朝草会って本当に素晴らしい仲間たちだ!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

8月の豪雨で流れた芝桜の補植が完了した

2018-09-24 14:12:35 | 日記

2018-09-24(月)昨日は、何時もの通り草刈りがあった。朝夕涼しくなり、秋の深まりを肌で感じるわけだが、ついつい朝寝坊をしてしまい、6時30分頃からの参加となった。勿論、他の人たちは何時もの通り、6時まえ、5時30分過ぎ頃から作業を始めている。7時過ぎに今日の作業を終了し、ジュースで喉を潤しながらこの後の日程を再確認した。昨年は近年にない出来事というか、大量の鮭の遡上が見られたが、今年はどうだろうかなど世間話に興じた。

 

 雨で流された芝桜と補植が済んだ芝桜

鮭はまだのようだが・・・

また、昨日は檀家寺で行われた彼岸の法話に出席した。600を超える檀家があるのだが、法話に出席しいていたのは40人前後だ。ほとんどが後期高齢者ばかりだ。私もそういう一人だ。お寺も出席者のことを考えて椅子席が用意されていた。春秋の彼岸に寺に行くようになったのはつい4、5年前くらいからだ。住職の時に漫談めく法話が本当に楽しく、心に食い入る。有意義な一日を過ごすことが出来た。

コメント

久々の投稿となりました

2018-09-14 10:43:16 | 日記

2018-09-14(木)7月以来の久々の投稿です。この間に、自然災害が数え切れないほどありました。いや、今も進行形で、多くの方々が災害と向き合っておられます。犠牲になられた皆様にはご冥福を、関係者の皆様にはお悔やみと一時も早い復興を心から念じます。

朝草会は、毎日曜日に実施している草刈りを、8月は3回ほどやすみました。お盆の12日、19日、26日でした。この間に、これまで記録したことがない気温40.4度という猛烈な暑さを8月23日に記録しました。朝草会で育て管理している芝桜が、暑さで枯れてしまうのではないかと散水車で、4度も水やりをしたと報告がありました。

痛んだ土嚢の補修作業をしました。9月12日(水)

写真に納めてある活動を振り返ってみました。

散歩やジョギングする人たちの目を楽しませる土手のプランタ

 

9月最初の作業は、芝桜の草取り。雑草の生命力は強い。

大雨で崩れた堤防~芝桜無残

地元紙「三条新聞」は、9月14日付紙面で8月の天候を振り返って、「記録づくめの8月だった」観測史上初めて40.4度と報じています。

月平均気温は26.6度とやや高い程度、月降水量は202ミリ、平年比135パーセントで多雨と報じている。7月29日のも39.5度を記録しており、観測史上最高記録を2度更新した。県内最高気温は、胎内市中条の40.8度、40.4度は2番目の暑さ。全国でも13位のタイ記録だという。

最低気温は19日の15.5度。月平均気温は、26.6度で平年を0.6度上回った程度で猛暑だった期間は案外短かった。35度以上の猛暑日は4回、真夏日は17回、30度を超えた日は21日間。25度以上30度未満の日が9回、25度に達しない日も1日あった。降水量は、平年を51ミリ上回った。

 

 

コメント

今日の草刈りは堪えた

2018-07-22 15:14:32 | 日記

2018-07-22(日)毎日曜日、早朝の草刈りをしているが、さすがに今日は堪えた。作業は、5時30分から始めた。これまでの作業は、途中休憩を取ることは無かったが、6時過ぎ休憩を取った。途中休憩を取らざるをえない、まさに命に関わる暑さの作業だった。土手の草刈りだが、今日は、川風も全然なく、汗びっしょりになっての作業となった。何時ものように、草丈が伸びに伸びていて、身長を超える高さであり、所によっては、葛のツルが絡みついている。おまけに蜂の巣があり、刺されないように気をつけなければ成らなかった。作業は、7時前に終了した。

身の高さを超える草丈

絡みつく葛に悪戦苦闘

まさに、命に関わる暑さに休憩

蜂に刺されないように

今日の作業後

 

コメント

三条田島橋左岸にある戊申戦役の碑

2018-06-24 15:04:28 | 日記

2018-06-24(日)今日も朝5時30分から草刈りを実施。7時15分まで、1時間45分。先回の草刈りから、わずか1週間しか時間は経っていないのだが草丈が伸びていいて、仕事が思うようにはかどらない。対岸から、土手を眺めて、みんなが仕事の跡が見えないとがっかり。きょうは、前回の昭栄大橋左岸下の残りから、一新橋に向かって約100メートル、巾20メートルの草刈りだった。

戊辰戦争記念碑西郷隆盛の弟もこの辺りで戦死したと言う。五十嵐川を挟んで幕府軍と新政府軍が激しい戦闘を展開した。三条市と見附市の境界赤坂峠には、赤坂古戦場もある。

 

コメント

五十嵐川新堤にプランター設置、2年次事業

2018-06-19 20:27:50 | 日記

2018-06-18(月)2年次となる五十嵐川新堤のプランター設置事業を実施した。午後4時30分から、時間の都合が出来る朝草会会員が集まって、プランターの設置作業を実施した。1年次の昨年は、18個のプランターに、マツバギク、タマスダレ、宿根バーベナーを6個ずつ植栽した。2年次の今年も、昨年同様に、18個のプランターに、マツバギク、タマスダレ、宿根バーベナーを6個ずつ植栽した。1個のプランターには、それぞれの苗を5本ずつ植えた。

設置のプランター

タマスダレ、バーベナー、マツバギク

苗の植え付け

水やり

設置されたプランター

 

 

 

コメント