丹後半島   フォト日記 京の涯から なんとなく ・・・

丹後半島の写真ブログ, すみれはブックマークの「スミレ想い」でリンクしています。







ユキワリイチゲ

2018-03-17 17:25:54 | 山野草 白色花

京都府南丹市日吉町 2018.03.17

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セツブンソウ

2018-03-17 17:22:46 | 山野草 白色花

京都府南丹市日吉町 中世木地区 2018.03.17

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンカヨウ 伊吹山

2017-05-29 06:21:57 | 山野草 白色花

サンカヨウ 伊吹山 2017.05.28
ここのサンカヨウの自生地はよく知られているらしく 私がいる間にも迷わずここにきて写真を撮っているご婦人が数人、何人もの撮影者が同じことをするのか 下草に撮影の時に片足で斜面を踏む足跡が残っているが その足跡付近に以前はヤマトグサがあった。今日丹念に探したが見つからない、この季節にはまだ咲いてないので予備知識が無いとサンカヨウに目が行き足元のヤマトグサには気が付かない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タジマタムラソウ

2017-04-17 19:34:07 | 山野草 白色花

タジマタムラソウ
タジマタムラソウは丹後半島~兵庫県但馬地方~鳥取県東部の日本海側に咲く環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類で5月初旬ごろから濃青紫の花を咲かせる。稀に白花を見るが私が知る範囲で白花は2箇所の自生地で育ち、その一つは登山コースの小道沿いにあり踏み付けで早晩枯れると思い持ち帰り鉢で育てると元気になり毎年白い花を咲かせたが4年目で枯れた(枯らした)。もう1か所が気になり調査すると多分⌒の株と思うのが見つかり大きく育っている。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キクザキイチゲ

2017-04-17 19:31:32 | 山野草 白色花

キクザキイチゲ 兵庫県北部
例年多産しているのに 今年は1輪のみ
それもファインダーを覗けない足場の悪い
河川の斜面に。ノーファインダで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミスミソウ

2017-03-26 20:10:18 | 山野草 白色花

ミスミソウ 丹後半島   2017.03.26
環境省準絶滅危惧種 京都府絶滅危惧種
ここはヤマルリソウ、イチリンソウやトキワイカリソウが自生し季節が来るとシライトソウなども咲くお気に入りの場所、例年今頃はスミレやイチリンソウが咲くが今日はその姿はなくヤマルリソウがわずかに咲く程度。諦めて帰りかけると見慣れない初見の白い花が目に止まり 思わず「ヤッター」と。葉の先端がとがるタイプのミスミソウに間違いなしと。 家を出るとき、家内が大事にしていたウチョウランの蕾を私の不注意で落としてしまい大層叱られて家を出たが、、、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セツブンソウ

2017-02-26 20:35:27 | 山野草 白色花

兵庫県丹波市 青垣町逢坂

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オクモミジハグマ

2016-09-11 20:52:38 | 山野草 白色花

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アケボノソウ

2016-09-09 06:52:33 | 山野草 白色花

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サラシナショウマ

2016-08-14 07:30:41 | 山野草 白色花

伊吹山 2016.08.13

ルリクビボソハムシ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイカモ

2016-07-14 06:35:47 | 山野草 白色花

兵庫県 新温泉町浜坂 明日から3日間 乗鞍高原へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホタルブクロ

2016-06-25 17:15:30 | 山野草 白色花

京丹後市 大宮町

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンカヨウ

2016-06-25 17:14:19 | 山野草 白色花

栂池 2015.07.09

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウメガサソウ

2016-06-06 06:52:52 | 山野草 白色花

ウメガサソウ
フイールドに着くと神戸ナンバーの先客が一人、大きなタモを持って車から降りてきた、「こんにちは!」「・・・」先になり後ろになり進む途中で時々話しかけるがその都度 笑顔で「・・・」。チョウを見つけて写真を撮っているときも後ろで終始笑顔で見ている。何か事情があるのかと思っているうちに何処かへ行った。この先は以前、他のフィールドで出会った親切な人に地図を描いてもらったキマダラルリツバメの松林、まだ10日以上早いが寄ってみると先ほどの御仁がタモを横においてて座っている、「キマルですか?」「・・・」。。18歳の春におたふく風邪からムンプス難聴で左耳の聴力が無いが幸いと言うのか右側は正常に聞こえる、この人は両方が難聴なのかと思いながら座っている後ろから「実は僕も耳が悪くて、、」と言いかけると 座ったまま振り返った。なんや 聞こえるやんか。。。キマルには出会わなかったが松林特有のウメガサソウが至る所に。次にこれもまだ早いがハヤシミドリシジミで知られているカシワ林まで、いないこと承知で上を向いてカシワの葉上を探しながら歩いていると道を失い1時間以上もカシワ林の中をウロウロ、やっと道路に出ると止めた車よりはるかに下で30分ほど道路を登る、、、収穫のない1日(笑い

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニリンソウ

2016-04-29 22:35:17 | 山野草 白色花

兵庫県美方郡か香美町 村岡区

コメント
この記事をはてなブックマークに追加