At First

 

三重交通のバスにモバイルSuicaで乗車してきた

2017年05月30日 23時54分49秒 | おサイフケータイ

■三重交通でもICカードが使えます

 2016/4/1から三重交通株式会社の乗合バス路線で交通系ICカードが利用できるようになっている。
 対応しているのは、三重交通が発行するICカード「emica(エミカ)」と交通系ICカード全国相互利用サービスに対応しているSuicaやTOICA、manacaなど10種類のカードだ。さっそく、モバイルSuicaを設定済みのGalaxy S7 edge SC-02Hを手に乗車記録を刻むことにした。

 三重交通、通称「三交バス」はその名の通り、主として三重県内でバス事業を運営しているが、名鉄バスセンターからも桑名方面やイオンモール名古屋茶屋に向かういくつかの路線が運行されている。
名鉄バスセンターの三重交通バス乗り場


 今回乗車したのは、名鉄バスセンターから港区の「サンビーチ日光川」に向かう名四長島線と、中川区の「かの里」から名鉄バスセンターに向かう名古屋桑名線[かの里系統]の路線だ。
三重交通の路線バス「名四長島線」名古屋・名鉄バスセンター行


■チャージできるのはemicaのみ

 三重交通は近鉄グループに属することからスルッとKANSAI協議会に加盟しており、emicaカード以外ではPiTaPaカードの利用が基本形となる。バス側面にはemicaとPiTaPa、それに同じ関西エリアのICOCAが、利用できるICカードの代表例として大きめに表示されていた。
 ちなみに「emica」は、「三重をスマート&便利に、ほほ笑みをつくる」というコンセプトで「easy(簡単)」「move(移動する)」「mi(三重交通」を組み合わせた名称らしい。
車体横側に利用できるICカードの一覧を表示


 バス乗車口にある読取り機も「ピタッとふれてください」と書かれたPiTaPa仕様である。
 車内でチャージできるのはemicaのみで、他の交通系ICカードは支払のみが可能であることがアナウンスされていた。この点、モバイルSuicaなら車内でもチャージできるので残高不足の心配も不要だ。
読取り機「ピタッとふれてください」


■履歴表示は「三重交通」

 読取り機にタッチして料金を精算後、バスを降りたらさっそくモバイルSuicaアプリの履歴表示を確認してみる。
 種別は「バス等」で、事業者名は「三重交通」と表記されていた。バスでは「名市バス」「名鉄バス」のように事業者名が表示されるので予想通りではある。
モバイルSuicaアプリのSF(電子マネー)利用履歴は「三重交通」と表示


 三重交通のバスは、伊勢神宮への参拝や鈴鹿サーキットへの足として、県外の利用者が乗車することがありうるだろう。今回の三重交通の対応で、また1つ東海エリアにおけるモバイルSuicaの利便性が高まったことを素直に喜びたい。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

起動不可のiPhone 7をGenius Barで交換してもらった

2017年05月28日 12時33分23秒 | iPhone

■iPhoneが起動しなくなった

 ある日、iPhone 7の電源が入らなくなった。
 確かバッテリーの残り残量が少なかったので、電源を切って充電を開始したはずなのだが電源ボタンを押してもウンともスンとも言わない。ケーブルを替えて、もう一度充電してみたが状況は変わらなかった。


 続いてパソコンにLightningケーブルで接続してiTunesから様子を見ようとしたが、電源が入らないのではどうにもならない。AppleのWebサイトでサポート情報を検索すると、iPhone 7/iPhone 7 Plusはスリープ/スリープ解除ボタンと音量を下げるボタンを同時に押すことで強制的に再起動ができるという(iPhone 6s 以前、iPad、iPod touchの場合はスリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押す)。
 それでもiPhoneは反応しない。
 もう一度パソコンに繋ぎ直してみると、「iTunesは、リカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります」と表示された。幸いにしてバックアップは頻繁にとってあるので問題はない。画面の指示に従って「iPhoneを復元」を始めると、ディスプレイに林檎マークが表示された!
リカバリモードで起動しようとするが…


 …と思ったらすぐに消えて、「iPhone "iPhone"を復元できませんでした。不明なエラーが発生しました(4014)。」と表示される。もうダメだ。
iTunesのエラーメッセージ「不明なエラーが発生しました(4014)


