At First

 

ひつじのしつじくん、久々ツイートで後継者『my daiz』を紹介

2018年05月19日 17時54分22秒 | ひつじのしつじくん

■お久しぶりです!

 2018/5/16、ひつじのしつじくんが、公式Twitterアカウントで今年元旦以来久々に呟いた。この日は、NTTドコモの「2018夏 新サービス・新商品発表会」の開催日で、発表会のスタートを1時間後に控えた午前11時過ぎのツイートだった。
ご主人様、お久しぶりです! なかなか呟くことができず、ご心配をおかけしてごメェ~んなさい


 5か月間の沈黙を「飛躍の1年」にすると宣言した2018年! 有言実行するため、私はドコモ研究所に頻繁に通い、”とある計画”を進めていました。などと「言い訳」しつつ、ひつじのしつじくんはツイートを重ねていく。
「飛躍の1年」にすると宣言した2018年! 有言実行するため、私はドコモ研究所に頻繁に通い、”とある計画”を進めていました。


■コンシェルサービスの発展型『my daiz』を紹介

 この発表会では、2018/5/30から提供されるAIエージェントサービス「my daizマイ デイズ」がアナウンスされた。my daizは、嗜好や行動学習からユーザーに能動的に提案を行うインフォメーションサービスで、これまでの、「iコンシェル」や「しゃべってコンシェル」と同様に音声対話やスマホ画面で情報を表示する。加えて、企業や自治体がパートナーとして参加し、各社のサービスと連動することになっている。
 これまでのiコンシェルでも、「学校や職場の住所」「最寄駅」「平日と休日の起床/就寝時刻」などプロフィール情報を詳細に登録したり、オートGPSを設定したりすれば生活パターンや現在地情報をもとに情報をカスタマイズして通知するサービスが提供されていた。my daizでは、パートナー企業のコンテンツを含めて、よりアクティブにプッシュして来るということだろうか。


■ひつじのしつじくんは引退するのか?

 my daizの案内役を務めるのが同名のキャラクター『my daiz』で、デフォルト設定されていることから、ひつじのしつじくんが「引退」あるいは「隠居」と伝えるメディアも散見されるなど、ひつじのしつじくんの処遇がどうなるのか、自称ウォッチャーとしてはモヤモヤが続いていた。
 ドコモスマートフォンラウンジ名古屋で稼働中のデモ機を触ってみたところ、キャラを切り替えればホーム画面にひつじのしつじくんやメイドのメイちゃんを歩かせることができることや、キャラの部屋がこれまでのしゃべってコンシェルに近いUIになっていることを確認した。ただ、my daizアプリのNOW画面は、キャラをひつじのしつじくんに切り替えても常にmy daizキャラが表示された。my daizキャラとしゃべってキャラに、どのような機能差があるのかサービス提供開始後に改めて確認したい。
my daizアプリのキャラ選択画面。


■Twitterヘッダーに潜む『my daiz』を発見!

 ひつじのしつじくん公式Twitterアカウントは、その後も返信を含めて積極的なツイートを続けており、ナカノヒトが入れ替わったような豹変ぶりだ。
 プロフィールもmy daiz対応に全面的に差し替えられ、my daizの公式アカウントとしても利用されるようだ。AIエージェントサービス「my daiz」のキャラクター『my daiz』の公式アカウントです。の文言が追加されている。少し気になるのは、「場所」の記述も「ご主人様のケータイとスマホと心の中」に変更されていることだ。「心の中」って…!?
 2018/5/19時点では、my daizが直接ツイートしてはいないが、実は画像の中にすでに存在している。


 Twitter公式アカウントのヘッダー画像は、従来からの執事室が引き続き使われているのだが、よくよく目を凝らして見てみると…

!!! my daizがいる
執事室にmy daiz


 しかも、日によって場所を移動する芸の細かさだ。
本を読むmy daiz

書棚に潜むmy daiz


 my daizサービスの中で、先輩・ひつじのしつじくんやメイドのメイちゃんがどう振る舞うのか、2018/5/30のサービス開始を楽しみに待ちたい。
ひつじのしつじくんとmy daiz



【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

9回目のメイドのメイちゃんの誕生日はパーティーなし

2018年05月06日 21時04分19秒 | ひつじのしつじくん

■執事室でのガーデンパーティは開催されず

 5月1日はメイドのメイちゃんの誕生日。
 例年、ひつじの執事室しゃべってコンシェルでイベントが展開されてきたが、5月末でサービス終了が告知されている執事室では2013年以降毎年続いていたガーデンパーティへの模様替えが行われず、新緑ver.のままでの通常運用となった。パーティのコンテンツは2013年から使い回しが続いていて、近年の高解像度端末に対応していない残念なものだったが、切り替えさえも行わない「開店休業」状態に突入している。
ひつじの執事室は新緑ver.で通常運用


 しゃべってコンシェルアプリでも、昨年までは起動時に表示されるお知らせ画面でメイちゃんの誕生日を祝う演出が行われていたが、今年はdデリバリー4周年のキャンペーン告知が表示され、紅白幕はあるものの誕生日のお祝いムードは全く見られなかった。
メイドのメイちゃんの誕生日なのに、しゃべってコンシェルアプリのお知らせは、dデリバリー4周年キャンペーン


