goo

武豊騎乗停止

武豊は今日のレースで騎乗馬が進路妨害し、
開催4日間の騎乗停止になりました。
春天でクリンチャーに騎乗できなくなりました。
そもそも藤岡佑の馬だったので、春天で藤岡に
戻ればいいんじゃないの。
追記:
↑藤岡はガンちゃんに騎乗するはずです。
オレの書いたのは間違いです。
ごめんね、ごめんね~。(古い)







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天皇賞春の登録馬

天皇賞春の登録馬(17頭) G1 4歳上 定量 京都3200m(外回り)
アルバート
カレンミロティック
ガンコ
クリンチャー
サトノクロニクル
シホウ
シュヴァルグラン
スマートレイアー
ソールインパクト
チェスナットコート
---------------------
トーセンバジル
トウシンモンステラ
トミケンスラーヴァ
ピンポン
ミッキーロケット
ヤマカツライデン
レインボーライン
(感想)
上り馬のガンちゃん VS 実力馬のシュヴァルグランの
対決が楽しみだね。
それ以外はよわよわメンバーだね。
今はスピード勝負でステイヤーは育たない。
サンデー系の瞬発力勝負なので、ステイヤーは出世でいない。
それとも人気薄が勝って大波乱になるのかどうか。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

青葉賞の登録馬

青葉賞の登録馬(19頭) G2 3歳 馬齢 東京 2400m
エタリオウ
オブセッション
カフジバンガード
クレディブル
ゴーフォザサミット
サトノソルタス
シルヴァンシャー
スーパーフェザー
スズカテイオー
ダノンマジェスティ
------------------------
ダブルフラット
テトラルキア
ディープインラヴ
トラストケンシン
ノストラダムス
マイネルサリューエ
ミッキーポジション
モンテグロッソ
ユウセイフラッシュ
(感想)
ダービーの優先出走権を争うトライアルです。
社杯なので、的中したいね。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4/22WIN5予想結果

4/22WIN5予想結果
京都10R:2、3、8、10、11      →ハズレ(12)
東京10R:1、5、6、14、16      →ハズレ(13)
福島10R:2、10、11、14、16  →的中(16)
京都11R:4、5、8、9              →的中(5)
東京11R:1、2、4、10、12。   →的中(4)

上記の通り、ハズレでした。
対象の1レース目でハズレてしまい、テンション低く、
残りのレースを観てました。
とはいえ、重賞レースの予想成績が影響するので、
中央のメインは真剣に観てました。

配当は8,363,170でした。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フローラSの傾向分析(おさらい)

フローラSの3連単配当('08~'17)

金額                         回数  
1        ~9999          1回
10000~19999         2回
20000~29999         1回
30000~39999         0回
40000~49999         0回
50000~99999         1回
100000~                5回
--------------------------------
合計                      10回
(感想)
400000未満の合計は4回です。
40000以上は合計は6回です。
40000以上になった場合、大荒れに
なる可能性は83%です。
*************************
今年の配当は、113,290でした。
配当別では1位の分類でした。
なので、傾向通りの結果なりました。
全部お見通しなんだよ。

どんなにお見通しでも予想に反映させて、
的中しなければ意味がないね。オレ。
数を数えられないのかよっ。と突っ込まれそう。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フローラSの傾向分析その2(おさらい)

フローラSの馬券圏内ベスト3('08~'17)

1着数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位多数あり
難解率20%

2着数ベスト3
1位2人気
2位6人気
3位多数あり
気難解率40%

3着数ベスト3
1位2人気
1位3人気
1位13人気
2位多数あり
気難解率50%

連対数ベスト3
1位1人気
1位2人気
2位多数あり

複勝数ベスト3
1位2人気
2位1人気
3位3人気

***(新項目)***
1着の人気数
6 (平均回数:1.67)

2着の人気数
7 (平均回数:1.43)

3着の人気数
7 (平均回数:1.43)

連対の人気数
9 (平均回数:1.11)

複勝の人気数
12  (平均回数:0.83)

(感想)
2人気がトップです。
2人気は、
勝ち数:2位、連対数:1位タイ、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、高水準かつ安定しいます。

1~3人気で複勝数全体の69%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
9回です。プチテッパンだね。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
6回です。
さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
6回です。

複勝圏内に入った人気の数は12で
過去10年の平均出走頭数は17.5頭です。
18個の人気に対して、67%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。
3着以内の27%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は6回です。
************************************
今年は、1着:1人気、2着:12人気、3着:5人気で決着しました。

1~3人気のうちの少なくても1頭3着以内に入った回数:9回
今年該当。なので、傾向通り。

1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数:6回
今年該当。なので、傾向通り。

全部お見通しなんだよ。
勿体ないね。理解できてないのかよっ。
と突っ込まれそう。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フローラSの傾向分析その3(おさらい)

1.フローラSの騎手別連対数一覧('08~'17)

                1着 2着 3着 連対 複勝
内田博         4      0      1     4       5
松岡            0      1      4     1       5
横山典         1      2      0     3       3
岩田            1      1      0     2       2
戸崎            0      1      1     1       2
蛯名            1      0      0     1       1
ルメール      1      0      0     1       1
三浦            1      0      0     1       1
和田            1      0      0     1       1
柴田善         0      1      0     1       1
柴田大         0      1      0     1       1
北村宏         0      1      0     1       1
川田            0      1      0     1       1
秋山            0      1      0     1       1
武豊            0      0      1     0       1
福永            0      0      1     0       1
武士沢         0      0      1     0       1
吉田豊         0      0      1     0       1
---------------------------------------
計           10     10     10   20     30