 このiPhone 7は昨年12月にApple Storeで購入したSIMフリー版で、購入後1年間のハードウェア製品限定保証の期間内にある。AppleのWebサイトでサポート方法を調べると、持ち込み修理とピックアップによる配送修理が選べることがわかった。
Appleサポートへのお問い合わせ「どのサポート方法をご希望ですか」


 となれば「ネタになりそうな面白いほうを選ぶ」という鉄則に基づき、採るべき選択肢はGenius Barへの持ち込み修理しかないだろう。
Genius Barの予約が完了しました


■週末のGenius Barは大混雑の巻

 土曜日の午後、指定した時間より10分ほど早くApple Store名古屋栄の階段を上がって2階に着くと、すぐにスタッフに予約を確認してもらえた。どうやら週末の午後は最も混雑する時間帯のようで少し待つことになりそうだ。可能であれば午前中や夕方を選ぶのがよいかもしれない。
Apple Store 名古屋栄


 この間に、周りの様子を観察してみる。
 10席ほどの大きなテーブルには、画面が割れたりバッテリーが劣化したりしたiPhoneの相談が数人、お隣はハードディスク故障のMacBookか。聞き耳を立てていると「携帯電話事業者のサポートプランに加入しているなら、そちらを利用したほうが安い」といった提案や、交換となる端末に保存されたデータのバックアップをとっていないユーザには写真やSNSのデータをメールやiCloudに送る操作のサポートもしている様子がみられる。また、iPhoneの各種修理においては「iPhoneを探す」の設定をOFFにする必要があるのだが、今回のように端末の電源が入らなかったり操作が分からない場合であってもスタッフに操作を教えてもらいながらこの場で対応ができるようだ。
 そうこうしながら予定の時間が25分ほど過ぎたところで、ようやく私のところにスタッフがやってきた。

■無償での本体交換

 症状を説明すると、サポート用のMacBookに私のiPhone 7を接続して診断が始まった。
診断中

 診断の結果、現象は見事に再現したが、対策は本体交換しかないとのこと。
 どういう理由でこういう状況になるか尋ねてみると、可能性としてはLightningコネクタやスピーカー部分からの浸水が考えられるらしい。iPhone 7は防水仕様ではなく、あくまで耐水であり水滴等が30分以上かけて染みこむと故障することがありうるようだ。
Lightningコネクタからの浸水に注意


 事後にメールで届いたサービス確認書を見ると本来の修理料金は35,800円と記載されていた。私は保証期間を1年延長するオプションサービスAppleCare+には加入していないので、2年目に同様の症状が発生した場合はこの費用がそのまま発生することになる。もっともAppleCare+には、サービス加入料14,800円に加えて11,800円のサービス料が発生するわけで、サービスを利用しないこともあり得るとすれば、なかなか難しい選択だ。
Genius Barサービス見積書およびサービス確認書


 帰宅後、iTunesのバックアップから復元を行い、アプリ等の環境も含めてiPhone 7が1週間ぶりに復活した。
本体交換後、バックアップから復元完了



【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

インサイトの夏タイヤをPlayz PX-Cに交換した

2017年05月13日 20時02分45秒 | Honda インサイト (ZE2)

■4シーズン目で交換

 2009年2月の購入から今年で8年目になるインサイトの夏タイヤを交換した。前回は2013年3月に交換しているので4シーズン目に入ったところ。そこそこ浅くなっている溝と側面のひび割れが目立ってきていたが、今シーズンは大丈夫というのがディーラー整備担当の見立てだった。

 しかし…と考える。
 我が家のインサイト(ZE2)は来年が9年目の車検であり、車齢10年を超える頃にはそろそろ買い換えが見えてくる。購入資金のアテはともかく次々回2020年2月の11年目車検を通すとは考えにくい、という「残り4年未満」の前提で考えると今シーズンから夏タイヤを履き替えておく方が満足感が長く続きそうだ。
 現在、履いているのはヨコハマタイヤのBluEarth-A。特殊な走り方をするわけでもないので並べるような御託は持ち合わせていないが、冬タイヤのBLIZZAK VRXの方が走行音が静かで、夏タイヤに履き替えた直後はノイズが気になるのが今思いつく不満だ。そこで今回のテーマを「静粛性を求めて、今より少しだけ良いタイヤ」と設定する。