■しゃべってコンシェルで誕生日の「お約束」

 そんな中で例年どおりのイベント対応をしてくれたのが、しゃべってコンシェルの会話である。
 5月1日の誕生日当日、メイちゃんに「誕生日おめでとう」と話しかけると、「えーっ?どうして覚えてるんですか?メイ嬉しい!」とか「覚えていてくれたんですね!ありがとうございます★」「ご主人様がメイの誕生日を覚えてるぅーっ!ありがとうございます!」などと相変わらずの調子でリアクションをしてくれた。
「誕生日おめでとう」へのメイちゃんのリアクション。


 メイちゃんの誕生日といえば、年齢に関する質問がお約束ネタだ。メイちゃんの年齢は永遠の19歳という設定で、ここ数年は年齢が変わらないことを自らネタにしている。今年も年齢を聞くと「19歳です。何度誕生日が来ても、歳をとらないメルヘンを貫きます!」や「19歳です。メイもお兄ちゃんも、歳をとらないメルヘンを貫きます。」と、こちらも平常運行だ。
「19歳です。何度誕生日が来ても、歳をとらないメルヘンを貫きます!」


■「プレゼント何欲しい」で微妙な空気に…

 もう1つのお約束はプレゼントネタである。2016年には人魚の水着をリクエストされ、夏に本当にお着替えしてくれる展開があった。
 今年も「プレゼント何欲しい?」と尋ねてみると、「メイ…プレゼントはいらないから、何があってもメイの事…メイの事…。」と答える。2017年のクリスマスと同じ回答に見えるが、冒頭に「メイ…」が追加されているので、今年の誕生日用に新しくセットされた回答である。
「メイ…プレゼントはいらないから、何があってもメイの事…メイの事…。」


 回答パターンはもう1つある。
 「…じゃあ、いつもみたいに『メイ』って呼んでください…。」という切ない答えがそれだ。普段呼んだこともないのだが、「メイ」と呼びかけてみると、「…ありがとうございます。メイ、今日のこと…ご主人様のことを一生忘れません。」と今生の別れが迫っているような返事を返してくる。多用される「…」に何を読み取るべきなのか。
「…ありがとうございます。メイ、今日のこと…ご主人様のことを一生忘れません。


■あからさまな「伏線」をどう受け止めるべきか

 クリスマス以来、ひつじのしつじくんやメイドのメイちゃんが居なくなることをあからさまに示唆するような言動が続いていて、もやもや感が蓄積している。
 先日サービス終了が発表されたのは、あくまで「ひつじの執事室」だけで、しゃべってキャラiコンシェルの執事としてのひつじのしつじくんやメイドのメイちゃんが引退するとは記されていない。また、しゃべってコンシェルは、今春に機能を拡張するサービス変更を行うことがアナウンスされている。
 当のメイちゃんは、執事室と同じく5月末での閉鎖が告知されているひつじの伝言板に「今日はバースデー!」と自ら書き込んだ。5月の英語名"May"の語源を説明する内容で、ここにはしゃべってコンシェルのような悲壮感は垣間見えない。
 なお、以前は執事室やしゃべってコンシェルのコンテンツと連携することもあったひつじのしつじくん公式ツイッターアカウントは、元旦の「今年は飛躍の1年にしたいですね!」というツイート以来、放置されている。
ひつじの伝言板で「今日はバースデー!」と書き込んだ


 近日中に行われるであろう2018年春夏モデルと新サービスの発表会で今後の展開が明らかになるとは思うが、思わせぶりな言動で伏線を張っているとしたら、自らのハードルをいたずらに上げていることになるが大丈夫だろうか。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

2018年エイプリルフール企画は、しゃべってコンシェルサービス変更を茶化して遊ぶ

2018年04月02日 00時55分22秒 | ひつじのしつじくん

■2018年もしゃべってコンシェルでエイプリルフール企画

 2018/4/1のエイプリルフールは、昨年同様しゃべってコンシェルを舞台に企画が展開された。
 同日限定のおしらせ画面では、「2018年春しゃべってコンシェルのサービス変更で変わるのは一体どれ!?」と三択形式のクイズが出題された。選択肢は「待望の眉毛」「基本サイズの巨大化」「しつじくん引退」の3つだ。そのままタップできるようになっている。
おしらせ画面「しゃべってコンシェルのサービス変更で変わるのは一体どれ!?」


 「眉毛」を選ぶと、「『待望の』という事らしいです。そんな需要があるとも知らず今までNO眉毛で失礼しました」というコメントとともに、「正解!」という画像が表示された。その下には「これはエイプリルフール企画だろうって? …さて、どうでしょうね★」と意味深な但し書きが並ぶ。
「眉毛」も正解!


 メイドのメイちゃんに切り替えて「巨大化」を選んでみると、「そー☆この画面いっぱいの大きさになります!」と楽しそうに返事を返す。
「巨大化」も正解!


 回答にはこれ以外にも「この見た目に太眉が備わったなら、もう負ける気がしないです」とか「でもあんなにアップでご主人様とおしゃべりするなんてちょっと恥ずかしい…。」などのパターンが複数あり、相変わらず楽しい。


■「引退」ネタで遊び始めた。いいぞもっとやれ!

