ひさへ的ポンコツ脳内劇場

マンガ描いてピアノ弾いてヘンな料理(栄養士免許有)も作ったり。コメント嬉しい!でもコメ返苦手かな。無断転載お断り~。

期間限定記事・・・画家たちの「競演」

2019-03-16 | フレディのマイクになりたい♡
ここの所ずっとフレディ・マーキュリーのイラストを
描いてはインスタでUPしています。

アタシのようにフレディばっかり描いている
インスタグラマーさんがたくさんいらっしゃいます。


皆さん、それはそれは素晴らしい描きっぷりで。


でね、皆さん、フレディの写真を見て描くんだけど、
同じ写真を描いて、
いわゆる
「かぶる」
と言う現象も起こるわけで。




これがまた、描き手の個性が垣間見えて
興味深いのです!
   




えーと、
本来ならばインスタグラマーさんに了解を得なければならないんだけど、
彼らは海外のお方で、アタシの英語力では通じないかもしれない。
しかも彼らはアタシと違って、
フォロワーさんの数が天文学的数字。
たぶん色んな方々から怪しいダイレクトメールが頻繁に届いていると思われます。
アタシでさえ怪しいメールが来るので。
(ネット・ギャラリーにあなたの作品を登録して世界中の人々に見てもらおう!!等々)
なので、了解を得るメールを送ってもスルーされそう。

なので、

期間限定でここに
載せちゃえ。



アタシのブログの訪問数は日に200人前後。
無名のブログ。
なので、限りなく影響力ナシ!!
・・・と思いたい。


でも一応、
数日から一週間くらいで消しますね。














これはアタシが描きました。
ツルツルの用紙にホルベインの色鉛筆で。








このお方の作品はビビッドな色彩が特徴です。
画用紙にオイルっぽい色鉛筆(クレヨンの様な)で描いていると思われます。





パッと見、水彩に見えますが、
このお方も色鉛筆ですね。

信じられないくらいに
繊細なタッチが特徴。
いつも芸術的に仕上げています。
過去のインスタを拝見すると、
フレディを描き始めたのは昨年末から。
アタシと同じで、映画に影響を受けたのだと思われます。






オリジナルの写真がコチラ。





もう、すでにデザイン的な写真。





コメント (7)

全力イラスト

2019-03-14 | フレディのマイクになりたい♡
皆様、こんにちは。
ひさへです。

いつも「いいね」とか「応援」などの
「ポチ」をありがとうございます!

これ、便利ですよね。

アタシ、こう見えても人見知りの上に(でも頑張って友好的に接するけど)
語彙が乏しく文才もない。
なので、皆さんのブログにコメントを書き込むのが、

大変、苦手であります・・・。

たった2行のコメントに45分もかかり...、
で、結局書き込むのを断念する・・・というパターンが多い。



でもね、
皆さんのブログにはなるべく訪問するようにしております。
せっかく読者さんになってくれたんだもん♡





こんな風にいちいち共感などの「ツッコミ」を入れているのですが
それをシンプルにまとめて文章を作る事が出来ない!!

そう、読みながらいちいち反応だけはしているの。



だから、今回の新機能が
ありがたくって!

でもさ、誰のアイコンなのか
分からないよね。
わかる人はわかるんだけどさ。







さて、


相変わらず
全力の愛を込めて
描いてます。



もう、こーなったら
描き溜めた「フレディ」を
昨日に引き続き、連投!!

溜めていてもしょーがないから、
これからどんどん出しちゃう。







マンガ描いてたら、
こんな風に娘がチョロチョロうるさくて。























パステル鉛筆使用。






ここからわたくし、
トランス状態に突入してしまい、







さながら
ブレーキが壊れた
暴走列車。

ガタン、ゴトン…、
ガタン、ゴトン…。







顔の仕上げに向かって、一気にGO























































って、また言われちゃう!















周りを墨で塗りたくり。

引き続き、
アクセル大全開の
ブレーキのない暴走列車!
 
:( ; ´꒳` ;):ガタガタガタガタ!



