時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

列幅の設定も一緒にコピーする

2015年04月20日 | エクセルとの連携
【チラシの原案作成も 「はりの助」】

図はD1セルからからF35セルの範囲「4月」の表をコピーしたところです。


実際の操作はD1セルからF35セルの範囲をコピーして、右隣のG1セルからAM1セル(33列分)を選択して貼り付け。
複数回貼り付ける場合には、コピー元の列数の倍数を選択しなければいけないので、3×11ヶ月で33列分を選択しています。

このままでは列幅がコピー元と違っています。
「日」の列を全部選択して列幅を調整、「曜日」の列も空白の列も同様に調整。

そんな無駄なことをしていませんか。
列幅の設定も一緒にコピーできます。
上図のようにコピーした直後に右クリックメニューの
「形式を選択して貼り付け」の「元の列幅を保持」を押すとコピー元の列幅が反映されます。
実際に試してください。


上図のコピー前のサンプルファイルをダウンロードできますサンプルファイルについて

「sample_150414.xlsx」をダウンロード

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「関数の挿入」ボタンで必要... | トップ | 列単位でのコピーは二つのメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事