へたのヨコ釣り北海道日誌

北海道は石狩に滞在し下手の横好き的hojoの趣味ブログ!

花畔埠頭のカレイ【原稿そのまま】

2024年05月23日 | 石狩

石狩釣行記・・・・没原稿をそのままここに書いてみよっと

11日、石狩湾新港花畔埠頭にて投げ釣りでマガレイ他をGETしてきた。

14時頃から釣りを開始、強い南東の風で出し風となる花畔埠頭、中央ふ頭寄りの階段状の護岸に2本の投げ竿をセット。

一本はロケット籠付き2本針胴突き仕掛け

餌はエビ粉締めイソメを半分にカットし針に付け、籠にはアミエビを入れ

100mほどキャスト

もう一本は1本針天秤仕掛け同じく半分にカットしたイソメを付け

を130mほどキャストした。

 

 

 

 

途中強風で三脚がなぎ倒されるアクシデントがあり、三脚を低く構えて竿をあまり立てないようにしアタリを待った。

 

 

一本針の方のリールのハンドルを2~3回転巻き仕掛けをサビいて誘いを入れるとアタリ、20センチ程度のカワガレイをGET

 

またすかさずロケット籠仕掛けにも25センチほどのマガレイをGET

 

 

その後15時半頃までの納竿時刻まで飽きない程度にアタリがあり

実釣一時間半の中で最大27センチのマガレイ4枚、カワガレイ2枚、アカハラ一匹を釣る事が出来た。

 

二度ほどまずまず重い引き心地だった魚をばらしてしまったことが悔やまれる。

階段状の護岸が海中まで続いており魚は早めに浮かさないと手前で根掛かりしてしまうため、ポンピングしながら早めにリールを巻いていると口切れを起こしたのであろう針から外れてしまった。

二回目は誰かがロストした仕掛けとヒットしたカレイが引っ掛かってしまいハリスが切れてしまった。こちらは目測35センチほどのカワガレイがヒットしていたのが確認できた。

 

 

喰い気の有る時合いのタイミングにも恵まれたが

出し風に乗せて遠くに仕掛けを遠投で来たのが有効となったと感じる。

 

 

風が強い場合はなるべくラインが風に当たる面積を少なくするべく極力海側に三脚をセットし竿先を低く構えるようにすると良い。

しかし階段状になっているのでこの場所でキャストするにはバックスイングが取れないため、キャストする時は一番後ろ、階段の一番上からキャストすると飛距離が稼げる

 

せっかく原稿書いたのだからここで載せちゃえー
没原稿をお送りしました

 

たまに石狩も面白いねっ!!

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カレンダー

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

プロフィール

プロフィール画像
自己紹介
ワームで狙う根魚!春の投げ!秋のサビキ!冬のワカサギと一年通じ四季折々の魚を追い求めております。【mail】hojo1121jp★yahoo.co.jp【★を@に】

バナー

バナー

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 2,275 PV DOWN!
訪問者 1,264 IP UP!
トータルトータル
閲覧 20,259,255 PV 
訪問者 7,938,975 IP 
ランキングランキング
日別 305 DOWN!
週別 222 UP!
  • RSS2.0