(感想)
複数回連対は、内田博、松岡、横山典、岩田のみです。
複数回3着以内は、連対騎手と、戸崎のみです。

上記の騎手の今年の出走予定馬は、
枠順が確定次第、投稿する予定です。
****************************************

上記の騎手の今年の騎乗予定馬は以下のとおりです。

(〇)は上記とおり、複数回3着以内があり。

内田博 ウスベニノキミ  (〇)
松岡 ラブラブラブ  (〇)
戸崎 ノームコア  (〇)
-------------------------------
蛯名 オスカールビー  
三浦 レッドベルローズ  
柴田善 パイオニアバイオ  
柴田大 ヴェロニカグレース  
武士沢 ハイヒール

(感想)
過去に3着以内に入ったことのある騎手が
今年8人騎乗予定です。
**********************************
2着:柴田善 パイオニアバイオ  
3着:戸崎 ノームコア  (〇)

上記の8人のうち、2人の騎手が今年3着以内に入りました。
1着はミルコが騎乗してました。(外国人 参考)を
書き忘れてました。

なので、ほぼ傾向通りの結果になりました。
全部お見通しなんだよ。
もったいないね。的中しなければいけなかったのに・・・・。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フローラSの傾向分析その4(おさらい)

過去5年の3着以内の血統を調べると、以下に
分類できます。(13~17)

分類1:父がサンデー系、
分類2:母がサンデー系
分類3:サンデー系血統を持たず、父または、
    母がミスプロ系
分類4:上記血統以外

過去の該当数は以下のとおりです。
分類1:  9頭  (3着以内の61%)   1着:2頭、2着:3頭、3着:4頭
分類2:  2頭 (同     13%)       1着:1頭、2着-    、3着:1頭 
分類3:  2頭 (同     13%)       1着:2頭、2着:-    、3着:-   
分類4:  2頭 (同     13%)       1着:-   、2着:2頭 、3着:-   
(感想)
分類1は3着以内全体の61%を占めます。
サンデー系の血統を持つ分類1、分類2の合計は全体の74%です。

少なくても1頭連対した回数は分類1が4回でトップです。

また、分類1、分類2を含めると、ミスプロ系の血統を持つ馬が
4回、1頭以上3着以内に入っています。(注1)
次点は、分類1、分類2を含めると、ノーザンダンサー系の血統を持つ馬が
3回、1頭以上3着以内に入っています。(注2)

そして、今年の出走馬は以下の通りです。
分類1:(9頭)
サラキア(注2)
オスカールビー(注1)
サトノワルキューレ(注1)
ノーブルカリナン(注1)
ラブラブラブ
ハイヒール(注1)
オハナ(注1)
レッドベルローズ(注1)
ディアジラソル(注2)

分類2:(4頭)
ウスベニノキミ(注1)
デュッセルドルフ
カーサデルシエロ(注1)
パイオニアバイオ(注1)

分類3:(0頭)
-

分類4:(3頭)
ファストライフ(注2)
ヴェロニカグレース(注2)
ノームコア(注2)

(感想)
今年はサンデー系血統を持つ分類1、分類2の合計は
全体の81%を占めます。
注意の分類は今回の出走予定のうち88%を占めます。
***************************************
1着:サトノワルキューレ(注1) 分類1
2着:パイオニアバイオ(注1)分類2
3着:ノームコア(注2)分類4

少なくても1頭連対した回数トップの分類1は今年も連対しました。
なので、傾向通りの結果になりました。
全部お見通しなんだよ。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フローラSの傾向分析その5(おさらい)

フローラSの勝ち馬の単勝オッズ('08~'17)

オッズ            該当数 
-------------------- 
1~4.9倍        5頭
5~9.9倍        3頭
10倍~19.9倍  0頭
20倍~29.9倍  1頭
30倍~39.9倍  1頭
40倍~49.9倍  0頭
50倍~      0頭
-------------------- 
合計             10頭
(感想)
10倍未満が勝つ可能性は
80%です。

********************
今年の1着馬のオッズは、2.7倍でした。
オッズ別では、1位の分類でした。
なので、傾向通りの結果になりました。
全部お見通しなんだよ。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フローラSの予想結果

フローラSの予想結果
注目馬                                                                      着     人気
サトノワルキューレ    (軸) 1着固定、2着、3着押さえ       1着    1 人気
サラキア              (軸) 1着固定、2着、3着押さえ           4着     2人気
オハナ                (軸) 1着固定、2着、3着押さえ           14着    3人気
レッドベルローズ      (軸) 1着固定、2着、3着押さえ       7着     4人気
オスカールビー        (軸) 1着固定、2着、3着押さえ       13着     9人気
ノームコア            (相手) 2、3着押さえ                       3着     5人気
ヴェロニカグレース    (押さえ) 2、3着押さえ                 8着     11人気
ノーブルカリナン      (押さえ) 2、3着押さえ                 11着     7人気
デュッセルドルフ      (押さえ) 2、3着押さえ                10着     14人気

1着(的中)、2着(ハズレ)、3着(的中)なので、ハズレでした。
2着はパイオニアバイオ。

レースは5F通過:61.1秒で流れ、スロペになりました。
道中、後方を進んでいたサトノワルキューレは絶望的な位置でした。
しかし、最後の直線で、馬郡の大外を通り、メンバー最速の末脚で、
差し切り勝ちました。

サトノワルキューレは無事なら、来年以降も重賞に出走できるのかも。
しかし、他の馬は、よくても条件戦で勝ちきれないだろね。
レベル低いレースだね。

配当は113,290でした。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