ひさへ的ポンコツ脳内劇場

マンガ描いたり、ピアノ弾いたり、色々やりたい放題の無法地帯!
「読み逃げ」熱烈大歓迎!?無断転載お断り!

暑中お見舞い申し上げます。

2018-08-09 10:55:34 | 日々、想うこと
いや~、7月末は暑かったなー。
と言っても、北海道は亜寒帯です。

朝夕が涼しいのが北海道の夏ですが、
さすがに7月末は朝も夕も暑かった。

と言っても、北海道。

さすがに、35度越えはありませんでした。
少なくとも、アタシの住んでいる地域は。


でも、アタシは生まれも育ちも北海道で、

身も心も寒冷地仕様になっております。

なので、
27度を越えると、
氏ぬのだ。


なので、7月末は暑さのあまり朦朧としていたのか、
記憶がない。
暑かった日々の記憶がない。
いや、暑かった事は覚えているんだけどね。









ご飯作らなきゃいけないし、
でも、火は極力使いたくない・・・。

毎日、
冷ややっことお刺身でも
いいですか・・・?


「火を使わないレシピ」で悩んでいたような・・・。

・・・とゆー事だけは覚えている。










そんな夏も、今年はもうお終い・・・。



今週は日中は27℃くらいで、
朝夕は寒いです。

あ、でも台風が来ているせいか、
本日は気温は高くはないけれど、
ジメジメしています。
風もない。





残暑見舞いって感じです。
(お盆が過ぎたら、「残暑見舞い」になるんだよね、確か。)


本年も 命短し 北のSUMMER
コメント (12)

組長!

2018-08-08 14:34:09 | 日常まんが
会長っていうより、
組長!
って感じのルックス。





そうしたら、黒い交際を認めた。



類は友を呼んだのか。

朱に交われば赤くなったのか。

・・・ニワトリが先か卵が先か?

見た目の不思議。






コメント (2)

月曜日の薔薇 ♯7

2018-08-06 13:45:52 | 食べたり、飲んだり、作ったり
サンデー・ローズの次の日は、
月曜日の薔薇!!

サンデーローズのイケメンピアニストの真人くんは
ただ今ブログお休み中です。
おばさん、寂しい限りです・・・。




お久しぶりの「月曜日の薔薇」。
「お久しぶり」が定着しているような。
たぶん7回目だよね?

もう、回数もあやふやになってます。






ショパンのエチュードで「牧童」という曲があります。
エチュード(練習曲)と言っても、
「どこが練習曲なんだよっ(怒)」
という難曲ばかりで、エチュードに到達するまでが「練習に次ぐ練習」なのだ。

情けない事にアタシは、もう少しでエチュード、と言う所で
指を故障してしまった。
練習まみれだったからさ。








ベーコンにスライスしたポテトを並べて、
くるくる巻きます。

ポテトにはオリーブオイルや塩コショウ、タイムやローズマリーがかかっています。



200度のオーブンで20分焼きます。
焦げ目がついて来たらアルミホイルでカバーします。

ジャーマン・ポテト・ローズ!!
















たぶん、ショパンさんは・・・、




って言うだろうな。



オシャレにも食べ物にも気を遣っていたショパンさん。



チキンのモモ肉かムネ肉かで争い、
それが原因で恋人と破局したという逸話もあり。

大作曲家にも、食い物の恨みがありました。


















ショパンの薔薇、バラ・・・。




そんな苦悩な人生の中で最高傑作の、
バラードは生まれたのであった・・・。


ショパン、バラード
第1番から4番まで、4曲からなるバラード。
通称「バラ1」とか「バラ2」と呼んでます。
最近は「バラ4」を好んで聴いています。
4曲の中でも一番の難曲。
プロも人前で弾くのをためらう「バラ4」。
まぁ、その時々で「バラ1」や「バラ3」を聴いています。
「バラ1」はゆずクンで有名だよね。
短縮されていて、聴いてて気持ちの悪いバラ1になってるけど。




左から、リカルド・カストロ。シブリアン・カツァリス。巨匠ポリーニ。

バラード、聴き比べして楽しんでいる。


コメント (4)

ひさへの夢は夜ひらく

2018-08-04 16:19:00 | 動画

あの名作ドラマ「ロンバケ」、
ドラマ内でのピアノソロ。

Close to you ~セナのピアノⅠ~

むかーし昔、友達の披露宴で弾いたっけ。



6月のジメジメした時に録画したので
ピアノの音が納豆の様にネバついています。





Close to you セナのピアノⅠ








実はね、

アタシ・・・。



20年以上も前なんだけど、


キ〇タクに...、





















































って、言われた事がある!










































夢の中で!
(`∀´ )ウキキッ

いい夢だったな…(〃´-`〃)♡



でも、なんでこんな夢見たんだろ?

