ハイナンNETの日常

メンバーが気になってること、メンバーの日常、そして「イアンフ」問題関連情報を書いていきます☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12/17(日)イベント:日中戦争から平和憲法へ

2017-12-14 13:01:40 | イベント案内
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
日中戦争から平和憲法へ
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
▼ 2017年12月17日(日)
14時~20時20分(開場13時30分)
▼東京千代田区
日本教育会館一ツ橋ホール (地下鉄神保町駅)



●第1部
トークセッション:「若者から若者への手紙 1945-2017」
落合由利子(写真家)・室田元美(ライター)ほか

構成劇:「砕かれた花たちへのレクイエム」
詩 /石川逸子 出演/有馬理恵・加瀬頼(劇団俳優座)

パネル討論:「同じ過ちを繰り返さないために」
笠原十九司(都留文科大学名誉教授)・森達也(映画監督・作家)
雨宮処凛(作家)

-休憩ー (休憩中にDVD「泥にまみれた靴で」上映)

●第2部
ビデオメッセージ:本多勝一・中島岳志・田中優子
基調講演:蘇生する「戦争国家」日本の現段階「戦後レジームへの回帰」を阻むためにー綾瀬厚(山口大学名誉教授)
スタンダップコメディ:松元ヒロ
ミニ講演:石坂啓(漫画家)
座談会:「兵役拒否と憲法」
佐高信(評論家)・雨宮処凛(作家)・宇都宮健児(弁護士)韓国兵役拒否者
ミニ講演:落合恵子(作家)

▼主催:【第1部】日中戦争80年キャンペーン実行委員会
参加団体(順不同)市民意見30の会・東京/週刊金曜日/
日中戦争80年市民フォーラム/日中友好協会/日本戦没学生記念会
(わだつみ会)/撫順の奇蹟を受け継ぐ会/不戦兵士・市民の会/
日中友好「8.15」の会(日中友好元軍人の会)/平和の棚の会
【第2部】「週刊金曜日」
▼参加費
当日券2000円
▼ 【問合せ】
(株)金曜日 TEL:03-3221-8521 FAX:03-3221-8552
gyomubu@kinyobi.co.jp

▼ 今年は日中戦争80年の歴史的な節目にあたります。侵略戦争への深い反省から
始まったはずの戦後はいま、大きな危機に直面しています。歴史歪曲主義者の安倍晋三
首相はふたたび「戦争国家」への道を暴走し、民主主義そのものが崩壊させられようとして
います。私たち主権者は、あらためてアジア太平洋戦争の実相をみつめ、いまと将来のため
に憲法をとりもどさなくてはなりません。
今回の集会は第1部が参加団体9団体による「日中戦争80年共同キャンペーン」集会、

第2部が『週刊金曜日』主催の集会というこれまでにない共同の企画です。
第1部で加害の歴史に光をあて、第2部ではその光をもって憲法をいかす道筋を浮かび上ら
せます。どうかお誘いあわせのうえご参加ください。お待ちしています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 海南島写真展、9/9まで☆ | トップ | 3/31(土)戦後引揚げと日本人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント案内」カテゴリの最新記事