光と陰影を
塗ったり描いたり、
ボカしたり消したり、と
微調整に余念がありません。






この後、とりあえず「完成」となって、
すぐに某SNSにUPしてしまいました。

あぁ、せっかち。

ブレーキないから。 
(:;´゜;盆;゜`;:)ムッキー!!



反省です。


そして地球規模での
195の「いいね!」を獲得。
(3月14日現在です。
なぜか日々増え続けているのよね。)


憧れの3桁!(๑♡ᴗ♡๑)
...地球規模ですが。





アタシの持論では、
「完成」の後がすこぶる重要!


ピアノだって、楽譜を覚えた所からが
スタートだから。

覚えた=完成、ではない。


一晩経って、新たな目線でチェックしなければ。

色々と調整があるのだ。


でも、
描き込めばイイってもんでもない、
「勢い」も大切。



でもSNSにUPするのは1日早すぎました・・・。




でもそろそろ、
ここらへんで、、
「完成」とします。

絵ってキリがないので。


次のフレディに行けないし。  



















祝・完成。
















あぁ、色っぽいなぁ。
でれ~ん(´ε` )♥

しかも、コレって
ライヴ恒例、フレディのストリップ。
歌いながら胸毛と腹毛を惜しみなく大公開。
観客とアタシが異様にコーフンするやつ。

(๑♡ᴗ♡๑)












コメント (10)

古今東西、脚の長い人達がする鉄板ポーズ。

2019-03-13 | フレディのマイクになりたい♡










パステル鉛筆で。






完成







  


 

フレディの脚が長いという事は、以前にも書いたと思う。

自らデザインしたステージ・ファッションもショートジャケットが多く、
脚の長さを強調していた。

そして自分の脚が長い事を熟知してのこのポーズ。 





あぁ、かっこいい・・・♡

でれ~ん(´ε` )♥


・・・じゃなくって!!




脚の長い人達って、 
時代も性別も国も越えて、
同じポーズをするのね。





 


フレディと菜々緒さん。


このポーズ、腰に負担がかかります。

あたしゃ、ムリだね。
脚短いし。






ところで、


前回の記事でポールがフレディを無視していた、というような事を書きました。


  




・・・が、

その後、動画をよ~くよ~く
隅々まで見てみたら、

歌が終わって、最後の最後、画面のはじっこで、
一瞬

ポールが笑顔でフレディに声をかけていたのを
確認しました♡
フレディもポールに返事をする様子が
これまた一瞬ですが確認出来ました。



じーん・・・。




しばらくフレディネタが続くと思われます。

ご了承願います

落ち着いてマンガ描く時間がないのよ。
娘がびっちりそばにいるから。

おまけに頭ん中フレディの事でいっぱいだし♡
コメント (4)

月曜日の薔薇 ♯番外編

2019-03-04 | フレディのマイクになりたい♡










しかもこの薔薇、
夕方になったら、







こんな風に色が変わるの。

イッツ・ミラクル!!





立派に咲かせると、





こんなに美しく咲きます。





でもね、この薔薇・・・、

美しくて当たり前!



だって、








フレディ・マーキュリー
という名の薔薇だから!




    でれ~ん(´ε` )♥




今の所、USJと横浜イングリッシュガーデンで愛でる事が出来るそうです。

でもね、一般にはまだ輸入されていないのよ・・・。
欲しいなぁ、フレディ・マーキュリー・ローズ・・・。






薔薇と言えば、

ポール・マッカートニーだって負けてませんよ!







あ、これ、アタシが描いたんじゃあありません。



描いたのは、彼。

  ↓ ↓ ↓


  


美術大学時代に描いたと思われます。

その20年後、





共演する事になるとは。

フレディ、憧れのポールと
初対面で第三種接近遭遇。
とっても嬉しそう。








最後にゃ、
お互い腰に手を回しています。

これは85年のライヴエイドのラストでのシーンですね。

この時、フレディはずっとポールに友好的な視線を送っていましたが、
ポールがね、フレディを見ようとはしていませんでした。
フレディにはダークな噂があったからね。
(噂というよりも事実だったんだけど。)
「ヤバイのが隣に来たな・・・」って感じでしょうか。















あ、お話しがそれてしまいました







薔薇と言えば、

ポール・マッカートニーだって負けてません!!







