時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

ワードの書式も一緒に貼り付いてしまう

2015年05月29日 | エクセルとの連携
【画像を複数並べての印刷は 「はりの助」】

「コピーして貼り付けの所要時間」[2015/05/20]からの続きです。

前回の罫線が消える原因は、コピー元のワードのデータが表形式ではなかったからです。
次の図のように、表形式になっていれば罫線は消えません。


このワードの表からセル単位でコピーしてエクセルに貼り付けると
次図のようになりました。


罫線は消えていないけど、太さが違います。
ワードの表で罫線を一番細くしたのですが、それだけでは同じ太さに揃えることはできませんでした。

ワード側が表形式ではなく、罫線で囲んだだけの場合は罫線は消えてしまいました。

なんとなく原因が分かったようなので、もう一つ調べました。
ワードのデータに次のような書式を設定して試しました。
  フォント  マッチ体
  サイズ   20ポイント
  色     赤

それをコピーして貼り付けると次のようになりました。


これは、ワードの書式も一緒に貼り付いてしまうのが原因のようです。
罫線が消えるのは、「罫線をつけない」という書式が貼り付くからでしょう。
書式を除いて、文字だけを貼り付けるにはどうしたらいいでしょうか。

上図のワードのファイルをダウンロードできます。
「sample_150529.doc」をダウンロード

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワードの文字を貼り付けると... | トップ | ワードの書式を引き継がずに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事