gundollの考察 過去ログ倉庫

2006年新番組より前の感想の倉庫です。コメント、TBもちろんお待ちしております!

魔法戦隊マジレンジャー Stage.27 俺たちの絆~マジーネ・マジーネ~

2005年09月04日 19時24分42秒 | 魔法戦隊マジレンジャー
さて、今週末の特撮の問題点にドンドン近づいてきていますが、
まずは、

 アニキ祭4!!!

ですね!
今回は祭と言ってもアニキは確かに大活躍でしたが、
それ以上に、

 兄弟の絆を強烈に再確認する話

になったと思います。

なぜ、強烈かと言えば、やっぱり冥獣人四底王のサムライ・シチジューローによって絆を断ち切られたアニキ意外の兄弟たちが必要以上にアニキを嫌ったことが原因ですね~^^;

あれだけ突き放されるとこちらも何か心が痛いというか、
見てられない感じになりますからね…。

特に、翼。
「小津蒔人氏」てw

 貴乃○親方かよwwww

これは大爆笑でしたw

ただ、そんな中でも、アニキの兄弟の絆を取り戻そうとする様は感動しました。

 どんなにつらいこと言われても、挫けそうになっても絶対にあきらめない

そんなアニキらしさ全開でしたね!

 「俺たちは、戦うためだけに組織されたチームじゃない。兄弟なんです!」

 「兄弟だから力をあわせられた。その気持ちがなくちゃだめなんです!」

まさに通りですし、アニキが言ってるからこその重みもありますよね。

思い出のアルバムで絆を取り戻しかけるってのはいいですね。
でも、そんな取り戻しかけた時に悪いタイミングでチャチャが入るわけですが、

 アニキ強すぎ!!

兄弟を想うからこその力ってところでしょうか。熱いですw
しかし、それでもまだ邪魔が入るわけで、今度はアニキが乗っ取られてしまいます^^;
しかし…

 何?この装甲兄鬼www
      (読み方は…、察してくださいw)

笑うところじゃないのに笑ってしまったじゃないですかw
これもアニキクオリティと言ったところでしょうかww

しかし、アルバムを燃やされ、

 家族っていいな

 兄弟っていいな

 戦えたのも兄弟だからだろ

そんなアニキの言葉が響き、やっと4人は大事なものを思い出します。
芳香の涙がすごく印象的でしたね。

しかし、あれですね

 なんでもアリの魔法って素晴らしいwww

なんていうか、これがあるから、アルバム焼却なんていう無茶も出来るのかもしれませんねw

というわけで、今回は、串パーティでお互いの絆を確認しあっておしまいです。
途中、本当に見てられないほどにつらくなりましたが、
最終的にそれがまた感動を呼んだといった感じでしょうか。
いい話になったと思います。

それにしても…

 プジョーどうするんだろ…w
コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 幻星神ジャスティライザー 第... | トップ | 仮面ライダー響鬼 三十之巻 ... »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に (nationwise)
2005-09-04 19:56:34
アニキ祭に救われました(厳密にはそこまで救われてはないんだけど・・・それくらいの深手を負った(涙)。

「小津蒔人氏」は明らかに狙いましたね!!先手を取られて悔しいけど、当ブログでも同じ表現があっても著作権云々で訴えないでくださいね(爆。



車はクーリングオフ効かないんでしょうかね?(笑

to nationwiseさん (gundoll (管理人))
2005-09-04 23:19:31
コメントありがとうございます~。



まぁ、アニキ祭が緩衝材になったことは間違いないですねw

もっと言いますと、エウレカ→ヒーロータイムの人はよけいにアニキ祭のありがたみを感じたことでしょう^^;



>小津蒔人氏

まぁ、結構な人が思いつくことだと思うので文句なんていいませんよw



車…、凄い借金ですw
おはようゴザイマス♪ (青いパン)
2005-09-07 10:28:44
>小津蒔人氏

ヒカル先生が復唱するのが面白す(笑)♪



今回もアニキは熱かったなーと♪

兄弟押しの台詞はカッコよかったですよねー。

デカレンにも通ずるものですが

“かけがえの無い同志”ってところで荒川さんが

燃えさせてくれもした♪

to 青いパンさん (gundoll (管理人))
2005-09-08 23:31:47
コメント有難うございます。



>ヒカル先生が復唱するのが面白す(笑)♪

なんていうか、強調するってのが…ねぇw



アニキ今回も熱かったですね!

静かに熱くっていうんですかね。兄弟を説得する場面はそんな印象を受けました。



脚本はあまり意識してなかったのですが、

荒川マジックってのがあるんですかねw

だとしたら次のアニキ祭も荒川さんでww
Unknown (ひきこ)
2020-03-16 03:36:38
小津·薪、詩人氏の兄弟愛、家族のための
熱い想い!マジレンジャー27話はいつ見ても名作のようです。 インフェルシアの魔法で家族の絆が断たれたサキガケ、ツバサ、ウララ、ホウカちゃん。幸いなことに薪詩人さんはヒカル先生の助けで魔法を逃れることができましたが…絶えた兄弟たちは
"再び'その家には入らず、用事があれば連絡しろ'と言って、それぞれ引っ越してしまったことが、薪詩人の心をもっと熱くさせたようです" 魁は高校生だから部屋を借りられなくて仕方なく家に帰ってきたが
兄にグリーンさんと呼びながら息苦しくて熱いのは
嫌だと冷たくてクールに行動します。
ヒカル先生もこれを意識したらしく、君は熱くなりやすいといって急き立てて引っ越した3人の兄妹の家に訪ねていきます。 ツバサチングオズ 薪印さんはかまわないと
ドアを閉め、ホウカチンはヒカル先生を歓迎し、テンションが上がりましたが、薪詩人の話を切り出すと、すぐ"その人間の話はやめろ"と声まで"茶道女"に変身します。 待望のウララチンは、プジョー307CCオープンカーをローンで購入し、サングラスまでつけて
家族などのために気を使ったが、今は自分だけのためだと家庭主婦として押え付けてきた本心を打ち明ける。 ヒカル先生の説得にも無視したまま
自分勝手に行動するうららちんの姿がクールでセクシーでした。 薪詩人の説得と10年前の幼い思い出の姿に紐帯を戻そうとする必死の心! 最近のような個人主義、利己主義時代に家族愛を感じさせたストーリーでした

コメントを投稿

魔法戦隊マジレンジャー」カテゴリの最新記事