丹後半島   フォト日記 京の涯から なんとなく ・・・

丹後半島の写真ブログ, すみれはブックマークの「スミレ想い」でリンクしています。







薬害ヒガンバナ

2018-09-15 07:15:33 | FBより転載

5年前のFB投稿記事から転載

薬害ヒガンバナ 
ヒガンバナが咲く頃になると毎年新聞の地方版などで「新種ヒガンバナの発見か」と画像のようなヒガンバナの写真が載る、写真のヒガンバナはJRの線路沿いの空き地で見た株で周囲の野草が枯れている様子から除草剤の薬害によって脱色したヒガンバナと思われる。水田の畦でも変色ヒガンバナをよく見ますがこれも残留農薬の影響でしょう。ちなみに画像の株を持ち帰りは鉢で育てましたが3年で正常な赤いヒガンバナが咲き、今 庭に地植えをして元気に育っています。

 

 

コメント

クサネムとカワラケツメイ

2018-09-09 07:37:00 | FBより転載

近くの郊外型ショッピングセンター内に整形外科医院が開業され私は膝痛、家内は全身(笑)で通院している。少し頑張れば歩いて通院できる距離なので家内は診察とリハビリに通っている。帰ってくるなり仕事場にきて「カワラケツメイと思うが黄色いチョウが群舞いしている」という。まさか環境省絶滅危惧種のツマグロキチョウが集落の休耕田にいる...はずないと思いつつ 仕事を中断して休耕田に行くとクサネムが繁殖しキチョウが大乱舞。2枚目がカワラケツメイ、3枚目はカワラケツメイに集まるツマグロキチョウ。開業された「よしおか整形外科」は MRI、CTや各種のエコーが数台。最新の医療機器が揃い病院なみの設備で患者さんで溢れている。おかげさまで私は足を引きずって歩いていたが普通に歩けるようになった。

クサネム

カワラケツメイ

カワラケツメイに集まるツマグロキチョウ(環境省絶滅危惧種)

コメント

シロバナツユクサ

2018-09-09 07:30:58 | FBより転載

シロバナツユクサ
自転車で行ける範囲に3か所の自生地があったが水路のコンクリート化、宅地造成で2か所は消滅、残る一つを捜したがツユクサ 咲いてない。

コメント

ツルボ

2018-09-09 07:26:30 | FBより転載

ツルボ
丹後の自宅から京都市内まで約3時間かかっていたが高速道路が自宅近くまで伸びて30分ほど短縮された、さらに伸びる予定で峰山町を通り鳥取方面まで計画されている。自宅近くの山間の道には環境省絶滅危惧種のタジマタムラソウが群落しウマノスズクサやツルボが咲く、詳しい計画は知ら無いが 既にこのツルボが咲く辺りの造成が始まっている。集落外れの長閑な光景も数年で大きく変わりそうな予感が。この地のタジマタムラソウが絶滅することもあり、立場ある知人がタジマタムラソウの種子を採取し育てる試みをされている。下の写真の場所に橋脚が立つとのこと

コメント

棚田で見た野草

2018-09-03 06:23:25 | FBより転載

ツリガネニンジン

オモダカ

カワラケツメイ

コナギ

ミゾカクシ

コメント

兵庫県 ハチ高原

2018-07-17 06:15:31 | FBより転載

今日はクロシジミの交尾写真を目的に早朝から通いなれたフィールドへ、数年前 チョウの大先輩T氏がこのフィールドで広角レンズで素晴らしい写真をアップされていた。羽化すると早い時期に交尾すると予想して出かけたがまだ個体数が少ない。ハチ高原に移動、予想していたようにホシチャバネセセリやウスイロヒョウモンモドキは皆無、この時期は学生さんのブラスバンドの夏季合宿が多いのか何処にいても少し耳障り。帰りにM山、ハヤシミドリシジミのK山に行くも収穫なし。猛暑でゼフのシーズンも終わりつつある、今日はチョウ屋さん誰一人出会わない、何時ものように ブラブラ。   写真はハチ高原 ブラスバンドの練習をする

コメント

ハンショウヅル

2018-06-05 05:56:15 | FBより転載

ハンショウヅル 兵庫県 2018.06.03
山野草を捜している時に出会った昆虫を撮っていたのは数年前、今 昆虫を撮っている時に出会った山野草を撮る。フジミドリシジミが現れるるのを待ちながら山野草捜し、去年は腐生ランのショウキランを見たが今年は見ない。