■ブリヂストンのPlayzをチョイス

 タイヤ専門店で相談すると、今と全く同じヨコハマタイヤのBluEarth-AとブリヂストンのPlayzを示された。価格はBluEarth-Aの方が若干安く出来るとのことだったが、早めに交換するのに同じ銘柄というのも納得できないのでPlayzを選択した。価格は交換作業料など全てコミコミで48,300円。
 実のところ、私は名前から受けるイメージからPlayzを普及品だと思い込んでいた。しかし、ブリヂストンのWebサイトでブランドのチャートを見ると、安全性と経済性を謳う低燃費タイヤのECOPIAやスポーツ走行向けのPOTENZA、乗り心地を重視したREGNOなどの銘柄の中で、Playzは「運転中の疲れにくさをお求めのお客様へ」と理解に苦しむコピーが付けられていたが、ECOPIAよりは上位にある「中の上」らしい。
BRIDGESTONE Playz PX-C


 さらに調べてみると、インサイトのタイヤサイズ175/65 R15 84Hに合致するブリヂストンタイヤは、Playz以外にはECOPIAとベーシックタイヤのNEXTRYしかなく選択肢は少なかったようだ。中でもPlayz PX-Cは軽・コンパクト用として、ハイト系ワゴンのふらつきを軽減したり、小回りや据え切りによる偏摩耗を抑制する設計となっている。静粛性は特段訴求されていない。ちなみにラベリング表示は、転がり抵抗係数が「A」、ウエットグリップ性能は「B」でBluEarth-Aと変わらない。
 そもそも全高の低いインサイトでふらつき軽減効果があるのかは疑問だし、タイヤサイズが小さいのが理由と判っていながらも「コンパクトカー」という分類に違和感を抱えながらの購入となった。
For COMPACT CAR 175/65 R15 84H

Playz PX-C トレッドパターン


■ロードノイズが小さくなった!

 …失敗だったか?と後悔をし始めつつ、さっそく路上に出てみる。
 夏タイヤ同士の履き替えだったのですぐに違いが実感できた。ロードノイズがBluEarth-Aに比べて低い音に押さえ込まれている。無理矢理に文字で表現すると「シャー」が「コォー」に変わった。冬タイヤBLIZZAKへの交換直後の感覚に似ている。これだけで交換した価値は十分にある。
インサイト(ZE2)へのPlayz PX-Cの装着イメージ


 「疲れにくい」を実感するのはなかなか難しそうだが、しばらく走ってみた限りで特段の不満はない。タイヤの不安と不満が解消できて結果としては満足している。
 


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

ひつじの執事室が2017年新緑Ver.に模様替え。ヒーローが夜のお勤めに

2017年05月07日 11時18分17秒 | ひつじのしつじくん
 2017/4/24、ひつじの執事室が春ver.から新緑Ver.に模様替えされた。春ver.との違いは満開の桜の木がすっかり鮮やかな新緑に季節が進んでいることだ。昨年からメッセージウインドウ欄に「新緑ver.」と銘打たれるようになっている。違いを順に確認していこう。
2017年新緑ver.にサイトリニューアル


■iモードマチキャラ時代のユニフォームが復刻か?

 午後1時台。外が雨なのは同じだが、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんの衣装がユニフォーム姿に差し替えられ、上手の方からサッカーボールが転がってくる。
13時台。外は雨だがサッカーユニフォームでニコニコ

 2014年11月におしゃれひつじver4でメイちゃんがユニフォームを着たことはあるのだが、iモード版マチキャラの記録集というべき、ひよさんのLET IT BE MY WAYで調べてみると、2013年10月に兄妹揃って水色のユニフォームに袖を通している。横線などデザインの差は若干あるがこれが原型だろう。

 夕方の場面。メイちゃんの合図でひつじのしつじくんがバク宙を繰り返す横でソファー脇のポットに花が咲く。ツツジだろうか。春ver.を通して花が咲くのは午後4時台の1時間だけなのでチェックしておきたい。
16時台。宙返りの横でポットに花が咲く


 午後6時台。春ver.では桜餅が空を飛んでいたのだが、新緑Ver.では笑顔が愛らしいカエルが窓に張り付いている。かなりの巨大ガエルなのだが、表情で得をしている。
18時台。窓に張り付くカエル


