2007年2月-2010年2月 石神の丘美術館ブログ

2007年2月から2010年2月の岩手町立石神の丘美術館の活動記録(現在は更新していません)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八幡平市で小田ひで次展開催

2009年10月10日 | 講座・ワークショップ・イベント


東北自動車道「西根I.C」から北へ500メートル程、
信号を左折してすぐの「澤口酒店2階コミュニティスペース」にて
八幡平市出身の漫画家・小田ひで次さんの作品を紹介する
展覧会が開催されています。

この展覧会は「いわて漫画展実行委員会:萬鉄五郎記念美術館、石神の丘美術館」
と「NPO法人風景の生命(いのち)を守る地域づくりネットワーク」の
コラボレーション展として開催するもので、
会場では、コミックカバー原画や
漫画原画、NPO法人の活動のために描きおろしたイラスト原画
などを紹介しています。



去る7月18日(土)から9月6日(日)まで、
萬鉄五郎記念美術館と石神の丘美術館では、
岩手出身・岩手在住もしくは岩手にゆかりのある漫画家の作品を集め、
個々の表現に注目しながら漫画家・作品を概観する展覧会
「マンガ百花繚乱~岩手の漫画家50の表現」展を開催いたしました。

ぜひ、この機会に、郷土が誇る漫画家たちの活躍を広く皆様に紹介したく、
このたび財団法人岩手県文化振興事業団からの助成を受け、
漫画家の出身地域での展示活動を行っており、
今回このようなかたちでの展覧会が実現しました。


会場の近くには、
小田さんが理事を務める
NPO法人風景の生命(いのち)を守る地域づくりネットワークの
活動の原点となった「大瀬の夫婦サイカチ」の樹もあり、
漫画と実際の風景を見比べることもできますよ。


会期は10月10日(土)~11月10日(火)、入場無料です。 

地元の方はもちろん、
ぜひ多くの方にご覧いただきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 室内楽の夕べ | トップ | 田村淳一郎写真展 閉幕迫る! »
最近の画像もっと見る

講座・ワークショップ・イベント」カテゴリの最新記事