丹後半島   フォト日記 京の涯から なんとなく ・・・

丹後半島の写真ブログ, すみれはブックマークの「スミレ想い」でリンクしています。

ズグロカモメ

2021-11-23 22:34:01 | 
ズグロカモメ 京丹後市 2021.11.23 日本(環境省)VU、世界(IUCN)VU。
田んぼ道を走っているとコハクチョウが数羽、車を止めてしばらく眺めていると遠くにカモメが飛んでる、
まさか昨日の今日 もしかしてズグロカモメかとズームレンズのテレ側で覗くと間違いなくズグロカモメ(冬羽は頭部が白く、眼後部に黒い斑紋が入り単独で行動する特徴)、
昨日と同じ個体で迷鳥か?丹後の海岸に飛来しているのか?
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ズグロカモメ

2021-11-21 17:04:06 | 
ズグロカモメ 2021.11.21 京丹後市
海岸近くの広い水田の真ん中に遠目に白い野鳥が1羽、カモメにしては群れていない 
何? 一応撮っておくことにして朝露で濡れている細い畔を進み数回レリーズ、
モニターで確認するもぶれてるがカモメだろうと気にもせず帰宅。PCに取り込んで確認するもやはり鮮明でない、
消去する前に一応図鑑で確認することにして手元の安価な図鑑を見るとズグロカモメにそっくりで環境省絶滅危惧種Ⅱ類(VU)とある。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マガン

2021-11-08 06:44:42 | 
明日から一週間の予定で台所のリフォーム、重い物は昨日に移動済みで今日は家内の出番。
朝の薄暗い時に家を出て豊岡方面へ、河梨トンネルを超えると豊岡盆地で一面霧の中「六方田んぼ」を徐行しながら覗うと
タゲリが数羽いたがノスリやチョウゲンボウはまだ見ないので神鍋高原へ移動 ,豊岡盆地を見下ろすと雲海で覆われている。
チョウはキタテハ、テングチョウにツマグロヒョウモンでレンズを向けることなく帰路。
京丹後市の田んぼを走っているとコハクチョウが数羽、その中に丹後半島では珍しいマガンが一羽
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アサギマダラ ♀

2021-09-28 06:18:54 | FBより転載

アサギマダラは丹後半島では6月初旬に海岸に咲くスナビキソウに♂が集まるが♀を見ることはない、

♀は半島の中央部を移動しているのかと捜すがこの時期のアサギは少なく運よくヒラヒラと飛ぶのを数頭見るだけでタモを持たないので雌雄の区別がつかなく丹後半島では♀を見ることは少ない。

9月25日丹後半島中央部の林道を走るとアサギが30頭ほど、♀も多数飛んでいた。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オオスカシバ

2021-09-05 19:57:55 | FBより転載

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒメサナエ

2021-08-13 06:10:28 | トンボ

腹長31.0~34.0mm、後翅長24.0~28.0mm。胸部側面に1本の黒条がある小型のサナエトンボ。オスの尾部上付属器、メスの尾毛はともに白

24の都道府県で絶滅危惧種、京都府 要注意種に指定

丹呉半島 味土野

兵庫県豊岡市

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

タカネトンボ

2021-08-12 07:03:13 | トンボ
タカネトンボ ♂ 丹後半島 2021.08.11
谷筋を流れる清水が林道で堰き止められて小さな溜まりになりトンボが飛ぶ、西日の影になる溜まりでマニュアルフォーカスでピントを固定し写界に入ったと思う瞬間にノーファインダーでレリーズ、運よく水面のアメンボ―も写し込めた。林道を移動していると先日タモを振っていた若者に再会、カメラのモニターに写っているトンボを見せると場所を教えてほしいと言う、先日のエゾトンボの近くと教えると駆け足で、、
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ルリボシカミキリ

2021-08-12 06:59:14 | FBより転載

ルリボシカミキリとの初めての出会いは伊吹山、

2015.08.09頂上で出会った初対面の人と話している中で<三角点の道標にルリボシカミキリがいると知人から聞いたことがある>と聞き、

半信半疑で三角点に行くとまさに鎮座されていた(笑い。その時の情報提供者さんとは後にFBFになり現在も続いている。以後頂上では2017年にも

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オニヤンマの産卵

2021-08-03 20:22:02 | トンボ

丹後半島 2021.08.01

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゴマダラチョウ

2021-08-03 20:19:01 | 蝶々

丹後半島 2021.08.01

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アサギマダラ

2021-07-26 06:00:01 | 蝶々

丹後半島 2021.07.25

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オナガシジミ

2021-07-25 20:15:55 | 蝶々
オナガシジミ 京丹後市弥栄町 2021.07.25  10:48撮影
早朝から先週と同じ丹後半島を縦断、先ず車を離れたわずかな時間にフジミドリシジミがウインドウに止まっていた奥地へ、ここは丹後半島のブナ林から遠く離れた林道で何故ここにいたのか理解できない。地元のベテランチョウ屋さんは近隣での採卵経験はあるが丹後半島中央部では50年の経験で初めてのことでまだ記録がないので地方誌に投稿を進めてくれている。昆虫の地方誌などに投稿などしたことがない、投稿するときは発見場所などの詳しい情報をも記するのか?場所が知れれば採取が始まり丹後のフジは僕の知ら無い所で広がる。そっとしておきたいが近くの林道で長竿で叩き落とされた梢が散らばっていたので発表しなくてもいずれ誰かが見つけるのに時間はかからないかも。オナガシジミは今日も同じところにいた、すこしスレていたが先週と同じ個体かな。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エゾトンボ

2021-07-25 20:11:59 | トンボ

丹後半島 2021.07.25

 丹後半島の奥地、谷筋から流れる清水が林道に遮られて小さな水溜りがありトンボが飛ぶ、
林道の上空はオニヤンマとタカネトンボ(?)が混じって旋回す。カメラをマニュアル設定にして振り回していると(笑い、
乗用車が来て二十歳過ぎのカップルが降りてきて上空のトンボを見てすぐ車に帰り大きなタモを持ち瞬時に3匹をネットイン、撮らせてもらう
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エゾトンボ

2021-07-25 20:11:59 | トンボ

丹後半島 2021.07.25

 丹後半島の奥地、谷筋から流れる清水が林道に遮られて小さな水溜りがありトンボが飛ぶ、
林道の上空はオニヤンマとタカネトンボ(?)が混じって旋回す。カメラをマニュアル設定にして振り回していると(笑い、
乗用車が来て二十歳過ぎのカップルが降りてきて上空のトンボを見てすぐ車に帰り大きなタモを持ち瞬時に3匹をネットイン、撮らせてもらう
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

丹後半島

2021-07-21 05:42:35 | FBより転載

先の日曜日、早朝から丹後半島を縦断。林道はどこもオニヤンマが車にぶつかるほど多産し、ミヤマカラスアゲハの夏型が頭上を横切る。捜しても見つけにくくなったホソバセセリにフジミドリシジミの♀や5,6年前から写真に記録したいと思っていたオナガシジミの撮影に成功、ヒヨドリ花にアサギマダラやイケマも見つかり運が良い半日、午後から仕事場に入るもクーラーがないので34度、冷えた栄養ドリンクを一気飲み(笑い

ミヤマカラスアゲハ 夏型♀

フジミドリシジミ

オナガシジミ

キイロサナエ

オニヤンマ

ホソバセセリ

合歓の木

イケマ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする