goo

皐月賞の登録馬

皐月賞の登録馬(17頭) G1 3歳 定量 中山2000m(内回り)
アイトーン
エポカドーロ
オウケンムーン
キタノコマンドール
グレイル
ケイティクレバー
サンリヴァル
ジェネラーレウーノ
ジャンダルム
ジュンヴァルロ
-------------------------
ステルヴィオ
スリーヘリオス
タイムフライヤー
ダノンプレミアム
ダブルシャープ
マイネルファンロン
ワグネリアン
(感想)
昨年の3歳チャンプのダノンプレミアムが
回避し、ライバルにとってはチャンスだろね。
ミルコが勝つのか、クリストフが勝つのかどっちだろね。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アンタレスSの登録馬

アンタレスSの登録馬(29頭) G3 4歳上 別定 阪神ダート1800m
アスカノロマン
アルタイル
カフェリュウジン
クインズサターン
グレイトパール
コスモカナディアン
サイモントルナーレ
ザイディックメア
ジョルジュサンク
タガノヴェリテ
-------------------------
ダノングッド
ディアデルレイ
トップディーヴォ
トラキチシャチョウ
ドリームキラリ
ナムラアラシ
ブライトンロック
プレスティージオ
マイティティー
マイネルオフィール
--------------------------
マイネルバサラ
ミツバ
メイショウウタゲ
メイショウスミトモ
メイプルブラザー
モンドインテロ
ユラノト
ラインルーフ
ロンドンタウン







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アーリントンCの登録馬

アーリントンCの登録馬(15頭) G3 3歳 馬齢 阪神1600m(外回り)
アドマイヤアルバ
アリア
イルルーメ
インディチャンプ
ウォーターパルフェ
エアアルマス
タワーオブロンドン
ダノンスマッシュ
ニシノベースマン
パクスアメリカーナ
------------------------
ピースユニヴァース
ラセット
ラブカンプー
リュウノユキナ
レッドヴェイロン
(感想)
出走した場合、タワーオブロンドンが
人気しそうな気がします。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4/8WIN5予想結果(99.9%的中してるんだよ。)

4/8WIN5予想結果
中山10R:1、7、8                 →的中(8)
阪神10R:2、3、6、7、14      →ハズレ(4)
福島10R:2、4、5、7、9、13  →的中(4)
中山11R:2、3、4、8、9、10  →的中(4)
阪神11R:1、17、9、13         →的中(13)

上記の通り、ハズレでした。
なお、ハズレた阪神10Rは、1着馬とオレが選んで2着との
差はタイム差なしのクビ差でした。
そもそもハンデ戦は、胴元の匙加減で有利不利が決まります。
そんなの不公平だ!!!!!!!!!!!!!!!
大したないね。ほぼ的中してるんだよ。

配当は4,614,100でした。

阪神11Rを2頭に絞っていれば阪神Rの点数を2倍にしても
許容範囲でした。
もっと絞って攻めんかい。オレ!!!!!!!!!!!

追記:
阪神11Rを2頭に絞るというのは、1人気のラッキーライラックと
2人気のアーモンドアイ。
他は雑魚なので、2頭に絞ってOKだった筈。

阪神10Rを1着になった馬は9人気だったので、1~9人気を
全部選んでもフォーカスは許容範囲だったということ。
なので、余裕で的中できていた筈。というか、的中しなければいけないんだよ。
毎週、毎週、クソバカな予想をしてるんじゃないよ。オレ。
学習しちゃいなよ。 







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜花賞の傾向分析(おさらい)

桜花賞の3連単配当('08~'17)

金額                         回数  
1        ~9999          3回
10000~19999         0回
20000~29999         2回
30000~39999         1回
40000~49999         0回
50000~99999         1回
100000~                3回
--------------------------------
合計                      10回
(感想)
400000未満の合計は6回です。
40000以上は合計は4回です。
40000以上になった場合、大荒れに
なる可能性は75%です。