ファンでもないのに。

確かに彼の主演するドラマは全部ではないけれど、
楽しく見ていた。
特に「ロンバケ」なんかは、もう夢中で。




確か、大人になってピアノを習い始めたきっかけは
ロンバケでセナがピアノを弾いていたから、だっだような。








その後、彼が結婚した事を知ると、
















いや、もっと大切な事は!












・・・ポールを裏切ってしまった・・・。

遠くの親戚より近くの他人って感じ?
あ、ちょっと違うか。






NHKの朝の連ドラの脚本が
北川悦吏子さんと知って、
あ、ロンバケの脚本家さんだ、
と懐かしく思い出しました。

ロンバケの南ちゃんは、岐阜県出身と言う設定でした。
鈴愛ちゃんも岐阜から夢を追って上京した。

北川さんって岐阜と関係あるのかな。



コメント (12)

追加です!

2018-08-02 22:37:59 | 日常まんが

むかーし、昔、
「ひさへの絵日記通信」を発行して、
頻繁に会えない友達にコピーして送り付けていました。



平成7年から9年まで、
No9まで発行。

アタシの日常生活や旅行した事、ワイドショーで気になった事等をイラストにしていました。




こんな風に、



専用の封筒も作って。


前回のマンガは
その「絵日記通信」からの、マンガでした。


そう、ブログみたいなもの。

その後、ブログという存在を知って、

アタシもブログを、やりたい!
コピーじゃないんだ!
マンガもカラー。
イラストだってOK。
友達以外の誰にでも見てもらえる!


ブログ、楽しいですね。

...ネタがあればね…...。


コメント (4)

新婚さんの夜 2

2018-08-02 21:42:52 | 日常まんが
新婚さんの夜」とゆーよりも、
「明け方」ですな。


過去マンガです。

ドキュメンタリー・マンガ、とも言う?








本当に何も覚えていないんです・・・。

何だか...全てにおいて「青い」マンガだな。

恩を仇で返す!! 

朝方は寒いもんね。



その後、夫婦間で
「布団は個別とする」
という
平和協定が結ばれた。

そして、
現在に至る。


めでたし、めでたし。
コメント (4)

備忘録として。

2018-07-27 12:20:42 | 




もう、春じゃないけど(゜∀゜ )





昨年から今年にかけての「読書記録」、という事で。





アンアンも、一番後ろから読むそうです。

アタシが林真理子さんのエッセイを好んで読んでいたので、
娘も興味を持ったようです。

なので、最近は新刊エッセイが出ると、
ポイントを使って購入しています。

そして、娘と競いあって読む!


これも、



ポイントを使って購入。


コメント (2)

疲労困憊の網走弾丸ツアー

2018-07-25 15:04:06 | 義母98歳



先日、亡くなったフデさん。
札幌の施設に3年2か月住んでいました。

でも、住民票と戸籍は網走に残したまんま。

そろそろ札幌に移そうか・・・、と考えていた矢先に
逝ってしまった。







網走市役所に電話で問い合わせた。





とにかく、窓口へ!の一点張り。





まだね、アタシ達は道内在住だから、いいよ。
道外在住なら・・・、どーするんだろうね?

他の自治体は郵送でやってくれるらしいよ。
網走市役所、どーにかした方がいいと思うよ!







皆さん、北海道の広さ、なめてませんか?

こちら、画像をお借りいたしました。

よ~く見てね!





網走まで往復700キロ。
日帰りで決行!

20日・金曜日
早朝6時前に出発。

まずは、アタシが運転。
夫はガチで寝ている。
起こしちゃ可哀想かな・・・。
なので、予定よりも長距離を頑張って運転しました。
道央道(高速)のトンネルって、アタシ、苦手なの・・・。
あの閉塞感がコワイ・・・。
でも、休憩ナシで頑張りました。

旭川市を少し過ぎた「比布」(ピップエレキバンのCMでおなじみ)
から夫が運転。

トイレタイム無しで網走めがけてひたすら運転。


そして、





5時間半で網走市役所に到着。

滞りなく手続きも完了して。

昼食を取ったり、道の駅に行ったり。

網走の道の駅ではね。





カーリング娘さん。
やっぱりオリンピックでメダルを取ると、
違いますね!!