その名も

「ザ・マッカートニー・ローズ」 






素晴らしい芳香がある鮮やかなピンクのバラ。

20以上の賞を受賞した品種とのこと、ポールの名に恥じない評価を得ているようです。

ポールはバラの作者から名前の使用許可の打診があった時
「とても名誉なことだと感じた」らしく、
「父が熱心なガーデニングファンだったので、母が父の誕生日にバラの本を贈っていたことを思い出す」
とコメントしていました。

初心者でも育てやすい薔薇だそうで、
苗は2000円前後のお値段で発売中。
本当に香水みたいなイ~イ香りなんだって。
さすが、ポール。
生きながらにして薔薇の名に。




コレはジョンの薔薇だそうです。

他にジョージ・ハリスンの薔薇もあるとかで・・・。
















あ、

またまた

お話しが横にそれてしまいました







フレディ・マーキュリー・ローズ。









本物のフレディ・マーキュリー先生の美しさは、

薔薇になんぞ負けてません!!






















  



パステル鉛筆で。




あぁ、
綺麗だなぁ、フレディ・・・。



でれ~ん(´ε` )♥










  


これは青ボールペンで描きました。

筆記用具は立派な画材です! 

インクは発色が良いので、
綺麗なフレディをより綺麗に表現出来ます。

しかも、昔の安価なボールペンがグーです。
「インクぼて」を利用して
シャドウにします。


コメント (10)

たぶん、きっと・・・、これでお終い?

2019-02-27 | お弁当



娘が「ミニヨン」のお弁当を作って欲しい、と言う。

4年続いた「お弁当」。

そろそろ「終了」・・・だと思いたい。
























チャーハンを入れたオムライス風。
おかずはサーモン・フライ他。




2月23日(土曜日)
最後のお弁当でした。

月曜日から土曜日まで、お弁当作りました。
食べてくれてありがとう!




「合格して嬉しい!」というよりも、
「浪人とか受験と言う世界から脱する事が出来て
嬉しい」
という気持ちが大きいです。





人生はクレイジー・サラダ。

受験とか浪人なんて、
まだまだ序の口だと思う・・・んだけどね。
酸いも甘いも知っている大先輩としては。


で、合格した大学は最初の1年は
自宅からの通学です。

なので、

お弁当、続きそう・・・。


コメント (20)

春が近い。

2019-02-26 | フレディのマイクになりたい♡
いや~、お久しぶりです。

インスタの方が大盛況で、(あくまで当社比)
フォロワーさんや「いいね!」が
世界的規模で増えている状態。
それと同時に
「amazing!」
「great work!」
等、賞賛のメッセージがわんさかで

ちょっとしたウハウハ状態です。






放浪的狂詩曲。

ラミ君も4冠でウハウハだね。


娘も第2位志望校に余裕の点数で合格しました。
実力はついたみたい。
センター試験も理数系はほぼ満点。
でも文系がかなーり怪しい結果。
なので、第一志望校はちょっと危ない感じだけど、
今年は合格した学校に入学して頂きます。

そして今年は雪解けが早くてビックリ。
温暖化を感じます・・・。


コメント (11)

真冬の昼下がり、襲われた新妻。

2019-02-09 | ひさ屁的人生三大悲劇マンガ+α
寒い。
寒い。
寒い。
寒い。
寒い。

「寒い。」しか言葉が出ない!!


そんな、北海道在住のアタシです・・・。

札幌の隣町だけど、
札幌の気温より低いから!






そして、

「寒い」と思い出す、
あの事件。






真冬のささやかな「極楽」。

お昼寝♡







深い、深~い眠りの底へ、
ズブズブと・・・。






なのに、









天国から地獄へ! 