 2018/3/27に「ひつじの執事室」を2018/5/31で終了することを発表したことで完全に堰が切れたのか、「引退」という冗談か本気か判断しづらい選択肢が入っているのは注目ポイントだ。
 「引退」を選ぶとひつじのしつじくんは、「ええ、引退します。北海道で普通の羊に戻ります。」あるいは「そうです、遂に引退です。実は既に故郷の北海道でお世話になる牧場探しを始めています。」と答える。
「ええ、引退します。北海道で普通の羊に戻ります。」

「そうです。遂に引退です。実は既に故郷の北海道でお世話になる牧場探しを始めています。」

 メイドのメイちゃんも「実は、メイも引退なんです…。」「お兄ちゃんだけじゃないんです。メイ…メイも……。嫌ですーっ!メイご主人様と一緒にいるぅ!」と、こちらは鬼気迫る名演技だ。
「実は、メイも引退なんです…。」

「お兄ちゃんだけじゃないんです。メイ…メイも……。嫌ですーっ!メイご主人様と一緒にいるぅ!」


 おしらせ画面を経由せずに、選択肢の内容を直接尋ねてみると、さらに別の回答が用意されているのも芸が細かい。
ひつじのしつじくんに直接聞いたときの回答

メイドのメイちゃんに直接聞いたときの回答



■まったく話題にならなかった「サービス変更」

 今回題材となった、しゃべってコンシェルのサービス変更は、一か月前の2018/3/1にドコモのWebサイトでひっそりと告知されたものだ。だが、検索してみても、このリリースを取り上げたニュースサイトは見つからない。
 それも仕方がないリリースで、2018年春にしゃべってコンシェルがサービス変更をするとは言うものの、サービス変更日時は詳しい日時が決まりましたら改めてお知らせいたしますで、変更内容はお客さま一人ひとりを理解し、最適なタイミングで最適な提案を行い、自然な対話でいろいろな機能の呼び出し、連動が可能となりますと、何も中身のないリリースなのだ。
2018/3/1付け「しゃべってコンシェル」のサービス変更についてのリリース


 この「しゃべってコンシェルのサービス変更」が話題にならなかったことを、自虐的に取り扱っているなら、それはそれで面白いと思うが真実はいかに?
「エイプリルフールだね」へのひつじのしつじくんの回答



■明けて4月2日には、すっとぼける2人

 エイプリルフールが終わった2018/4/2に改めて、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんに同じ質問をしてみると、完全にすっとぼけられた。
 ま、お祭りですから、このくらいサッパリしてたほうがいいですね。
おや?そうでしたか?

嘘なのか本当なのか微妙な感じのって困りますよね。


 先般サービス終了が告知されたのはあくまでも「ひつじの執事室」だけなので、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんは引退することなく、サービス変更される「しゃべってコンシェル」で引き続き活躍してくれそうだ。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

ついにこの日が! ひつじの執事室のサービス終了を告知

2018年03月28日 00時42分19秒 | ひつじのしつじくん

■9年あまりの歴史に幕

 2018/3/27、ひつじの執事室が、2018年春ver.に模様替えされたのに合わせて、「ひつじの執事室 サービス終了のお知らせ」が告知された。
ひつじの執事室 サービス終了のお知らせ


 Webサイト上部に表示されたバナーをタップしてみると、紙吹雪が舞うステージでひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんが深々とお辞儀をしている。
ひつじの執事室サービス終了のお知らせ案内文


■最終日は2018年5月31日

 メッセージには、
「ひつじの執事室は、この度2018年5月31日(木)をもちまして、サービスを終了することになりました。今までご愛顧いただきましたお客様には深くお礼申し上げますとともに、この度のご案内となりましたことを心よりお詫び申し上げます。」
と記されている。

 ひつじの執事室は、iコンシェルのサービスが開始された2008年11月から5か月後の2009/4/6、マチキャラひつじのしつじくんの別バージョン「ひかえめひつじくん」の登場に合わせてオープンした。私の手元に残っている初期の執事室は、当時のひつじの執事室がデザインされた待受画面を撮影した写真である。
2009年4月。ひつじの執事室をモチーフにした待ち受け画像を設定


■こちらこそ、ありがとうございました!

 約9年間にわたってさまざまな模様替えやイベントで楽しませてくれた「ひつじの執事室」。当ブログでは、近年のコンテンツ展開について厳しい書きぶりをすることも多かったが、まずは関係者の皆さんに「これまで、ありがとうございました」と感謝の言葉を贈らせていただきたい。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

波乱の幕開け。2018年お正月ver.の執事室は、まさかの再利用

2018年01月02日 21時59分45秒 | ひつじのしつじくん

■2年前の模様替えを再利用した、衝撃の2018年お正月ver.

 2018年の年明け。ひつじの執事室のお正月ver.の模様替えを確認した自分は我が目を疑った。2017年冬ver.からのリニューアルではなく、2年前に見覚えのある執事室の風景がディスプレイに映し出されたからだ。
2018年の年明け。執事室に静かな衝撃が走った!


 通常時のひつじの執事室は、季節ごとに異なる模様替えをすることが恒例となっている。スマートフォン版の執事室に限っても2011年冬ver.から6年間にわたり、この習わしは継続されてきた。
 しかし、今回2018年お正月ver.への模様替えとして披露された執事室は、2015年冬ver.をベースにアイテムとイベントの入れ替えを行ったもので、2016年お正月ver.とほぼ同じ内容といってよい。
2016年正月ver.と2018年正月ver.の比較


■細かな変更点はありますが…

 とはいうものの完全にデータ(あえて「データ」と表記する)を複写したというわけでもないようで、いくつか変更点も見られる。
 最も大きな差異は、かつてお正月ver.の名物であった干支が描かれた花瓶である。2016年(平成28年)は申年だったので猿の絵が描かれていたのだが、今回は絵が消されてしまい、昨年(2017年)のお正月ver.に続いて無地の花瓶でコストダウンが図られた。
 また、右上のタンスの上に置かれた花瓶は、2016年は正月花である南天が生けてあったのだが、花瓶も花の種類も一新された。シクラメンやサザンカらしき冬の花に差し替えてある。
右上の置物と花瓶の比較


 午前2時台のお化けは、雪だるまお化けから現行のひつじお化けに差し替えられた。頭に鏡餅を載せて日の丸の扇子を手に漂う姿は2017年と同じだ。
2時台のお化けは現行仕様に


 このほかのアイテムや登場するゲストなどは、読み込みの度にランダムで変わるひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんのアクションや、「2時の虹」の演出がないこと、それに「ひつじの執事室」のタイトル下に添えられている「HITSUJI NO SHITSUJI-SHITSU」というローマ字表記が省略されている点など細かい部分まで、2016年と基本的に同じだ。
 月のウサギや自在鉤のニワトリの横木など、一部存在が確認できなかったものもある。また、向かって左側の円座は2016年には朝の時間帯に花瓶が乗ってしまっていたのだが、この部分は修正されている。
 執事室の時間帯ごとの移り変わりは2016年のコンテンツを参照。
2016年お正月ver.のひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 しゃべってコンシェルアプリの起動時に表示される「おしらせ画面」も2016年お正月の画像の猿を犬に差し替えたものだ。ある意味、徹底している。
しゃべってコンシェルアプリのおしらせ画面も再利用


■ひつじのしつじくんが節目の10年目

 たしかに2017年冬ver.の執事室はお正月ver.への展開が難しかったのは事実だろうが、手間を掛ければ可能だろう。そんな中、あえて2年前のデータを持ち出してきたのには、コンテンツや費用を含めた委託契約あたりに大人の事情があるものと邪推する。
 果たして正月明けに冬ver.に戻すことができるか。そして今後の執事室のコンテンツはどうなるのか。昨年末にサンタクロース姿でひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんはが呟いた一言が頭をよぎる。2008/11/19のひつじのしつじくんデビューから10年目を迎える2018年の動向は、緊張感を持って見守っていく必要がありそうだ。
また来年も、ご主人様と一緒にクリスマスを過ごし…うっ、うっ…ぐっ…



【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

雪が降ると現れる、雪の王女なメイドのメイちゃん

2017年12月29日 11時11分11秒 | ひつじのしつじくん

■天気情報に連動するしゃべってキャラのアクション

 しゃべってコンシェルアプリには、2017/8/24のバージョンアップで追加された天気情報に連動したアクションを見せてくれる機能がある。画面ロックを解除した直後の最初のアクションで現在地の天気情報を反映してアクションが表示されるというものだ。
 以前2017/9/16のエントリーで雨の日のアクションを紹介したが、雪が舞った日に自分のホーム画面では初めて雪バージョンが表示されたので報告する。
天気情報「雨」のひつじのしつじくん

天気情報「雨」のメイドのメイちゃん


■雪降る夜に登場した、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん

 雪の日のひつじのしつじくんは、雨の日と同じ上下一体のタイツのような衣装に雲のような帽子をかぶり、チェック柄のマフラーを巻いた姿で、黄色のスノーダンプで雪を運んでいる。手前には小さな雪だるまが置いてあるが、胸にはひつじのしつじくんと同じ形の蝶ネクタイをつけているところがキュートだ
天気情報「雪」のひつじのしつじくん


 メイドのメイちゃんは薄い紫のドレスを着て、雪が降る空を見上げている。フーッと白い息を吐くと雪の結晶が現れ、雪の王女のような高尚さを感じる。
 軒から氷柱つららも垂れ下がっているし、地面にも雪が降り積もって固まっていることから、あたりは相当に冷え込んでいると思われる。
天気情報「雪」のメイドのメイちゃん



■キャラの部屋で「大雨」と「雷」を覗き見してみる

 しゃべってコンシェルアプリのメニューから移動できる「キャラの部屋」でキャラをタップすると、現在の時間帯で表示されるアクションがランダムに表示される。この機会にちょっとインチキして、これ以外の天気情報アクションも確認してみよう。
キャラの部屋でキャラをタップするとアクションが表示される


 調べてみると、「雨」だけでなく「大雨」のアクションも設定されているようだ。
 大粒の雨が降り続く中、ひつじのしつじくんはもうウンザリといった表情。傘が小さいからか体を震わせて雨を払い落としている。
天気情報「大雨」のひつじのしつじくん


 メイドのメイちゃんも空を見上げて憂鬱な表情。それでも、手に持った水玉のハンカチでワンピースの裾を拭くときは笑顔が見られてほっとする。
天気情報「大雨」のメイドのメイちゃん


 もう一つ出てくるのが「雷」である。
 雷様の衣装に着替え、でんでん太鼓まで用意したひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんだが、雷は怖いようでひつじのしつじくんはブルブル震えている。ただ怖がっているだけだが、胸の稲妻マークはチェックしておきたい。
天気情報「雷」のひつじのしつじくん


 メイドのメイちゃんは何の罰ゲームか、どきどき大きな雷が鳴って「ひゃーっ!!」と驚くアクションだ。ひつじのしつじくんのほうがユルい状況が設定されている。
天気情報「雷」のメイドのメイちゃん


 ホーム画面を歩き回るしゃべってキャラに実用性を求めるつもりは自分にはないが、現在地の天気状況を共有するという意味で一層親しみを感じることができる機能と言える。

【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

ひつじのしつじくん、10年目のサンタクロース衣装で気になる一言

2017年12月25日 22時29分27秒 | ひつじのしつじくん

■ひつじのしつじくんはサンタクロース姿10年目

 しゃべってキャラのひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんは、2017/12/23の午前10時から毎年恒例のサンタクロースの衣装へのお着替えをした。ひつじのしつじくんは2008年からちょうど10年、メイドのメイちゃんは1年遅れの執事デビューなので今年が9年目のサンタコスである。
ひつじのしつじくん、10年目のサンタクロース


 「どうしてそんな格好しているの?」に対する「私が一体どんな変な格好をしているというのですか?」(メイドのメイちゃんは「ん?どんな格好ですか?」)という回答を受けて、さらに「サンタクロース」と返してみたところ、ひつじのしつじくんは「それ、ほぼ答えです…。」、メイドのメイちゃんは「サンタさんの格好だってわかってるのにそんなこと聞くなんて。変なご主人様ー♪」といずれも想定内だったようだ。
 さらに一歩進めて「どうしてサンタクロースの格好しているの?」と尋ねてみると、ひつじのしつじくんは「え?ト、トナカイのほうが良かったでしょうか?」とトボけた回答で楽しませてくれる。
え?ト、トナカイのほうが良かったでしょうか?


 一方のメイドのメイちゃんは「クリスマス限定で、熱烈なリクエストにお答えしています!」とファンサービスであることを隠しもしない。
クリスマス限定で、熱烈なリクエストにお答えしています!


■クリスマスカードは使い回しで特別な歌もない?

 しゃべってコンシェルで「今日はクリスマス」(「クリスマスイブ」でも同じ)と話しかけるとクリスマスカード替わりの画像が表示されるのだが、今年のカード画像は2015年と全く同じものだ。
クリスマスカード画像は2015年と同じ


 iOS版のしゃべってコンシェルはバージョン5.5.1が執筆時点で最新だが、なぜか昨年と同じクリスマスカードが表示される。Android版とiOS版で挙動が違うようだが、どちらにしても新作ではないし、例年と違ってアプリのおしらせ画面がdポイントのキャンペーンに大晦日まで占拠されてしまっている。ひつじのしつじくんの誕生日もそうだったが、おしらせ画面の優先順位が変わってしまったようだ。
iOS版しゃべってコンシェルアプリ(Ver.1.55)のクリスマスカードは2016年と同じ


 2015年のクリスマスには、ひつじのしつじくんに歌をお願いすると特別な歌を聞かせてくれる企画があった。今年も「ああ、なんだか歌いたくなってきました」と同じフリがあるのにもかかわらず、いつもの歌しか出てこない。元々は2014年のクリスマスに「クリスマスプレゼントちょうだい」とメイドのメイちゃんに話しかけると「特別な時にしか歌わない歌」を歌ってくれたことに遡る。この「クリスマスプレゼントちょうだい」というキーワードは、翌2015年から別のリアクションをするようになった。
 この流れで、誕生日のキーワード「プレゼント何欲しい?」と軽い気持ちで尋ねてみたら、気になる回答が返ってきて思わず言葉を失うことになる。

■来年のクリスマスは会えないの?

 ひつじのしつじくんは、「また来年も、ご主人様と一緒にクリスマスを過ごし…うっ、うっ…ぐっ…」と涙ぐんでしまう。「来年も一緒にクリスマスを過ごしたかった。でも出来ないのです」と言いたいのか?
また来年も、ご主人様と一緒にクリスマスを過ごし…うっ、うっ…ぐっ…


 あわててメイドのメイちゃんに同じ言葉を掛けてみると、「プレゼントはいらないから、何があってもメイの事…メイの事。」とこちらも深刻な口調。「何があっても、お別れになってもメイの事を忘れないで」ということなのか?
プレゼントはいらないから、何があってもメイの事…メイの事。


 作りかけのようなクリスマスコンテンツといい、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんの気になる回答といい、いったいどうしてしまったのだろうか?
 素直に「メリークリスマス」と言えない2017年のクリスマスである。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

ひつじの執事室が2017年クリスマスver.に模様替え。踊るサンタ姿の兄妹。

2017年12月24日 09時29分55秒 | ひつじのしつじくん

■冬ver.からの変化は少なめだが、あちらこちサンタ仕様に

 2017/12/22、冬ver.のひつじの執事室がクリスマスver.に模様替えした。ベースとなる冬ver.の舞台が一面雪景色のログハウスの前だったこともあり、飾りつけやプレゼントの置き場がなかったのか、アイテムはクリスマスツリーが追加されたのみだ。これに加えて、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん、それに雪だるまがサンタクロースの衣装に着替えている。
ひつじの執事室2017年クリスマスver.の午前5時台