夫が喜んで顔を突っ込んっでました。





女満別空港の売店では、

 



こんなのも売ってマス。
女満別空港・限定商品!!
すぐに売り切れちゃう大人気商品なんだって。

凄く美味しかったです!!





話題は、網走の道の駅に戻って、





カルビーの新商品も買いました。
「インカのめざめ」だよ!?
凄く美味しいポテトなんだよ!?
その超絶美味しいポテトを
カルビーさんが
超絶美味しいスナックに仕上げたんだよ!!








で、笑ったのがコチラ。




税込み1080円。


「オープン・ザ・サーモン」?
キャッチ・フレーズは「おいしさの合言葉」だって。


買おうかなーと心が揺れたけど、
砂糖やらしょう油やらで味付けしている。
アタシは塩だけのトバしか食べないと決めている。
煮物みたいな味付けのトバなんて、邪道だわ・・・。
自然な味がいいのよ。
...と思っている。



網走滞在時間2時間半。

なるべく明るいうちに帰りたい。






なのに、










網走から120キロ離れた山の中で、





あと、3キロくらいで小さな街・・・という所で、
エンジン・トラブルの警告音が鳴った。

警告音と共に、
販売会社へ連絡して下さい。
って表示が出てる!

(((((( ;゜Д゜)))))ガクガクブルブル



少し、エンジンを休ませよう・・・って
道路わきに停車。



すると、





近くの沢の中に、ちょっとしたスペースがあったので、






















一番、無防備な時に
襲われた!!










どうも、蟻の巣めがけて放〇してしまったらしくて、
蟻の集団に襲われましたが、
我慢していた分、勢い止まらずで、逃げる事も出来ずに・・・。


大自然の営みの前では、
人間なんて、
無力な訳で・・・。


蟻さん、ごめんなさい・・・。








その後、ハザードランプを点滅させながら、
騙しだまし、3キロ先の街へ何とか到着して、

整備会社へ助けを求めました。

遠軽町丸瀬布と言う街です。





自宅まであと230キロ・・・。






車を預けて、長距離バスに乗って帰宅したのが、
夜の9時45分。

4時間ちょっとのバスの旅。

...(いらない)おまけ。
夫、バスにケータイを忘れやがった。




車、今も丸瀬布で修理中。

国枝モーターズさん、
バスの時間を調べて下さり、
バス停まで送って頂いて、
大変お世話になりました!!




まだまだ、フデさん関連でする事がいっぱい。


あ、網走から帰宅した次の日に
フデさんの住んでいた施設のお部屋のお片付けと
解約をしました。
その後、札幌駅にバスに忘れたケータイを
引き取りに行きました。



フデさんの使っていたタンスやテレビやテレビ台やテーブルとか・・・、
今、我が家にあります。
2階の部屋が物置化している・・・。
処分しなきゃ。



こうして、
北海道の短い夏は過ぎてゆく・・・。





コメント (16)

天国への階段

2018-07-18 10:21:53 | 義母98歳
昨夜に引き続き、(連投しました、まだ見ていない方はどーぞ!!)
フデさんの追悼マンガです。






フデさん、生きていたら、
今日で99歳でした。












Led Zeppelin - Stairway To Heaven ᴴᴰ (Legendado/Tradução PTBR)


聴きながら、読んでね。









7月11日(水曜日)
午後8時02分

フデさん、(たぶん)安らかに永眠。










フデさんの、
逝き方






懐かしい呼び声が。


















これが、11日のお昼過ぎの事。

もう~、焦って病院に行きましたよ。

だって、前日の10日に担当医の先生から
「今すぐ、悪くなるという事はないでしょうねぇ」と
今後の治療についてのお話しを聞いたばかりだったので。


・・・・・


一瞬、危篤状態に陥ったのですが、

フデさん、
三途の川を渡るのを
拒否!
頑固ですから、フデさん。

コチラに、リターン。




その6時間後。


















数えで100歳。

もう、頑張らなくていいんだ。





もう、痛みに、





耐えなくても、





いいんだ・・・。




午後8時2分。
フデさんは、
三途の川を渡りました・・・。
















なんか・・・、
このマンガ描いてて、
アタシ、泣いちゃった。

なんでかな。

アタシ、フデさんには好かれていなくて、
それなりに色々と嫌味を言われたり
嫌な事をされたんだけどね・・・。
まぁ、アタシもそれなりにやり返したり、
「仕方ねぇなぁ~」と聞き流したりしてたんだけどね。

そんなマンガを描こうと思っていた矢先に・・・。

亡くなった人を悪く描けないじゃん。


でも、
なんか・・・、
人が急にいなくなるのって、
寂しいですね。













その、
証拠写真が、コレさ!!
  