深い眠りの底にいたアタシは、
何が起こったのか、
全然、分からなかった。

 








ガラスの破片がいっぱい。

冷たい風が突き刺す。

この日の気温、
マイナス5~6度。









窓ガラスが割れている・・・。



何があった!?(泣)







犯人は、






































氷柱。


つらら。





はい、一応、「氷柱」の出来る仕組みを説明しますね。







しかも、


つららが「育つ」と、






※画像お借りしました。


こんな風に内側に来るの。
窓に当たるのよ。


放っておくと、
ガラスが割れちゃう。

だから、たまに







直径7~8センチはあったわね。
しかも、放っておくと2メートルくらいにはなる。

なので、
こうやって「折る」んだけど、
窓を開けると、寒いじゃない?

だから、

ちょっと怠っていたのよね。

そうしたらこの有様よ。


この後、すぐに夫に帰って来てもらって、
段ボールを貼り付け、応急処置。

夫の仕事関係のガラス屋さんに泣きついて、
夕方には新しいガラス窓を取りつけて頂きました。



現在はね、つららが出来にくい建築構造になっています。
なので、こんな立派なつららはなかなか見ないわね。


  


・・・25年前、新婚だったアタシの
「寒い思い出」。

夜も朝も関係なく、
夫と、
〇〇〇を激しく  
やっていたから!!

夫のいない昼間は
お昼寝していたの♡

あ、
〇〇〇って、

「雪かき」だから。








コメント (14)

「ノリ」だけはグローバル。

2019-02-05 | 日常まんが
日本語が恋しくなったので、
こちらに帰って来ました。
・・・なんちゃって。
そんな濃い1週間でした。




ここ一週間ほど、
の様に、








フレディばかり描いて、


















英語、全然出来ないのに!











世界中のウン万人のフレディ中毒者に拡散して頂いた。









そして、海外のフォロワーさんから




等と、
ダイレクト・メールで賞賛のメッセージが届く!!!
もちろん英文で。





今は英訳和訳のサイトやアプリが
充実している世の中なので、

グローバルの波に乗ってみようじゃないか。



お礼のメールを英文で送信する事にした。








すると、すぐにお返事が。









アートに国境はナイのね!




嬉しくなったアタシは、













気分はすっかりグローバル♡








しかし、この「インスタで」のつもりが、
アタシの伝達不足で、彼女はフレディの写真を
アタシに直接送ってくれたのだった。


それは、

マッチョなフレディだった。



なので、
















あ、マズイ。
いきなりつづりが間違ってる。
「Know」です...。




世界を相手にジョークをかますのは
100万年早かったか?





            









とっても魅力的な海外のアーティストさんを発見したので。






アタシはあらゆる賞賛の言葉を彼女(たぶん彼女)に贈った。

すると、

「Thaaaaaaaaank you!! 」

喜んでくれたみたい。


彼女とはたまにゆる~い交流をしています。




英語漬けの日々だったわ・・・。




しかし、フレディのファンってアグレッシブね。
フレディを描くと反応がスゴイです。
映画の恩恵?

でもって、フレディばーっかり描いてるインスタグラマーさんってけっこういるのね。
フォローして頂いて嬉しくなっちゃった!

フレディって創作意欲をかきたてるのかしら。

ビートルズを描いていた時は何も反応がなかったのに。








コメント (14)

月曜日の薔薇 #9

2019-01-28 | お弁当












 


ラディッシュを薄くスライスして
マッシュポテトに突き刺しました。






サンデー・ローズに対抗して!

サンデー・ローズの次の日は
「月曜日の薔薇」


「花より団子」をモットーに、
大竹真人氏にインスパイアされて、
エレガントな薔薇の数々を調理して参りました。



今回で最後になります。
もう、ネタがつきました・・・。


皆さま、ありがとうございました!









紫大根で。








豚肉と大根で。






リンゴとパイシートで。
アップルパイ風。





色の濃い紫大根で。
レモン汁につけて鮮やかなピンクになりました。









苺で。







ミニトマトの皮で。





ポテトとベーコンで。
ジャーマン・ポテト・ローズ。





ギョーザで薔薇。




ちょっとね、体調を崩しています。
だいぶ良くなったけどね!
なので、更新が滞ります。

しばらくは某SNSで活動しようと考えています。


でも少しずつマンガも描きますね。
ネタはあるのだ!!


