goo

弥生賞の傾向分析(その3)

1.弥生賞の騎手別連対数一覧('08~'17)

               1着 2着 3着 連対 複勝
横山典         1     2      1      3      4
松岡            1     1      1      2      3
武豊            1     1      1      2      3
福永            2      0      0      2      2
ルメール      1      0      1      1      2
田辺            0      2      0      2      2
柴田大         1      0      0      1      1
内田博         1      0      0      1      1
川田            1      0      0      1      1
岩田            1      0      0      1      1
田中勝         0      1      0      1      1
池添            0      1      0      1      1
Mデムーロ    0      1      0      1      1
和田            0      1      0      1      1
戸崎            0      0      1      0      1
北村宏         0      0      1      0      1
木幡初         0      0      1      0      1
菱田            0      0      1      0      1
--------------------------------------
引退           0      0      2       0      2  
---------------------------------------
計           10     10     10   20     30

(感想)
複数回連対は横山典、松岡、武豊、福永、田辺 のみです。
複数回3着以内は、連対騎手とルメールのみです。

上記の騎手の今年の出走予定馬は、
枠順が確定次第、投稿する予定です。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オーシャンSの傾向分析(その4)

1.オーシャンSの騎手別連対数一覧('08~'17)

               1着 2着 3着 連対 複勝
横山典        3      0      1     3       4
戸崎           2      0      2     2       4
川田           1      1      0     2       2
石橋脩        1      0      1     1       2
酒井           0      2      0     2       2
大野           0      1      1     1       2
勝浦           0      0      2     0       2
吉田隼        1      0      0     1       1
四位           1      0      0     1       1
藤岡佑        1      0      0     1       1
石川           0      1      0     1       1
内田博        0      1      0     1       1
三浦           0      1      0     1       1
熊沢           0      1      0     1       1
北村宏        0      0      1     0       1
柴山           0      0      1     0       1
柴田善        0      0      1     0       1
--------------------------------------
引退           0      1      0     1       1  
上記以外の   0      1      0     1       1
外国人
---------------------------------------
計           10     10     10   20     30

(感想)
複数回連対は横山典、戸崎、川田、酒井 のみです。
複数回3着以内は、連対騎手と石橋脩、大野、勝浦のみです。

上記の騎手の今年の出走予定馬は、
枠順が確定次第、投稿する予定です。

余談ですが、今日のクローズアップ現代のMCは、男性と、美人の鎌倉さんです。
やったね。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チューリップ賞の傾向分析(その3)

1.チューリップ賞の騎手別連対数一覧('08~'17)

               1着 2着 3着 連対 複勝
岩田           0      2     2      2       4
池添           1      1     0      2       2
川田           1      1     0      2       2
藤岡佑        1      1     0      2       2
武豊           1      0     1      1       2
福永           1      0     1      1       2
浜中           0      1     1      1       2
横山典        1      0     0      1       1
ルメール     1      0     0      1       1
Cデムーロ   1      0     0      1       1
蛯名           0      1     0      1       1
Mデムーロ   0      1     0      1       1
四位           0      1     0      1       1
和田           0      1     0      1       1
戸崎           0      0     1      0       1
小牧           0      0     1      0       1
松山           0      0     1      0       1
丸山           0      0     1      0       1
--------------------------------------
引退           1      0      1     1       2  
地方           1      0      0     1       1
---------------------------------------
計           10     10     10   20     30

(感想)
複数回連対は岩田、池添、川田、藤岡佑 のみです。
複数回3着以内は、連対騎手と武豊、福永、浜中のみです。

上記の騎手の今年の出走予定馬は、
枠順が確定次第、投稿する予定です。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エンプレス杯の予想を的中したよん。

エンプレス杯の予想結果
注目馬                                                                着       人気
アンジュデジール     (軸) 1着固定、2着、3着押さえ    1着     4人気
ワンミリオンス       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ     5着     3人気
プリンシアコメータ   (軸) 1着固定、2着、3着押さえ    2着     1人気
ミッシングリンク     (軸) 1着固定、2着、3着押さえ     6着     2人気
ラインハート         (相手) 2、3着押さえ                   4着      7人気
サルサディオーネ     (押さえ) 2、3着押さえ               3着     6人気

1着(的中)、2着(的中)、3着(的中)なので、的中です。!!!!!!!

