方丈の里2

日々 徒然に里に親しみ 世の様々に喝!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

能無し相撲協会・・総がかり貴乃花部屋バッシング‥見苦しい醜態晒す!

2018年01月06日 | 大相撲



鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)と春日野広報部長はこの日の総見後、貴乃花部屋に所属する新小結貴景勝、十両貴源治、幕下の3力士を呼び口頭で注意した。3人は昨年末、東京都内の繁華街をカジュアルな格好で歩いている画像が協会で確認された。力士は人前へ出る際には、まげを結って着物もしくは浴衣を着ることが慣習とされている。
・相撲協会の危機管理部長らが5日、貴乃花部屋の3力士を呼び口頭で注意した
・年末、3人は東京都内の繁華街をカジュアルな格好で歩いていたとのこと
・人前へ出る際は、まげを結って着物などを着ることが慣習とされている

2018年1月6日 5時11分(全文はソース)
http://news.livedoor.com/article/detail/14121020/

貴乃花部屋の力士に注意するのだったら、白鵬がトレーニングウェア姿にラフな格好で、記者会見に応じているのはどう説明するのか!?
バカチン!
膿を出すという名目で やっていることは 貴乃花部屋への総がかりでのいじめそのもの・・
危機管理部長が 貴乃花部屋力士に注意する態度!
一般社会では 注意する状況下では 決してポケットに手を突っ込んでなど 品性の欠片もみられない横柄な態度はとらない。
こんな奴らが 体制浄化などできるわけがない。
 日本相撲協会そのものが、公益法人としての態を為していないこのが またここに来て舞は苦になった居る事実。
監督官庁は いつまで傍観者の立場をとり続ける!
国技という言葉を使わせるならば もっと厳しく指導監督すべきことは自明!
執行部の能無しは 昨日今日始まったことではない・・何度も同じ過ちを繰り返すだけの相撲バカ集団。
その集団に目を光らせるべく外部評議員が 単なるお飾り・・
でくの坊オバンの 意味不明な処分理由が 駄目っぷりのすべて!!
 組織解体の上 出直しを図らなきゃ ファンは完全にはなれること間違いなし!

【立川志らく】礼を欠いているのは評議員会、世間とずれてることに気づけ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支離滅裂;頭おかしい協会判断・・貴乃花を処分すること自体おかしな話!

2017年12月29日 | 大相撲
【大相撲】ひるおび八代弁護士正論を吠える!貴乃花を処分すること自体おかしな話でしょ!【エンタメ面白裏話】


貴乃花親方の処分が決まった。理事会後に会見した八角理事長(元横綱・北勝海)は「貴乃花理事の行為は著しく忠実義務に反すると言わざるを得ない。理事の解任を評議員会で審議していただく」と語った。貴乃花親方は当事者のため採決に加わらなかったが、議決権を持つ出席者が全会一致で解任提案を決めた。

 会見では危機管理委員会の高野利雄委員長(元名古屋高検検事長)が、5ページにわたる報告書とともに説明した。貴乃花親方は巡業部長を務める巡業中に事件が起きたが報告を怠り、また正当な理由なく同委員会の貴ノ岩への聴取を拒否し続けた。協会員の義務を果たさず、理事として誠実に職務を果たしていない点を問題視。高野委員長は「被害者側の立場にあることを勘案しても責任も重い」と断じた。


組織人としての 貴乃花親方の対応は 一般社会から見れば 正当な対応とはいいがたいが、それにもまして、協会側の対応の拙さのほうが はるかに異常!
貴ノ岩が「すみません」と謝ればその先に行かなかったと思われますが、貴ノ岩はそうせずににらみ返した上謝罪もしなかった。
「第三者」による危機管理委員会委員会の委員長が、暴行されたのは被害者に非があったからだと 責任転嫁発言。
バカ丸出し・・!
相撲協会そのものが 組織浄化の意識など 全く 持ち合わせていない証左!
暴行事件を協会への報告義務違反と指摘されているが「警察経由で協会に連絡している報告義務を果たした」
傷害事件であれば 警察に届け出ることが 当然の処置。
むしろ 厳しく糾弾されるのは、協会を束ねる八角理事長。
結局 物事を大きくしてしまった 指導力の無さに尽きる!
給料返上でお茶濁しで 貴乃花へは厳罰・・何を考えてんだか!?



政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

貴乃花;組織人としては最低!「親方の協会聴取協力は捜査妨害か」 理事会中、鳥取県警に電話

2017年12月01日 | 大相撲

産経ニュース
「貴乃花親方が協会の聴取に協力すると、捜査の妨害になるのか」。貴乃花親方が鳥取県警の捜査を理由に貴ノ岩関の聴取に応じないことをめぐり、日本相撲協会理事会の席上で、理事の1人が県警に電話をかけて幹部に確認する一幕があったことが30日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、協会の聴取に応じない理由を問われた貴乃花親方が県警に任せている旨の書面を読み始めると、出席者の1人が「県警に電話してみよう」と声を上げた。対応した捜査幹部は「そちらの判断で決めてくれていい。(協会側が)聴取されても差し支えない」と回答。理事は電話を貴乃花親方に代わり、同じ質問をした同親方への回答も同じだったという。
 それでも貴乃花親方は「(県警が)『そちらに任せる』なので、協力しません」と突っぱねたが、高野利雄・危機管理委員長が「理事として責務がある」と迫ると、「警察の捜査が終わった時点で協力する」と答えたという。


たかがお相撲さん
モンゴル力士同士による 内輪喧嘩の問題でしょ・・?
なんで 外野が大騒ぎするのか意味が判りません。
そもそも 日本古来の相撲を 部屋存続の為に 「米櫃」をモンゴル勢に求めたことが、大きな間違いのもとではないの?
日の下開山の精神を 育った環境もお国柄も違う他国ぬの力士に 求めることが酷というもの。
日馬富士は 騒動の責任を取る形で引退を決断した。
年齢的にも まだ三十過ぎの若者・・
それが 己の人生の一つの幕を下ろす苦渋の決断の重さ、己の撒いた種とはいえ、少々過酷すぎの感は否めない。
黙って 見送る優しさはないのか?
水に落ちた犬を 棒で叩く様は 日本人のこころではない・・
まさしくかの国の姿!
だいたい 日馬富士叩きに 現を抜かす暇があれば、確りと 本質を捉えてみる必要性はないのか?
協会と貴乃花の確執・・
どちらも五十歩百歩。
双方ともに ガバナンス思考の欠如・・其れに尽きる愚かさ。
警察の捜査を待つ・・?
その前に組織としての 在り方を確りと詰めていくことが 最重要課題のはず!
組織人としては最低な対応。




政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お目出度う!!横審が稀勢の里の横綱昇進を推薦 横綱昇進確定

2017年01月23日 | 大相撲

大相撲初場所で初優勝した大関稀勢の里(30)の第72代横綱昇進が23日、決定的になった。日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会が東京・両国国技館で会議を開き、推薦を決めた。
 同協会は25日、春場所番付編成会議後の臨時理事会を正式に昇進を決定する。

久しぶりに日本人横綱誕生!
待つ事久しく・・若乃花;お兄ちゃん以来19年ぶりの朗報。
稀勢の里の強さは 誰もが認める所だが、横綱の地位がモンゴル出身力士の指定席みたいな感じに為っていた所に 風穴を開けたことは大きい!
稀勢の里と あの魁皇とがダブって、綱を締めること無く終わるのでは・・?
杞憂だった事が喜ばしい!
お目出度う 
横綱;稀勢の里!!




政治 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加