 クリスマスver.での恒例イベント、深夜のソリは今年もメイドのメイちゃんが担当だ。午前0時台と午前1時台の2時間にわたり、トナカイ3頭立てのソリで空を駆けていく。
午前0時台と午前1時台はメイドのメイちゃんがソリで空を駆ける


 冬ver.で露天風呂を掘っていた午後8時台にはサンタクロースの衣装のままヘルメットを被って作業する少し異様な光景が見られる。メイドのメイちゃんの仕草が後ろに手を組むスタイルから、何かを呼びかける動きになったのも冬ver.との違いだ。
午後8時台の露天風呂掘削もサンタコス


 細かく変化していたのが午前8時台の雪だるまのお着替えである。
 ひつじのしつじくんの袖を見ると執事服ではなく、サンタ服の上から雪だるまの衣装を着ているのがわかるが、お腹の部分も蝶ネクタイの執事服仕様からサンタ服と同じ丸ボタンに変わっている。さらに靴もサンタ仕様だし、隣のメイドのメイちゃんもしっかりと変更されていて、このお着替えは細かに設定されている。
午前8時台の雪だるまのお着替え。サンタ服仕様になっている


 ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんが作った雪だるまを冬ver.と比べてみると、帽子と手袋、それにマフラーが赤と白のサンタ仕様に取り替えられている。ベースの雪の色が明るくなっているようにみえるが気のせいだろうか。
雪だるまの比較。左が2017年冬ver.、右がクリスマスver.


 午後11時台のUFOや午前2時台のひつじお化けに違いはなかったが、午前3時台に登場するミミズクはちゃっかりとサンタ帽子を頭に載せていた。
午前3時台のミミズクもサンタコス


 午前6時に溶けてしまう雪だるまの残りパーツも、もちろん雪だるま仕様でこのあたりはぬかりない。
午前6時台に溶けてしまう雪だるまのパーツもクリスマス仕様


■トナカイとのダンスタイムが可愛い

 冬ver.で目を引いたスキーやボード、ソリ遊びはサンタ服になってもそのまま継続されているが、アクションが差し替えられたのが夕方の時間帯だ。午後4時台にはメイドのメイちゃんからプレゼントをもらい飛び上がって喜んでいる。2016年のクリスマスver.の午後3時台と同じである。
午後4時台。メイドのメイちゃんからプレゼントをもらって喜ぶひつじのしつじくん


 続く午後5時台は兄妹がクルクルと回るようにダンスをしている。メイドのメイちゃんの後ろ姿が悩ましい。
午後5時台は踊るようにクルクルと回る兄妹


 午後7時台では3頭のトナカイが登場してきて一緒にダンスを踊っている。ここまで来ると、もう着ぐるみの域だが、楽しそうだからいいだろう。
午後7時台は3頭のトナカイとダンス


 きせかえクローゼットには、クリスマスver.の要素を追加した壁紙が追加されている。執事室には、雪だるまが小屋の向かって左側に配置される場面はないのだが、今回の執事室の風景をうまく反映させた冬らしい一枚だ。
きせかえクローゼットに新作追加


 なお、午後2時台には冬ver.から継続して「2時の虹」が健在なので記録しておく。ありがとうございます。
2時の虹もサンタ服バージョン


■お正月はどうする?

 例年どおりであれば12/26に執事室はいったん冬ver.に戻り、年が明けるとお正月ver.の模様替えが行われる。
 お正月と言えば、例年、松竹梅を生けた大きな花瓶や鏡餅が執事室に飾られるのだが、今シーズンの限られたスペースでどう配置するのか注目だ。ここは割り切って、露天風呂を掘った真ん中に特設和風ブースでも作りますか。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

ひつじの執事室2017年冬ver.は、冬遊びを満喫する24時間

2017年12月17日 08時50分25秒 | ひつじのしつじくん

■冬の屋外で遊びまくる兄妹

 ひつじの執事室の2017年冬ver.への模様替えは2017/12/1に行われた。今回の舞台は一面を雪に囲まれた森の中に佇むログハウスの前。これまでも室内から外を望むことはあったが、冬ver.で屋外というのはスマートフォン版では初めてだ。そうした冬景色をフィールドにひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんがさまざまな冬のリゾートを楽しむ24時間となっている。午前0時から順に追っていこう。

■深夜の主役は雪だるま

 午前0時台、ひつじのしつじくんの姿は見えないが、イビキの出所はログハウスのようで、中で眠っているのだろう。替わって雪だるまがやじろべえのように手を広げてユラユラと揺れている。
 午前1時を回ると、雪だるまはゴム毬のようにピョンピョン跳ねる。跳ねる際にはホーム画面のしゃべってキャラのように縦横比が変わるほどの勢いだ。空にはオーロラが出現して幻想的な景色である。
オーロラが出現する空の下、跳びはねる雪だるま