レースはサルサディオーネが逃げました。
最後の直線でも同馬は先頭を粘っていたので、ヒヤヒヤしました。
しかし、ヨコテンのアンジュデジールが差し切って1着になりました。
そして、プリンシアコメータが2着。
サルサディオーネはハナ差の3着。
配当面を考慮すると、サルサディオーネが2着に残っていたほうが、
配当が高かったのかも。

オレが選んだ馬は6頭すべてが6着以内を独占したので、
とりあえずよしとしよう。

配当は30,930でした。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エンプレス杯の予想

エンプレス杯の予想
注目馬
アンジュデジール     (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
ワンミリオンス       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
プリンシアコメータ   (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
ミッシングリンク     (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
ラインハート         (相手) 2、3着押さえ
サルサディオーネ     (押さえ) 2、3着押さえ










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

弥生賞の傾向分析(その2)

弥生賞の馬券圏内ベスト3('08~'17)

1着数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位多数あり
難解率20%

2着数ベスト3
1位1人気
1位4人気
2位多数あり
難解率40%

3着数ベスト3
1位1人気
1位7人気
2位5人気
3位多数あり
気難解率60%

連対数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位1人気
1位2人気
2位7人気
3位5人気

***(新項目)***
1着の人気数
4 (平均回数:2.5)

2着の人気数
8 (平均回数:1.25)

3着の人気数
5 (平均回数:2)

連対の人気数
9  (平均回数:2.22)

複勝の人気数
9  (平均回数:3.33)

(感想)
1人気、2人気がトップタイです。
1人気は、
勝ち数:1位、連対数:1位、複勝数:1位タイと、
他の人気馬と比べ、高水準かつ安定しいます。

1~3人気で複勝数全体の53%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
10回です。テッパンだね。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
4回です。
さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
9回です。プチテッパンだね。

複勝圏内に入った人気の数は9で
過去10年の平均出走頭数は12.9頭です。
13個の人気に対して、69%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。
3着以内の10%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は3回です。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チューリップ賞の傾向分析(その2)

チューリップ賞の馬券圏内ベスト3('08~'17)

1着数ベスト3
1位1人気
2位5人気
3位多数あり
難解率30%

2着数ベスト3
1位1人気
1位7人気
2位2人気
3位多数あり
難解率30%

3着数ベスト3
1位2人気
1位5人気
1位6人気
1位8人気
2位多数あり
気難解率70%

連対数ベスト3
1位1人気
2位2人気
2位7人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位1人気
2位2人気
3位5人気

***(新項目)***
1着の人気数
6 (平均回数:1.67)

2着の人気数
5 (平均回数:2)

3着の人気数
6 (平均回数:1.67)

連対の人気数
7  (平均回数:2.86)

複勝の人気数
10  (平均回数:3)

(感想)
1人気がトップです。
1人気は、
勝ち数:1位、連対数:1位、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、高水準かつ安定しいます。

1~3人気で複勝数全体の50%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
10回です。テッパンだね。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
5回です。
さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
8回です。

複勝圏内に入った人気の数は10で
過去10年の平均出走頭数は14.8頭です。
15個の人気に対して、67%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。
3着以内の7%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は2回です。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オーシャンSの傾向分析(その3)

オーシャンSの馬券圏内ベスト3('08~'17)

1着数ベスト3
1位3人気
2位2人気
2位7人気
3位多数あり
難解率40%

2着数ベスト3
1位1人気
2位多数あり
難解率60%

3着数ベスト3
1位8人気
2位多数あり
気難解率60%

連対数ベスト3
1位1人気
1位2人気
1位3人気
1位7人気
2位5人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位1人気
1位7人気
2位多数あり