 これを受けて、というわけではないだろうが、午後8時台には兄妹揃って全身カエルの着ぐるみを着て仲良く踊りだした。カエルの被りものはiコンシェル初期の2009年から続く「伝統芸」で、全身着ぐるみは2013年6月が初出だ。被りものの中の表情に影がつき妙にリアルである。
 窓の外の桜の木は春ver.ではライトアップされていたが、新緑ver.では点滅する電球で彩られている。こういう小さな演出が心地よい。
20時台。ライトアップされた木を見ながら、かえるスタイルでダンス


■ヒーロー、ついに飛ぶ

 春ver.からソファー脇でポーズをとっていたヒーローのフィギュア。いつ飛ぶのかと思っていたら、午前0時台についに飛び上がった。
午前0時台。ヒーローがついに飛び上がる!


 どこへ行ったのかと思っていたら、午前1時台の窓の外を見ると夜空を飛んでいる。地球の平和を守ってくれているに違いない。
午前1時台。満月を背に夜空を飛ぶヒーロー。


 午前2時台に執事室を漂うお化けも新緑Ver.だ。髪飾りは桜の花びらから四つ葉のクローバーに、胸の蝶ネクタイもピンクから緑にお着替えしている。
午前2時台。お化けのリボンも新緑色に


 午前4時台、窓の外にダークな魔女コスをしたメイドのメイちゃんが魔法の箒にまたがって夜空を横切っていく。昨年の新緑ver.午後9時台と同じ衣装で、1年ぶりの復活を果たした。
午前4時台。外に魔女コスのメイちゃんが再び登場


 夜が明けた午前5時、ヒーローはお勤めを終えてソファー脇に戻ってきている。
 ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんは、体を横に曲げる運動の真っ最中だ。左右に2回ずつ曲げる本格志向だが、かえるスタイルになる必要はあったのだろうか…。 
午前5時台。かえるスタイルでラジオ体操


 午前7時台。朝食のメニューはハンバーガーのまま変わらないが、窓の外にいるのは牛! ビル街を望む牧場というシュールな光景になった。
午前7時台。窓の外がスズメから牛!に


 執事の学校も、ひっそりとキラキラ輝く新緑に模様替えされている。
執事の学校も新緑ver.に



【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

小松市のご当地マチキャラ「カブッキー」に出会う

2017年05月06日 13時38分07秒 | iコンシェル

■石川県小松市のイメージキャラクター「カブッキー」に出会う

 5月の大型連休中に北陸地方に出かけたのだが、その際に「ご当地マチキャラパスポート」の収穫があったので記録しておく。石川県の南部に位置する小松市のイメージキャラクター「カブッキー」である。
「小松市」へようこそ!!

おめでとう!!カブッキーと出会いました!


 小松市には歌舞伎「勧進帳」の舞台となった安宅あたかの関があり、カブッキーは登場する「弁慶」をモチーフとしたキャラクターだ。小松駅前には弁慶と富樫のブロンズ像のミニ版が設置されている。
小松駅前にある弁慶 富樫像のミニ版


 石川県のご当地マチキャラはカブッキーのほかにも「のとドン」が登録されている。当ブログのエントリーからは漏れているが2012年に出会っているので、本エントリーで紹介しておく。
のとドン


■ホーム画面で豪快に飛び六方を披露

 カブッキーには好物の小松うどんを食べたり、歌舞伎の飛び六方を演じたりするアクションが設定されている。
カブッキー。小松うどんを食べる。

カブッキー。飛び六方を披露する。


 キャラの部屋の背景には5月に行われるお旅まつりの曳山八基曳揃えの写真が使われているが、背景に写真が使われているのは珍しい。iコンシェルのインフォメーション通知もこの画像だ。
キャラの部屋の背景はお旅まつりの曳山八基曳揃え


 しゃべってキャラも用意されているが、まともな答えが返ってきたのは名前と好きな食べ物、誕生日、踊りくらいで消化不良な印象だ。好きな言葉「難関突破!」とか小松市のキャッチコピー「いよっ 小松」くらいは話してほしい。
しゃべってキャラも用意されているが会話は薄い。