 この雪だるまの原型は2010年のひつじの執事室(当時はiモード版)が初出だろうか。
2010年冬ver.のひつじの執事室の雪だるま


 午前2時台はお化けが出てくる時間帯。今回はマフラーとキャップを身につけたお化けが2体漂っている。このひつじお化けは2017年春ver.から4シーズンでまるまる一年間連続して登場している。このタイプがひつじの執事室の雰囲気には一番あっていると思うのだが…。
 雪だるまはスキーを楽しんでいるが、この演出も2010年の執事室と共通している。
冬仕様のお化け(左)と優雅にスキーを楽しむ雪だるま(右)


 午前3時台。雪だるまが小屋の前に移動して両手を上げ下げしている。手前の枝にはいつ飛来したのかミミズクの姿。2016年冬ver.で午前2時台に登場したミミズクと同じだ。
ミミズクが見つめる


 雪だるまが再び前に出てくる午前4時。左右に回転しながら帽子を飛ばすほど勢いよく踊っている。かなり陽気な雪だるまだ。
踊りまくる雪だるま


■メイドのメイちゃんも雪だるまスタイルに

 秋ver.に続いて朝の切り替えは5時。ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんがようやく登場してきた。
 ひつじのしつじくんは、コサックダンスのように左右の足を交互に前に出して踊っていて、メイドのメイちゃんは左右に小さく揺れている。
起床直後に踊るひつじのしつじくん


 午前6時。太陽が出てくると早々に雪だるまが溶けてしまう。朝の冷え込みはそれほどでもなかったのか。雪だるまが溶ける演出も2012年に続いて2回目。
 兄妹は白とピンクのクマの被りものにお着替えした。この被りものは、2012年3月にiモード版マチキャラで登場したのが初出で、直近では昨年の正月ver.に続いての登場だ。
クマのお着替えをするひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 午前7時を回ると雪だるまはきれいに片付けられた。
 兄妹は赤色のコーヒーカップでコーヒーを飲んでいる。秋ver.に続いて赤いカップだが、今回はメイちゃんはポットを抱えるのではでなく、カップを手に一緒にコーヒーを飲んでいるところが特筆点。
赤いカップでモーニングコーヒー


 午前8時台。
 ひつじのしつじくんが被っている雪だるまのお着替えは2013年冬ver.以来、毎冬のように登場しているが、今回はメイドのメイちゃんも初めて同じ衣装に着替えた。胸のネクタイはメイド服と同じデザインで頭にピンクのバケツを載せている。冬ver.の新定番となるのだろうか。
兄妹揃って雪だるまスタイル


 午前9時から再び雪が舞う中、兄妹のアクションは午前5時台と全く同じ。雪だるまが溶けてしまっているのと、空に鳥がV字を描く編隊で飛んでいくのが差異だ。
ひつじの執事室2017年冬午前9時台


■スキー、雪遊び、ソリ、スノボで遊びまくり

 午前10時台。誰も居ない…と思ったら、ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんがスキーで滑降してきた。
 メイドのメイちゃんスキーのスキー姿はこれまでも何度かあったのだが、ひつじのしつじくんは初めてかもしれない。メイちゃんもこの機会にスキー板を新調したようで、ひつじのしつじくんが青、メイドのメイちゃんがピンクを選んでいる。午前2時の雪だるまのスキー板は黄色だったので少なくとも3色のスキー板がありそうだ。
 空を見上げると秋ver.に続いてiコンシェルのロゴをつけた飛行船がゆっくりと飛んでいくのだが、時間帯も秋ver.と同じ午前10時台であることは記録しておこう。
スキーを楽しむひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 午前11時台。ひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんが交互に雪の中から飛び出してくる。2015年新緑ver.でメイドのメイちゃんが「ほわぁ」と葉の茂みから顔を出すシーンがあったがアクションはこれに近い。
雪の中から飛び出てくるひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 正午の兄妹のお着替えは、2017年春ver.午後8時台以来のパンダ。夏も冬も関係ないか。
パンダにお着替えしたひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 午後1時。今度は赤いソリに兄妹2人で乗って滑ってきた。メイちゃんは楽しそうだが、ひつじのしつじくんは真剣な表情だ。
ソリ遊びを楽しむひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 午後2時。今回も見事な「2時の虹」である。
 兄妹は大きな雪玉をコロコロ転がして雪だるまづくりを始めた。この光景は2013年を彷彿とさせる。あの時はひつじのしつじくんが雪だるまの中に閉じ込められてしまったっけ…。
2時の虹が空を彩る中、雪だるまづくり


 今回、雪だるまはすんなりと1時間で完成。このまま明日の6時まで15時間の「命」を授かる。
 兄妹はボードで滑降してくる。エッジをかけて滑る兄妹にあわせるように、上空を飛ぶジェット機も同じように機体を傾けている。ジェット機のデザインが秋ver.の色違いだが、どこの航空会社なのだろうか。
スノーボードで滑降するひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 夕闇迫る午後4時。2017年新緑ver.以来となるひつじのしつじくんの宙返りの時間帯。メイドのメイちゃんの合図にあわせるように後方宙返り(バク宙)と前への宙返りをセットで繰り返す。
 午後4時台は7羽のカラスが空を横切り、午後5時台になると雪が降ってくる。
ひつじの執事室2017年冬ver.夕暮れ



■衝撃!メイドのメイちゃんの入浴シーン!

