朝草会って本当に素晴らしい仲間たちだ!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

犬の放尿は泣き寝入りしなければならないか

2017-06-30 16:15:00 | 日記

2017-06-30(金)過日、五十嵐川の新堤にプランターを設置したことを紹介した。芝桜が咲き終わった後、土手にプランターを配置し、散歩する人たちから花を愛で楽しんでもらおうと計画した。今現在、朝草会の会員が管理している。しかし、ゆくゆくはオーナーを募集し管理してもらってはどうだろうかと話し合っている。五十嵐川の新堤に、自分のプランターを持ち、花を育て多くの市民から楽しんでもらうと言うことは楽しいことではないだろうか。

きれいな花を咲かせたプランター

プランターを見ると下部が黄色く変色している。犬の放尿による汚れだ。糞の後始末は、誰もするようになったが尿は所構わずと言った様子が見られる。犬に着物まで着せ、着飾らせ、気を遣っているのなら、尿も勝手させないで、糞同様後始末をする気の配りようが必要ではないだろうか。犬に「おしめ」をさせて散歩させる配慮をして欲しい。尿で汚れているのは、新堤のプランターだけではない。弥彦線高架下の道の柱もその周辺も汚れている。犬の習性だからなどと言っている問題ではないと思うが・・・

コメント

五十嵐川を愛する会が主催した五十嵐川堤防草刈り事業に参加

2017-06-10 15:15:23 | 日記

2017-06-10(土)五十嵐川を愛する会が梅雨の出水期を前に、毎年実施している五十嵐川堤防の草刈りに朝草会会員も多数参加した。天気予報は良くなかったが、案の定作業開始時間の6時頃から雨が当たりだした。遠く見える弥彦山がかすかにけぶって見えていた。大降りにはならなかった。土手周辺では、雉やヨシキリなど鳥たちが巣を作り子育てをしている。注意を払わないと卵や雛たちに害を与えてしまい大変なことになる。今回も巣の中に雛がいることをみつけ、周辺の草を刈り残すことになった。雨の中の作業となったが皆さんお疲れ様でした。

道具を調えて

雨の中の作業となった

鳥の巣を台無しにしないで良かった

小休止して残りを頑張ろう

コメント