SERENDIPITY

求めずして思わぬ発見をする能力。私が一番大切にしている感覚です。

ダリ展@京都市美術館☆

2016年07月31日 13時31分13秒 | DAILY LIFE
7月20日(水)の事。
午後からお休みを頂いて、
京都市美術館で9/4まで開催中の『ダリ展』に行ってきました。







↑ダリ展の文字がひげみたいなデザインで、おしゃれです。


まさに奇想全開。




日本での個展は、2006年以来、約10年ぶりだそうです。
作品はたっぷり128作品ぐらいあり、見応えありましたー。


ダリ展を楽しんだ後、岡崎に新しくできた蔦谷書店に行ってみました。



平日でも中のカフェは結構、混雑していました。
ランチしたかったけど、断念。

夕方から甲子園に行く予定だったので、
梅田へ移動しました。

梅田に着いたら夕方の4時を回っていました。
もうランチタイムではないですね~。

というわけで、ボリュームあるスイーツを食べました。
ルクアイーレにあるサラベスにて。
いつも並んでいるし、有名なお店なので気になってました。



レモンリコッタパンケーキと、アイスティーで、
まさかの2000円越え・・・。た、高い!!
2000円あれば、飲みに行けます!

美味しいんですが、量が多いので半分ぐらいにしてほしいです(笑)



ダリ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシックアート・シリーズ)
ジル・ネレー
タッシェン・ジャパン
コメント

シャンプーハット漫才まつり2016☆

2016年07月25日 23時31分38秒 | DAILY LIFE
7月18日の事。
海の日は、朝から映画館へ行って、夕方から漫才!!
3連休はしっかり遊びました~。

そんなわけで、友人にお誘い頂き、
『シャンプーハット 漫才まつり2016』に行ってきました。
NGKです!





いや~、めーっちゃ笑いました。

ゲストには、コマンダンテ・尼神インター・野生爆弾、
そして、事務所の壁を越えて、ますだおかだ。

そのほか、VTRでは師匠クラスの方から、
いろんな方が出てて、大満足でしたー。

こいちゃんのR-1のネタも見る事ができました~。

笑いすぎて、口の周りの筋肉が痛いです(笑)



関西グルメ王の人生が変わる店
クリエーター情報なし
KADOKAWA/角川マガジンズ
コメント

映画『ファインディング・ドリー』REVIEW☆

2016年07月23日 23時53分48秒 | CHINEMA
7月18日の事。
朝8時40分上映開始!早すぎ!笑
イオンシネマ茨木にて。


監督 アンドリュー・スタントン

共同監督 アンガス・マクレーン


ドリー(日本語吹き替え) 室井滋
マーリン(日本語吹き替え) 木梨憲武
ハンク(日本語吹き替え) 上川隆也
デスティニー(日本語吹き替え) 中村アン
マカジキ(日本語吹き替え) 田中雅美
ニモ(日本語吹き替え) 菊地慶



カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと共に、
愛する息子ニモを人間の世界から救出した奇跡の冒険から1年。

ニモのいちばんの親友ドリーは、
何でもすぐに忘れてしまう忘れんぼうだったが、
ただひとつ忘れなかったのは“家族の思い出”であった。



だがどうしてその思い出だけを忘れなかったのか……。
そして、ドリーの家族はいったいどこに……。
そんな中、ドリーとニモ、ニモの父マーリンは、
ドリーの幼少時の謎を解き明かそうと再び大海原に旅立つ。
だがその秘密を解く鍵は、
海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた……。




ピクサーの作品は、どれもステキですが、
こちらのシリーズは、大人も子供もワクワクします!

ドリーのルーツは驚きの場所でしたが、
かなりの日本びいきな気がします。
最後まで楽しい作品でした~。



ファインディング・ドリー キャラクラフト ドリー プラモデル
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント

てくてく:比叡山・延暦寺☆

2016年07月19日 22時11分04秒 | DAILY LIFE
7月16日(土)。

てくてくメンバーにて比叡山・延暦寺へ!
今回は友人の小学4年生の甥っこちゃんを含む8名で。

叡山電鉄に乗って、八瀬比叡口駅へ。



ここからてくてくスタート。



登りは序盤から、ヒルの襲来により、パニック状態に。
てくてくで様々な山に連れてってもらいましたが、
ヒルに出くわしたのは初めて!!
この時、ヒルの被害は2名でした。

ヒルに怯えつつも、いろんな動植物を観察しながら、
楽しく山歩き。
シカ、リス、セミ、カマキリ、ふんころがし、クワガタ、カエル・・・
いつもよりいろんな生き物が見られました。



延暦寺の西塔(さいとう)地域に入る前に昼食を済ませて、
いよいよ延暦寺の中へ。
修行をする場ですので、帽子を脱いでお静かに。







↑釈迦堂に入る時に、靴を脱いだら、なぜか私の足が血だらけ・・・。
知らない間に、ヒルに侵入され、靴下の上から血を吸われてました・・・。
そして、ヒルはどこに行ったんやー?めっちゃ怖い!!
靴下と靴も血だらけ・・・。
落ち込んでいた私を友人の甥っこちゃんがなぐさめてくれました(笑)
さっきまで、ヒルが怖いと騒いでいたのに(笑)

その後、東塔(とうどう)地域へてくてく。









煩悩の多い私ですが、今回はただ一つの煩悩だけをお願いしてきました。


帰りも歩いて下山する予定でしたが、時間がおしてましたし、
ヒル襲来のパニックで、山道怖いってなってたので、
ケーブルカーで下山。
とはいえ、ケーブル乗り場まで30分の道のりをてくてく。

途中、大原の景色や琵琶湖も見えました!



ケーブル乗り場では、京都の街が一望できました。



ケーブルで出発地点の八瀬比叡口まで戻ってきて、
叡山電鉄の修学院駅で途中下車。
銭湯(大黒湯)にて、もう一度ヒルが体についていないかチェック!
男性陣に被害者が発覚し、結局8人中5人がヒルに血を吸われました~。

その後、祇園祭真っ只中の河原町にて阪急電車に乗り換え、
高槻市駅で途中下車し、居酒屋で反省会。
反省会参加者は、たまたまですが、ヒル被害者5名(笑)

ヒル対策には、エアーサロンパスを足元にシューっとかけるといいらしいです。
山歩きで疲れたら肩とかにもシューっとできますし、
一石二鳥でいいかもしれませんね。

いい経験になりました。



身近な人が亡くなった後の手続のすべて
児島 明日美,福田 真弓,酒井 明日子
自由国民社
コメント

ダイビル大人の夏まつり☆

2016年07月17日 13時42分17秒 | DAILY LIFE
7月9日の事。

中之島のダイビルで、『大人の夏まつり』というイベントがあり、
友人が誘ってくれたので、行ってきました。
食・ライブ・漫才あり。

ミーツ・リージョナルとのコラボ「Meets食堂」では、
ダイビルの中のレストランのメニューがワンコインで食べられ、
ビールやワイン、美味しい食事を立食スタイルで頂きました。

思いがけず、別の友人と遭遇し、
同じテーブルでワイワイ、お酒や料理をシェアできて、
本当に楽しかったです!!

ライブは、花*花さん。
歌うま~☆

お笑いのライブは、
テンダラー、銀シャリ、ガリガリガリクソン、馬と魚の皆さん。
全員めっちゃ好きです!!
一番前でかぶりつきで観させて頂きました。
ありがたやー。





めっちゃ楽しかったので、また来年も行きたいです!!




シソンヌライブ [quatre] [DVD]
クリエーター情報なし
よしもとアール・アンド・シー
コメント