SERENDIPITY

求めずして思わぬ発見をする能力。私が一番大切にしている感覚です。

『働きマン』読んでます☆

2007年08月26日 19時31分29秒 | BOOK
友人より貸してもらいました。
前から読みたいと思っていた、『働きマン』。



主人公のみならずいろんな人の視点から働く事を描いていて、
おもしろいし、勉強になる。

駅や電車の中でよくこのイラストを見てて気になってた人も
いるんじゃないかなー?
派遣会社の広告などでよく使われています↓


ハッピーマニアはドラマ化されてるし、
さくらんは映画化されたし、安野モヨコさんてスゴイなー。

働きマンも10月からドラマ化が決定。
菅野美穂が主演なんだとか。

最近、働きマン4巻が発売されたようで、
続きが気になるー!


コメント (2)   トラックバック (2)

OSAKAウルフルカーニバルヤッサ行ってきました☆

2007年08月26日 14時04分54秒 | MUSIC
OSAKAウルフルカーニバル
ウルフルズがやって来る!
ヤッサ’07 な、な、なんと!

毎年恒例のウルフルズのヤッサに今年も行ってきました。
1年に1度、大阪の万博公園で行われる野外ライブ。
地元大阪ってことはもちろん、
我が家からもエキスポの観覧車が見えるほど近いので
万博は私にとっても特別な場所。
自然を満喫しながらいいサウンドを聞けるこのイベントは大好きです。


万博では季節の花畑が見られます。
今は、夏らしいひまわり畑が!!キレイだー☆


ピクニックエリアの最後列にレジャーシートを引いて
一番後ろからライブを楽しみました。
みんな思い思いに愉しんでいます。

グッズを買いに行くとお目当てのものは完売。
しかたなくガチャガチャをしたら、
キーホルダー?ストラップ?をゲットしました。
非売品なのでウレシイ☆


夏の終わりはこのイベントで締めくくり。
残暑は厳しいけど気分は今日から秋です。
コメント

フランス料理「ガスパールザンザン」へ行ってきました☆

2007年08月14日 22時48分33秒 | DAILY LIFE
京都好きなお友達にフランス料理のガスパールザンザンというお店へ
連れてってもらいました!

ここの名物はグレープフルーツプリン☆

お昼は3部制になってて
11時半・13時・14時半となっていて
平日でも予約しないといけないほど人気らしい。
友人が予約してくれて14時半となりましたー。

ボリュームたっぷりの1000円のワンプレートランチ。
このワンプレートに名物のグレープフルーツプリン、
飲み物が付いて1000円(税、サ込み)。
日替わりのスープとパスタorリゾットとサラダ、
パンが付いており10種類ほどのメインから選べます。

私はメインに鶏のコンフィ粒マスタード添えをチョイス!
トマトの冷製パスタとかぼちゃのスープもおいしいです!



そして、おまちかねのグレープフルーツプリン!
プラス¥300で豪華版にできるとのことで頼みました。
プリンの上にグレープフルーツゼリー、
ゼリーの上にグレープフルーツジュレ。



これが感動するほど美味しい!!!!
グレープフルーツの苦味と甘みが驚くほど美味しい!!
キャーキャー☆
美味しすぎますー!

興奮しすぎましたが、料理もさることながら
サービスも行き届いていて予約した席にはちゃんと
名前の書いたカードが置かれていました。
細やかな心遣い、うれしいですね☆

大興奮しながらお店をあとにしたのですが、
お店の外のランプにかわいいオブジェが。



逆光になっちゃうんで斜めから撮りましたが
すごいカワイイのだー。

いやはや、猛暑の京都でてくてく歩いて行った甲斐がありました。
興味のある方はコチラを↓
http://r.tabelog.com/kyoto/rvwdtl/103125/
コメント

旭山動物園のおみやげ~☆

2007年08月09日 22時31分43秒 | DAILY LIFE
友人から北海道のおみやげを頂きました!
旭山動物園にも行ってきたそう。



↑こちら、旭山動物園の動物モチーフのフィギアです。
世界の海洋堂さんの作品!
ガチャガチャなので何が出てくるかわからないんだそう。
カプセルが5個ぐらい入る専用の袋もあるんだって。
かわいいー☆



↑近くで見るとこんな感じ。
全部で6種類あるみたいっす。
全部集めたいー!!

右にいるペンギン君は指差し案内のペンギン君です。
手に「こっち」って書いてあるー!キュート!


それから、今、ウワサのじゃがポックルも頂きました。



カルビーが作った北海道産のじゃがいもを使った新しいお菓子だそうです。
ポテトフライのような風貌でーす。
全国からおとりよせされているという人気商品なんだってー。
食べるのがもったいないなぁー☆

あー私も北海道行きたいどー
コメント (3)   トラックバック (1)

『レミーのおいしいレストラン』REVIEW☆

2007年08月09日 21時57分34秒 | CHINEMA
原題 RATATOUILLE

監督 ブラッド・バード



『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『カーズ』などの
優れた3DCGアニメを生みだしてきた、スタジオ「ピクサー」作品。

料理の才能は天才的だけど、
“キッチンの嫌われ者”のネズミだから…と、
シェフになる夢をあきらめていたレミー。
だが人間の協力者(というより操り人形?!)を得て、
一気に夢に近付くが…?!
アニメとは思えないほどおいしそうな料理たち、
魅惑的なパリの街並みと、心躍るような映像の連続!



レミー最高!
登場人物を見てると、
Mr.インクレディブルの絵と似てました。
極端に太ってる人とか極端に細い人とか。
ストーリーはとってもわかりやすく、
人間目線の映像と、ネズミ目線の映像が両方楽しめます。
ネズミを追いかける人から逃げるレミーは、
ジャッキーチェンさながらのアクションを見せてくれて
迫力も満点。笑いあり涙あり。
2時間見ていても飽きないです。
そして、おいそうな料理を見てると
自分も料理がしたくなりました。
この映画を見たあとは、堺まちゃあきのマネで
「星三つ!☆☆☆」と言いたくなりますよ。



コメント   トラックバック (1)