そして、
夏に向けて元気を普通以上のレベルに持って行かなくちゃ。

海外から物理教の大先生が来札されるので。
「第2回ススキノ酒呑みトーク」
第1回は2014年でした。

今回も、アタシとススキノで朝まであんな事やこんな事をしたいと
ご希望されているようなので。

また今回も個室予約かなぁ。


2017年のポール・ライヴ遠征の時、
東京では大変お世話になったし。





今じゃ、ポールを見ても
全然!ときめかない。 
不思議ね。

あ、お話しが横にそれました。
その時、たぶんこれでもう会う事もないだろうと、
今生の別れと思い、固い握手を交わして北海道に帰って来たにも関わらず、

・・・3回目。
もしかしたら4回目もあるのかなぁ?

あの、固い握手は何だったのか・・・。

そーゆーー訳で、
とりあえず体調を整えて行きます。








コメント (10)

フレディをもがき苦しめた「真実の愛」

2019-01-19 | フレディのマイクになりたい♡
「Love of my life」

「運命の恋人」
 


フレディ・マーキュリーが作った
メアリー・オースティンへの愛の歌  
・・・と言われている。

 













ブラアイアン・メイの紹介で知り合った二人。
フレディが23歳、メアリー18歳の時だった。


それ以来、フレディはメアリーの勤める洋服店に
足を運んで、







たった、これだけ!

半年間ずっと
「やぁ、メアリー、こんにちは」

これだけ!!













半年後、やっとメアリーをデートに誘う事に成功!







そして、二人は恋に落ちて
一緒に暮らし始める。


フレディはメアリーの事が大好きだった。




















1973年、
メアリー23歳のクリスマス。








フレディからのプレゼント。









マトリョーシカ・ボックス!!



そして最後の小さな箱に入っていた物は。
























二人は結婚の約束をする。





その後、クィーンは成功への道をかけ上って行き、
フレディは朝になっても帰って来ない日が多くなり・・・。

いつしか結婚の話しもしなくなった。







クィーンの人気が出た事で
フレディの環境が劇的に変わってしまった。

後のインタビューでメアリーは話している。








そう、
フレディはメアリーではない別の人を愛してしまった。



...別の、

「男の人」を。






プロポーズから2年。
フレディはメアリーに
自分は「バイセクシャルだと思う」
とカミングアウトをした。

















これで、二人の恋愛関係は終了。






大切なメアリーを、泣かせてしまった。
悲しませてしまった。
苦しめてしまった。




そして、フレディは
「Love of my life」を作る。



一般の歌詞では・・・。



Love of my life

運命の恋人


you've hurt me
You've broken my heart
And now you leave me
Love of my life
Can't you see?


きみは僕を傷つけた
僕の心を壊して
今きみは僕から去ってしまった
僕の最愛のひと
きみはわかっているのかい?


Bring it back,
Bring it back
Don't take it away from me
Because you don't know
What it means to me


返してくれよ
僕に戻してよ
僕から持っていかないでよ
だってきみはわからないんだ
それが僕にどれだけ大切なのかを


Love of my life,
Don't leave me

You've stolen my love
And now desert me
Love of my life,
Can't you see?


運命の恋人
行かないでほしい

きみは僕の愛を盗んで
そして今 見捨てていくんだ
運命の恋人
わかってるのかい?