ねっ!
「百歳」でしょ!!



お葬式でも、
お経をあげてくださったお坊さんが
「フデさんは、在世100歳。
と何度も仰っていました。

どうも、「数え」での年齢で送るみたいですね。


ホント、良かった、良かった。
親戚、みんなで「あー、100歳、良かった、良かった」。
ホッと安心して見送る事が出来ました。




フデさん、川を渡ったり、階段登ったりでお疲れ様でした。
コメント (12)

最後の会話

2018-07-17 21:52:17 | 義母98歳


ふと、考えてしまった。






まともな、会話ね。

フデさんは先月6月の29日(金)の午前2時くらいに入院しているので・・・。

アタシ達は、その前の、
土曜日に施設を訪問している・・・。

その時・・・、





あ、




思い出した。


この日も、
アタシと
こんなシーンを繰り広げたのでした。









これが、まともな最後の「対話」。

入院後は、
あまり会話しなかったし、
フデさんは薬で、もうろうとしていたので。

実質、この洗濯のやりとりが最後でした(゜∀゜ )

まぁ、こんなもんかもね・・・。


明日も
マンガをUPするよ。
お楽しみに!!


コメント

フデさん、ありがとう。

2018-07-11 22:36:05 | 義母98歳
本日2度目の投稿です。





本日、7月11日午後8時02分。

来週の18日が99歳のお誕生日でした。

大正、昭和、平成と生き抜きました。
フデさんの祖父は、新潟から網走に入植して、
網走という町を作ったメンバーの一人として、
郷土史に名を連ねています。
フデさんは茶道、花道をたしなみ、高等女学校も出ています。
「お嬢さま」でした。

今日のお昼すぎに、危篤状態になり病院に駆けつけたのですが、何とか持ちこたえました。

夕方から私は車で1時間半ほどの町へ、叔父の葬儀に行っていました。
フデさんの事が気になっていたので、さっさと退散してきたのですが、間に合いませんでした。

なんか、フデさんは不死身のような気がしていたのに。
まだフデさんの事、描きたかったなー。
コメント (32)

新婚さんの夜 1

2018-07-11 12:08:24 | 日常まんが



新婚の頃♡のマンガが
発掘されました。


アタシ達は仲良く、
一枚の布団で寝ていました。

リアルな夜の生活・・・。 









叩くんじゃなかった・・・(泣)

触らぬ神に祟りなし!! 





若かったアタシも負けてないから!
それは、また明日!!

おーい、菊乃さ~ん!!

コメント (4)

色々とショックな事件でしたね。

2018-07-07 19:40:56 | 日常まんが
コメント (6)

もうすぐ、99歳・・・。

2018-07-03 13:18:26 | 義母98歳
ここんとこ、ずーっとジメジメしています。
気温が高いよりも、湿度が高い方が不快ですね。
(いや、気温が高いっても、それほどでもないんだけど・・・)
本州は梅雨明けしたんでしょ?
北海道、蝦夷梅雨かよ。
もう、2週間くらいジメジメしています。
なので、除湿機のランドリー機能で、お部屋の除湿しています。
湿気は取ってくれるけど、室温がビミョーに上がる・・・。
ジメジメを取るか、室温を取るか・・・。
究極の選択です・・・が、ジメジメもそんなに取ってくれないのよね。



さて、あと
2週間ほどで99歳になるフデさんです。




そんな、矢先・・・。







今回は、深~い眠りにいました。
ずーっと電話が鳴っていたようで、
なので、電話の夢を見ていたようです。





午前1時20分の電話!!

しかも!
ディスプレイを見ると、



フデさんが入居する施設から!

(((((( ;゜Д゜)))))ガクガクブルブル




今回は、トイレに起きた時に、





ベッドから転落。

施設のスタッフさんによると
「右足があらぬ方向を向いていた!
本人もかなり痛がっている」ので、
救急搬送して頂きました。


着の身着のまま、救急搬送。

着の身着のままフデさん、即・入院。


夫もすぐに、フデさんの入院先へGO
私は寝てました・・・。




・・・着の身着のまま。




着の身着のままでの入院なのに。
バッグなんて持ってきてないのに。

看護師さんに
「印鑑、返して~。
お金あげるから、返して~」

物盗られ妄想が爆発!