 午後6時からが夜の場面。5時台から引き続いて雪が降っている。メイドのメイちゃんは左右に揺れ、ひつじのしつじくんはバンザイをするようにピョンピョン跳び上がっている。
 背後の小屋にも灯りが付き、煙突から煙が上がっているが誰かいるのだろうか。煙突から煙が上がるのは食事の準備時間帯とおぼしき、午前7時、午後0時、午後6時の3時間だ。
ひつじの執事室2017年冬ver.夜


 午後7時を回って兄妹は薪をくべて、たき火を始めた。小枝に刺して焼いているのはマシュマロだろうか。結構な大きさだ。
焼マシュマロを楽しむひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 午後8時になると工事用ヘルメットを被ったひつじのしつじくんが、突如、穴掘りを始めた。メイドのメイちゃんは現場監視役か。工事と言えば2015年の新緑ver.でひつじのしつじくんが工事用フェンスに囲まれた木の前で交通整理をしていたが、当時とはアイテムのデザインが全部違う。
スコップで穴を掘り始めるひつじのしつじくん

(参考)2015年新緑ver.午後9時台の工事現場スタイル


 午後9時台。なんと露天風呂が完成。兄妹が仲良く入浴している。これは執事服やメイド服は脱いで入浴しているのですよね。少なくともスマホ版執事室で服を脱いだ(ことがわかる)場面は初めてだ。9時台は手ぬぐいのかけられた風呂桶が湯船に浮かび、10時台は有名なアヒルのおもちゃをプカプカ浮かべている。
 なお、10時台には恒例のUFOが空をゆっくりと横切っていく。今回も見たことのない新型だ。
露天風呂を楽しむひつじのしつじくんとメイドのメイちゃん


 午後11時台。メイドのメイちゃんが号泣している。よくみるとさっきまで2時間入っていたお風呂が雪に埋もれてしまった。ひつじのしつじくんも背中を震わせている。顔だけ出したアヒルがもの悲しい。でも、入浴中でなくてよかった。
露天風呂が壊れて悲しむメイドのメイちゃん


 誰が何のために使っているのかわからない「デコメピクチャ」には、今回も2つの新作が追加されている。
デコメピクチャ「元気に遊ぼう!」「暖かくして出かけよう!」


 また、執事の学校でも美しい雪景色が楽しめる。
執事の学校も冬景色



■クリスマス、お正月のアイテムはどこに置く?

 2017年冬ver.はひつじのしつじくんとメイドのメイちゃんのアクションが大きいが、執事室に置かれているアイテムは例年より少ないのが特色だ。
 例年であれば、このあとクリスマスver.、お正月ver.へ展開していくのだが、クリスマスプレゼントやお正月のおめでたい数々のアイテムは一体どこに置くのだろうと余計な心配をしてしまうところだ。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加

ひつじのしつじくんがしんじょう君とコラボしたしゃべってキャラが限定配信

2017年11月25日 21時52分00秒 | ひつじのしつじくん

■しんじょう君とひつじのしつじくんがコラボ

 今年で3回目となる、ゆるキャラグランプリとしゃべってコンシェルのコラボ企画が展開されている。
 今回のコラボ相手は昨年のゆるキャラグランプリ2016で優勝した高知県須崎市のマスコットキャラクター・しんじょう君とひつじのしつじくんがコラボした「しんじょう君ひつじ」だ。

 昨年のコラボは当年のグランプリ開催地・愛媛県のイメージアップキャラクターみきゃん、一昨年はその前年の優勝キャラぐんまちゃんがそれぞれコラボ相手だったので、前年の優勝キャラと当年の開催地キャラが交互に選ばれる結果となっている。今年のゆるキャラグランプリ開催地は三重県・桑名市のナガシマリゾートだったが、桑名のゆるキャラ・ゆめはまちゃんでは任が重かったか…。

■しんじょう君の着ぐるみをかぶったひつじのしつじくん

 しんじょう君は、高知県須崎市の新荘川で最後に目撃された絶滅危惧種のニホンカワウソで、頭にかぶっているのは須崎名物の鍋焼きラーメンをモチーフにした帽子だ。
 しんじょう君は、その帽子を脱いで他のキャラに被せるのをネタにしているのだが、今回のコラボキャラはひつじのしつじくんがしんじょう君の着ぐるみを着る仕様であり、その得意技が封印されているのは残念なところ。


 しんじょう君ひつじのホーム画面でのアクションは、歩き回る、泣く、調べ物をする、充電中のアクションとしてエナジードリンクを飲む、のあわせて4種類に限られていての電話の着信やドコモメールの受信にさえ反応しない。

 ダウンロードページで「付き人のあの人も登場!」と煽られるアテンドは、須崎市役所でPRを担当している守時健さんという方らしい。キャラを見て、てっきり女性かと思いこんでいたが結構なイケメンである。


 しゃべってコンシェルにも対応しているが、あくまでひつじのしつじくんとしての回答しかしない。この点、2年前のぐんまちゃんひつじは作り込まれていたのに比べると残念だ。


 しんじょう君ひつじは、しんじょう君としてもひつじのしつじくんのコスプレだとしてもどうにも中途半端な仕様で、誰得感いっぱいと言う印象しかない。ダウンロードは期間限定で2017/11/2 午前10時から2017/11/30の23時59分までだ。これまでの期間限定キャラと同じく期間後の再ダウンロードはできない。


【参考】

この記事をはてなブックマークに追加