***(新項目)***
1着の人気数
6 (平均回数:1.67)

2着の人気数
9 (平均回数:1.11)

3着の人気数
9 (平均回数:1.11)

連対の人気数
11  (平均回数:1.8)

複勝の人気数
13  (平均回数:2.3)

(感想)
1人気、7人気がトップタイです。
1人気は、
勝ち数:3位タイ、連対数:1位タイ、複勝数:1位タイと、
他の人気馬と比べ、低水準かつ安定しいます。

各人気の成績に偏りはないです。というか拮抗しています。

1~3人気で複勝数全体の33%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
7回です。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
3回です。
さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
6回です。

複勝圏内に入った人気の数は13で
過去10年の平均出走頭数は16頭です。
16個の人気に対して、81%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。
3着以内の23%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は3回です。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オーシャンSの傾向分析その2(続き)

枠順はまだ確定していませんが、
今回の登録馬の馬齢毎の分類は以下の  
とおりです。

期待度:〇→△→◇→×→☆→♡
              複勝の期待度  1着の期待度

タイセイスターリー   牡4             ×                     △
ダイメイフジ           牡4             ×                     △
アリンナ                 牝4             ×                     △
ジューヌエコール     牝4             ×                     △
リエノテソーロ        牝4             ×                     △
レーヌミノル           牝4             ×                     △
--------------------------------------------------------------------
キングハート           牡5              〇                     〇
シュウジ                 牡5              〇                     〇
ビップライブリー     牡5              〇                     〇
ロードクエスト        牡5              〇                     〇
ナックビーナス        牝5              〇                     〇
--------------------------------------------------------------------
アレスバローズ        牡6               △                     ◇
グレイトチャーター   牡6               △                     ◇
セカンドテーブル     牡6               △                     ◇
フミノムーン           牡6               △                     ◇
アルティマブラッド  牝6               △                     ◇
アイライン              牝6               △                     ◇
--------------------------------------------------------------------
エイシンブルズアイ   牡7             ×                     △
ダイシンサンダー      牡7             ×                     △
ネロ                       牡7             ×                     △
ラインスピリット     牡7              ×                     △
--------------------------------------------------------------------
トーキングドラム     牡8               ◇                     -
ラインミーティア     牡8               ◇                     -
--------------------------------------------------------------------
ブレイズアトレイル   牡9              -                     -
--------------------------------------------------------------------
エポワス                 セ10              -                     -
スノードラゴン        牡10              -                     -
(感想)
今のところ、4歳と6歳の登録数が多いです。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オーシャンSの傾向分析(その2)

オーシャンSの馬齢別連対数一覧('08~'17)

       1着  2着  3着  連対  複勝
4歳     2    1     1     3      4
5歳     5    1     4     6    10
6歳     1    5     1     6      7
7歳     2    2     0     4      4
8歳     0    1     4     1      5
---------------------------------
合計  10   10   10   20    30
(感想)
連対数を比較すると、
5歳、6歳  >  7歳  >  4歳 > 8歳 の順です。

古馬の主力の5歳、6歳の合計で全体の60%を占めます。

勝ち馬の数を比較すると、
5歳がトップです。
2番手は4歳、7歳です。
差は3です。
机上の計算では2年に1回5歳が勝つことになります。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。

5歳:5回
6歳:5回
7歳:4回
4歳:3回
8歳:1回


5歳と6歳がトップタイです。
複数の世代で拮抗しているので、数値は低めです。
5歳は10年間のうち、5回少なくても1頭が連対しています。

5歳が連対しなかった年は、7歳と6歳、4歳と8歳、6歳と6歳、
4歳と6歳、7歳と6歳で決着しています。
5回のうち、4回、6歳が少なくても1頭連対しています。
なので、5歳または、6歳のうち、少なくても1頭連対する可能性は
90%になります。プチテッパンだね。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内の回数は以下のとおりです。
1着:2回、2着:3回、3着:1回
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:20%、2着:30%、3着:10%
牝馬が3着以内に入る可能性は若干あります。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