写真道楽

特にジャンルを問わず 長い撮影経験を活かし 何にでもチャレンジし 記録写真として残してゆきます

#304 目が合った 革でよかった でも怖い

2020-01-13 | 歴史,文化,芸術

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« #303 おねねちゃま わたし... | トップ | 花シリーズ・上野東照宮冬牡... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (グランマ)
2020-01-13 10:53:16
いそっぷさん

蛇は縁起がいいんですよね

もう30年以上まえ 初めて家を建てたとき
玄関の南天の木にある日蛇の抜け殻がありました
折りたたんでお財布の中に入れていましたがいつのまにか粉々になってなくなってしまいました
ヘビの皮 (池 千之助)
2020-01-13 11:19:19
いそっぷさん、こんにちは!

ニシキヘビの皮、こうして店頭に並んで売られているのは
初めて見ました。
魔除けやお守りにどうぞ!・・・、と正札に記されていますが、
世間の広さを改めて感じました。

価格が¥1,000に見えますが、購入する人がいるんでしょうね!

いそっぷさんも、よくここで足を止められたですね。
一般的には、これだけの模様を見ますと、
避けて通ると思います。
お嫌いではないのでしょうね!(笑)

 (テイタイムryo)
2020-01-13 11:53:04
こんにちは~

蛇に関するものは縁起物でお金も入るといって
抜け殻のかけらを細部に入れていた人も・・・

いそっぷさんも今年は良いことがいっぱいかもね~?
蛇の夢をよく見てうなされて目を覚ますことが
しばしばありました。
最近では見なくなりましたが・・・・( ゚Д゚)


コメントを有難うございます (いそっぷ)
2020-01-13 12:50:11
 グランマさん
こんにちは。

蛇は縁起が良い、とは昔から言われていますね。
まして、難を転ずる木に幸いへ抜けた空があったなんて最高じゃないですか。
財布の中で殻はお金に代わっていたのですよ。

今度、蛇を見たらまた良い事が起こるようにお願いをして下さい。
こんにちは (いそっぷ)
2020-01-13 13:04:06
 千之助さん
コメントを有難うございます。

これは、沖縄でジャミセンを張る時に使うもので、
これだけの物は数万円でも買えません。
余りで作った魔よけのお守りを1000円で売っていました。

このカットも、目線に拘わってみたもので、見上げている女性の顔が
いかにも不穏になっている処に面白さを感じました。

子供の頃は遊びとして、青大将を掴まえたものです。
コメントを有難うございます (いそっぷ)
2020-01-13 13:13:14
 テイタイムryoさん
こんにちは。

蛇はネズミを丸呑みにすることも有るそうですから。私も今年は
良い年になるかも知れませんね。

ryoさんも蛇の夢を見たらうなされずに、お金をせびってみて下さい。
是非、白蛇がとぐろを巻いているところを見られますように!!
こんばんは (おーちゃん)
2020-01-13 21:28:35
巳年ですが、蛇は怖くて怖くて、お写真を見ただけで
鳥肌が立ちます。
虎ノ門の金毘羅山宮の境内で白へびをガラスケースに入れて
見せながら魔除けを売ってました。
おばさんに勧められましたが本物の皮のは駄目で
お札の入ったのをやはり1000円で買いました。
へびも目ば可愛いと思いますが
こんばんは (いそっぷ)
2020-01-13 22:21:04
 おーちゃんさん
コメントを有難うございました。

ほぼ、女性の方は蛇には弱いようですね。
昔からあまり良い話はないし、あの体形がやはり厳しいのでしょう。

大小にかかわらず、可愛いとは思いませんが、割合と縁起が良い事に
使われているのは不思議ですよね。

コメントを投稿

歴史,文化,芸術」カテゴリの最新記事