フジミドリシジミ

ショウキラン

コメント

アサギマダラ

2018-05-21 21:41:24 | FBより転載

南丹市美山町から帰りに 自宅近くで家内を降ろしてお気に入りの海岸へアサギマダラを撮りに 3時過ぎに海岸に着くと浜辺に車が一台止まり防波堤で釣り人が一人 何時ものように長閑な風景 浜辺を端から端までアサギを探しながら数回往復する、気が付けば釣り人は帰り、地元の子供達が波間で遊ぶ日曜日の午後。浜辺のトイレに自転車が止まっているがそれらしい人は何処にもいない、アサギが姿を見せなくなったので5時過ぎに帰りかけるも自転車の主は現れず

コメント

ハグロシハイスミレ

2018-04-15 07:42:59 | FBより転載

ハグロシハイスミレ
葉の表面が黒紫色したシハイスミレの変種で近畿地方を中心に
見っかっていると聞く、丹後や兵庫県北部でもよく見るが土壌の影響と聞いていたが、先日FBFがシハイスミレとハグロシハイスミレが並んで自生している写真をアップされていた。ピンクのツマグロイナゴは生育過程でアントシアニンなどが多く含む植物を飼料にして育った影響と聞くが写真のイナゴは広いスキー場に一区画残っていた狭い茂みで変化ないツマグロイナゴと一緒にいた時に撮影、3枚目のシハイスミレはハグロシハイスミレから10mほど離れた所で、4枚目のハグロシハイは1枚目と同じ自生地で2009.04.12撮影。思うに土壌の成分説に疑問が、、、知人はハグロシハイを採取して鹿沼土で育てた所3年目にごく普通のシハイスミレになったと言っていたのでやはり 土壌も何らかの影響が。。

コメント

トキワイカリソウ

2018-04-11 20:21:59 | FBより転載

丹後半島

コメント

イチリンソウ

2018-04-11 06:21:52 | FBより転載

イチリンソウ 丹後半島
バイパスに平行して走る旧道、2キロほどの間にイチリンソウのこのような群落が4か所、他にトキワイカリソウやヤマルリソウ、ショウジョウバカマにスミレの群落が続く、数年前まではアケボノシュスランを、去年はミスミソウを見たが今日はその姿なし、5月に入るとシライトソウまで道沿いに咲く。特に白いトキワイカリソウは2キロにわたり途切れることなく咲き丹後にはまだこんな自然が、、、

コメント

ムラサキケマン(ユキヤブケマン)

2018-04-11 06:18:46 | FBより転載

丹後半島

コメント

タブレット

2018-03-01 07:10:44 | FBより転載

携帯は掛かってくることも掛けることも無く時計代わり、月に2,3回家内と出先から連絡を取るぐらい、いまだに二人ともガラケー。

家内がスマホが欲しいと言い、昨日ショップで買ってきたのがこのタブレット、大きくて見やすいと言う。

タブレットもあまり使わないので一番安価な2Gを買ってきたが、タップやスワイプしても動かないことが多く

買って数時間でもうあきらめて使ってない(笑い

私が使ってどうも「しっくり」しないと思っていたら 固まって動作しないのでショップに持って行くと

一晩充電したのに充電の残量が少なく、またOSやグーグルなどが古くバージョンアップの必要があるとのこと、

更新アップデイトに時間がかかると言うので預けて帰宅。新品を買ったのにその翌日に「固まる」とは、、、

コメント

経てつなぎ(タテつなぎ、縦つなぎ)

2018-01-25 07:38:10 | FBより転載

脱サラ後 西陣から意匠や材料を預かって自宅の小さな工場で帯を織っている。帯にもよるが我が家では3500本の経糸に30色ほどの色糸を織りこんで製織しているが、10本ほどで経糸が無くなり新しい経糸を繋ぐ、これは昔機織りをしていた隣村のお婆さん2人に頼んでいるが3500本の細い糸を規則正しく2時間ほど繋いでくれる、80歳を過ぎたお婆さん、写真を撮ると言うと嫌がるので「盗撮」(笑い。外は大雪

コメント

砂浜

2018-01-18 06:37:01 | FBより転載

先日 FB友達の地質学の先生が来宅された時、自宅近くの水路を見て<山から花崗岩が削られて真砂土が水路を流れ 海岸の砂浜を形成する、地球は生きている>と教えていただき自身のウォールにも動画を投稿されていた。昨日は冬日の束の間の晴れ日、23日で脳動脈瘤破裂から10年、家内を海岸まで無理やり連れ出して散策、真砂土の終着駅か。

コメント