☆ボーイスカウト上尾4団カブ隊 「 集会日誌」☆

今日はどんな集会だったのかな?(連絡事項もあります)
【年長さんから小学校4年生まで、ボーイスカウト上尾4団 募集中】

カブスカウト募集中

ボーイスカウト上尾4団では仲間を募集しております。
小学校2年生、3年生、4年生の男女、ぜひ一緒にボーイスカウトで活躍しましょう。
何をやってるの?
活動はいつやってるの?

詳しくはこの集会日誌を参考にしてください。活動を見学したい、体験してみたい、詳しく説明を聞きたい、などご遠慮なくお問い合わせください。

年間を通して同じことを行っているわけではございません、(例) 1月(初詣ハイク)、2月(スキー研修)、3月(三ツ又沼ビオトープ保全活動)、4月(ハイキング)、5月(野外料理)、6月(お出かけ)、7月(ナイトハイク)、8月(宿泊研修)、・・・など毎月テーマを決めて月3回程度の集まりで活動しています。なので1-2回体験していただいて、それを1年じゅうやっていると誤解されてしまうことがございますが、体験をされるなら1年間体験されてようやく活動をご理解いただけると思います。 しかしそれは現実的ではございませんので「1-2回の体験+十分な説明」で対応させていただければ幸いです。

【連絡先】
    連絡をご希望の方はコメントに書き込んでください。こちらから連絡させていただきます。
書き込まれたコメントは管理者が許可しないと反映されませんので、書き込んだ直後から表示される心配はございません。

または090-3134-6607 須賀まで

【体験や見学をご希望の方へ】

体験や見学をご希望の方へお知らせします。 
わたくしどもでは年間テーマをもって活動しております。
ボーイスカウトの内容をご理解いただくには1年間の活動をすべて見ていただき「体験」となるのでは、と考えています。 例えば募金活動や清掃活動だけ見学にいらっしゃいますと1年間毎回こんなことをやっているのか!とお子様もともすれば保護者の方々もいらぬ勘違いをされてしまいます。野外活動から社会奉仕活動まで様々な内容を体験しリーダーシップのとれる健康で応用力のある社会人へ育てるというボーイスカウトの目標のために1回の見学で判断していただいてはあまりにもったいないのです。

活動予定や活動内容は随時更新されます、こちらをご覧いただき、集まりの内容によって人数制限がありますので、できれば次の通りご連絡いただけますと幸いです。

・体験者氏名 (保護者でも結構です)
・お仲間と一緒の場合は体験者数
・体験希望日

【連絡先】090-3134-6607 須賀まで、メールはjk1ndjアットマークnifty.com(迷惑メール防止のためカタカナで記号表記しています)

もうすぐ到着

2013年09月29日 17時40分48秒 | Weblog
いま北上尾です

一日じゅう富士山のパワーに染まりきりでした。
夏のキャンプのリベンジ

樹海の森の深さにもびっくり、氷穴はまた風穴とはちがいましたね。

これで、やっとキャンプが終わり、上進に向けた素晴らしい卒業旅になりました。
コメント

バスは

2013年09月29日 17時16分11秒 | Weblog
鶴ヶ島ジャンクションを過ぎ、一路桶川インターに向かっています。

文化センター到着は17時50分と予測されます。
コメント

現在は

2013年09月29日 16時40分19秒 | Weblog
八王子ジャンクションから圏央道に入りました。


ここから先は渋滞は無いですが、狭山で一回トイレ休憩します。

文化センター到着は17時40分から18時と予測されます。
コメント

現在位置

2013年09月29日 15時53分52秒 | Weblog
バスは現在上野原で渋滞中です。
八王子先頭で渋滞15キロ、このあたりまで続いています。

現在のところ帰りは17時半から18時頃かと予測されます。
コメント

河口湖インター

2013年09月29日 15時07分11秒 | Weblog
河口湖インターに入りました!
リベンジは大成功、富士山とは、これでほんとうにお別れです。
コメント

帰りますね

2013年09月29日 14時56分02秒 | Weblog


帰りが少し遅れます

出発が14時を過ぎてしまいましたm(__)m
コメント

ソフトクリーム

2013年09月29日 14時52分23秒 | Weblog




これうまい
コメント

氷穴突入

2013年09月29日 14時42分51秒 | Weblog

すでに寒いです。
コメント

出たら

2013年09月29日 14時27分59秒 | Weblog



氷穴を出てからソフトクリーム!!
コメント

地獄穴

2013年09月29日 14時26分17秒 | Weblog
氷穴の奥に続いているこの穴は江の島の穴と繋がっているそうです。
コメント