨ってます。猫の額でも、ほんの少しですが季節の山野草と戯れています。

秋物の花柄摘みや撤収作業で、猫の額はすっからかん!?

2023年12月05日 15時45分00秒 | みんなの花図鑑

 📸2023年12月05日:花柄を摘み取る時にポツンと見えていたつぼみ、それが花開した。
 (画像をクリックすると大きな画像が表示される。{戻る}ボタンで元のページに復帰)

 徐々にだが、今年一年の草木の撤収作業を進めていた。あるものは花柄を摘み、またあるモノは根元から茎を切り取ってしまう。変に枝に葉っぱを残しておくと、落葉し、かえって手間がかかることがあるからだ。
 それでもヒメノコンギクなどは、負けるもんかとつぼみを膨らませ、限りあるエネルギーを振り絞って開花まで漕ぎ着けるやつもいる。

 📸2023年12月05日:地肌が露わになってきた坪庭。
 (画像をクリックすると大きな画像が表示される。{戻る}ボタンで元のページに復帰)

 📸2023年12月05日:こちらは、着々と春の準備に怠りないユキワリイチゲ。
 (画像をクリックすると大きな画像が表示される。{戻る}ボタンで元のページに復帰)

 📸2023年12月05日:テカリダケキリンソウも、新葉を伸ばし始めているが、これは・・・。
 (画像をクリックすると大きな画像が表示される。{戻る}ボタンで元のページに復帰)

 📸2023年12月05日:10月末に古葉切りをしたクリスマスローズ、順調のようだね。
 (画像をクリックすると大きな画像が表示される。{戻る}ボタンで元のページに復帰)

 消えゆくものと、萌し始めようとするものと、・・・・・・、錯綜する思いがぶつかりあう小さな空間。
 あとふた月か、いや、三月かもしれないが、それまで、こんな味気ない光景を見続けなければならないとは・・・。

 📸2023年12月05日:多肉の芽生え? それとも、スベリヒユの仲間?

 📸2023年12月05日:得体の知れないナニモノかがそこにある。それだけで気分が悪い。

 📸2023年12月05日:丸葉のスミレ? いや、植えた覚えなどないのだがなぁ~。

 フツーの雑草ならある程度分かる。ぷっくらとした葉、スベリヒユの仲間か? いや、いや、多肉の赤ちゃんのようにも見える。なんだ、こいつは。こんな奴植えた覚えなどない。どこかから浮遊してきた雑草なのだろうか。
 そして、もう一種、こちらはスミレ系なのか? こんなのも、植えた覚えないのだがな~(近頃、かなり忘れっぽい。自信はないけど・・・)。
 そりゃ~、引っこ抜いてしまえば事は簡単に済む。だけど、ちょっとした下心も湧いてくる。ひょっとしたら見目麗しい花が咲きはしないかなどと。まぁ、どうせ閑散とした庭なのだから、このまま事の帰趨を見届けるとするか。

 あっ、赤だか、緑だとかの微細なペレットは、フマキラーの「カダン お庭の虫キラー」である。ひと月ほど前、坪庭に、ナメクジの這った痕跡を見つけたので撒いたところ、翌朝、十数匹を退治することができた。ダンゴムシやワラジムシ、ムカデなんかにもよく効くのだよ。しかし、強力なだけに、ちょっと心配ではあるのだが・・・。



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« リンゴンベリー & バイカオ... | トップ | この時期は、木の実だね、真... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事