時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

参照先のセルをコピーすると・・・

2015年03月04日 | エクセルとの連携
【画像の差込印刷も 「はりの助」】

前回までの確認で「相対参照」も「絶対参照」も移動については違いが無いことがわかりました。
それではどこが違うのでしょうか。

図1では、A1セルからA5セルには「あいうえお」が1文字ずつ入っています。
B1セルはA1セルを相対参照しています。
図1


B1セルをB2セルからB5セルにコピーします(B1セルをコピーして、B2セルからB5セルに貼り付け)。
D列の赤い文字は、B列の数式を表示しています。
図2


B列はどれも左隣のセルと同じ文字を表示しています。
数式を見ると列を示す「A」は同じですが、行の数字がコピー先の行の数字に変わっています。

図3はA1セルからC5セルに「あ」から「そ」までの文字が入力されています。
E6セルは次の数式が入力されています。
  =A1
E6セルをG7セルにコピーすると数式はどうなるでしょうか。
図3


「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったときだけ、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 参照先と参照元の相対的な位... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事