時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

ワードの文字を貼り付けるとエクセルの罫線が消える

2015年05月28日 | エクセルとの連携
【配置図への文字記入は 「はりの助」】

「コピーして貼り付けの所要時間」[2015/05/20]からの続きです。

5月20日のエクセルの表は項目にしか罫線を使っていません。
それは所要時間を計測してもらうときに影響があると思ったからです。

次の図は表全体に罫線を引いていたところにワードの文字を貼り付けています。
郵便番号だけを3人分です。
郵便番号の欄の罫線が消えていますね。


計測するときに罫線が消えてしまうと、どうしてだろうと思ったり、解決策を探したりで作業が中断するのを防ぐために罫線を引かずにおきました。
けれども実際の作業では罫線のある表の中にデータを貼り付ける方が多いかもしれません。
その時に罫線が消えると困りますね。

どうして消えるのか考えて下さい。
罫線以外にも影響が出ることがあります。
何か思いついたらそれも試して下さい。

上図のサンプルファイルをダウンロードできますサンプルファイルについて
コピー元の「sample_150528.doc」をダウンロード
貼り付け先の「sample_150528.xlsx」をダウンロード

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 左手だけでもホームポジションに | トップ | ワードの書式も一緒に貼り付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事