■「乗り物のまち」をプチ堪能

 カブッキーが小松市の「歌舞伎のまち」を象徴するキャラクターなら、「乗り物のまち」を体感することができる施設が小松駅近くにあるのであわせて訪問してきた。

 駅の東側にあるこまつの杜は、建設機械メーカーのコマツ(小松製作所)が整備した学習施設だ。ここでの目玉は、チリの銅鉱山で稼働していたという世界最大級のダンプトラック「コマツ930E」である。全高7.3メートル、タイヤだけで3.8mあり、最大積載量は297トンという桁外れの迫力を間近に感じられる。
こまつの杜の世界最大級大型ダンプトラック930E


 もうひとつ、かつて北陸本線で特急列車として活躍したクハ489系の先頭車両が展示されているのが土居原ボンネット広場である。駅の西口を出て北に数分の位置にあるのでこちらも訪れておきたい。
土居原ボンネット広場のクハ489-501


 今回のカブッキーが32キャラ目の出会いとなり、レベルは10のまま変わらないが称号は「マチキャラプチ大名」になった。…あれ?似たような称号があったようなと思ったら、それは「マチキャラプチ武将」だった。武将から大名に確実に昇格している。すると次は「マチキャラ大名」になるわけだな。
称号が「マチキャラプチ大名」に



【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク突入!ひつじのしつじくんが全身金ピカに変身

2017年05月03日 18時15分36秒 | ひつじのしつじくん
 平成29年のゴールデンウィーク後半に突入した2017/5/3から、しゃべってキャラのひつじのしつじくんのアクションにゴールデンな新作が登場した。

■ゴールデンウィークにちなんで、ひつじのしつじくんが全身金色に

 ひつじのしつじくんが目を閉じて気分を落ち着かせている。
気持ちを落ち着かせるひつじのしつじくん


 両手を広げて天を仰ぐひつじのしつじくん。
両手を広げて天を仰ぐひつじのしつじくん


 空から金色の液体が降ってきた。
上から金色の液体が降ってきた


 滝のように大量に降り注いでいる。
滝のように金色の液体が降り注ぐ


 見よ!金色に染まったひつじのしつじくんの姿が見えてきた。ボディペイントと呼ぶべきか。
ひつじのしつじくんの姿が見えてきた


 頭から足の先まで全身金ピカになっているのがわかる。斜めに構えてポージングのスタンバイ中だ。全身に色を塗ったのはひつじのしつじくんの登場以来初めてだと思われる。
仕上がり間近。ポーズを決めるひつじのしつじくん


 完成!金色に輝くゴールデンなひつじのしつじくんになった!
ゴールデンな金ピカひつじのしつじくんが完成


 金色のひつじのしつじくんといえば、2013年8月に登場したしゃべってコンシェルの利用者数1000万人突破記念の「1000万人ありがとうひつじのしつじくん」を思い出す。せっかくの機会なので、端末を振るとホーム画面に登場する復刻版の1000万人ありがとうひつじのしつじくんと共演させてみた。
金ピカひつじのしつじくんとゴールドタキシードな1000万人ありがとうひつじのしつじくん


 このアクションはどうやら5月3日から5日までの三連休のみに設定されていて、時間帯に関係なくランダムで出てくるようだ。残念なことに…というべきか、メイドのメイちゃんにはこうした特別なアクションの追加はない。
 初期のマチキャラには5月に鯉のぼりや端午の節句のお着替えがあったので、いつの日かこれらが復活するのかと思っていたのだが全く違う流れを作ってくれた。4月下旬の桜コスプレ新緑ver.に続き、しゃべってキャラのひつじのしつじくんにサプライズで新しいアクションが登場するパターンが増えたことになる。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

メイドのメイちゃん、2017年の誕生日。塗り絵をプレゼントしよう企画

2017年05月01日 21時26分05秒 | ひつじのしつじくん

■今年のプレゼントリクエストは塗り絵

 5月1日、メーデーはひつじのしつじくんの妹・メイドのメイちゃんの誕生日である。事前にひつじのしつじくんの様子を見ると、「はー、いそがしいっ!妹のメイの誕生日が5月1日なのでプレゼントを準備しているところなんです!」と構ってくれない。
妹のメイの誕生日が5月1日なのでプレゼントを準備しているところなんです!