****************************
今年の配当は3780でした。
配当別では1位タイの分類でした。
なので、傾向通りの結果になりました。
全部お見通しなんだよ。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜花賞の傾向分析その2(おさらい)

桜花賞の馬券圏内ベスト3('08~'17)

1着数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位多数あり
難解率40%

2着数ベスト3
1位2人気
2位3人気
3位多数あり
難解率20%

3着数ベスト3
1位1人気
2位多数あり
気難解率70%

連対数ベスト3
1位2人気
2位1人気
3位3人気

複勝数ベスト3
1位2人気
2位1人気
3位3人気
3位5人気

***(新項目)***
1着の人気数
7 (平均回数:1.42)

2着の人気数
6 (平均回数:1.67)

3着の人気数
8 (平均回数:1.25)

連対の人気数
9 (平均回数:2.22)

複勝の人気数
12  (平均回数:2.5)

(感想)
2人気がトップです。
2人気は、
勝ち数:2位、連対数:1位、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、安定しいます。

1~3人気で複勝数全体の50%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
8回です。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
7回です。
さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
7回です。

複勝圏内に入った人気の数は12で
過去10年の平均出走頭数は17.9頭です。
18個の人気に対して、67%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。
3着以内の13%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は3回です。
***************************
今年は1着:2人気、2着:1人気、3着:3人気で決着しました。

1~3人気のうちの少なくても1頭3着以内に入った回数:8回。
今年該当なので、傾向通り。

1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数:7回。
今年該当なので、傾向通り。

なので、傾向通りの結果になりました。
全部お見通しなんだよ。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜花賞の傾向分析その3(おさらい)

1.桜花賞の騎手別連対数一覧('08~'17)

               1着 2着 3着 連対 複勝
岩田           2      0      2      2      4
池添           1      3      0      4      4
福永           0      0      4      0      4
蛯名           1      1      0      2      2
Mデムーロ   1      1      0      2      2
ルメール     0      0      2      0      2
川田           1      0      0      1      1
小牧           1      0      0      1      1
戸崎           0      1      0      1      1
内田博        0      1      0      1      1
武豊           0      1      0      1      1
四位           0      1      0      1      1
---------------------------------------
引退           2      1      1      3      4
上記以外の   1      0     1      1      2
外国人
---------------------------------------
計           10     10     10   20     30

(感想)
複数回連対は、岩田、池添、蛯名、Mデムーロのみです。
複数回3着以内は、連対騎手と、福永、ルメールのみです。

上記の騎手の今年の出走予定馬は、
枠順が確定次第、投稿する予定です。

****************************************

上記の騎手の今年の騎乗予定馬は以下のとおりです。

(〇)は上記とおり、複数回3着以内があり。
岩田         スカーレットカラー (〇)
池添         デルニエオール (〇)
福永         フィニフティ (〇)
Mデムーロ レッドレグナント (〇)
ルメール     アーモンドアイ (〇)
-------------------------------
川田          リリーノーブル 
戸崎          プリモシーン 
武豊          マウレア

(感想)
過去に3着以内に入ったことのある騎手が
今年8人騎乗予定です。
*****************************
1着:ルメール     アーモンドアイ (〇)
3着:川田          リリーノーブル 

上記の8人のうち、2人の騎手が今年3着以内に入りました。
2着は関東所属の騎手だったので、桜花賞に騎乗するケースは
少ないし、レアケースといえよう。
なので、ほぼ傾向通りの結果になりました。
全部お見通しなんだよ。 










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜花賞の傾向分析その4(おさらい)

過去5年の3着以内の血統を調べると、以下に
分類できます。(13~17)

分類1:父がサンデー系、
分類2:母系がサンデー系
分類3:サンデー系血統を持たず、父または、
    母系がミスプロ系
分類4:上記血統以外

過去の該当数は以下のとおりです。
分類1: 12頭  (3着以内の80%)   1着:4頭、2着:5頭、3着:3頭
分類2:  2頭 (同     13%)        1着:1頭、2着-   、3着:1頭 
分類3:  0頭 (同      0%)        1着:-    、2着:-   、3着:-   
分類4:  1頭 (同      7%)        1着:-    、2着:-   、3着:1頭   
(感想)
分類1は3着以内全体の80%を占めます。
サンデー系の血統を持つ分類1、分類2の合計は全体の93%です。
サンデー系血統を持たない馬は1頭のみです。
該当馬は持ち込み馬なので、レアケースといえよう。
例外を除けばサンデー系血統は必須なのかも。

