ねこなんて大っ嫌い

ってずっと思ってたのに。
死にそうな子ねことの出会いが生きる力を与えてくれました。
バツ2でも結構幸せにやってます!

不思議なえにしの また不思議

2021-01-19 05:55:55 | 雑記
息子が結婚して家を出る時(今から12年前)に、私から息子へのはなむけの言葉として持たせた「息子へ」という一冊の小冊子。これを16話に分けて、以前ご紹介しました。

ご面倒ですが、先ずは第13話「不思議なえにし」をご覧ください。

息子は会計事務所で10年間修行し、その後一般企業に転職しました。現在の仕事先は、パートを含めて約3,000人という中堅どころの会社です。

ある日、社の引っ越しのため社長室に行った時のこと。あらかたの荷物が出てガランとした中で、1枚のDVDを見付けたのだそうです。社長の側近である大先輩に聞くと「あぁそれは社長の結婚式の時のDVDだよ」と言われ、ちょっと見てみようということに。

どんな奥さんなのかな~なんて、興味が湧いたんでしょうねぇ。

DVDを再生してみた息子は絶句。な、な、何と!あの居酒屋の店長さんが!専門学校時代、バイトで2年間お世話になった、あの店長さんが、披露宴に出席して、なんかニコニコしてる!

え?え?どういうこと?
何で社長の結婚式に店長が?とプチパニックになった息子。

「あの・・・この方、どなたですか?私、この方知っているんですが」

「あぁ、その人ね、社長の奥さんのお兄さんだよ」

「えーーーー?ってことは、あの妹さんが社長の奥さん~?」

店長の妹さんですからね、何度か居酒屋にも来られていて、息子はその時、お会いしていたらしい。

こんな偶然ってあるんですかねぇ。いやね、当地、人口100人とかじゃありませんよ。100人ならね、まぁそういうことも無くは無いでしょう。でもね、当市だけでも48万人いるのー!

ところがこの話にはさらに続きがありました。

「あ、でももう、その人とは離婚しちゃったんだよねー」

あ、そうですか。
だから引っ越しで放置されていたのか、このDVD


私がたまたま見付けて贔屓にしていた居酒屋さんで、息子がたまたまバイトすることになり、それキッカケで、店長さんは私が住んでいるこのマンションの、この部屋の前の持ち主だということが分かり、そして今度は勤務先の社長の元奥さんのお兄さんだという・・・。

これはもう、前世で息子と店長に深い繋がりがあったとしか思えない!!親子か?兄弟なのか?

元日に、娘と息子と3人で、この話で大層盛り上がったのでした。

ですがワタクシ、何故かは分かりませんが、こういう話、結構あるんですよ。そんなことある~?っていう話、結構あるのー!それはまた、折を見てボチボチお話させて頂きますよ。


こいうことって、無いんだけどね~
っていうセリフ、何度聞いてきたことか!
2つのボタンをぽちっとして頂けると、と~っても嬉しゅうございます


  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
ポチ、ありがとうございました~

ホームページでウチの子グッズ販売中!





コメント (2)