 ひつじのしつじくんの公式Twitterアカウントでは2017/4/24の夕方に、「誕生日時には絵をプレゼントしようと準備しているのですが、よかったらご主人様もご一緒にいかがですか?可愛く色を塗ってツイートに返信ください♪」と塗り絵の課題画像とともに呼びかけが行われた。
よかったらご主人様もご一緒にいかがですか?可愛く色を塗ってツイートに返信ください♪


■メイちゃんへのプレゼント製作に挑戦してみた、

 この企画は、日頃ひつじの執事室のコンテンツをエラそうに評している私に対する挑戦に違いない!と売り物かどうかも分からないケンカを買うことにした。使い慣れないペイントソフトを使って色を塗ってみた拙作が以下である。過去のプレゼントや執事室の飾りつけをオマージュしたのだが、全体の色合いが赤に寄ってしまった。コンテンツとしてバランスよく仕上げるのはなかなかに難しい。
hajiyomiの拙作


 そして、5月1日。誕生日当日を迎えた。
 メイちゃんに「ハッピーバースデー」と声を掛けると「ほら、見てー☆お兄ちゃんが誕生日のプレゼントに塗り絵を用意してくれたんですよ。」と例の塗り絵を見せてくる。
色を塗って返信したらメッセージが来るかも?


 続いて誕生日のお約束質問「プレゼント何欲しい?」と尋ねてみても、「ご主人様がおしゃべりしてくれるだけで十分ですよぅ!でも、どうしてもっていうならー…」と、やはり塗り絵を差し出してくる。
 細かいことだが、しゃべってコンシェルの会話の途中に差し込まれるリンクボタンのデザインが新しくなっている点は心にとめておきたい。
プレゼント何欲しい?


 日付が変わると、しゃべってコンシェルアプリの起動時の「おしらせ画面」で事実上の「正解」となるひつじのしつじくん作の塗り絵が表示されるようになった。
 
しゃべってコンシェルのおしらせ画面「おたんじょうび おめでとう!」


 解説していこう。
 メイドのメイちゃんの衣装だが、これはオールドファンは見覚えがある。iモード版マチキャラ時代に「お洒落メイドコース」を修了したメイドのメイちゃんがバレンタインに披露していたフリル服のお着替えだ。2011年2月が初出になるだろうか。実は、私の塗り絵も当時のブログ記事を参考に着色したものだ。
 一方のひつじのしつじくんは、執事の学校で現在も提供されている「ひつじのしつじくん しゃべってコース なにわver.」(別名:なにわのしつじくん)である。大きすぎる蝶ネクタイが特長だ。私の塗り絵では、2013年にしゃべってコンシェルの利用者数1000万人突破を記念して期間限定で配信された「1000万人ありがとうひつじくん」を想定してゴールドっぽく塗ったのだがハズしてしまった。
お洒落メイドコースのメイドのメイちゃん(2011年)、なにわのしつじくん(2013年)


■使い回しが続く執事室のガーデンパーティ

 ひつじの執事室は2013年以来5年連続でガーデンパーティの使い回しだ。Galaxy S7 edgeのような高解像度ディスプレイを搭載する端末では下半分の空きスペースが大きくなっており、コンテンツの質的な面で限界に来ている。
 とはいうものの、使い回しが続いているメイドのメイちゃんとひつじのしつじくんの誕生日、それにハロウィンの3イベントは年に1日だけのコンテンツであり、新製が難しいことも容易に想像できる。なにか妙案はないだろうか。
ひつじの執事室でのガーデンパーティは5年連続の使い回し


■禁断の?「永遠の19歳」ネタも絶好調

 昨年は「誕生日を迎えたと言う事は、メイはついに20歳に…なりませーん♪」と年齢ネタでドキドキさせたが、今年も「えーっとー、今まで19歳で、もう誕生日を迎えたからー…それでも19歳!」と自虐的だ。
2017年版「今何歳?」への答え」


 さらにひつじのしつじくんも年齢ネタをタブー視しない。
 私が前出の塗り絵をひつじのしつじくんに返信する際に「今年こそ、メイちゃんは20歳に!?」とコメントを添えてみたところ、「メイが20歳に?まさか、ご冗談をw」とユーモアたっぷりのレスがひつじのしつじくんから返ってきた。
「今年こそ、メイちゃんは20歳に!?」「メイが20歳に?まさか。ご冗談をw」


 昨年は誕生日にプレゼントした水着を夏に披露してくれるサプライズがあったが、今年の塗り絵にも次の展開が用意されているのだろうか。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加