少なくても1頭連対した回数は分類1が5回でトップです。

また、分類1、分類2を含めると、ノーザンダンサー系の血統を持つ馬が
4回、1頭以上3着以内に入っています。(注1)
同じく、分類1、分類2を含めると、ミスプロ系の血統を持つ馬が
4回、1頭以上3着以内に入っています。(注2)

そして、今年の出走馬の分類は以下のとおりです。
分類1:(12頭)
ラッキーライラック(注2)
アマルフィコースト(注1)
アンコールプリュ
レッドサクヤ(注1)
スカーレットカラー(注2)
トーセンブレス(注1)
ハーレムライン
コーディエライト
デルニエオール
プリモシーン(注1)
フィニフティ(注1)
マウレア(注1)

分類2:(2頭)
アーモンドアイ(注2)
ツヅミモン

分類3:(4頭)
リバティハイツ(注2)
リリーノーブル(注1)(注2)
アンヴァル(注1)(注2)
レッドレグナント(注1)(注2)

分類4:(0頭)
-

(感想)
今年はサンデー系血統を持つ分類1、分類2の合計は
全体の78%を占めます。
注意の分類は今回の出走予定のうち72%を占めます。
****************************************
1着:アーモンドアイ(注2) 分類2
2着:ラッキーライラック(注2) 分類1
3着:リリーノーブル(注1)(注2) 分類3

少なくても1頭連対回数トップの分類1は今年も連対しました。
なので、傾向通りの結果になりました。
全部お見通しなんだよ。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜花賞の傾向分析その5(おさらい)

桜花賞の勝ち馬の単勝オッズ('08~'17)

オッズ            該当数 
-------------------- 
1~4.9倍        5頭
5~9.9倍        1頭
10倍~19.9倍  2頭
20倍~29.9倍  0頭
30倍~39.9倍  0頭
40倍~49.9倍  2頭
50倍~      0頭
-------------------- 
合計             10頭
(感想)
10倍未満が勝つ可能性は
60%です。
***********************
今年の1着馬のオッズは3.9倍でした。
オッズ別では1位の分類でした。
なので、傾向通りの結果になりました。
全部お見通しなんだよ。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜花賞の予想を的中したよん。

桜花賞の予想結果
注目馬                                                                   着      人気
ラッキーライラック   (軸) 1着固定、2着、3着押さえ    2着      1人気
アーモンドアイ       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ      1着      2人気
リリーノーブル       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ      3着      3人気
マウレア               (軸) 1着固定、2着、3着押さえ      5着      4人気
トーセンブレス       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ      4着      8人気
レッドサクヤ         (相手) 2、3着押さえ                   7着     12人気
スカーレットカラー   (押さえ) 2、3着押さえ             8着      15人気
プリモシーン         (押さえ) 2、3着押さえ               10着      6人気
フィニフティ         (押さえ) 2、3着押さえ               12着      5人気

1着(的中)、2着(的中)、3着(的中)なので、的中です。!!!!!
レースは5F通過:58.7秒で流れ、若干ハイペースになりました。
1人気のラッキーライラックは逃げ馬を前に行かせて、先行していました。
最後の直線でも抜け出して勝ちパターンでした。
しかし、道中、後ろから2番手辺りを走っていたアーモンドアイは、
最後の直線で大外に持ち出しました。
すると、メンバー最速の末脚を使い、先頭のライラックをあっさりと
交わして、そのまま1着になりました。
2歳女王を子供扱いにしました。
2着は粘ったラッキーライラック。
3着はメンバー中3位の末脚を使ったリリーノーブル。

配当は3,780でした。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