・・・これ、おかしいよね。
まるでフレディが
メアリーにフラれたみたいじゃないか。  


フレディは自分のゲイを認めて受け入れた。
血を吐く思いで、受け入れたと想像する。

でも、フレディはメアリーとずっと一緒に居たかった。
ずっと仲良く暮らしていたかった。

メアリーとの恋愛関係は終わったけれど、
その後もメアリーとフレディは「親友」として付き合う。

そして、
フレディはメアリーを個人秘書として雇い、
自宅近くのアパートの一室を買い与えてメアリーを住まわせた。


間違いがなければ、メアリーは僕の妻になっていたはずだから」
と、自宅と遺産のほとんどをメアリーに相続した。



間違いとは、自分がゲイになってしまった事・・・。

フレディは自分がゲイである事を認めたくなかった。
だからメアリーにカミングアウトする時に
100歩譲って(?)
バイセクシャル、だと言ったのではないか。

メアリーに「いいえ、ゲイよ」と太鼓判を押されてしまい、
その後フレディはゲイ一筋になる。







アタシは単語を調べ、
フレディの気持ちや人となりを汲んで
アタシなりに訳してみた!

英語、久しぶり!

Love of my life

歌詞カードでは「運命の恋人」とか「最愛の君」とか、
メアリーの事になっている場合が多い。

でも、

ここはひとつ単純にLoveを「愛」にしてみる。

すると、
つじつまが合う様な気がするのだ。


この「愛」はメアリーへの「愛」だったり、
フレディ自身のゲイの「愛」だったりすると思う。




Love of my life

真実の愛


you've hurt me
You've broken my heart
And now you leave me
Love of my life
Can't you see?


真実の愛(ゲイ)は僕を傷つけた
僕の心を壊して
今、メアリーへの愛は僕から去ってしまった
真実の愛
きみはわかっているのかい?


Bring it back,
Bring it back
Don't take it away from me
Because you don't know
What it means to me


返してよ
僕に戻してよ
僕から奪っていかないでよ
だってきみはわからないんだ
メアリーへの愛が僕にどれだけ大切なのかを


Love of my life,
Don't leave me

You've stolen my love
And now desert me
Love of my life,
Can't you see?


メアリーへの愛
行ってしまわないで

真実の愛は僕のメアリーへの愛を盗んで
そして今 見捨てていくんだ
真実の愛
わかってるのかい?





この歌は75年リリースの「オペラ座の夜」に収録されている。
ちょうどフレディがメアリーにカミングアウトした頃だ。

そしてこのアルバムにはあの「ボヘミアン・ラプソディ」も入っている。





ママ
あなたを泣かせようとしたんじゃない
もし僕が明日再び戻って来なくても
元気に生きて行って

さようなら、みんな
僕は行かなければならない
君たちを残して「真実」に
向き合わなければ



この「ママ」はフレディのママでもあるし、
メアリーでもある。

フレディはメアリーを泣かせたくなかった。
悲しませたくなかった。

でも、

「真実」に向き合い、
悲しませ、泣かせてしまい、
そしてフレディも苦しむ。

その「真実の愛の哀しい歌」なのだ。








でも、フレディとメアリーの男女を超越した「愛」こそが
「真実の愛」なのかもしれない...と思ってしまうのだが。



ショパンも太宰もゴッホも然り。
アーティストの「心の血の叫び」から生まれる作品は
万人の心を掴んで離さない。


ある意味、他人の不幸は「蜜の味」・・・・。
人は残酷だ。







コメント (13)

天国の扉

2019-01-14 | 日々、想うこと

























































♯ご冥福をお祈り申し上げます
♯緊急
♯市原悦子
♯樹木希林
♯再会
♯テキトーマンガ




コメント (7)

比べてみよう。

2019-01-12 | 日々、想うこと

 





こんな雪山がもう一つあったんだけど、
それも溶かしました。







融雪槽にどんどん雪を投げ入れて溶かします。




アタシは盛大に風邪ひき中。
コメント (4)

ドカ雪とか、

2019-01-11 | 日々、想うこと
バカ雪、とか呼んでます。
まぁ、大雪の事です。

朝起きたら、積雪30センチくらいでした。
夫が雪かきをして、
夫の出社後、私が雪かきをバトンタッチ。

その後も雪は降り続き、更に20センチくらい。


腰、痛いのに!
昨日から風邪引いてるのに!







我が家の玄関前です。
雪を集めました。
右が玄関ね。
左が道路。

左上に除雪車が見えます。
夫が設計した機械です。


...恨めしい。



万歩計付けて雪かきしたら、
1.1キロ、1822歩だった。


また、雪降ってきたよ。

溜めた雪は明日、融雪機で溶かします。
コメント (4)

フレディ、おめでとう!!

