時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

ワードの書式を引き継がずに貼り付ける方法

2015年05月30日 | エクセルとの連携
【郵便払込票への印刷は 「はりの助」】

「コピーして貼り付けの所要時間」[2015/05/20]からの続きです。

ワードの文字をコピーしてエクセルに貼り付けるときに、貼り付けの形式を選択することができます。
貼り付け先のセルを選択して右クリックメニューで「形式を選択して貼り付け」(下図の赤い四角)を選び、次に出る画面で「テキスト」を指定すると、ワードの書式を除いた文字データだけが貼り付けられます。



あるいは右クリックメニューで「貼り付け先の書式に合わせる」(上図の赤い丸)のボタンを押しても同様の結果が得られます。

でも、これだと「Ctrl + V」より手間がかかります。
「Ctrl + V」が使える方法を紹介します。

貼り付け先のセルを選択するときに、クリックではなくダブルクリックします。
これでセルの編集モードになるので、ここで「Ctrl + V」を押します。
こうすると文字データだけが貼り付けられます。

ダブルクリックの代わりにF2キーを押しても編集モードになります。
この方法は普段のエクセルの操作でとても役立ちます。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワードの書式も一緒に貼り付... | トップ | ダウンロード復活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事