激痛のはずなのに、口は元気。





次の日、レントゲンを見せて頂くと、



右大腿部頸部骨折。




あ、これはきっと、4月の時のだ。





ゴミ箱で用を足そうとして失敗して股間を強く打った、あの件。
あの時も深夜寝ている時に連絡が来て。
やっぱり骨折してたんだ・・・。

でも先生のお話しによると
安静にしていれば治る骨なんだって。


それはそうと、
「脱臼&骨折」の他に、
「肺塞栓」の疑い 
があるそうで。

骨折もあるため、血の塊を溶かす薬を大量に使う事は出来ません。

との事・・・。

その上、

年齢が年齢なので、・・・いつもこのセリフ・・・。
骨折の手術も困難らしい。

他の内臓も水が溜まっていて、
「ギリギリの所で生きている状態です」
あ、これは3年前にも内科医に言われました。
なので、かな~りギリギリの状態・・・。

従来の圧迫骨折の腰と背中の痛みもある上に、
今回の脱臼と骨折も、治療が出来ずにそのままなので
ずっと痛がっています・・・。



あと1年とちょっとで100歳。
不謹慎かもしれませんが、
とりあえず娘の喪服を購入してきました。
とりあえず、ね・・・。
高校生だったら制服で大丈夫なんだけど、
もう卒業しちゃったし。
喪服を着用しない事を祈るばかりです。

なのに、本人、口が元気すぎる。

酸素マスクもすぐ取っちゃって、
「ここは何処だ?」
「どうして病院にいるのか?」
と、同じ事ばかり聞いて来る。
深夜にベッドから落ちて骨折して
救急搬送された事をすっかり忘れてしまったらしい。



喋りすぎて疲れて、おとなしく寝ています。

それでね、施設でのフデさんのお部屋は3階なのね。
3階、やたら暑い!
だから、今年の5月に熱中症になっちゃて。
だから、このジメジメした時期に快適な病院で
過ごす事が出来て良かったな~とか思うよ。
夏、乗り切れるかなーと心配だったんで。
あ、でもそんなに長く入院は出来ないよね、きっと。
夏の一番暑い時に退院かも。




コメント (6)

女の古(こ)になっても・・・。

2018-06-23 14:18:31 | ざっか 
毎年、この季節になると無性に、






で、そんな時に

偶然、発見した、




こちらのブログ
hand made acco










麻ひもで編んだ可愛いバッグが
いっぱい!!

すぐに読者登録させて頂いて、
時間がある時に訪問しては
ずーっと見入っていた。




もう、見てるだけじゃ我慢できなくなって、
accoさんにダメ元で頼んでみたら、

快諾してくれた!!

たくさんのバッグの中から1つを選ぶなんて、
至難の技!!

その上、「持ち手を革にして欲しい」という
アタシのわがままも聞いて下さった。

いや、持ち手はオリジナルでも可愛いの。
でもやっぱり革かなー。
いや、オリジナルも捨てがたい。

もー、何でもいいや!
accoさんのバッグ、そのセンスが好きだ!

とにかく、
「持ち手は革にして下さい。
ラインの色は何でも良いです。」
とか、連絡先を教えたりと、
インスタでのやり取りが続いた後・・・。

accoさんからの連絡が途絶えた。

「革とか、材料を調達してるのかなぁ」
と思っていたら、





「ひさへさん、出来ました」


と、写真が!!

えーっ!!
速~い!!
可愛い~!!

すぐにバッグの代金と送料を指定された口座に入金。
accoさんもすぐに入金を確認してくれて
次の日に発送します、と連絡が来ました。

その次の日が、
18日(月)大阪で地震があった日!
そう、accoさんは大阪在住。

地震でそれどころじゃないだろうに、
accoさんは発送してくれました。




そして、



無事、アタシの手元に届いた。



小ぶりなバッグですが、何でも入ります。
ジャストなサイズ♡

キレイに編んでるし、丁寧なお仕事をされています。



accoさんの「a」のタグが。











小さなカゴと、洗濯バサミのピンも、おまけに付けて下さいました。

ラッピングも、可愛かった!!
ハンドメイドを売るって、こういう事なんですね!!
作り手の世界を魅せて頂く、という事でもあるのですね。






でも、女の子って(もちろん女の古も)
バッグとか箱とか瓶が好きですね!!



おふくろさんの「袋」は子宮の事だし。









とにかく女の子は、
空き箱を見ると、「何、入れよう♡」と萌えます。
バッグも「何か入れて」持ち歩きたいって本能かな。

女の古の大先輩のフデさんも、


フデさんが、他の何かに気を取られているスキに、
捨てちゃうけど!(゜∀゜ )








お出かけのお供になってます。
ラインが良いアクセントになってます(∩˃o˂∩)♡
accoさん、ありがとうございました!
コメント (6)