2019-01-08 | フレディのマイクになりたい♡

第76回ゴールデングローブ賞
主演男優賞
受賞!!








ラミも頑張った!!

体格が違うのに、
足が短いのに、
頑張った!!




 


ラミとフレディね。

映画を観た時から気になってたんだけど、
ラミ、足みっじけぇ! 


フレディは
脚が、ぼっこの様にまーっすぐで
長いです!!



※ぼっこ。
 北海道弁で棒の事。



















前置きが長くなりました。

さて、本日は


受賞、おめでとうスペシャル


フレディ・マーキュリーの
「美」


を追求し、愛でてみたいと
思います。




























はい、
ピアノを弾いているフレディです。

「宇宙一美しい横顔」 
ですね。

目がイっちゃってますが。


フレディったら、
ホントに逝っちゃって
星になっちゃって、
(亡くなった1991年に発見された小惑星にフレディの名が付いた)


アタシは哀しい・・・。



この、
額から鼻にかけて~の、口を経て顎、
の「角度」が絶なる妙です。


ただただ、美しいです。 


はい、異論は認めません。



この「宇宙一美しい横顔」からは
「宇宙一の美声」が発せられます。
  


それは「オペラ・ヴォイス」と評されています。

美しいものからは美しいものが
発生するのです。





はい、異論は認めません。








皆さん、フレディのイメージって
ゲイとか、エイズとか、ヒゲとか、
歌唱力のあるボーカルとか
そーゆーイメージしかないよね。

アタシがそうだった。

そんなイメージに隠れていたけれど、
実はフレディはとってもスタイルがヨロシイのだ。





だからどんなパフォーマンスをしても
ステージ上で映えたのよね。





この若い頃のフレディに至っては、
だ、大丈夫!?
股、裂けてない!?

っちゅーくらいに、
長い。

ま、どちらも下からのアングルだけどね!


イイですね~。
攻めてますね。
最強のゲイ・パフォーマンス。
 





自分でも、「歯以外は完璧」と仰ってます。
歯、以外は。





フレディ、ほら、前歯出ちゃってるよ。
早くしまわないと! 
























正月早々、
本気出して、フレディを描いていました。








頬をつたう汗が上手く描けませんでしたが。

フレディのためなら
いくらでも
本気出します!





何故、
フレディを描くのか?


自分の能力すべてを使って
フレディの美しさやカッコ良さを
「確認」して「納得」しながら
再現したいのだと思う。


この行き場のない、ほとばしる「愛」や「情熱」を
「再現」する事で、満足しようとしているのです。



少ししか満足しないけどね・・・。













あぁ、胸毛。
ちょっと盛っちゃった。




クリスマスもフレディ描いてました。


完成は23日になっていますが、
その後も、塗ったり消したり、描き加えたり・・・
を繰り返していました。




だからさ~、
サンタさん、そのまま担いで持って来て欲しかったなー。


コメント (10)

そーゆー土壌があったのだ。

2019-01-06 | お弁当






はい、
大晦日も元旦も、、

お弁当作りですよ。















お正月なので、
「いちご」大サービス!




娘、1か月ほど前から
鼻水ジュルジュルだったり、喉がイガイガだったり、
風邪がくすぶっている状態が続いていました。

その度に鼻炎薬やら喉の薬で抑えていたんですけど、

昨日から本格的な「風邪モード」に突入です。

今日と明日、冬季講習。
休めないそうです・・・。





さて、
「浮世絵」

浮世絵を目にするたびに思うのですが、





写楽。




こんな顔の人っていないよね?

日本って、昔から「リアル」という概念がないのか?
と思う様な「絵」ばっかり。

教科書に載っている聖徳太子さんとか徳川家康さんとかも
リアルじゃないよね。

きっと、このカリカチュアな土壌が、
現在の「アニメ・マンガ王国」につながっているに違いない。
・・・と思う。



コメント (8)