10月6日 三重ミニベジ集会(名張市・スウィーツセラピー)の報告

2019年10月06日 | ミニベジ

10月6日の日曜日に、三重県名張市にあります、協会認定レストランのスウィーツセラピーで、ミニベジ集会を行い、5名で食事を頂きながら、有意義な交流が出来ました。

スウィーツセラピーは、自然食品を扱っていますが、オーナーの小田様が、ご主人のアトピーを何とかしたいという思いから、自然療法やマクロビオティックに出会い、実践したところ、アトピーが改善されたという経験から、来店されるたくさんの方々の悩み相談も行っています。

この日のために特別に作って頂いたお料理は、酵素玄米と野菜料理からなる和食のヴィーガン食で、スイーツは、乳製品や卵を使わないケーキで、羊羹・タルト・シフォンがあり、どれも美味しそうでした。和食はカボチャやトウモロコシやヒジキといった素材を使用し、日本人好みのとてもシンプルな味付けで、大変おいしくいただきました。スイーツはシフォンケーキを頂きましたが、とても濃厚で、他では食べた事が無い味でした。

会員以外の方々も来られていましたが、食事や食育について関心をお持ちで、問題意識のある方々でしたので、菜食の栄養や環境や動物倫理の問題や動向など、とても深いお話・情報共有ができました。

このような地域に根ざした自然食の貴重なお店で、皆様とアットホームな食事・交流ができましたこと、大変意義深く感謝しております。

『ソイフードジャーナル』でスウィーツセラピーが取り上げられた記事は、こちらからご覧いただけます。

http://www.jpvs.org/img/top_page/FJ201506.pdf

(報告:橋本晃一)

NPO法人日本ベジタリアン協会

ホームページ:http://www.jpvs.org/

コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪ベジ研究会「キャンベル... | トップ | 10月14日 協会後援・第4回Ve... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミニベジ」カテゴリの最新記事